映画 佐藤江梨子に関するニュース

伊藤英明、山田孝之も?2016年の”大コケ映画”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日12時05分

2016年の映画界は、15年ぶりに興行収入200億円を突破した『君の名は。』を筆頭に大いに盛り上がった。しかし影ではファンや評論家からの酷評だらけとなった“爆死映画”もやはり相次いだ。その背景には、企画やPR内容などがもたらした“爆死の悪循環”もあるようだ。今回は、今年の主だった爆死映画を4本振り返る。 ■“大根演技”も爆死に影響?評価落とした役者陣 ●橋 [全文を読む]

松本人志監督最新作『R100』 ネット上でファンとアンチで祭り状態に

AOLニュース / 2013年05月14日18時17分

ついに、あの松本人志が4作目となる新作映画を公開する。刀を捨てた侍の悲哀を描いた前作『さや侍』から約2年、その仕事の速さは現在の松本の充実ぶりを物語っているといえるだろう。 それに伴い昨日16時から行われた緊急記者会見では、記者たちから『R100』という意味深なタイトルや気になるストーリーについて質問が飛び交ったが、その内容は謎に包まれたまま。さらに、松本 [全文を読む]

【動画】大野拓朗に抱かれた巨大猫の「金時」に会場うっとり『猫忍』初日舞台挨拶レポ

ガジェット通信 / 2017年05月22日17時08分

5月20日、角川シネマ新宿にて映画『猫忍』の初日舞台挨拶が行われ、大野拓朗、佐藤江梨子、藤本泉、船越英一郎、麿赤兒、渡辺武監督、そして「日本猫」の金時が登壇した。撮影時の体重が8.5キロという巨大な猫の金時が登場すると、駆けつけたファンたちからは盛大な歓声が送られた。 動画:「金時」登場で会場メロメロ! 大野拓朗、佐藤江梨子ら映画『猫忍』初日舞台挨拶 早く [全文を読む]

NMB48メンバーがSかMかを大胆告白 意外な嗜好を明かす

モデルプレス / 2013年10月11日11時58分

NMB48の山本彩、渡辺美優紀ら15歳を超えるメンバー計46名が10日、大阪府内にて行われたお笑いコンビ・ダウンタウン松本人志の映画監督作品「R100」の鑑賞会に出席した。 NMB48が一度にこれほどの人数で公の場に集まったのは結成以来初めて。また、メンバーが集まり、公式に映画鑑賞会をするのも初の試みだった。 本作は、“絶対に開けてはいけない扉”を開いて謎 [全文を読む]

「人は変われる」大野拓朗が振り返るデビューからの7年

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月19日17時02分

映画初主演 猫忍・大野拓朗が語る自身の“変化”朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演や、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のロミオ役、そして水野敬也原作のテレビ東京系連続ドラマ『LOVE理論』での主演など、若手俳優の中でも近年、着実にその存在感・実力ともに増してきている俳優・大野拓朗。今年1月クールに放送され人気をよんだドラマ『猫忍』の映画版(5月 [全文を読む]

西内まりや“脱がない”キューティーハニーに「会社潰す気?」 橋本環奈にはサカナクション・ファンから批判の声も…

おたぽる / 2016年03月09日19時00分

3日、女優の西内まりやが、今秋公開予定の映画『CUTIE HONEY -TEARS-』で主役の如月ハニー役を務めることが発表されたのだが、ネット上では「ミスキャスト!」「ゴリ押し感ハンパない!」など、否定的な意見が上がっている。 「永井豪の原作コミック『キューティーハニー』(秋田書店)を一目見ればわかるように、如月ハニーはグラマーな体の持ち主。以前、映画[全文を読む]

「デビルマン」の二の舞?西内まりや「キューティーハニー」で女優生命終了か

アサジョ / 2016年03月07日17時59分

CGを駆使したアクション映画として生まれ変わるそうです」(映画ライター)「キューティーハニー」といえば胸元が大きく開いたコスチュームで、悪と戦う姿が男性たちの心を鷲掴みにした。しかし、今回公開されたメイキング映像は、西内が大きな布を体に巻き、肌露出ほとんどなしの衣装でアクションを披露している。 これには“新生キューティーハニー”を期待していたファンから、「 [全文を読む]

小泉今日子書評集に高評価! 一方、佐藤江梨子と前田敦子は……“アイドルと文章”の系譜

おたぽる / 2015年11月12日12時00分

太宰治好きを公言し、太宰を原作とする映画『斜陽』にも出演。エッセイ集として『気遣い喫茶』(扶桑社)を出版しているが、あまり話題にならなかった。 「『気遣い喫茶』を読めばわかりますが、サトエリの文章は、良く言えば詩的、悪くいえば不思議ちゃんです。読書経験が豊富であることはわかるんですが、文学少女っぽさが抜けない。当時はアイドルがちょっと変わった文章を書いてい [全文を読む]

【SPインタビュー】大野拓朗が“親バカ”の本領発揮!? 劇場版「猫忍」でのイチャラブエピソードを披露!

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日20時58分

そのスタッフが再集結し、“猫×忍者”の新たな世界観を描いた映画「猫忍」が、ドラマ放送を経て5月20日(土)に公開となる。ドラマ版から引き続き、主人公・久世陽炎太役を務めた大野拓朗に今作の見どころや、ぞっこんだという金時への“親子愛”、そして映画初主演を経て学んだ心構えを聞いた。──ドラマから続き、「猫忍」が劇場版としてスクリーンに帰ってきます。劇場版では物 [全文を読む]

「仮面ライダーゴースト」大沢ひかる、時代劇に初挑戦

Smartザテレビジョン / 2016年12月08日19時59分

本作は、'17年1月スタートのドラマ「猫忍」と17年公開の映画「猫忍」との連動プロジェクト。幼い頃に父と生き別れになり愛を知らずに生きてきた主人公・陽炎太(大野)が、父そっくりでミステリアスな猫と出会い、共同生活を始めることで成長していく“猫萌え忍者アクション時代劇”。主演の大野のほか、陽炎太の父で伝説の忍者・剣山(けんざん)役で船越英一郎、幼少期の陽炎 [全文を読む]

フォーカス