俳優 橋爪功に関するニュース

<ドラマのロケでのサイン色紙の貰い方>佐藤浩市さんにお願いした400枚以上の日付入りサイン色紙

メディアゴン / 2014年11月26日01時52分

特に地方ロケに行くと、ロケ場所や地域の関係者から山のような色紙を預かり、サインしなければならない俳優さんは結構な重労働です。もちろん撮影隊がお世話になっているのですから、俳優さんもイヤな顔をする訳ではありませんが、次に重たいシーンがあったり、時間がなかったりすることもあるので、サインを頼むタイミングは一般の人には分かりにくいと思います。筆者のようなプロデュ [全文を読む]

<本人に聞いてみた>名優・橋爪功さんは自分が出演した映画やテレビドラマを見ない。

メディアゴン / 2015年01月13日02時00分

舞台出身なので、映像で芝居をチェックするというプロセスを意識的に排除しているからか、演技は俳優のもので、映像は監督のものだから、監督がOKしたものについて俳優が感想を持つべきではないと諦念しているからか、見たとしても前室でコーヒーを飲みながら、チラリチラリと他の俳優の演技を見ている。橋爪功さんはセリフ覚えの天才である。現場入りしてメイクしている最中や、前室 [全文を読む]

「日本アカデミー賞」で異例の結果 ノミネート作品を発表

モデルプレス / 2014年01月16日14時22分

日本アカデミー賞協会が16日、都内にて記者会見を開催し、2013年の1年間に日本で公開された映画の優秀作品を表彰する「第37回日本アカデミー賞」15部門各優秀賞と新人俳優賞の受賞者・作品を発表した。 最優秀作品賞の候補となる優秀作品賞に選ばれたのは、「凶悪」「少年H」「そして父になる」「東京家族」「舟を編む」「利休にたずねよ」の6作品。通常5作品が受賞する [全文を読む]

橋爪功が振り返る役者人生「僕は長い間、2番手、3番手の俳優でした」

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年05月29日09時26分

俳優の橋爪功、75歳。役者の道を歩み続けてはや50年以上、決して平坦な道のりではなかったその半生を振り返る。 ◇ ◇ ◇ 僕が役者だけで食べられるようになったのは、40歳を過ぎてからです。それまでいろいろなアルバイトもしましたし、他人様に迷惑をかけたりもしました。ただ、役者を辞めようと思ったことは一度もありませんね。 40代になったころから、テレビドラマの [全文を読む]

広瀬すずに期待の声「成長を作品ごとに感じている」福山雅治×是枝裕和監督最新作、主要キャスト発表

モデルプレス / 2017年02月21日08時00分

【福山雅治・広瀬すず/モデルプレス=2月21日】俳優の福山雅治主演、是枝裕和監督の最新作映画のタイトルが「三度目の殺人」に決定。また広瀬すずら、主要キャストが発表された。 2013年に全国公開し、国内興行成績32億円のヒットを記録した「そして父になる」以来、福山と是枝監督が2度目のタッグを組む今作は、オリジナル脚本で描く法廷心理サスペンス。福山が弁護士・重 [全文を読む]

北川景子、関ジャニ∞横山裕との共演決定に反響 全編関西弁にも期待高まる

モデルプレス / 2016年08月17日05時30分

【北川景子/モデルプレス=8月17日】女優の北川景子が、俳優の佐々木蔵之介、関ジャニ∞の横山裕がW主演する映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(2017年1月28日公開)に出演することが決定。北川は、横山演じる二宮が思いを寄せる美女・渡辺悠紀役として出演し、映画では初となる全編関西弁で出演。メガホンを取った小林聖太郎監督は「大阪の気ぃ強いネエちゃん、ハマっ [全文を読む]

北川景子、関ジャニ∞横山裕が思い寄せる“大阪の気ぃ強いネエちゃん”に抜擢<コメント到着>

モデルプレス / 2016年08月16日06時00分

【北川景子/モデルプレス=8月16日】女優の北川景子が、俳優の佐々木蔵之介、関ジャニ∞の横山裕がW主演する映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(2017年1月28日公開)に出演することが決定。北川は、横山演じる二宮が思いを寄せる美女・渡辺悠紀役として出演し、映画では初となる全編関西弁で出演。メガホンを取った小林聖太郎監督は「大阪の気ぃ強いネエちゃん、ハマっ [全文を読む]

林家正蔵、リアル家族はつらいよ…年5月会見

NewsCafe / 2017年05月31日11時15分

2時間ドラマの帝王、俳優の船越英一郎(56)が『橋田賞』個人部門を受賞したけど、肝心の2時間ドラマが減ってることを嘆いていた。死活問題だろうけど、2時間ドラマは予算がかかるからねぇ…」 記者「個人部門では船越と並び、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の女優、新垣結衣(28)が受賞。橋田さんは『星野源さんにあげたかった』と(笑)。司会者が『 [全文を読む]

妻夫木聡、若作りが必要になってきた?

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月28日09時21分

“男のシンクロ”というユニークな題材をもとにした映画『ウォーターボーイズ』で一気にブレイクを果たし、最近では『怒り』での同性愛者、『ミュージアム』での猟奇殺人鬼など幅広い役をこなす俳優・妻夫木聡。山田洋次監督が手がけた新作『家族はつらいよ2』では、前作に引き続き次男・庄太を演じているが、「僕のなかには庄太のようにピュアな心を持った人間はいない」と苦笑しつつ [全文を読む]

アラン・ドロン初演、三カ月満席の怪作!『謎の変奏曲』待望の予告編映像が到着!!

PR TIMES / 2017年05月16日12時16分

今回の舞台化にあたり、気鋭演出家・森新太郎と日本を代表する名優・橋爪功、若き実力派俳優・井上芳雄という夢のトライアングルが実現。今現在、本公演は演劇界をはじめ、多方面から大きな期待と熱い視線を浴びている。その『謎の変奏曲』のプロモーション映像がついに公開!映画「あかぼし」「スプリング、ハズ、カム」でその手腕は高い評価を得、今もっとも注目を浴びている新進気鋭 [全文を読む]

フォーカス