最近 斎藤佑樹に関するニュース

故障で出遅れた巨人山口俊、楽天安楽が今季初登板! 14日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月14日14時18分

【14日の試合予定】 巨人(山口俊)- ソフトバンク(石川柊太) <東京ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 巨(セ5位):●○●●○ ソ(パ2位):○○●○● ヤクルト(由規)- 楽天(安楽智大) <神宮 18時00分> ・最近5試合の成績 ヤ(セ6位):●●●○● 楽(パ1位):○●○○○ ※3連勝中! DeNA(浜口遥大)- ロッテ(チェン・ [全文を読む]

巨人連敗ストップなるか、ハム斎藤は広島戦に先発 7日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月07日14時34分

【7日の試合予定】 日本ハム(斎藤佑樹)- 広島(大瀬良大地) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ5位):○○●●● ※3連敗中… 広(セ1位):●●○○○ ※3連勝中! 楽天(森雄大)- DeNA(熊原健人) <Koboパーク宮城 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○●○●● De(セ3位):●●●○○ 西武(岡本 [全文を読む]

斎藤&塩見&吉川&大野、初勝利狙う88年世代のドラ1 31日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年05月31日13時01分

【31日の試合予定】 日本ハム(斎藤佑樹)- DeNA(熊原健人) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ5位):●○●●● ※3連敗中… De(セ3位):○○●○○ 楽天(塩見貴洋)- 巨人(吉川光夫) <Koboパーク宮城 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○●○○○ ※3連勝中! 巨(セ4位):●●●●● ※5連敗 [全文を読む]

斎藤佑樹のおねだり疑惑で意外な事実…プロ野球界にベンツ離れが!?

週プレNEWS / 2016年07月28日06時00分

でも最近は少ないね。主力でいうとポルシェ、ベントレー、アウディ、BMW。それとアルファードなどの高級ミニバンで運転手付きが多い。自分で運転しないほうが楽ですもんね」 なんと、球界の紳士たるジャイアンツではベンツはとっくに廃(すた)れていた様子。では他球団はどうなのか? 「かつて、ウチの球団は『ヤクルトレディが安い給料でがんばっているのに、球団選手が高価な外 [全文を読む]

理想のパパになれない父親たち

NewSphere / 2017年06月03日11時00分

ピュー研究所の最近の調査によると、有給の労働時間を家事や育児の時間と合わせると、アメリカの母親と父親の労働時間はほぼ同じだという。 また、同調査によると、父親は以前より家庭での時間を増やすようになっているという。しかし、多くの社会科学者が育児における不平等は根強く残っていると主張している。この不平等の原因は、父権制に基づくジェンダー・イデオロギー(両親の子 [全文を読む]

ロッテ佐々木vsハム斎藤、注目のドラ1対決! 6日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年04月06日11時18分

【6日の試合予定】 楽天(森雄大)- ソフトバンク(バンデンハーク) <Koboパーク宮城 13時00分> ・最近5試合の成績 楽(1位):○○○○● ソ(1位):○○○●○ ロッテ(佐々木千隼)- 日本ハム(斎藤佑樹) <ZOZOマリン 14時00分> ・最近5試合の成績 ロ(6位):●●●●○ 日(3位):●○●○● [全文を読む]

日ハム・斎藤佑樹がキャンプで活躍も“サンシャイン投球”は春先で終了?

アサ芸プラス / 2017年02月09日17時59分

その斎藤は最近、俳優・斎藤工になぞらえたニックネームで呼ばれているという。これは年末放送の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」(日本テレビ系)にて斎藤工が、お笑い芸人・サンシャイン池崎をベースにした“サンシャイン斎藤”に進化したというネタがきっかけ。そんな池崎や斎藤工にあやかって空前絶後の超絶孤高なピッチャーを目指しているようだが、お笑いに詳しいライ [全文を読む]

さんまにタモリも!才能がすでに枯れていると思う有名人は

しらべぇ / 2016年08月12日05時00分

最近の曲は、どれもピンと来ない。『恋するフォーチュンクッキー』のようにファンでない人が興味を持つような曲は、もう作れないのではと心配になる」(30代男性)・小室哲哉TRFやglobe、安室奈美恵など、小室ブームと呼ばれる一時代を築いた。TM NETWORKでの活動も評価が高い。「ちょうど世代で小室さんの曲をたくさん聴いていただけに、現在の姿が寂しく思える [全文を読む]

年間わずか1勝…斎藤佑樹の惨状 味方批判の「KY迷言」で失笑の的、チーム内から不満

Business Journal / 2015年11月10日22時00分

斎藤は2011年のプロ入り後、2年間で11勝をあげましたが、この3年間で3勝しかしておらず、最近はオフになるたびに『いよいよ戦力外か』とささやかれる始末です。 しかしながら、斎藤の“迷言”はこれだけではありません。13年、斎藤は右肩痛もあって登板1試合で0勝、防御率13.50という自己最低の成績に終わりました。一方、当時東北楽天ゴールデンイーグルスに所属し [全文を読む]

2月1日球春到来!海外挑戦確実の大谷翔平にファンは何を思う?

