議員 菊池桃子に関するニュース

2015年下半期 輝く!“有名人スキャンダル大賞”!「馳浩の大臣主任に蝶野が言っていたこと」

アサ芸プラス / 2015年12月31日17時57分

神取とか大仁田とか、知性を感じない人ばかりが議員になるじゃないですか。宇 その2人は議員にはなれても、さすがに閣僚まではいかないですからね。大仁田さん、千葉県袖ケ浦市長選出馬を取りやめ。こんなこと、いまだにやってるんですか?吉 あんまり政治のことは口出さないんですけど、大仁田が出馬宣言した時に、ツイッターでちょっと書きましたもんね。「一番信用できない人間だ [全文を読む]

政界に吹き荒れる"パンツ騒動"の気持ち悪さ|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年11月01日20時00分

ここで民間議員に選ばれた菊池桃子は「1億総活躍」のネーミングが分かりづらいとして、「ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)」という新名称を提案してマスコミ的には盛り上がった。菊池桃子といえば映画デビュー作は「パンツの穴」である。菊池桃子は安倍政権の「パンツの穴」を埋めた形なのだろうか。 あとは、とにかく逃げる高木大臣の口から「安心してください。やってま [全文を読む]

安倍政権の目玉政策「女性の活用」崩壊の危機

デイリーニュースオンライン / 2015年02月04日07時50分

「高市さんは議員になってからも、ずっと汗をかいてきた人物ですごい苦労人です。それは、自民党外の人間でも知っている有名な話です。夜遅くまで議員の仕事をしていますが、ママ業もきちんとこなしていて、同じ女性としては応援していますが、高市さんが総務大臣というのは、正直ピンときません」 総務大臣としての高市議員の適性を疑問視する声は、野党からばかりではない。自民党 [全文を読む]

"パンツ泥棒"に神風?高木復興相の悪運の強さについて|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2016年01月26日20時00分

同じ時期に「1億総活躍国民会議」の初会合が官邸で開かれ、民間議員に選ばれた菊池桃子の活躍にマスコミは夢中になったのである。 菊池桃子といえば映画デビュー作は「パンツの穴」。期せずして高木氏のパンツの穴を埋めた形となった。 しかし今年。決定的な記事が出た。高木氏の地元・福井県の「日刊県民福井」の1面。『高木氏週刊誌報道 窃盗疑惑は「事実」』(1月13日)。 [全文を読む]

菊池桃子 同世代に「まだいける」と思ってほしいから勉強続行

NEWSポストセブン / 2016年01月11日07時00分

昨年、一億総活躍国民会議の民間議員に選ばれた菊池桃子(47才)も昭和43年生まれの年女だ。そんな菊池に今年の抱負を聞いた。 * * * 2015年は一億総活躍国民会議の民間議員にも選ばれ、芸能ニュース以外でも取り上げられる機会がたくさんありました。 娘の障害をきっかけに大学院でキャリア論を学び、今もずっと大学の研究室で勉強を続けていますが、どうも私は学ぶこ [全文を読む]

すっかり文化人になっちゃった菊池桃子、そもそもこんなキャラだったっけ?「ラ・ムーは…」

おたぽる / 2016年01月02日09時00分

菊池といえば、先ごろ「1億総活躍国民会議」の民間議員に選出されたことでも話題となった。女性が活躍できる社会などに関して具体的な提案を行い、単なるタレントのお飾りではないところにも注目が集まった。 「彼女は40歳を超えてから法政大学の社会人大学院に学び、雇用問題を研究しました。さらに現在は、母校の戸板女子短期大学の客員教授として労働分野の講義も担当していま [全文を読む]

【ウラ芸能】菊池桃子、告白本出版の狙いは…

NewsCafe / 2015年12月22日15時00分

さらに10月には官邸が主導する『1億総活躍国民会議』の民間議員に選ばれるなど注目を浴びていますが…」デスク「ちゃんと意見も言ってるようだし、政府関係の仕事もするっていうんで、自身のプライベートも明かす必要に迫られたってこと?」記者「ほとんどの人はそう受け取るでしょうが、中でかみついたのが女医タレントの西川史子(44)なんです」デスク「ほぉ、西川は何と?」記 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋、“永遠の憧れ”菊池桃子と2ショット 「“芸能人になりたい”と思わせてくれた人」

TechinsightJapan / 2017年02月13日14時56分

また2015年10月には一億総活躍国民会議の民間議員に選出され、2016年5月までその務めを果たした。50代を目前にしてバイタリティや行動力に溢れる彼女だが、イメージは昔と変わらず“桃子ちゃん”のまま歳を重ねている愛らしい女性だ。 出典:https://www.instagram.com/chiaki77777 (TechinsightJapan編集部 み [全文を読む]

参院選出馬を否定!菊池桃子、色香ムンムンの豊かなボディは「仕事」で生かす!

