舞台 今井雅之に関するニュース

【エンタがビタミン♪・番外編】今井雅之さんの訃報にAKB48メンバーが悲しみ。「今井さんの熱さや言葉は私の中で生きています」

TechinsightJapan / 2015年05月29日11時15分

今井雅之さんは大腸がんであることを明かし、再び舞台に立つことを目指して治療やリハビリに取り組んでいた。しかし、『今井雅之オフィシャルブログ「今井雅之の押忍!」』にて、5月28日の午前3時05分に都内病院で逝去したことが伝えられた。54歳だった。 SKE48の大場美奈は『大場美奈(mina_ovo)ツイッター』で、まだAKB48だった頃に『ネ申テレビ』で今 [全文を読む]

酒井法子“舞台ドタキャン騒動”で今井雅之があらためて謝罪も、広がる事務所の悪評で遠のく本格復帰

日刊サイゾー / 2014年01月24日13時00分

16日、俳優の今井雅之が主演・脚本・演出を担当する舞台『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』の制作発表に臨んだ。今井は昨年12月、同舞台に出演予定だった女優・酒井法子が突然降板したことを明かし、ドタキャン騒動に発展。翌日には「酒井法子さんは何も悪くない」などとして謝罪していた。 会見の席でも今井は、あらためて騒動を謝罪して経緯を説明し「僕がモ [全文を読む]

フラれた腹いせ!? 今井雅之が“のりピードタキャン”をブチ切れ暴露!

日刊サイゾー / 2013年12月07日12時00分

女優の酒井法子が、来年3月上演予定の舞台『手をつないでかえろうよ』を降板したことが分かった。脚本・演出を務める俳優の今井雅之が6日、自身のブログで発表した。 先月23日、同作の再演決定を報告。女性のメーンキャストには、酒井とさとう珠緒が出演予定としていた。今井は「先日、酒井法子さんの事務所が酒井さんの降板を申し出てきました。事務所の社長様と話し合いをさせて [全文を読む]

酒井法子復帰舞台 チケット完売してないが「上出来」の評価

NEWSポストセブン / 2012年12月01日07時00分

12月15日に開幕する主演舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』(共演に今井雅之、兼崎健太郎など)が、酒井の復帰作となる。全14公演行われるチケットの売れ行きは、完売した初日と千秋楽を除けば、5割前後で芳しくないと報道されている。だが、芸能関係者は「それでも、かなり売れているほうですよ」と首を捻る。 「舞台のチケットが完売するなんて、至難の業。この時点で、 [全文を読む]

舞台よりパチンコ営業を優先した酒井法子に「女優」の資格なし

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時59分

09年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けてから3年で芸能復帰した女優の酒井法子(42)が来年3月の出演舞台を突然降板する騒動が起きた。 舞台「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」の主演・脚本・演出を務める俳優・今井雅之の6日付のブログで、酒井法子の出演オファーを突然断られた悔しさをこう綴ったのである。 〈事務所の社長がああでは・・・酒井法子 [全文を読む]

酒井法子、独占インタビューに200万円提示も、テレビ局は呆れモード

サイゾーウーマン / 2012年11月22日13時00分

また、復帰舞台となる『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』も盛り上がっているのはメディアだけで、一般の人々がどこまで興味を持っているかについても、不安視されているようだ。 同舞台は、今年12月15日から24日まで、都内のホールで全14公演の上演が予定されている。酒井は今月24日、執行猶予明けの翌日から稽古に参加するそうで、一部メディアはこの話題を盛り上げるように [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大河内奈々子、今井雅之さんの訃報にショック。「すごく良いお兄さんで、とても残念です」

TechinsightJapan / 2015年05月29日16時40分

東京・明治座で行われた舞台『滝口炎上』の囲み取材に登場した、大河内奈々子と村上ショージが、亡くなった今井雅之さん、今いくよさんへの思いを語った。 今井雅之さんの遺作となった映画『かぐらめ』で共演した大河内奈々子は、「昨年の夏に撮影でご一緒させて頂いて、お会いすると、なんて言うか…すごく良いお兄さんで。とても生命力が強くてエネルギッシュで、とても残念です」と [全文を読む]

