最新 宮崎あおいに関するニュース

佐藤健&宮崎あおい出演で映画化! 号泣必至の『世界から猫が消えたなら』、コミック版最新3巻発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月19日06時30分

累計100万部を突破し、5月14日より佐藤健主演、ヒロイン役に宮崎あおいを迎えて実写映画が公開される本作の、コミカライズ『世界から猫が消えたなら』(雪野下ろせ/白泉社)最新3巻が2月19日に発売される。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 本作は、もって半年と余命宣告を受けた郵便配達員・成瀬時生が、自分そっくりの“悪魔”と名乗る男に出会うところから始 [全文を読む]

「インフェルノ」「バースデーカード」など最新映画を書籍で先取り!

Smartザテレビジョン / 2016年10月06日05時00分

※週刊ザテレビジョン'16年10月5日発売号の「読む!エンタ」で詳しく紹介 [全文を読む]

宮崎あおい&広瀬すずが9月公開映画で挑んだショッキングな艶シーン!

アサ芸プラス / 2016年06月20日17時59分

「映画の公式サイトで最新の予告編が公開されたのですが、宮崎がサービスをした後に放心状態になっていると思われるシーンや、広瀬が毛布にくるまって震えているショットが確認できます。旬の2人ですからさすがにバストの先端まで見せることはないと思いますが、これまでにない大胆シーンを期待してもいいのではないでしょうか」(芸能ライター) 映画の公開は9月17日。下半身を膨 [全文を読む]

石原さとみ、さすがの好感度! 堀北真希の後任で起用された東京メトロの最新CMが好評

メンズサイゾー / 2016年04月11日10時00分

堀北は3年間という長い間担当してきたこともあって、ネット上の一部からは「ホマキのままでよかったのに...」との声もあったが、最新バージョンがオンエアされると、石原の魅力に虜になる人が続出しているようだ。 石原を起用した新シリーズの第一弾は、東西線の門前仲町駅が舞台。石原が友人と共に観光名所としても有名な深川不動堂や飲み屋横丁をぶらつき、テーマソングを担当す [全文を読む]

丸善、ジュンク堂、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計書籍の最新動向を解説『2015年honto3月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2015年04月06日14時28分

-書籍 通販 電子書籍のハイブリッド書店サービス「honto」- ~作家として本格デビュー!!又吉直樹『火花』が絶好調~ ハイブリッド書店サービス「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、honto提携書店の丸善、ジュンク堂、文教堂とhontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データを [全文を読む]

カメラ女子が選ぶ「カメラが似合う芸能人」ランキング 男性1位「福山雅治」 女性1位「宮崎あおい」

PR TIMES / 2013年03月12日16時00分

全国500人のカメラ女子にきいた最新カメラ事情 !死ぬまでに撮影したい風景は「オーロラ」「富士山」 「フォトイノベーション」をキーワードに写真・映像事業を展開する 株式会社アスカネット (代表取締役社長 兼 CEO:福田 幸雄、本社所在地:広島市安佐南区)は、「カメラ女子」に関するアンケート調査をカメラが好きな全国の20代 ~ 60代の女性 500名に行い [全文を読む]

日本を代表するヴォーカル・グループ“ゴスペラーズ”。彼等の魅力の全てを堪能できる最新全国ツアーの中から東京・国際フォーラム ホールA公演をオンエア!

PR TIMES / 2013年03月04日09時34分

彼等の魅力の全てを堪能できる最新全国ツアーの中から東京・国際フォーラム ホールA公演をオンエア! 1994年のメジャー・デビュー時から5人のメンバーが織り成す強固なチームワークと、それに裏打ちされた確かなヴォーカルワーク、そして華麗にして無限大の広がりを見せつける唯一無二のハーモニー。日本のヴォーカル・グループ・シーンの牽引者として、そして先駆者として、い [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

現に、『空飛ぶ広報室』(TBS系/2013年)や『掟上今日子の備忘録』(日テレ系/2015年)、そして『逃げ恥~』と、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの脚本家・野木亜紀子サンの作品を見ていると、最新のクリエイティブがそこにはある。実は、低視聴率で打ち切られるドラマは案外、少ない。打ち切られるとしたら、それは志が足りないからである。思われているほど、テレビ局の上層部や [全文を読む]

中島みゆき、「地上の星」「麦の唄」を収録した20年振りのベストアルバム発売決定

okmusic UP's / 2016年08月10日12時00分

さらに最新コンサート『一会』のBlu-ray&DVD&ライブCDも同時発売される。【その他の画像】中島みゆき日本中が感動し、今もなお記憶が鮮明に残る『NHK紅白歌合戦』での「麦の唄」の歌唱。その後も、「ヘッドライト・テールライト」のCM採用など、中島みゆきの多くの歌が多数のメディアで取り扱われ、時代や世代の枠を超えて沢山の人々に聴かれ、歌われている。そんな [全文を読む]

