映画 火野正平に関するニュース

ロワジールホテル 函館、函館が舞台・綾野剛主演映画「そこのみにて光輝く」公開記念コラボレーション企画を実施

PR TIMES / 2014年03月27日13時37分

~4月1日よりパネル展を実施、夜景バー・エステラードにて映画オリジナルカクテルを提供~ロワジールホテル 函館、函館が舞台・綾野剛主演映画「そこのみにて光輝く」公開記念コラボレーション企画を実施~4月1日よりパネル展を実施、夜景バー・エステラードにて映画オリジナルカクテルを提供~全国で宿泊施設を展開するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京 [全文を読む]

窪塚洋介、降谷建志&火野正平の過激な撮影裏話を暴露!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月15日16時54分

俳優の窪塚洋介が15日、都内で行われた映画『アリーキャット』初日舞台あいさつに登壇し、降谷建志と火野正平の過激な撮影裏話を明かした。この日は、市川由衣、品川祐(品川庄司)、岡本拓真、高川裕也、川瀬陽太、榊英雄監督も来場した。 本作は、窪塚演じる東洋チャンピオンだった元ボクサーのマルが、ひょんなことからバディとなった Dragon Ash の降谷演じるリリィ [全文を読む]

“出演作品はアレで決める”窪塚洋介のとらわれない在り方

ananweb / 2017年07月12日22時00分

――今月公開される映画『アリーキャット』を拝見しました。窪塚さんとDragon Ashの降谷建志さんのお二人がメインで、世の中からちょっとはみ出しちゃった男性2人のやりとりが、切ないんですがかわいらしくて、愛おしい映画でした。 窪塚:男のバディムービーなんですが、ピュアな二人ですよね。俺が演じたマルという男は、不器用で、生きることに貪欲じゃないというか。 [全文を読む]

染谷将太が空海に!日中共同製作映画『空海―KU-KAI―』の特報映像解禁

RBB TODAY / 2017年08月23日11時58分

染谷将太の海外初出演作品、日中共同製作映画『空海―KU-KAI―』は2018年2月に全国公開。このほど、同映画の映像が初解禁された。 監督は、カンヌ国際映画祭パルム・ドール、ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞をはじめ、数々の受賞を果たし、世界にその名を轟かせる巨匠チェン・カイコー。原作は、「陰陽師」「神々の山嶺」など多数の著作が映像化されているベストセラー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】窪塚洋介×降谷建志 悪そうなヤツらの主演ムービーで品川祐が「悪~い役」

TechinsightJapan / 2017年07月15日19時00分

窪塚洋介と降谷建志(Dragon Ash)のW主演映画『アリーキャット』が7月15日より公開された。元ボクサーで警備員のアルバイトをしている朝秀晃(窪塚洋介)が、猫を巡って風変りな自動車整備工の梅津郁巳(降谷建志)と知り合う。2人はシングルマザーの土屋冴子(市川由衣)に出会ったことから騒動に巻き込まれていく。 メガホンをとった榊英雄は映画『捨てがたき人々』 [全文を読む]

染谷将太主演『空海―KU‐KAI―』特報が解禁! 壮大な撮影風景も公開

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年08月27日13時00分

日中共同製作映画としては史上最大のプロジェクトとして話題を呼んでいる、染谷将太主演の映画『空海―KU‐KAI―』。特報が解禁され、空海が繰り広げる冒険と、圧倒的なスケールで行われた撮影の模様が一部明らかになった。 ベストセラー作家・夢枕獏の『沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す』をもとにする物語の舞台は、玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋から30年後の、中国・唐の時代 [全文を読む]

超巨大な長安の都が圧巻!チェン・カイコー×染谷将太「空海」特報が完成

映画.com / 2017年08月24日04時00分

映画.com ニュース] 巨匠チェン・カイコー監督、染谷将太主演の日中共同製作映画「空海 KU-KAI」の特報映像が、このほどお披露目された。約6年の歳月をかけて、東京ドーム約8個分(36万7000ヘクタール)の土地に再現された超巨大な長安の都が確認できる。 2016年7月31日~17年1月4日の約5カ月に及ぶオール中国ロケを敢行した本作は、ベストセラー [全文を読む]

