阪神 江本孟紀に関するニュース

プロ野球コーチ人事「指導力より人脈で決まる」と広澤克実氏

NEWSポストセブン / 2012年11月17日07時00分

引退した選手たちは、どのような形でコーチという仕事にありつくのだろうか? 阪神で打撃コーチを務めた経験のある広澤克実氏はこう語る。 「情けないことではありますが、現在の球界で、コーチになる際に最も力を発揮するのは“人脈”です。指導力の良し悪しよりも、派閥や学閥が重視される傾向にあります」 そのためかつての名選手たちは、再びユニフォームを着るために、自分の持 [全文を読む]

【プロ野球】ノムさんの歩んだ道に咲いた月見草の子どもたち。「野村再生工場」のオールスター選手を総まとめ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月27日16時05分

江夏豊 阪神から移籍2年目の1977年、野村監督の「野球界に革命を起こそう」という口説き文句で、当時は地位が低かったリリーフ投手へと転向。現在の投手分業制の礎を築いた。 ■ヤクルト監督時代(1990年~1998年) 飯田哲也 元々は捕手での入団だったが、野村監督の指示で外野手へ転向。1991年から7年連続してゴールデン・グラブ賞を受賞した。 田畑一也 1 [全文を読む]

2012プロ野球 セ・パのワーストナイン勝手に表彰式

アサ芸プラス / 2012年11月06日10時59分

今年のセ・リーグは阪神から5人もの選手が名を連ねた。 「今年の阪神はビッグネームばかり集めて勝てなかった堀内監督時代の巨人を思い起こさせました。日本人選手でも複数年契約にすると甘えが出る」(伊原氏) パ・リーグは3位のソフトバンクと下位チームでベストナインがほぼ占められている。オリックスは金子が1年を通して働くことができず、エース不在の苦しい戦いを強いられ [全文を読む]

阪神タイガース「掛布入閣」急加速のドス黒舞台ウラ!(3)

アサ芸プラス / 2012年09月13日10時59分

最終的に実現には至らなかったものの、多くの球界の関係者が口をつぐむ中、中村氏は、 「(往年の主力選手は他球団に流出したが、掛布氏は)惜しまれながら辞めていく新しい阪神のスタイルを作った」 とコメントを発表。“掛布ブランド”の失墜を食い止めたのは中村氏の手柄、とは衆目の一致するところなのだ。 そんな、“不肖の先輩”の窮地を何度も救ってきた中村GMが、和田豊監 [全文を読む]

江本孟紀、金村義明、岡田彰布がプロ野球順位予測に挑む

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

攻撃は土井正博、森脇浩司両コーチに任せて、投手出身の監督が投手陣をしっかり見れば、一発逆転もあり得ると思います」 ●各氏の順位予測 【江本孟紀氏】 セ・リーグ(1)巨人(2)阪神(3)広島(4)ヤクルト(5)DeNA(6)中日 パ・リーグ(1)ソフトバンク(2)オリックス(3)日本ハム(4)ロッテ(5)楽天(6)西武 【金村義明氏】 セ・リーグ(1)巨人( [全文を読む]

語っていいとも! 第24回ゲスト・江本孟紀「今の選手は信じられない金持ってるでしょ。成績は俺の半分で年俸は10倍(笑)」

週プレNEWS / 2016年05月29日12時00分

阪神タイガースを電撃引退後、プロ野球の解説を長年務め、政界にも進出。その軽妙な毒舌トークと甘いマスクで幅広い人気を得た“Mr.ダンディ”も来年で御年70!の大台を迎えるが、変わらぬ見た目の若さとともにますます壮快なようでーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―デーブさんに続き、また週プレが長年お世話になってきたお友達のような江本さんに繋がった [全文を読む]

江本孟紀氏 セは中日が優勝、根拠は2つある

NEWSポストセブン / 2016年03月14日07時00分

●セ・リーグ予想 (1)中日、(2)巨人、(3)阪神、(4)ヤクルト、(5)広島、(6)横浜 ●パ・リーグ予想 (1)ソフトバンク、(2)日本ハム、(3)西武、(4)オリックス、(5)ロッテ、(6)楽天 セは中日が優勝です。驚いたでしょ。根拠はちゃんと2つありますよ。1つは昨年の中日はチーム防御率(3.19=3位)と打率(.253=2位)が両方Aクラスで [全文を読む]