今井雅之、“特攻隊”卒業公演を前に意気込み語る

Walkerplus / 2015年02月23日19時06分

俳優、今井雅之のライフワークとも言える、神風特攻隊をテーマにした舞台「THE WINDS OF GOD」が2年ぶりに復活する。 5月1日(金)から始まる全国ツアーは今井にとって、アニキ役での卒業公演ツアーとなり、その点でも注目を集めている。 2月23日(月)、同舞台の制作発表会見が東京都内で行われ、今井の他、井戸田潤、陣内智則、なだぎ武の出演者と、演出家の [全文を読む]

禁断の「芸能人の犯罪」を一挙プレイバック!(1)“オンナの衝動”篇

アサ芸プラス / 2014年08月19日09時57分

事件後の法廷では「介護の勉強をして、将来、お役に立ちたい」と反省の弁に終始したが、騒動から3年後にようやく舞台で芸能復帰。ところが‥‥。 「肝心の舞台が大コケ、テレビドラマではヒット作に恵まれたのりピーですが、経験の少ない舞台で集客は望めなかった。さらに、次の舞台は共演の今井雅之からドタキャンを批判される騒動になった。現在は、もっぱらギャラのいいパチンコ [全文を読む]

SMAP・中居正広さんへ遺言、俳優・今井雅之さんの最期から「緩和ケア」を考える

ヘルスプレス / 2015年07月12日00時27分

今井さんは今年4月30日、東京都内で記者会見し、「主演の舞台を降板する。病状は末期がんのステージ4。抗がん剤治療を受けている。病には勝てなかった。2月の会見で腸閉塞とウソをついた。申し訳ない。あの時は絶対に舞台に立てると思っていた。役者が舞台を降りるのは本当に悔しい」と、いかにもか細い声で、痩せ細った頬に無念の涙を浮かべていた。大腸がんに罹る人13万58 [全文を読む]

今井雅之が遺した映画に中居正広が出演。監督&川平慈英が愛あふれる振る舞いに感激

Movie Walker / 2016年05月10日16時34分

2015年5月に急逝した俳優・今井雅之が原作・脚本・主演を務めた舞台を映画化した『手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで』(5月28日公開)の完成披露試写会が5月10日にTOHOシネマズ新宿で開催され、川平慈英、七海、奈良橋洋子監督、主題歌を担当するJAY'EDが登壇。友情出演しているSMAPの中居正広について、川平が「素晴らしいオーラを発してくれ [全文を読む]

今井雅之さん 最後の6カ月間を支えた献身妻の「悲しきウソ」

WEB女性自身 / 2015年06月04日06時00分

4月30日に主演舞台「THE WINDS OF GOD」の降板を発表してからわずか28日。会見では末期がんであると明かし、「病には勝てなかった」と悔しさをにじませていた。昨年11月に兵庫県内の病院で大腸がんのステージ4と診断され、横浜市内の病院へ。腫瘍が大腸を圧迫し閉塞していたため、すぐ摘出手術を受けたという。会見では「手術ですべて取り除いた」と語ったも [全文を読む]

今井雅之が闘う大腸がんは女性の死亡数では第1位 検診率の低さが最大の課題

ヘルスプレス / 2015年04月24日20時04分

俳優の今井雅之は5月1日から全国公演を予定していた舞台「THE WINDS OF GOD」(主演)を降板することになったと自らのブログで報告。本人のコメントは「昨年大腸を患い検査を行ったところ大腸がんであることがわかり、緊急手術を行いました。現在は抗がん剤治療を行っており、開腹手術、また抗がん剤による副作用等の影響もあり、舞台上での発声に限界があり、お客様 [全文を読む]

のりピー「ドタキャン騒動」後もかけめぐった「セクハラ説」

アサ芸プラス / 2014年02月19日09時59分

酒井法子の「舞台ドタキャン騒動」といえば、昨年12月に浮上したトラブル。今井雅之が脚本、演出を手掛ける今年3月上演の舞台「手をつないでかえろうよ」で、メインキャストの酒井が突然、降板を申し入れてきた、と今井が主張した一件である。それが今、「真相」をめぐって思わぬ波紋が生じているという。 今井は当時、ブログでこう怒りをブチまけ、酒井の事務所を猛烈批判した。 [全文を読む]

五郎丸ブームに乗るあの芸人は復活のチャンスを掴めるか?

