舞台 今井雅之に関するニュース

【エンタがビタミン♪・番外編】今井雅之さんの訃報にAKB48メンバーが悲しみ。「今井さんの熱さや言葉は私の中で生きています」

TechinsightJapan / 2015年05月29日11時15分

今井雅之さんは大腸がんであることを明かし、再び舞台に立つことを目指して治療やリハビリに取り組んでいた。しかし、『今井雅之オフィシャルブログ「今井雅之の押忍!」』にて、5月28日の午前3時05分に都内病院で逝去したことが伝えられた。54歳だった。 SKE48の大場美奈は『大場美奈(mina_ovo)ツイッター』で、まだAKB48だった頃に『ネ申テレビ』で今 [全文を読む]

酒井法子“舞台ドタキャン騒動”で今井雅之があらためて謝罪も、広がる事務所の悪評で遠のく本格復帰

日刊サイゾー / 2014年01月24日13時00分

16日、俳優の今井雅之が主演・脚本・演出を担当する舞台『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』の制作発表に臨んだ。今井は昨年12月、同舞台に出演予定だった女優・酒井法子が突然降板したことを明かし、ドタキャン騒動に発展。翌日には「酒井法子さんは何も悪くない」などとして謝罪していた。 会見の席でも今井は、あらためて騒動を謝罪して経緯を説明し「僕がモ [全文を読む]

フラれた腹いせ!? 今井雅之が“のりピードタキャン”をブチ切れ暴露!

日刊サイゾー / 2013年12月07日12時00分

女優の酒井法子が、来年3月上演予定の舞台『手をつないでかえろうよ』を降板したことが分かった。脚本・演出を務める俳優の今井雅之が6日、自身のブログで発表した。 先月23日、同作の再演決定を報告。女性のメーンキャストには、酒井とさとう珠緒が出演予定としていた。今井は「先日、酒井法子さんの事務所が酒井さんの降板を申し出てきました。事務所の社長様と話し合いをさせて [全文を読む]

酒井法子復帰舞台 チケット完売してないが「上出来」の評価

NEWSポストセブン / 2012年12月01日07時00分

12月15日に開幕する主演舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』(共演に今井雅之、兼崎健太郎など)が、酒井の復帰作となる。全14公演行われるチケットの売れ行きは、完売した初日と千秋楽を除けば、5割前後で芳しくないと報道されている。だが、芸能関係者は「それでも、かなり売れているほうですよ」と首を捻る。 「舞台のチケットが完売するなんて、至難の業。この時点で、 [全文を読む]

舞台よりパチンコ営業を優先した酒井法子に「女優」の資格なし

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時59分

09年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けてから3年で芸能復帰した女優の酒井法子(42)が来年3月の出演舞台を突然降板する騒動が起きた。 舞台「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」の主演・脚本・演出を務める俳優・今井雅之の6日付のブログで、酒井法子の出演オファーを突然断られた悔しさをこう綴ったのである。 〈事務所の社長がああでは・・・酒井法子 [全文を読む]

酒井法子、独占インタビューに200万円提示も、テレビ局は呆れモード

サイゾーウーマン / 2012年11月22日13時00分

また、復帰舞台となる『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』も盛り上がっているのはメディアだけで、一般の人々がどこまで興味を持っているかについても、不安視されているようだ。 同舞台は、今年12月15日から24日まで、都内のホールで全14公演の上演が予定されている。酒井は今月24日、執行猶予明けの翌日から稽古に参加するそうで、一部メディアはこの話題を盛り上げるように [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大河内奈々子、今井雅之さんの訃報にショック。「すごく良いお兄さんで、とても残念です」

TechinsightJapan / 2015年05月29日16時40分

東京・明治座で行われた舞台『滝口炎上』の囲み取材に登場した、大河内奈々子と村上ショージが、亡くなった今井雅之さん、今いくよさんへの思いを語った。 今井雅之さんの遺作となった映画『かぐらめ』で共演した大河内奈々子は、「昨年の夏に撮影でご一緒させて頂いて、お会いすると、なんて言うか…すごく良いお兄さんで。とても生命力が強くてエネルギッシュで、とても残念です」と [全文を読む]

今井雅之、“特攻隊”卒業公演を前に意気込み語る

Walkerplus / 2015年02月23日19時06分

俳優、今井雅之のライフワークとも言える、神風特攻隊をテーマにした舞台「THE WINDS OF GOD」が2年ぶりに復活する。 5月1日(金)から始まる全国ツアーは今井にとって、アニキ役での卒業公演ツアーとなり、その点でも注目を集めている。 2月23日(月)、同舞台の制作発表会見が東京都内で行われ、今井の他、井戸田潤、陣内智則、なだぎ武の出演者と、演出家の [全文を読む]

禁断の「芸能人の犯罪」を一挙プレイバック!(1)“オンナの衝動”篇

アサ芸プラス / 2014年08月19日09時57分

事件後の法廷では「介護の勉強をして、将来、お役に立ちたい」と反省の弁に終始したが、騒動から3年後にようやく舞台で芸能復帰。ところが‥‥。 「肝心の舞台が大コケ、テレビドラマではヒット作に恵まれたのりピーですが、経験の少ない舞台で集客は望めなかった。さらに、次の舞台は共演の今井雅之からドタキャンを批判される騒動になった。現在は、もっぱらギャラのいいパチンコ [全文を読む]

酒井法子、復帰会見で涙「前を見て生きていくことしか考えていない」

モデルプレス / 2012年11月24日16時23分

2009年に覚せい剤取締法違反(所持・使用)の罪で懲役1年6か月執行猶予3年の判決を受けた酒井法子が、執行猶予期間明けの24日、都内で主演舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」の製作発表と女優復帰会見を行った。◆清楚なベージュワンピで登場 タトゥーは「消しました」 この日同席した相手役の今井雅之から「オーラも凄いし、すげえ反省していた。ホンマに(舞台に)真剣 [全文を読む]

フォーカス