阪神が金本監督就任で急速な若返り 巨人の監督人事に影響か

NEWSポストセブン / 2015年10月28日07時00分

そして、この点については、ライバル・阪神の動向も大きく影響しているとの見方がある。阪神は金本知憲氏(47)が新監督に就任し、急速な若返りが進んでいる。 「和田豊監督(53)の退任後、一時は岡田彰布氏(57)の監督復帰が濃厚と見られていましたが、比較的早い段階で金本新監督の就任が発表された。ライバル球団が心機一転を図り、思い切った若手監督に切り替え、コーチ [全文を読む]

江本孟紀氏 年俸数億の複数年契約選手に「成績は3000万級」

NEWSポストセブン / 2015年09月16日07時00分

──今年のセ・リーグは、ヤクルト、阪神、巨人で一進一退が続いています。かつてのように巨人が圧倒的に強いとはいえません。 江本:巨人はチーム防御率が良いから辛うじて戦えているだけです。昨年いなかった外国人と新人で、結果的になんとかなっているだけ。いなければ最下位です。 野村:強さには「絶対的な強さ」と「相対的な強さ」の2つがある。江本がいうように今の巨人は [全文を読む]

乱闘もなくなったプロ野球に江本孟紀が「今は仲良しグループ」

週プレNEWS / 2015年08月13日06時00分

特に大阪は“お江戸”が嫌いだったから、甲子園の巨人戦なんか向こうがベンチに入った途端、阪神側からヤジが飛んでいました。 ―乱闘で印象に残る人は? 江本 一番はロッテの監督だった頃の金田正一さん。平和台球場でロッテと太平洋(現西武)が乱闘になって、みんな引き揚げたらマウンドで全身傷だらけのカネやんが倒れていた。味方にもあの人を恨んでいる選手がいて、この時とば [全文を読む]

不甲斐なかった阪神と巨人の差は和田豊監督と原辰徳監督の差

NEWSポストセブン / 2014年12月20日07時00分

そのアホみたいだったセ・リーグの中でも特に不甲斐なかった阪神の敗因について、江本氏が分析する。 * * * 特に不甲斐ないのは阪神です。首位に0.5ゲーム差まで迫るが結局追い越せない。これは和田豊監督と原辰徳監督の差です。 象徴的な出来事がありました。和田監督は5月の試合中、1回だけマウンドに行き、アドバイスしたことがあります。ところがこの時はベンチに帰っ [全文を読む]

2014プロ野球“ワーストナイン”勝手に表彰式!(2)ちょっとのケガで休む選手が多すぎて…

アサ芸プラス / 2014年10月22日09時57分

阪神の金本知憲の爪のアカでも煎じて飲ませたいですね」 球界の御意見番である江本孟紀氏も“戦線離脱組”には手厳しい。 「DeNAと中日がCS出場を逃し、ソフトバンクが終盤もたついた原因の一つは、彼らの欠場です。死球による骨折の和田や本多はまだしも、ブランコのような肉離れは肉体のケアにも問題があったはず。同情する必要はないでしょう。高額な年俸をもらっている選 [全文を読む]

あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(3)

アサ芸プラス / 2012年06月28日10時57分

「主力選手全員いなくなる」 だが、阪神OBの解説者の江本孟紀氏は、チーム編成の課題が露出した結果ではないかと指摘する。 「和田監督にカリスマ性がないのは確かですが(笑)、それは最初からわかっていたこと。投手起用などは前監督に比べて利にかなっているし、采配自体に問題があるわけでもない。不振のクリーンアップ、マートン、ブラゼル、新井貴浩(35)といった主軸を思 [全文を読む]

