映画 吉岡秀隆に関するニュース

浅野忠信、生田斗真に「そうやって(山田涼介の)芽を摘むんだね」とチクリ?

Woman Insight / 2015年09月30日16時00分

9月29日東京・丸の内ピカデリー1にて、映画『グラスホッパー』(11月7日ロードショー)の完成披露試写会が行われ、生田斗真さん、浅野忠信さん、山田涼介 (Hey! Say! JUMP) さん、麻生久美子さん、菜々緒さん、村上淳さん、吉岡秀隆さん、瀧本智行監督が登壇しました。 速報はこちら→ 【速報】生田斗真、後輩・山田涼介に「かわいいじゃねぇよ!」 伊坂幸 [全文を読む]

北野武も非難?日本アカデミー賞に早くも”出来レース”の声飛び交う

デイリーニュースオンライン / 2017年01月22日12時00分

映画とは誰のためのものなのかーー。1月16日、第40回日本アカデミー賞の各部門の優秀賞が発表された。3月3日に最優秀賞が発表される予定だが、映画ファンから疑問の声が出るなど、早くも出来レースを疑う声が広がっている。 ■日本アカデミー賞、早くも出来レース感満載? 年が明け、ついに発表された今年の日本アカデミー賞。各部門のノミネート対象は2015年12月16日 [全文を読む]

カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ、「ゴールデンスランバー」韓国版映画で初共演が決定!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年12月22日17時47分

俳優カン・ドンウォンと女優ハン・ヒョジュが、映画「ゴールデンスランバー(仮)」(監督:ノ・ドンソク、制作:映画社・家)で初共演することが決定した。同映画の配給会社であるCJ E&Mは22日、「カン・ドンウォンをはじめ、ハン・ヒョジュ、キム・ウィソン、キム・ソンギュン、キム・デミョンのキャスティングが確定した」と伝えた。「ゴールデンスランバー(仮)」は、巨大 [全文を読む]

岡田准一の本気な打ち上げ「30万円宿泊券」を太っ腹提供

WEB女性自身 / 2016年02月19日06時00分

歩くと人と肩がぶつかるぐらいの混雑ぶりで『さすが大作』との声が聞こえてきました」(映画関係者) 2月9日、都内のレストランで映画『海賊とよばれた男』の打ち上げが行われた。原作は百田尚樹(59)の同名小説で、主演は岡田准一(35)。出光興産創業者をモデルにしたといわれる主人公・国岡鐵造が、戦後日本で石油事業にまい進していく物語だ。 打ち上げ会場は開始時刻の午 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山田涼介、生田斗真にド緊張「大きなプレッシャーいただきました」

TechinsightJapan / 2015年09月29日20時21分

俳優・生田斗真と「Hey! Say! JUMP」で活躍する山田涼介が、11月7日公開の映画『グラスホッパー』で共演している。同映画の完成披露試写会が、29日都内劇場にて開催され、ジャニーズ事務所の先輩後輩にあたる2人ならではのエピソードが披露された。 伊坂幸太郎原作の『グラスホッパー』が映画化され、失った恋人のために復讐を誓う元教師・鈴木役を生田斗真が主演 [全文を読む]

岡田准一が敬服する「降旗&木村」の深い魅力 高倉健作品手掛けた名コンビが「追憶」で復活

東洋経済オンライン / 2017年05月17日08時00分

映画『追憶』が公開中だ。25年ぶりの再会を果たした幼なじみの3人。ただ、それは殺人事件の被害者、容疑者、そして刑事という形での再会だった――。先が読めないサスペンスドラマだが、富山県の漁港を舞台に、それぞれが歩んできた人生を紡ぎ出す骨太な人間ドラマでもある。■岡田准一主演のサスペンスドラマ主演は『図書館戦争』『永遠の0』『海賊とよばれた男』といったヒット作 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】榮倉奈々「熱い!!」 映画『64-ロクヨン-』豪華キャストに囲まれて汗だく