アサジョ / 2015年11月05日09時59分

「心機一転、人気の舞台『ザ・ウィンズ・オブ・ゴッド』に抜擢されたものの、肝心の今井雅之さんが亡くなられ、結局尻つぼみ。今年は、本当についていないとボヤいていました」(舞台関係者) そんな年の瀬に向けて、ふって湧いた五郎丸ブーム。これからラグビーのトップリーグも始まり、ブームはまだまだ続くようだ。 突然訪れた復活のチャンス、井戸田は掴むことができるのか。 [全文を読む]

克服芸能人が明かした“ガンからの生還”「元ゆーとぴあ・ホープの場合」

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時57分

もう一度お笑いの舞台に立つ──強い意志が傷だらけの肉体を支えた。「医師の話に真摯に耳を傾け、設定した目標に向けて少しずつ、確実に努力する姿勢が見られました」(前出・後小路医師) 生涯で4つのガンと闘ったホープは最後に言う。「ライブではガンをネタにしてガンガン笑いを取りたいね。『不謹慎だ!』とか叩かれそうだけど、ガンになったって深刻になる必要はない。笑ってや [全文を読む]

『手をつないでかえろうよ』映画制作発表会開催“生のエネルギーと輪廻”をテーマに人気舞台を映画化、来年5月ロードショー

@Press / 2015年10月16日18時00分

『手をつないでかえろうよ』は、今年5月に急逝した、俳優で演出家・脚本家でもある今井雅之氏が2009年に舞台化し、このたびの映画化においても脚本を手がけています。映画化にあたり、アップスでの教え子でもあった今井氏の遺志を引き継ぎ、奈良橋が監督として総指揮を執り、川平慈英をはじめとしたアップス卒業生や、今井氏にゆかりのある俳優陣がそろいました。『手をつないでか [全文を読む]

映画「かぐらめ」 第39回モントリオール世界映画祭ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション正式出品決定

PR TIMES / 2015年08月04日17時33分

(多謝) 武田梨奈さんコメント 山梨県の都留市という小さな町を舞台に撮った「かぐらめ」。 プロのスタッフと役者だけではなく、町の皆さんと一緒に作り上げた作品です。日本が誇る伝統文化“神楽”が 世界中の方々にどう響くのか楽しみです。 大杉漣さんコメント 映画『かぐらめ』は、山梨県都留市を舞台に伝統芸能の神楽を通しての親子の物語。決して派手さはありませんが、奥 [全文を読む]

映画「かぐらめ」公開記念 舞台挨拶開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年06月02日16時28分

~出席:武田梨奈、筒井真理子~ 2015年6月6日(土)テアトル石和・シアターセントラルBe館にて 映画「かぐらめ」(都留市制60周年協賛映画/監督:奥秋泰男)の公開を記念し、6月6日(土)テアトル石和・シアターセントラルBe館にて、主人公の菊池秋音を演じた武田梨奈さん、映画の舞台である山梨県出身で秋音の母親役を演じた筒井真理子さん登壇による舞台挨拶を開催 [全文を読む]

故・今井雅之さん「ヤブ医者に当たった」発言も……昨秋“腸のカゼ”と診断した初診医師は誰だ

日刊サイゾー / 2015年05月30日09時00分

その後、ブログで回復したことを伝えていたが、今年4月21日に舞台『THE WINDS OF GOD』の降板を発表。同30日に記者会見を開き、末期の大腸がんで3月から入院していることを告白した。 その後も懸命に闘病を続けていたが、容態が急変し、帰らぬ人に。所属事務所はマスコミ各社にファックスで「弊社所属の俳優、今井雅之が、大腸癌であることを先日皆様にご報告さ [全文を読む]

フォーカス