女優 宮崎あおいに関するニュース

蒼井優、新垣結衣、能年玲奈…数多くの人気女優を輩出している雑誌『ニコラ』

日本タレント名鑑 / 2016年08月09日10時55分

蒼井優さん、沢尻エリカさんがかつては同じ雑誌でモデルをしていた----!? 今では真逆のイメージに思える二人の人気女優ですが、2000年代初頭、彼女たちが10代の時にティーン向けファッション雑誌『ニコラ』でモデルを務めていました。その他にも、数多くの人気女優を生み出している『ニコラ』。出身者には現在のドラマ、映画界に欠かせない女優がいっぱいです。 創刊当時 [全文を読む]

AKB卒業するぱるる 「女優として武器多い」と中森明夫氏

NEWSポストセブン / 2016年11月12日07時00分

卒業後は女優業を中心に活動していくつもりだと公表しており、現在、主演ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』(テレビ朝日系)でデカ長を演じている。同ドラマでの演技を一部のファンに“ダメ出し”され「本当に私、ボロクソです。申し訳ありません」などとツイッターでつぶやくなど、演技力の課題も指摘されているが、果たして女優として成功できるのか? アイドル評論家の中森明夫さんが [全文を読む]

「小さなエロではなく大きな神話」塩田明彦×間宮夕貴 ロマンポルノ対談

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月13日17時09分

モデル・タレントとして活躍するだけでなく、女優として『甘い鞭』『ちょっとかわいいアイアンメイデン』『GONINサーガ』『屋根裏の散歩者』といった日本映画に数多く出演している。新・日活ロマンポルノ作品を追い続ける“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”。前回の『ジムノペディに乱れる』行定勲監督×芦那すみれさん対談に続き、監督×主演女優対談をお届け [全文を読む]

松岡茉優、水原希子、波瑠……相次ぐ人気女優のアニメ声優への挑戦

リアルサウンド / 2016年07月08日06時10分

松岡のほかにも、昨今、声優に挑戦する女優が目立っている。例えば、2015年に公開された『バケモノの子』ではヒロイン楓役に広瀬すず、現在公開中の『ズートピア』では主人公ジュディ・ホップス役に上戸彩が抜擢されたことは記憶に新しい。参考:綾野剛のラブシーンはなぜ“刺激的”なのか? 30代のリアルな色気に迫る 女優が声優を務めることに対して世間からは賛否両論、様々 [全文を読む]

宮崎あおいは喫煙者!? 芸能界のウワサと都市伝説

tocana / 2014年04月26日09時00分

■都市伝説2 煙草を吸う清純派女優 女性が煙草を吸うことに対する社会の嫌悪感は強い。それもあってか、女性タレントたち、特に女優は煙草を吸っていることを隠すことが多く、喫煙の噂は都市伝説のように「ウソかホントかわからない」未確認情報として流れていく。ファンも、「まさか、清純派のあの子が...」と、事実を認めないため、事実の報道であっても、まるでウソのように [全文を読む]

宮崎あおいが共演者イジメ? 映画不発でヌード解禁のウワサも

メンズサイゾー / 2013年05月20日08時00分

「EX大衆」(双葉社)に女優、宮崎あおいの共演者イジメが報じられている。記事によれば、共演している新人女優がNGを連発すると「あの子、あれでギャラいくらもらってんの?」と周囲に聞こえるように、傍らのマネジャーに問いかけるのだという。“ネチネチと嫌味を言うので若い女優はかわいそう”と制作会社スタッフもコメントしている。だがこの陰湿なイジメの対象はもっぱら女優 [全文を読む]

剛力彩芽は格安料金で使い放題!? 高額ギャラに現場で嘆き節の女優も…

メンズサイゾー / 2012年12月02日08時00分

来年1月スタートの月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)の主演に抜擢された女優の剛力彩芽(20)。昨年から今年にかけて民放の連ドラに7クール連続で出演していた彼女が、ついにゴールデン帯の連ドラ初主演を射止めた。 数多くのCMにも出演し、飛ぶ鳥を落とす勢いで露出しまくっている彼女。だが、巷では「ゴリ押し女優」と呼ばれ、過剰な露出に辟易している [全文を読む]