TechinsightJapan / 2016年03月07日19時45分

推理作家・横山秀夫氏によるベストセラー小説『64(ロクヨン)』が映画化され、作品の完成を記念して7日に都内にて完成報告会見が行われた。佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々ほか超豪華キャストら総勢17名が一堂に会し、本作への思いや魅力を語った。 映画『64-ロクヨン-』は「たった1週間で終わった昭和64年」に起きた未解決の少女誘拐殺人事件(通称“ロクヨン”)を起点に勃 [全文を読む]

小田和正 約5年ぶりに映画主題歌を書き下ろし

dwango.jp news / 2015年12月02日19時55分

小田和正の最新楽曲『風は止んだ』(発売未定)が、2016年全国東宝系で公開となる映画「64-ロクヨン-前編/後編」の主題歌に決定した。今回、瀬々敬久(ぜぜたかひさ)監督から小田和正に主題歌のオファーがあり小田が快諾、強力タッグが実現した。 楽曲『風は止んだ』は、原作を読んで書き下ろした最新曲。小田が映画の主題歌を書き下ろすのは2011年7月公開の「ロック~ [全文を読む]

山崎貴監督「海賊とよばれた男」ブルーレイで「一緒に映画を作る疑似体験をしてほしい」

映画.com / 2017年07月05日13時00分

映画.com ニュース] 原作・百田尚樹氏、主演・岡田准一、山崎貴監督の「永遠の0」チームが再結集した「海賊とよばれた男」のブルーレイ&DVDが発売中だ。映画.comは山崎監督にインタビューを行い、作品の舞台裏やVFXへの思いを聞いた。 明治・大正・昭和という激動の時代を舞台に、血気盛んな主人公・国岡鐡造(岡田)が、石油事業を通じて戦後の日本に希望を与え [全文を読む]

綾瀬はるか、“天然”コメント連発に「あざとすぎる」

日刊大衆 / 2016年12月17日23時00分

12月12日、女優の綾瀬はるか(31)が主演を務める映画『本能寺ホテル』の完成報告会見に出席した。 同作は、「本能寺の変」の前日にタイムスリップしてしまった女性が、織田信長らと出会うという物語で、2011年に公開された映画『プリンセス・トヨトミ』のスタッフとキャストが再集結した歴史エンターテインメント。 信長を演じた俳優の堤真一(52)は、炎に囲まれたシー [全文を読む]

安達祐実、吉岡秀隆...「天才子役」と呼ばれた俳優たちの、正しい成長の仕方とは?

tocana / 2015年10月12日10時30分

映画『妖怪大戦争』(2005)の主演を務めた神木隆之介、NHK大河ドラマ『龍馬伝』(2010)で龍馬の幼少期を演じた濱田龍臣、トヨタCMの初代こども店長だった加藤清史郎。いずれも、イケメンに成長し二枚目俳優として健闘している。 知名度の高い子役ほど、イメージという十字架を背負ってしまうため、伸び悩んでしまうという話をよく聞く。「同情するなら金をくれ」の名セ [全文を読む]

黒木華 脇役でも目を引く“演技派女優”の艶技とは?

アサ芸プラス / 2015年07月26日17時57分

「実際、秋山の晩年が最終回で駆け足で描かれ、消化不良気味なのに対し、俊子の最期はその前週に1話まるごと使って丁寧に描かれており、まさに主役を食っていた」(ドラマ関係者) 黒木は、これまでのところドラマや映画では脇役がほとんど。にもかかわらず、こうも記憶に残る理由について、芸能評論家・佐々木博之氏はこう指摘する。「林海象氏、野田秀樹氏ら日本映画・演劇界の巨匠 [全文を読む]

浜崎あゆみ、書き下ろし新曲が12年ぶりのアニメ映画主題歌決定

okmusic UP's / 2013年10月19日15時00分

2014年2月8日(土)公開アニメ映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』の主題歌に、浜崎あゆみの書き下ろしの新曲「Pray」が決定した。 【その他の画像】浜崎あゆみ浜崎あゆみがアニメ映画の主題歌を担当するのは、2001年公開アニメ映画『犬夜叉 時代を越える想い』主題歌の「no more words」以来、実に12年ぶり。オファーを受けた浜 [全文を読む]

男はつらいよ「幻の最終作」のマドンナは?