江本孟紀が提言「プロ野球は利益の使い道間違い」「交流戦は巨人という利権欲しさ」

Business Journal / 2017年05月30日20時00分

・北海道日本ハムファイターズvs.横浜DeNAベイスターズ・東北楽天ゴールデンイーグルスvs.読売ジャイアンツ・埼玉西武ライオンズvs.広島東洋カープ・千葉ロッテマリーンズvs.阪神タイガース・オリックス・バファローズvs.東京ヤクルトスワローズ・福岡ソフトバンクホークスvs.中日ドラゴンズ 最大の関心事は、やはり両リーグの勝敗だろう。セントラル・リーグの [全文を読む]

江本氏、巨人打線に喝「内容が悪すぎますよね」

ベースボールキング / 2017年04月23日19時05分

● 巨人 1 - 2 阪神 ○ <5回戦 東京ドーム> 巨人は、本拠地・東京ドームで行われた阪神との3連戦を1勝2敗で負け越した。 巨人は先発の内海哲也が初回に福留孝介のタイムリーで先制を許すと、3回にも福留に犠飛を浴びた。2点を追う展開となった打線は、3回に二死から2つの四球で一、二塁のチャンスを作ると、4番村田修一がセンター前に落ちるヒットで、二塁走者 [全文を読む]

【プロ野球】堀北真希だけじゃない!? ダイビングキャッチに散った虎のスピードスターら、プロ野球界の電撃引退劇

デイリーニュースオンライン / 2017年03月10日17時05分

その後、移籍した阪神でも主戦としてチームを支えた名投手だ。 また、ハンサムな容姿から歯に衣着せぬ物言いをする毒舌キャラクターでも人気を博した。しかし、その毒舌が電撃引退の原因となってしまう……。 事件は、1981年8月26日のヤクルト戦で起きた。先発の江本は好投を続けるも、8回に同点に追いつかれるとベンチから降板を命じられる。ここで江本が激昂。グラブを叩き [全文を読む]

順位予想外した江本孟紀氏 優勝予想は広島OBぐらいでしょ

NEWSポストセブン / 2016年10月24日16時00分

【江本氏の予想】 ●セ・リーグ 1位:中日、2位:巨人、3位:阪神、4位:ヤクルト、5位:広島、6位:横浜 ●パ・リーグ 1位:ソフトバンク、2位:日本ハム、3位:西武、4位:オリックス、5位:ロッテ、6位:楽天 昨年、誰も予想していなかったヤクルトが優勝したので、今年は敢えて“まさか”の中日を1位にした。もちろん本気で優勝するとは思っていなかったが、も [全文を読む]

語っていいとも! 第24回ゲスト・江本孟紀「最後、民主党に合流してからは特に嫌だった。国家観がないからね」

週プレNEWS / 2016年06月05日12時00分

その軽妙な毒舌トークと甘いマスクで幅広い人気を得た“Mr.ダンディ”も来年で御年70歳の大台に! 見た目の若さと同様、変わらぬ壮快さで発言もズバズバ、前回はあの阪神電撃退団から引退後の経緯まで裏話を伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―それで思いもよらず深刻なことに…。でも、元々、ご出身は関西でもなく高知ですよね。そっちの気質も濃いん [全文を読む]

江本孟紀氏 阪神和田監督は辞めて評論家に戻った方がエエわな

NEWSポストセブン / 2014年09月21日07時00分

一時は首位・巨人に肉薄した阪神タイガースだが、9月に入って急失速。元阪神投手の江本孟紀氏(野球評論家)がダメ虎への処方箋を提示する。 * * * 選手、監督、フロント、全部が悪い。「勝たなければいけない」という使命感、悲壮感が全く感じられない。 ムダ金を使って補強のフリをしているだけ。巨人も同様にムダ金を使っているが、ダメな選手はすぐに二軍に落とされるから [全文を読む]

江本孟紀氏が降板事件を述懐「阪神ベンチがアホでよかった」

NEWSポストセブン / 2014年01月12日16時00分

1981年8月26日、3点のリードを同点にされ降板した阪神・江本孟紀は、采配に納得せず「ベンチがアホやから野球がでけへん」と発言。これがもとでユニフォームを脱いだ。 その試合で先発の江本は好投したものの、8回にヤクルト打線につかまり1点差に追い上げられ、なおも2死二塁のピンチ。普通なら8番の次打者は敬遠のケースだった。 「指示を待つため、内野もマウンドに集 [全文を読む]

フォーカス