アサ芸プラス / 2016年06月16日05時59分

さらに服の上からでも胸のふくらみを感じることができ、彼女がこんなにも豊かな胸をしていたのかと驚かされましたよ」(芸能ライター) 昨年10月に1億総活躍国民会議の民間議員に選ばれたが、5月いっぱいで任務は終了。となると、7月の参院選で出馬の可能性もあり、マスコミから政治家転身の質問が飛び出した。「これはきっぱりと否定しました。その理由は『芸能の仕事がたくさん [全文を読む]

ゲイカウンセラー「申年女は賢くていい男をゲットしやすい」

NEWSポストセブン / 2016年01月09日16時00分

一億総活躍国民会議民間議員に選出され、長女の障害を告白。初著書の出版会見では「まだまだ勉強も続けた いし、芸能活動も高みを目指したい。“菊池桃子モデル”として、誰かに参考にしてもらえるように努力を続けたい」とにっこり笑った。〉 Toshi(以下、T):よく、男性の前と女性の前で態度の違う女性っていますよね。でも申年生まれの人は、女性から見ても男性から見ても [全文を読む]

菊池桃子、娘の障害告白に「政治家転身」の臆測も……積極活動の裏に「超絶クズ」元夫の影

日刊サイゾー / 2015年12月16日17時00分

また、菊池が今年「1億総活躍国民会議」の民間議員に起用されるなど政治活動にも積極的で、来年7月には参院議員選挙も控えていることから「政治家転身への布石」と勘ぐる声もあった。 障害者に関する問題は非常に繊細なだけに、公表することで賛否が巻き起こるのは致し方のないことである。ただ、現在にいたるまでの、ここ数年の菊池の私生活を考えれば、子どものために必死で行動す [全文を読む]

「一億総活躍国民会議」の模様が専用ページで見られます

政治山 / 2015年11月20日11時30分

■首相官邸ホームページ「一億総活躍国民会議」http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku 第1回会議であいさつする安倍首相 女優の菊池桃子さん(戸板女子短期大学客員教授)が民間議員として参加している「一億総活躍国民会議」の第1回会議(2015年10月29日)の議事要旨もPDF形式で公開されていま [全文を読む]

【ストレスチェック・メンタルヘルス】労働環境を考える!コラム「一億総活躍社会とソーシャル・インクルージョン」を公開しました。

PR TIMES / 2015年11月13日09時31分

一億総活躍会議の民間議員として会議に出席した時のことだといいます。今回は、菊池桃子氏を通して、新生アベノミクス新3本の矢から、一億総活躍社会の定義、はたらきかた改革の展望について解説していただきました。ぜひ、ご一読ください。▼22世紀はたらきかた改革 ~ホワイト企業とブラック企業のボーダーライン~第8回 一億総活躍社会とソーシャル・インクルージョン 著者: [全文を読む]

民間議員抜擢の菊池桃子 子育て・介護・仕事の「総活躍」

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

安倍晋三首相(61才)が新たに掲げたこの一億総活躍社会の実現に向けて設置される、「一億総活躍国民会議」の民間議員に菊池桃子(47才)が選ばれた。「子育て」「介護」「仕事」。その全てにおいて彼女はリアルに“総活躍”していた。 1984年4月、『青春のいじわる』で歌手デビューを果たした菊池。当時はアイドル全盛の時代、同期には荻野目洋子(46才)、長山洋子(47 [全文を読む]

PTA不要論に現役会長「退会者のタダ飯感覚は理解できない」

NEWSポストセブン / 2017年05月30日07時00分

菊池さんは、自身が民間議員を務める政府の「一億総活躍国民会議」で、「PTAは任意活動なのに全員参加の雰囲気がある」と指摘。働く女性にとってPTA活動が“重荷”になっていると、文科省や政府に組織改革の必要性を訴えたのです。 彼女は「PTA活動が子供たちの成長や学校教育に貢献してきたことも評価すべき」とも付け加えましたが、一連の発言が「PTA不要論」として一 [全文を読む]

ママたちに聞いた「PTA委員をもめずに回避するワザ4」

WEB女性自身 / 2016年04月14日06時00分

なかなか働くお母さんたちにとっては、PTA活動は難しい 」 タレントで「一億総活躍国民会議」民間議員も務める菊池桃子(47)が3月25日、首相官邸で行われた同会議で発言したことが、話題になっている。新生活の始まる4月。世の母親たちにとって花粉症よりも憂鬱なのが、PTA問題ではなかろうか。そこで、極力、もめずに委員を回避するワザについて、実際の母親たちの声を [全文を読む]

無駄だらけ「PTAは重荷」発言の菊池桃子に喝采の嵐! 積極的な社会活動は「馬主社長」元夫が要因?

Business Journal / 2016年03月28日18時00分

タレントで民間議員でもある菊池桃子が、25日に首相官邸で行われた「1億総活躍国民会議」に出席し、ワーキングマザーにとっての「重荷」にとって言及。ネットでは賛辞の声があふれている。 菊池が賛辞を集めている点は、特に学校の「PTA活動」に対してのものだ。「PTA活動はもともと任意活動なのに、すべての者が参加するような雰囲気作りがされている」と菊池は会議で発言し [全文を読む]

1億総活躍会議に入った菊池桃子が真っ当すぎる! 1億総活躍は意味不明、安倍政権の弱者排除にきっぱりダメ出し

リテラ / 2015年11月21日12時00分

それは「1億総活躍国民会議」に有識者として民間議員に選ばれたタレントの菊池桃子だ。 まず菊池は、10月29日に開かれた第1回目の会合で、さっそく「1億総活躍」というネーミングに噛みついた。「この一億総活躍社会という言葉について、皆さんが意味がわからない、もう少し詳しく説明して欲しいという言葉をよく耳にいたします。私はソーシャル・インクルージョンという言葉で [全文を読む]

交際報道の紗栄子に見る「地獄のフラット理論」|プチ鹿島の『余計な下世話!』

東京ブレイキングニュース / 2015年10月27日19時00分

菊池桃子が「一億総活躍国民会議」の民間議員に選ばれたのが話題だけど、ああいうお飾り的な委員ではなく、紗栄子はあくまで実戦でプレイヤーとして働いてほしいのだ。そこらへんの交渉人よりよほど期待できる。一億総活躍より、一人で活躍してる紗栄子のエネルギーをどうか利用してほしい。 Written by プチ鹿島 http://n-knuckles.com/seria [全文を読む]

フォーカス