女優 宮本信子に関するニュース

「ゴン中山×宮本信子」意外な交友を持つ二人がメディア初共演トーク!!

PR TIMES / 2014年04月17日11時31分

『アメリカンホーム・ダイレクト MAEMUKISM』4月20日&27日(日)12:00~12:25全国ネットで放送! TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の中山雅史のレギュラー番組『アメリカンホーム・ダイレクト MAEMUKISM』(毎週日曜12:00~放送)では、4月20日(日)、27日(日)の放送にて、女優の宮本信子を特別ゲストに迎え [全文を読む]

宮本信子さん感激。30年ぶりに映画「タンポポ」がNY上映へ

まぐまぐニュース! / 2017年02月07日20時00分

同作の主演女優で、伊丹監督夫人でもある女優の宮本信子さんが来米。1985年の公開当時、日本国外で高い評価を受け、米国にラーメンブームを起こすきかっけになったとも言われている同作について、お話を伺った。(聞き手・高橋克明) 映画「タンポポ」NYで30年ぶりにリバイバル上映 ー全米公開時から30年ぶりに映画「タンポポ」がニューヨークで上映されることになりました [全文を読む]

『あまちゃん』出演の猫 『ヨルタモリ』や映画など仕事多数

NEWSポストセブン / 2016年02月10日16時00分

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、宮本信子演じる“夏ばっぱ”が飼っていた猫“かつえ”を覚えているだろうか? パステルカラーの三毛が愛らしいと大人気だったその“かつえ”を演じていたのが、女優猫のドロップ(5歳)だ。農家で生まれ、兄妹猫3匹でプロダクション入りした彼女に初めて仕事が入ったのは2歳のときだったそうだ。 「マツジュン(嵐の松本潤・32)主演の『 [全文を読む]

80年代黄金ヒロインたち 洞口依子

アサ芸プラス / 2012年05月25日10時54分

それでも、洞口依子は鮮烈な印象を残し、熱烈な信奉者を持つ稀有な女優である。魅入られたのは劇場に集う観客だけでなく、幾多の監督や名優もまた然りだった。 1人でポルノ館に入って鑑賞 〈女は男の性のはけ口じゃないのよ!〉 鈴木保奈美演じる貴子は、人気ドラマとは思えないほど苛烈な言葉を吐いた。洞口依子(47)が扮した則子の中絶手術に付き添い、無責任な純(石橋保)へ [全文を読む]

菅野美穂 史上初!NHK朝ドラ2作連続「準主役」で聞こえてきた「かかあ天下」肉声!

アサ芸プラス / 2017年02月12日17時57分

4月スタートの朝ドラにおいて、NHKが“大目玉”と扱いする女優をキャッチ! 史上初の厚遇に当の本人はまさに上機嫌だ。夫に代わって“天下”を取りかねない様相だという。 1月30日、有村架純(23)主演の朝ドラ「ひよっこ」の新キャストとして佐々木蔵之介(49)、宮本信子(71)らが発表された。 とはいえNHK関係者によると、有村を除くこれまでの発表キャストは、 [全文を読む]

『花椿』7・8月合併号は川内倫子によるハワイの風景 『花椿』誌、ウェブや無料アプリで配信中

PR TIMES / 2015年06月05日10時42分

女優・宮本信子をゲストに招いた穂村弘の連載対談「Talk」やブレット・ロットの日本初翻訳となる短編「オープンハウス」なども掲載中です。どうぞご期待ください。(文中敬称略)[画像1: http://prtimes.jp/i/5794/348/resize/d5794-348-677763-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/57 [全文を読む]

