最近 吉田拓郎に関するニュース

マキタスポーツの定例ライヴ&トークイベントに西野亮廣(キングコング)が登場

okmusic UP's / 2017年04月15日13時00分

続いては、「最近のマキタスポーツ」と題した、ソロトークのコーナー。まずは、マキタが大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演することが発表される。それにしても、役者=マキタスポーツの活躍には、本当に目を見張るものがある。さらには、最近読んだ本として、清水富美加改め千眼美子の『全部言っちゃうね。』と柳澤健の『1984年のUWF』を紹介。その虚実入り混じった内容につ [全文を読む]

【ランキング】意外?2014年版ウェディングソングTOP20発表!

Woman Insight / 2014年06月12日18時00分

女性には最近の曲も人気があるのに対し、男性は安心して聴ける定番曲を好む傾向にあるようです。また、女性は投票した曲に対して「幸せ・かわいい・やさしい・好き」といった歌詞への共感や、「結婚式で使いたい・誰かに歌ってほしい」といったコメントが多く見られたようです。 うーん、しかし意外ともっと最近の曲が入ってくると思いましたが、やっぱり人生一度の晴れ舞台の歌……と [全文を読む]

「のど自慢」でも顕著 なぜ中高生に昭和歌謡が人気なのか

NEWSポストセブン / 2016年12月31日07時00分

同年5月1日、富山県上市(かみいち)町の放送では、最近近藤真彦にハマっているという男子中学生が、制服姿で金と銀のハチマキを頭に巻き、『ギンギラギンにさりげなく』を絶叫。 2014年5月4日、香川県三木町からの生放送。中森明菜の『少女A』を高2の女の子が歌うと、ゲストで歌手の岩崎宏美が「高校生で中森明菜さんをお好きなんですか?」と驚いていた。 そんな中高生を [全文を読む]

人気ラジオ番組「緊急ハプニング集」!

アサ芸プラス / 2013年03月29日09時54分

最近では、11年3月には「水曜JUNK『山里亮太の不毛な議論』」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズの山里亮太(35)が放送中に品川祐(40)にイジメを受けていたことを暴露。放送中は名前を伏せたが、ネットなどですぐに特定され、その後、品川がラジオに乱入し、イジメをしたことを否定。しかし、山里が折れなかったため、しぶしぶ認めたという。 ラジオ番組のハプニ [全文を読む]

あがた森魚の表現者としての情念が込められたアルバム『乙女の儚夢』に見る“総合芸術”

okmusic UP's / 2017年02月22日18時00分

最近では俳優として映画、テレビドラマにも出演しているので、若い読者の中には役者としてイメージを抱く人も多いのかもしれないが、デビュー作である「赤色エレジー」が50万枚以上のヒットを記録し、吉田拓郎、岡林信康らと並ぶシンガーソングライターとして世間に知られたアーティストである。ここまで発表したアルバムはライヴ盤やサウンドトラックを含めれば40枚以上。還暦を優 [全文を読む]

懐メロ枠のPUFFYは必要なのか?紅白の”不可解な演出”が物議

デイリーニュースオンライン / 2016年11月27日12時05分

最近は内容がお祭り化してきて、お寒い演出も目立つようになりました。今年の紅白ははやくも史上最低視聴率が確実視されています」(前出・芸能関係者) 紅白出場をめぐっては過去に小田和正(69)や吉田拓郎(70)、THE ALFEE、B'z、Mr.Childrenなどが「出ない」と意志表明をしている。今回様々な変更を加えた紅白は、大物アーティストたちに魅力ある姿を [全文を読む]

吉田拓郎で話題 夫の「1回どう?」は魔法の言葉? 脅し?

NEWSポストセブン / 2016年08月27日16時00分

最近、主人と一緒にテレビを見るなんてこと、なかったなって…。同じドラマを見て、面白いねって言い合ったあとに“1回どう?”なら、同じ時間を共有できた人同士の合言葉っぽくて、うれしいかも」 [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

最近では東京女子流など、いわゆるアイドル系のアーティストの作品にも参加し、70年代から現在に至るまで幅広いファン層の心をギター・サウンドでとらえてきた、現在でもスタジオ・セッションからライブ・セッションまで積極的にこなす天才ギタリストである。かたや、渡嘉敷祐一と言えば、ジャズドラマーとして世界を股にかけワールド・ツアーにも参加、かつては伝説のテレビ番組、『 [全文を読む]