ジャニーズの圧力?嵐・櫻井翔「噂になった女優が立て続けに結婚」の怪現象

デイリーニュースオンライン / 2015年10月10日12時30分

嵐・櫻井翔(33)とウワサになった女優たちが続々と結婚していくと、ネット上で話題になっている。一部で熱愛が伝えられていた女優・堀北真希(27)は今年8月に俳優・山本耕史(38)と電撃結婚。ドラマで共演し、親密関係が囁かれた女優・北川景子(29)にも結婚報道があったため、櫻井翔が「縁結び神社」なのではないかと、注目を集めているのだ。 櫻井と堀北は2010年に [全文を読む]

宮崎あおい、民放連ドラ解禁の裏に人気凋落

アサ芸プラス / 2012年11月02日11時00分

「CM打ち切り危機で露出を増やそうと焦り…」 国民的女優・宮崎あおい(26)の人気が急降下。CMも続々、打ち切られているという。いったい、何が起こっているのか。 * 彼女の現状を、PR会社関係者が解説する。 「彼女のCM契約本数は公式では8本となっていますが、実際に展開しているのは3本と、突然減ってしまったんです」 その内訳を見てみると、かなりの悲惨な様子 [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

昨年同様に対象を「女優」にしぼり、同誌の公式メールマガジン会員のうち1,600人が回答したという今回だが、「好きな女優」トップは綾瀬はるか、2位は吉永小百合と昨年と変化はなかった。だが昨年5位だった松嶋菜々子が10位に落ち、昨年はランクインしていた蒼井優や長澤まさみ、尾野真千子、新垣結衣、竹内結子、中谷美紀の6名が「好きな女優」BEST15の選に漏れるなど [全文を読む]

“丁寧な暮らし系女子”アピールに余念がない宮崎あおい、男性共演者を次々に魅了する理由

messy / 2017年04月27日23時00分

好きな顔の女優を聞かれた綾野は、「会ったことのある中でトータル的に本当に素敵だなと思ったのは宮崎あおいさん(31)」と発言。笑顔も醸し出すオーラも素敵で、心配りもできると絶賛をしていた。 子役時代から実に30年近いキャリアを持つ宮崎は、日本の映画監督にとっては一時期まさにミューズで、数々の主演映画が制作されてきた。NHK朝ドラも大河も主演を経験し、今や大御 [全文を読む]

岡田准一は結婚へ、どうなるゲス潤?!

NewsCafe / 2017年01月07日09時00分

デスク「去年はジャニーズ・V6の長野博(44)が女優、白石美帆(38)と、唐突に結婚を発表したのはちょっと意外だった」 記者「発表はファン優先の準備万端の段取りだったせいか、長野が地味だからか、大騒ぎにならず、あっという間に認められた感がありましたね」 デスク「今年は誰が結婚できると思う?」 記者「V6の岡田准一(36)と女優、宮崎あおい(31)が筆頭に思 [全文を読む]

波瑠、主演作『あさが来た』が今世紀最高視聴率! 不遇の時代を乗り越えてつかみ取った大ブレイク

メンズサイゾー / 2016年04月05日19時25分

女優の波瑠(24)がヒロインを演じたNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』の全156回の平均視聴率が4日に発表され、関東地区で23.5%(ビデオリサーチ調べ/以下同)をマークしたことがわかった。2001年以降のトップだった『さくら』(02年)の23.3%を上回る今世紀最高の記録となり、各メディアでも大きく取り上げられたことで波瑠フィーバーが巻き起こっている [全文を読む]