『ひよっこ』“富さん役”白石加代子が明かす共演者の素顔

WEB女性自身 / 2017年09月06日11時00分

皆さんにとって、朝ドラの人物は、 ご近所の住人 のような存在なのだと、反響の大きさに驚いています」 こう語るのは、視聴率20%超えの人気を続ける、NHKの連続テレビ小説(以下・朝ドラ)『ひよっこ』(月〜土8時〜)で、ヒロインみね子(有村架純・24)たちが暮らす「あかね荘」の大家・立花富を演じる女優・白石加代子(75)。 「朝ドラは、朝から夜遅くまで撮影があ [全文を読む]

宮本信子『ひよっこ』反響の大きさ実感 街中で声かけられる

ORICON NEWS / 2017年09月01日10時53分

女優の宮本信子(72)が1日、東京・新宿高島屋で行われた展覧会『MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界』オープニングセレモニーに出席。ミニチュア写真家・田中氏がタイトルバックを手がけるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)に、洋食屋「すずふり亭」の女主人・牧野鈴子役で出演している宮本は「街を歩いていると『すずふり亭 [全文を読む]

『ひよっこ』の“ラスボス”白石加代子に、絶賛の声!?

日刊大衆 / 2017年07月20日06時05分

この日の放送後のツイッターを見ると「白石加代子無双だ」、「バットマンのジョーカーに見える」とその存在感を称えるコメントが多数! NHKでは2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』や、昨年放送されたドラマ『奇跡の人』での演技の記憶が新しいが、白石は故市川崑や故蜷川幸雄といった、一流の監督や演出家に重用されてきた大女優。ギリシャ悲劇を得意としていて、“狂気の女優”とし [全文を読む]

『タンポポ』凱旋上映に、宮本信子が「伊丹映画を忘れないで」

Smartザテレビジョン / 2017年01月16日17時53分

上映前に、本作のヒロインであり、伊丹監督の夫人でもあった女優の宮本信子が登壇。「こんな機会が来るなんて、考えてもみなかったのでうれしくてうれしくて。1回だけの上映ですから宝物のような感じです」と、晴れやかな笑顔であいさつした。 今回のリバイバル上映にあたり、アメリカでの公開初日の舞台あいさつもおこなった宮本は、「お客様が最初から最後まで、ずっと自由な感じ [全文を読む]

柴咲コウ「この2人が出るなら私も出たい!」と尊敬する大女優とは?

anan NEWS / 2016年10月27日20時00分

写真・小笠原真紀 スタイリスト・Yuka Ogura(CommuneLtd.,) ヘア&メイク・SAKURA(Allure) [全文を読む]

〈イベントレポート〉「未来の花咲くパーティー」withプリオール (東京) 豪華絢爛のイベント初日の内容を一挙公開

PR TIMES / 2016年09月15日19時16分

宮本亜門さんが50代以上の女性に熱い応援メッセージ!ステージには、小原流五世家元 小原宏貴さんの豪華いけばなオブジェが登場!女優宮本信子さん・原田美枝子さんが美の秘訣をトークセッションで大公開! 資生堂は、2016年9月14日(水)に東京国際フォーラム(東京都千代田区)で「未来の花咲くパーティー」withプリオールのキックオフとなる東京でのPRイベントを開 [全文を読む]

「未来の花咲くパーティー」withプリオール

美容最新ニュース / 2016年09月14日19時15分

続いて、生け花小原流五世家元・小原宏貴さん、プリオールのCMに出演している女優の宮本信子さん、原田美枝子さんも登場。今回のパーティーに文字通り「花」を添える小原家元による「花のオブジェ」のアンベールを行った。約1000本のバラをメインに使ったオブジェは未来に羽ばたくクジャクをイメージ、「未来に向かい、よりチャレンジして夢を抱いて生きたい」というコンセプトを [全文を読む]

天才ネコ映画デビュー! “萌えショット”30連発!