ヒステリックパニックメンバー全員で選ぶプレイリスト。「春、新生活に聴いてほしいプレイリストはこれだ!」

okmusic UP's / 2016年04月18日18時00分

ラウド、エモ、ハードコア、メタル、J-POPと、ジャンルの垣根を気軽に飛び超えながら音を紡ぐ、通称“ヒスパニ”が新たに生み出す、これが最新式のエクストリームなJ-POP。■「春、新生活に聴いてほしいプレイリストはこれだ!」この春新生活を迎える人に是非聴いてもらいたい曲をヒステリックパニックメンバー全員で選んでみましたー。これを聴いてキラキラした春を満喫 [全文を読む]

最終回間近 でも“あさロス”対策は抜かりなし

NEWSポストセブン / 2016年03月19日07時00分

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、いよいよ最終回間近の『あさが来た』に見る、NHKの“朝ドラ手法”に注目。 * * * 絶好調の『あさが来た』の最終話は4月2日(土)。いよいよ、あと2週を残すのみとなった。 昭和の主婦に愛されたNHKの連続テレビ小説(以下、朝ドラ)が再び社会現象として [全文を読む]

7~8時台ひとり勝ちのNHK 民放各局は朝ドラ対策に四苦八苦

NEWSポストセブン / 2015年12月26日07時00分

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、絶好調の朝ドラと民放各局のワイドショーの熾烈な戦いを暴露。 * * * テレビの企画会議や、視聴率が出た際に用いられる「裏環境」なる言葉。担当する番組の裏番組がレギュラー通りなのか、それともイレギュラーなのか。「この日の裏環境は…」「フィギュア(スケー [全文を読む]

DAIGOも知らない!?北川景子が10代の頃から憧れている役柄とは?

アサ芸プラス / 2015年05月10日17時59分

「原作は『万能鑑定士Q』シリーズの松岡圭祐さんが書き下ろす最新シリーズ作です。北川さんは昔から読書が趣味で、小説が原作のドラマに出演する際は嬉しい反面、責任感も感じると言っていました。そんな北川さんは、恩田陸、東野圭吾などの作家が好きだと公言してますが、実は10代の頃からサン=テグジュペリ作『星の王子さま』が大好きなんです。今も変わらずに大好きな本の一つで [全文を読む]

佐々木希、風俗嬢役に「全然脱いでない」の大批判、興行収入も惨敗の末路

サイゾーウーマン / 2013年11月23日13時00分

「まったく演技ができない」とバッシングを受け続けた佐々木だったが、今後の行く末は? 9月に発売された最新写真集では下着姿も披露しており、本作では濡れ場まで期待されていたが、露出は下着のチラ見せ程度に収まっているという。有吉弘行は自身のラジオ番組で、映画『ヘルタースケルター』でバストトップを披露した沢尻エリカを引き合いに出し「おっぱいは出してくれないと」と物 [全文を読む]

ももクロ佐々木彩夏のマニア向け限定パフォーマンス

アサ芸プラス / 2012年12月20日09時54分

【関連記事】 藤原紀香、最新写真集でついに魅せた 深作欣二のバイオレンス、撮影中はずっとビビってた 「50代でデビュー」真梨邑ケイが語るブームの裏 深作欣二のバイオレンス、俳優の個性を大事にする 深作欣二のバイオレンス、皆が「この人のためなら」 [全文を読む]

山口智子『ゴーイング マイ ホーム』視聴率急落でも「テコ入れできない/打ち切れない」深まる苦悩

日刊サイゾー / 2012年12月07日11時00分

最新の12月4日放送分では5.6%と、初回の約半分まで落ち込んでしまった。 「このドラマは山口の出演以外にも、宮崎あおいや阿部寛、YOU、阿部サダヲ、新井浩文、夏八木勲など、まるで映画のようなキャストを揃えたことが話題になりました。それもそのはず、脚本・演出を務めたのは世界中の映画祭で多くの賞を受けている是枝裕和監督。是枝監督のバリューがあったからこそ、こ [全文を読む]

剛力彩芽は格安料金で使い放題!? 高額ギャラに現場で嘆き節の女優も…

メンズサイゾー / 2012年12月02日08時00分

いまだにテレビ業界は予算縮小の風潮が強いですが、限られた予算の中でフレッシュで知名度のある女優を選ぶ場合、彼女は非常に使いやすいんです」(テレビ局関係者) 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)の記事「人気女優“最新ギャラ番付”」によると、一昨年に『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が大ヒットした松嶋菜々子(39)は連ドラ主演1話あたり350万円以上、『ドクターX [全文を読む]

仲里依紗、浅野忠信との破局後の中傷合戦

アサ芸プラス / 2012年11月15日11時00分

【関連記事】 仲里依紗 浅野忠信との「ツイッターWおのろけ」がウザい!「ロンドン密会写真を撮り合い結婚アピール」 美女たちの確定申告(6)仲里依紗 親友から略奪愛チュー 芸能界の武闘派組織最新動向!(5)激動の老舗組織 「アッコファミリー」が消滅の危機に! 「誕生日会」開催中止で囁かる求心力低下 白黒つけたい紅白裏合戦(3) KARAと少女時代不仲 美女 [全文を読む]

フォーカス