窪塚洋介、火野正平の降谷建志への本気アクションの裏話を暴露!「事故ではないと…」

CinemaCafe.net / 2017年07月15日16時15分

映画『アリーキャット』が7月15日(土)に公開を迎え、主演の窪塚洋介をはじめ、市川由衣、品川祐、高川裕也、岡本拓真、川瀬陽太、榊英雄監督が舞台挨拶に登壇した。 窪塚さんと「Dragon Ash」の降谷建志が共演していることでも話題の本作。元ボクサーで、いまは警備員の仕事をして暮らすマルは、リリィと名乗る不思議な男と出会う。とある仕事でシングルマザーの冴子の [全文を読む]

チェン・カイコー×染谷将太「空海」壮大な冒険を予感させるポスター初披露!

映画.com / 2017年07月14日10時00分

映画.com ニュース]巨匠チェン・カイコー監督、染谷将太主演の日中共同製作映画「空海 KU-KAI」のポスタービジュアルが、このほど公開された。総製作費150億円という巨費が投じられた本作の壮大なスケールを感じさせる仕上がりだ。 本作は、ベストセラー作家・夢枕獏氏が執筆した「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(全4巻/角川文庫・徳間文庫)を原作にしたスペクタ [全文を読む]

火野正平 セリフなく喋らず寝る芝居で伝えられたら理想だよ

NEWSポストセブン / 2015年06月18日16時00分

俳優を続けること、芝居を続けるための心がけについて火野が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏の週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 火野正平は1990年のテレビドラマシリーズ『神谷玄次郎捕物控』でレギュラーながらもほとんどセリフのない役で出演、近年も映画『終戦のエンペラー』の東條英機役はセリフなしだった。火野はそう [全文を読む]

火野正平 藤田まことはテレビが生んだ最大のタレントだった

NEWSポストセブン / 2015年06月12日07時00分

スターたちを間近で見た思い出を火野が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏の週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 1977年、火野正平は『新・必殺仕置人』に出演、藤田まこと、山崎努、中村嘉葎雄の殺し屋チームの情報屋を演じている。「山崎さんや嘉葎雄さんが『火野正平を更生させる会』とか作ったんだよ。あの頃の俺はスキャンダ [全文を読む]

染谷将太が空海に…圧倒的スケールの映像美『空海-KU-KAI-』特報

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月23日18時45分

染谷将太が主演を務め、巨匠チェン・カイコーがメガホンを取る日中共同製作映画『空海-KU-KAI-』より、初映像となる特報が公開された。 原作は、空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」。玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋から30年後の中国・唐の時代を舞台に、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海が、詩人・白楽天と共に、首都・長安を揺るがす巨大 [全文を読む]

染谷将太×チェン・カイコー監督 映画『空海』映像初解禁

ORICON NEWS / 2017年08月23日15時30分

『始皇帝暗殺』などで知られる中国の巨匠チェン・カイコー監督がメガホンをとる日中合作映画『空海―KU-KAI―』(2018年2月公開)の特報映像が23日、解禁された。 【動画】映画『空海―KU-KAI―』特報映像 原作は、『陰陽師』『神々の山嶺』などで知られる作家・夢枕獏氏の小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』(角川文庫/徳間文庫)。玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋から [全文を読む]

日中合作映画「空海 KU-KAI」、製作費150億円に園子温監督驚く―中国

Record China / 2017年07月16日11時50分

2017年7月15日、チェン・カイコー(陳凱歌)監督の日中合作映画「空海 KU-KAI」(中国語タイトル:妖猫伝)の巨額製作費に、日本人監督も驚きの声を上げている。鳳凰網が伝えた。 映画「空海 KU-KAI」は、「さらば、わが愛/覇王別姫」などで知られる巨匠チェン・カイコー監督の最新作で、日中から豪華キャストが集結。主演の空海役を染谷将太、白楽天(白居易) [全文を読む]