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日10時00分

今回は、映画「先生と迷い猫」で、見事な天才女優ぶりを発揮した三毛猫・ドロップの萌えショットを大量入手。ネコ好きのみならず、誰もがこの愛くるしさに癒されること間違いなし! 作品は、映画「太陽」('06年)以来、9年ぶりの主演となるイッセー尾形演じる森衣恭一が、亡き妻がかわいがっていた三毛猫・ミイを通して、町の人たちと交流することで、亡き妻への愛を再認識する [全文を読む]

能年玲奈、2015年は「もっと演技がしたい!」 貪欲な女優魂に迫る

Movie Walker / 2014年12月25日09時24分

朝ドラのヒロインを経て、いまや国民的女優に成長した能年玲奈。人気コミックを実写映画化した最新作『海月姫(くらげひめ)』(12月27日公開)では、ぶっとい三つ編みにメガネ姿。クラゲオタクの主人公に扮して、コメディエンヌぶりを見事に発揮。愛らしいヒロインを魅力たっぷりに演じきった。2014年の締めくくりに公開される本作だが、能年に来年の抱負を聞くと「もっと演技 [全文を読む]

宮本信子&原田美枝子 資生堂のCMモデルに抜擢「この年齢で選ばれて間違いだと思った」

WEB女性自身 / 2014年11月11日20時00分

11月11日、資生堂のシニア女性向け化粧品ブランド『プリオール』の新CM発表会が都内にて開催され、女優の宮本信子(69)、原田美枝子(55)が出席した。 初めて美容ブランドのイメージキャラクターを務めた宮本は、「この年齢で選ばれて、何かの間違いなんじゃないかと思ったくらい」とCMオファーにびっくり。一方の原田は「20年前にも資生堂さんのCMに出演させていた [全文を読む]

『あまちゃん』ヒットの秘密? A型女優をO型が盛り上げた

NEWSポストセブン / 2013年12月28日16時00分

「能年さん、薬師丸さんのふたりのA型女優をO型が盛り上げるという配置。高校では橋本さん、家庭では小泉さん、宮本さん、芸能生活では古田さんがO型。松田さんのB型がスパイス的役割を。O型の包容力の中でA型が自分の弱さをさらけ出し、自然体で自由自在に活躍する…そんな爽快ドラマでした」(小萩氏)。 ※女性セブン2014年1月9日・16日号 [全文を読む]

実はセクシー女優の宝庫だった「海女クラブ」の皆さん

アサ芸プラス / 2013年09月03日10時00分

日頃はかすりの着物にスッピンで過ごしているが、この女優陣が実は“一糸まとわぬ大胆ヌード”に挑んでいた妖艶派ばかり。 その筆頭は「夏ばっぱ」こと宮本信子。亡き夫の伊丹十三作品では、ほぼ主演を飾っていたが、異色だったのが芸者の半生を描いた「あげまん」である。この映画の冒頭に、突然、上半身のフルヌードが映り、予想外に美乳だったことで観客を驚かせた。 続いてチーマ [全文を読む]

能年玲奈 宮本信子にイタリア料理店で「また一緒に仕事…」

NEWSポストセブン / 2013年08月22日07時00分

“宮本さんみたいな女優さんになりたい”とよく言っていましたよ。それに、能年さんはもともと水泳が得意ではなかったんですが、猛特訓をして最後には長く潜れるようになったんです。宮本さんは能年さんのそんな努力家なところも褒めていました」(前出・ドラマ関係者) ※女性セブン2013年9月5日号 [全文を読む]

能年玲奈 「アキちゃんとはすごく似ていると思います。今はアキちゃんを最後まで全力で演じ切りたい。」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月05日12時20分

小泉さんは女優としてはもちろん、スターとしての存在感がすごい。以前雑誌の取材で『歳を重ねるのは怖くない』っておっしゃっていて。二十歳を目前にして大人になることにおびえていたんですが、小泉さんを見ていたら年齢を重ねていくのが怖くなくなった」 6月末から舞台は東京へ。あらたな共演者が加わった。 「映画を観てずっと憧れていた薬師丸ひろ子さんと共演できたことが本当 [全文を読む]

フォーカス