ドラマ 戸田恵子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】SMAP全員とドラマで共演した深津絵里。草なぎ剛との場面だけ思い出せず。

TechinsightJapan / 2015年09月16日12時13分

女優の深津絵里が『SMAP×SMAP』へ出演した際にSMAPメンバーそれぞれとドラマで共演したシーンを振り返った。ところが草なぎ剛と共演した場面だけはどうしても思い出せないようで、「覚えてないな」と首を捻る。草なぎはとうとう落ち込んでしまった。 SMAPの5人全員と共演経験がある女優は多くない。篠原涼子はSMAPそれぞれの主演ドラマで共演したことがあり、戸 [全文を読む]

<放送前のドラマ試写を見てみた>松坂桃李が演じる全盲の弁護士はどのように働き、殺人事件の謎を解くのか?

メディアゴン / 2014年11月28日02時32分

高橋秀樹[放送作家]* * *TBSの「月曜ゴールデン」(夜9時から)は、いわゆる2時間ドラマ枠である。この枠で、大胡田誠弁護士のノンフィクション『全盲の僕が弁護士になった理由』を原作としたドラマが、特別企画『全盲の僕が弁護士になった理由 ~実話に基づく 感動サスペンス!~』と題して12月1日に放送される。筆者は特別に許可を得て試写を見た。原作は2年半前に [全文を読む]

テレビ東京 金曜8時のドラマ 7月クールは寺脇康文主演 「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」

PR TIMES / 2014年06月01日09時52分

現代劇としてはGH13年ぶりの連続ドラマとして、去年10月にスタートした「金曜8時のドラマ」枠。「刑事吉永誠一 涙の事件簿」、「三匹のおっさん」、「マルホの女」と放送してきましたが、7月クールは寺脇康文主演で「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」を放送いたします。監察医の仕事は、亡くなった人の死因を究明することです。但し、ドラマでよく見るような、 [全文を読む]

『勤番グルメ ブシメシ!』 ドラマ化のお知らせ

@Press / 2016年11月22日17時45分

株式会社リイド社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)が発行する時代劇コミック誌「コミック乱」(毎月27日発売)にて連載中の、幕末を生きた紀州藩藩士の日記を元に描かれた幕末グルメ漫画『勤番グルメ ブシメシ!』(土山しげる著)がNHK BSプレミアムにて『幕末グルメ ブシメシ!』としてドラマ化されることをお知らせいたします。■ドラマ概要時は幕末、と [全文を読む]

指原莉乃、菜々緒の“悪女”演技に怯える「すごい女優さん」

モデルプレス / 2014年10月20日21時00分

同番組は、身近にいる意地悪で自分勝手な人をナイスアイデアや機転の利いたとんち、手の込んだ頭脳作戦で撃退したという“スカッとする話”をショートドラマで再現するバラエティ番組。ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務め、今回の放送では指原のほか、戸田恵子、中山秀征、石塚英彦、千秋、陣内智則がスタジオゲストとし出演した。 毎週、視聴者投稿をもとにした4つのショー [全文を読む]

菜々緒、再び“悪女”に「エリカにサプライズ!!」

モデルプレス / 2014年10月20日12時07分

同番組は、身近にいる意地悪で自分勝手な人をナイスアイデアや機転の利いたとんち、手の込んだ頭脳作戦で撃退したという“スカッとする話”をショートドラマで再現するバラエティ番組。ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務め、スカッとしたいゲスト達がスタジオに集結する。 毎週4つのショートドラマが放送される予定で、各ドラマには“悪役”キャストが登場。初回は菜々緒をは [全文を読む]

NHK「55歳のハローライフ」から湧いてくる基本的な疑問とは

NEWSポストセブン / 2014年06月28日16時00分

大人が愉しめる枠として定評があるNHKの土曜ドラマ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が新作について考察する。 * * * 村上龍原作のドラマ『55歳のハローライフ』(NHK土曜午後9時)。ちょっと風変わりな、注目ドラマです。 同じ集合住宅に暮らし、互いに面識のない夫婦を一回ずつ登場させては展開させていく、全5話のオムニバス。細やかなカメラワーク、美しい [全文を読む]

解散騒動で再注目、「古畑 VS SMAP」でメンバーがDA PUMPプロデューサーを殺害!?

アサ芸プラス / 2016年08月24日09時59分

その流れの中で、ドラマ「古畑任三郎 VS SMAP」(フジテレビ系)があらためて注目されているという。 ドラマでは戸田恵子が演じた実在する元女性マネージャーを彷彿とさせる役柄が登場するなど、かなりリアルな演出となっている。そんななか、SMAPメンバーによって殺害される被害者の名前が、あるアーティストの名前と一致していると話題になっているのだ。「ドラマでメン [全文を読む]

しょせんビジネス友達だった?紗栄子が月9ドラマの女子会に呼ばれないワケ

アサ芸プラス / 2016年02月24日09時59分

女優の戸田恵子が2月20日、昨秋に出演したドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で共演した石原さとみらと女子会ディナーを楽しんだことを明らかにした。ブログにアップされた画像にはヒロインの石原と母親役の戸田、そして石原の妹役を務めた恒松祐里の3人が勢ぞろい。同ドラマの関係者宅で開かれた女子会にて豪華ディナーを前に満面の笑顔を披露している。この [全文を読む]

立ち上がる時に「ヨイショ…」篠原涼子が急速にオバサン化!

アサ芸プラス / 2015年11月11日09時59分

視聴率1ケタ台の低空飛行を続けるドラマ「オトナ女子」。現場ではフジ上層部の期待を裏切った“戦犯”として、主演の篠原涼子に冷たい視線が向けられている。「ネット上でも演技が古臭いなどバッシングの声があがっていますが、かなり疲れた表情を見せることも多く、『ふぅ~』と深い溜息をつくこともしばしば。出番が来て、椅子から立ち上がる時に『ヨイショ‥‥』という声を聞いたス [全文を読む]

フォーカス