有名男女が巻き起こした“盗作騒動”「安倍なつみも騒動に…音楽業界はこの手の話が多い」

アサ芸プラス / 2015年09月13日17時57分

訴訟ざたにまで至るケースもほとんどなく、最近では、「銀河鉄道999」などを描いた漫画家の松本零士氏が、槇原敬之の曲の歌詞が盗用だとして訴えた裁判が目立つ程度。この訴訟では、盗用は認められず槇原側の勝訴。松本氏は名誉毀損で220万円の支払いが命じられた。 裁判で盗用が認められたケースはさらに少ない。 服部克久氏の書いた児童向けの曲「記念樹」の7割以上のメロ [全文を読む]

「水曜歌謡祭」視聴率3.8%の惨劇!フジの音楽番組が衰退した理由

アサ芸プラス / 2015年06月09日09時58分

『水曜歌謡祭』は最近、テコ入れでバラエティ要素を強めていますが完全に裏目に出ています」(テレビ誌記者) この番組の元となる「FNS歌謡際」は、きくち伸氏がプロデューサーを務めていた時代は毎年20%近くの高視聴率を連発していた。また彼の出世作「LOVE LOVEあいしてる」では、当時、若者に人気のKinKi Kidsと、熟年層に支持がある吉田拓郎をMCに起用 [全文を読む]

シニア向けギター教室が盛況 人気は吉田拓郎やハードロック等

NEWSポストセブン / 2014年11月26日16時00分

最近ではネットで中古を買うケースも多く、1万円を切るようなものもありますが、音程が合わない、弦の位置が高すぎて演奏しにくいなどということがあるので注意してください。憧れのミュージシャンと同じモデルを探してみるのもいいと思います」 イラスト●スズキサトル ※週刊ポスト2014年12月5日号 [全文を読む]

カワイすぎる19歳女子・名倉七海がエアギタ一世界一になれた理由がスゴすぎた!

週プレNEWS / 2014年09月19日23時00分

今までエアギターをするときは雰囲気で指を動かしてたんですけど、最近はエアでもちゃんとしたコードを押さえたりしてるんです(笑)。 ―そしてなんと、デビュー曲は吉田拓郎さんの『こうき心』のカバーだとか。 名倉 ソロデビューのお話をいただいたとき、ちょうどテレパシーを解散した後だったので、すごく孤独を感じていたんです。そんな頃、この『こうき心』を聴いて、「街を出 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】HKT48・田島芽瑠が『道徳の時間』に吉田拓郎を聴く。「宝物になった言葉」にファンも共感。

TechinsightJapan / 2014年07月21日18時30分

道徳受けたいなー」、「最近の道徳の授業では、そんなこともやるんだね。言葉の宝物って素敵なフレーズだね」というコメントもあった。「道徳の授業って必要なの?」という疑問や先生が他の教科の時間にあててしまうという状況も耳にする“道徳の時間”だが、内容次第では意義深いものとなるのではないか。 ※画像は『田島芽瑠 Google+』のスクリーンショット。 (Tech [全文を読む]

夏ソングは青春ソング!2014年夏に聴きたい曲ランキングTOP20発表

Woman Insight / 2014年07月13日16時50分

ちなみに最近甘酸っぱい青春から遠ざかっている私が2014年夏にハマッている夏ソングは「すべての非リア充のために」捧げられた超斬新な夏ソング、『夏なんて』(WHITE JAM)。うう、でも私も青春したいです!(後藤香織) 【あわせて読みたい】 ※【ランキング】意外?2014年版ウェディングソングTOP20発表! ※ハズシで母性でエロ!2014上半期の女性イン [全文を読む]

森高千里「私がオバサンになっても」(後編)(3)花開いた「森高ワールド」

アサ芸プラス / 2012年07月09日10時58分

最近の女性誌では、 「仕事をセーブして12年近くになります。どっぷり主婦として家事、子育てを楽しんで来ました」 と笑顔で語り、家庭第一の生活を自信たっぷりに語っている。 また、25周年の節目を迎えても特別に新曲のレコーディングなどは予定していないという。今はオバさんの年齢になった森高だが、脇目も振らず家庭に「ドゥ・ザ・ベスト」で全力投球するのも森高流なの [全文を読む]

フォーカス