窪塚洋介、マスコミに叩かれた過去も赤裸々に!? 正直すぎる“本音トーク”を展開『アリーキャット』

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

Q:この映画に惹かれた理由は? まるで昭和の作品のような古臭い設定の物語を、僕と建志くんが演じるのは面白そうだと思ったんです。人生に躓いた男の再生を描いているところにも惹かれましたが、一番の理由はバディ役が降谷建志だったことですね。 Q:アドリブのシーンはありましたか? 特になかったですね。セリフとセリフの間は全部自分で埋めるので、そこを含めてしまうと、 [全文を読む]

染谷将太主演、日中合作映画『空海‐KU-KAI‐』第1弾ポスタービジュアル解禁

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年07月14日10時00分

総製作費150億円の日中共同製作映画『空海‐KU-KAI‐』の第1弾ポスタービジュアルが解禁となった。ビジュアルでは雄大な長安の都をバックに遣唐使・空海を演じる染谷将太の姿が中央に鎮座。王朝、そして歴史をも揺るがす巨大な謎に迫る、若き空海の冒険の幕開けを予感させる。 本作はベストセラー作家・夢枕獏の小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を原作とした一大スペクタ [全文を読む]

染谷将太主演、製作費150億円映画『空海』のポスタービジュアル公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月14日10時00分

染谷将太が主演して中国の巨匠チェン・カイコーが監督を務め、日本と中国が共同製作する映画『空海-KU-KAI-』から第1弾となるポスタービジュアルが公開された。雄大な長安の都をバックに空海にふんした染谷が立っており、若き空海の冒険を予感させる仕上がりになっている。 同作は『陰陽師』などの作家・夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を、『さらば、わが愛/覇 [全文を読む]

染谷将太主演、日中合作の超大作映画「空海 KU-KAI」、18カ国で公開決定―中国

Record China / 2017年06月01日11時20分

2017年5月31日、俳優の染谷将太が主演する映画「空海 KU-KAI」(中国語タイトル:妖猫伝)が、少なくとも18カ国で上映されることになった。鳳凰網が伝えた。 日中合作映画の「空海 KU-KAI」は、「さらば、わが愛/覇王別姫」などで知られる巨匠チェン・カイコー(陳凱歌)監督の最新作。染谷将太が日本から来た若き僧・空海を、中国の人気俳優ホアン・シュエン [全文を読む]

松居一代 遺恨勃発!上沼恵美子にディスられ“ブチ切れ反撃”

WEB女性自身 / 2016年03月16日06時00分

火野さんとは、35年前に一度だけ、映画だったかのお仕事でご一緒させていただいたことはありました。でも、2人っきりでお食事に行ったこともありませんし、第一、火野さんと男女の関係だなんて、金輪際ありません! 火野さんにも失礼です。許せませんよ!」 そもそも芸能界で お付き合い した男性は、夫の船越だけだと断言した。だが、その船越との 離婚騒動 はどうなっている [全文を読む]

フジ凋落の象徴!?実写版『あの花』豪華キャスト発表も「問題はそこじゃない」の声

日刊サイゾー / 2015年09月01日18時30分

そんな中での追加キャスト発表だが、主人公の亡くなった母に小泉今日子、父に小日向文世、不慮の事故で亡くなったヒロインの母に吉田羊、花火師役に火野正平、さらに上地雄輔、リリー・フランキーなど、まるで大作映画級の布陣を敷いているのだ。 「この面子なら楽しみ」「脇をガッチリ固めてきた感」など一部好意的な意見もあり、確かに見所もあるのかもしれない。しかし、多くのフ [全文を読む]

フォーカス