佐々木希の「妹」の苦境…超人気ジャニーズとの熱愛疑惑も

Business Journal / 2015年12月07日22時00分

これまで、一緒の映像・写真に収まったモデル・女優たちとの美貌の差を世間に見せつけ “必殺・公開処刑人”の異名をもつ佐々木とも対等に張り合える大政の容姿と、それとは対照的に天然な性格ぶりには女性ファンも多く、本田翼や新川優愛、さらには今年の6月号まで専属モデルを務めていた桐谷美玲といった人気者が名を連ねる『non-no』のモデルの中でもトップクラスの人気を誇 [全文を読む]

実力派“映画“女優・黒川芽以、久々のテレビドラマ出演にファン歓喜! 今以上のブレイクを期待する声

メンズサイゾー / 2015年09月21日17時00分

20日放送のテレビ朝日系スペシャルドラマ『所轄魂』に出演した女優の黒川芽以。彼女にとって久々のテレビドラマ出演となったが、それがファン心理を刺激したのか、「もっとテレビに出てほしい」との声が上がっている。 1987年生まれで現在28歳の黒川。芸能界でのキャリアは長く、幼少のころから子役として活動。ただ、テレビドラマにおいてはゲスト出演が中心で、これまでの彼 [全文を読む]

宮崎あおい、受け入れられない「女優魂」

NewsCafe / 2015年04月19日17時00分

2008年のNHK大河「篤姫」のヒロインとなるなど、数多くのドラマや映画で活躍しながら、12年のドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(フジテレビ系)以降は目立った仕事がない女優、宮崎あおい(29)。 「ところが、11年に俳優、高岡蒼甫(33)との離婚騒動からめっきり仕事が激り、最近は年に数本しか仕事がない状況に陥っています」とは女性誌ライター。 いったい何が [全文を読む]

「可愛すぎる海女」を演じる朝ドラヒロイン・能年玲奈の背後にまたもドンの影?

メンズサイゾー / 2012年07月27日16時00分

ここ数年の朝ドラは、新人ではなく宮崎あおいや井上真央、堀北真希のような売れっ子女優がヒロインを務め高視聴率を上げてきた。『あまちゃん』に関しても、水面下では前田敦子や元ももいろクローバーの早見あかりの名がささやかれていたが、最終的にはオーディション応募者1953人の中から彼女が選ばれた。この抜擢に、「もしかして、またバーニングパワー?」という声も業界内で [全文を読む]

テレビ局関係者が、「二度と仕事したくない」勘違い女優3名を大暴露!!

サイゾーウーマン / 2016年11月21日11時45分

巷では “人気女優”として持ち上げられているものの、テレビ局関係者の間では、「二度と仕事をしたくない」と疎まれている人物がいるという。それは一体誰なのか? 関係者が、嫌われエピソードとともに暴露してくれた。 いまや連続ドラマ主演級の人気女優に成長した吉田羊。彼女の所属事務所のある関係者が、“潔癖症”と称されるほど、部外者やマスコミを嫌っていることは業界内で [全文を読む]

大島優子に宮崎あおい、子役で活躍していた有名女優たち

日刊大衆 / 2016年09月26日13時30分

元AKB48の大島優子(27)は、卒業後は女優としてテレビドラマや映画、舞台などで活躍しているが、7歳頃から母親の勧めで芸能事務所に所属していて、1996年に昼ドラマ「花王 愛の劇場」シリーズ『ひよこたちの天使』(TBS系)に出演。翌1997年にはドラマ『バージンロード』(フジテレビ系)で、主人公の和久井映見(45)の幼少期、『D×D』(日本テレビ系)で [全文を読む]

二階堂ふみ、『ぐるナイ』『笑コラ』バラエティ進出の業界評! 「タブー多い」「腫れ物扱い」

サイゾーウーマン / 2016年07月25日12時45分

映画を中心に活動する女優の二階堂ふみ。そんな彼女が今年に入り、バラエティ番組に積極的に出演している。1月に『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『ゴチになります!』新レギュラーに決定し、7月は『笑ってコラえて!』(同)のスワンボート企画に挑戦することが決まるなど、新境地を開拓している。 「彼女がバラエティー展開をするようになったのは、『ゴチ [全文を読む]

フォーカス