日刊大衆 / 2017年08月30日15時05分

■雑学クイズ 今回のテーマ「映画『男はつらいよ』のマドンナ」出題/小泉珍事郎 かつて、盆と正月は映画『男はつらいよ』シリーズの公開時期でした。そんな時代を思い出しながら、この国民的映画シリーズを彩った美女たちにまつわるクイズをお楽しみください。(文中敬称略)【Q1】3作品に登場したマドンナ女優は誰?『男はつらいよ』シリーズには、第1作の光本幸子に始まり、若 [全文を読む]

子役はつらいよ!?前田吟が明かした映画「男はつらいよ」の撮影秘話

アサ芸プラス / 2017年01月13日05時59分

1月7日放送「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)にゲスト出演した俳優の前田吟が、映画「男はつらいよ」のとんでもない秘話を明かし反響を呼んでいる。 この日の番組は「鎌倉大船」を特集。大船には00年まで松竹撮影所があったため、松竹の看板映画「男はつらいよ」に第1作から出演している前田にとって、懐かしい街といえる。しかも前田によると「大船仲通商店街は下町っぽ [全文を読む]

吉岡里帆を導いた吉岡秀隆の言葉とは?

Smartザテレビジョン / 2017年01月11日11時15分

脚本は、映画「かもめ食堂」や、ことし2月に公開される生田斗真主演映画「彼らが本気で編むときは、」で監督・脚本を務めた荻上直子。市川実日子や緒川たまき、山下真司、前野朋哉らが物語に花を添える。 “W吉岡”で共演を果たした吉岡秀隆と吉岡里帆。吉岡秀隆は「同じ名字なのでいつか会えることがあるかなと思っていましたが、意外と早く会えました(笑)。共演できていろんな [全文を読む]

【速報】生田斗真、後輩・山田涼介に「かわいいじゃねぇよ!」

Woman Insight / 2015年09月29日23時11分

9月29日東京・丸の内ピカデリー1にて、映画『グラスホッパー』(11月7日ロードショー)の完成披露試写会が行われ、生田斗真さん、浅野忠信さん、山田涼介さん、麻生久美子さん、菜々緒さん、村上淳さん、吉岡秀隆さん、瀧本智行監督が登壇しました。 伊坂幸太郎氏の最強傑作小説『グラスホッパー』が満を持して映画化された、同名作品が完成し、披露試写会が行われ、サイリウム [全文を読む]

生田斗真、山田涼介にジェラシー「かわいいじゃねえよ」

Movie Walker / 2015年09月29日20時06分

伊坂幸太郎の人気小説を、生田斗真、浅野忠信、山田涼介の共演で映画化した『グラスホッパー』(11月7日公開)の完成披露試写会が、9月29日に丸の内ピカデリー1で開催。生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、菜々緒、村上淳、吉岡秀隆、瀧本智行監督が舞台挨拶に登壇した。生田は「僕自身、早く観てほしいと思っていた自信作です」とアピールした。 山田は「映画(の現場 [全文を読む]

生田斗真、山田涼介共演「グラスホッパー」に豪華キャスト追加

dwango.jp news / 2015年07月08日11時27分

主演・生田斗真、浅野忠信、山田涼介ら豪華キャストで完全映画化される120 万部突破のベストセラー「グラスホッパー」。公開に先立ち、特報映像、ティザービジュアルが完成!また、更なる豪華キャストが追加発表された。あらたに発表となるキャストは、謎の主婦・すみれ役に、TV ドラマ・映画と幅広く活躍する女優、麻生久美子。生田斗真演じる鈴木の婚約者・百合子役、後期NH [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW最新作「トクソウ」吉岡秀隆主演で5月11日放送スタート!

PR TIMES / 2014年03月04日13時30分

脚本には映画『金融腐食列島〔呪縛〕』(’99)で日本アカデミー賞優秀脚本賞、映画『誰も守ってくれない』(’09)でモントリオール世界映画祭最優秀脚本賞を受賞した鈴木智と、豪華キャスト・スタッフが集結。 地検特捜部によるゼネコン汚職事件の捜査と、やがて発生する不可解な殺人事件、二つの事件が交わるとき、日本の司法の闇が浮かび上がるー!! <ストーリー> 最強 [全文を読む]

フォーカス