しらべぇ / 2017年02月01日06時30分

とくに最近は松坂大輔やダルビッシュ有、田中将大など肩や肘を故障することが多く、満足な成績を残せないことも。しかし大谷の場合、上記3人と比較すると高校時代酷使されていないため、怪我の可能性は低いといわれている。また、野手としてもイチローが認めるほどの打者であるため、「投げられないなら打撃で勝負」もできるだろう。メジャーリーグでも160キロを投げる投手は少なく [全文を読む]

「あるぞ!松坂大輔VS斎藤佑樹」甲子園を沸かせた「伝説」がパ・リーグの優勝を懸けて激突!注目の対決実現の「日取り」

Business Journal / 2016年09月08日10時00分

最近の試合では、安定していた中継ぎ陣が打ち込まれることも増えてきた。 従って、斎藤の出番はあくまで中継ぎが濃厚だが、シーズン終盤で首位と1ゲーム差。落とせる試合が1つもないような厳しい状況だけに、首脳陣の期待も大きい。夏場で徐々に調子を上げてきた斎藤も「与えられたポジションで出来ることをやっていくしかない。精一杯、自分の仕事が出来るように頑張ります」と力強 [全文を読む]

“おねだり王子”斎藤佑樹がファン離れ加速で「再就職」も暗雲?

アサ芸プラス / 2016年08月02日09時59分

入団当初から「引退後は局アナ内定」「将来は野球解説者で引っ張りだこ」など、甘いマスクで将来の安定を確実視されていた斎藤だが、引退が現実味を帯びてきた最近になって、「そんなに甘いものではない」という声が囁かれ始めているという。「昨年までの5年間、特別扱いされ続けながら14勝しか挙げていないという実績のなさが響いています。彼に解説されても、誰も聞く耳を持たな [全文を読む]

日本ハム・斎藤佑樹への“ポルシェ接待”に、ベーマガ社内から怒りの声「やってられねぇ!」

日刊サイゾー / 2016年07月28日13時00分

そうなれば、なお会社が傾く悪循環になる」(同) ライターによると、最近のベーマガ社は「特に経費に渋いことで知られていた」という。それだけに、社員の怒りが、なお爆発しているようだ。 「取材に行っても、交通費は出ません。たとえば地方の試合取材で会場が駅から徒歩30分以上かかるところでも、タクシー代はライターの自腹。編集者との打ち合わせは喫茶店を使わず社内でやっ [全文を読む]

斎藤佑樹「ポルシェ授受」は氷山の一角!? ウワサされる他選手と「出版社」の関係とは

Business Journal / 2016年07月14日14時00分

最近の薬物逮捕ではありませんが、今後『芋づる式』に有名選手のスキャンダルが発覚する可能性は否定できません」(記者) 野球賭博など、良いニュースがなさすぎるプロ野球界だが、さらに大きな爆弾につながりかねない問題のようだ。そのきっかけが“あの”斎藤とは、なんともいたたまれない。 [全文を読む]

ポルシェおねだり斎藤佑樹、プロ活躍より「カイエン青山」の称号!? 「見栄」ばかりにこだわった末路

Business Journal / 2016年07月14日10時00分

最近ようやくピッチングが上向いてきた中でのスキャンダルにファンも世間も呆れかえる他にない。 「もともと『ビッグになろう』など軽い口調に信頼のおけなかった斎藤ですが、本当にファンがガッカリするような行為をしていたとは……。田中将大と比較された全盛期など本当にあったのかという状況ですよ。プロ野球選手としてより、マンションや車など『見栄』『形』にばかりこだわった [全文を読む]

黒木瞳初映画監督「娘はどうなった」、斎藤佑樹が弱音、桂文枝不倫相手の本性……週末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2016年02月27日13時00分

デスクY 最近は以前ほど出演してなかったけど、ここへきてまた登場か。思ったより老けてないな。記者B ネット上では「相変わらずの若作り」と話題ですよ。ドラマに対しての興味はほとんどないようですが、とにかく多い「指摘」が一つありまして……。デスクY なんだそれ。記者B ネットにたくさん出てたのは「娘は逮捕されないの?」「娘を育てられなかった母親」「娘のせいでイ [全文を読む]

黒木瞳初映画監督「娘はどうなった」、斎藤佑樹が弱音、桂文枝不倫相手の本性……週末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2016年02月26日13時00分

デスクY 最近は以前ほど出演してなかったけど、ここへきてまた登場か。思ったより老けてないな。記者B ネット上では「相変わらずの若作り」と話題ですよ。ドラマに対しての興味はほとんどないようですが、とにかく多い「指摘」が一つありまして……。デスクY なんだそれ。記者B ネットにたくさん出てたのは「娘は逮捕されないの?」「娘を育てられなかった母親」「娘のせいでイ [全文を読む]

「最近は素人専門」うだつの上がらない“ハンカチ王子”斎藤佑樹に複数の女性の影!?

日刊サイゾー / 2015年02月25日11時00分

過去、女優の深田恭子や元TBSの小林麻耶アナと浮名を流したこともある斎藤だが、最近は「素人専門」のようで「大手航空会社勤務の年下女性との“関係”がウワサされている。オフの日に逢瀬を繰り返しているとか」(同)。 しかも、その女性に近い人物によると「(彼女が)彼のケータイ電話をこっそり見たら、ほかにも何人かの女性とイイ感じだった」という。 かつて甲子園で死闘を [全文を読む]

ペットの生活が「斎藤佑樹級」? 酸素カプセルにクルーズ・セレモニーも

AOLニュース / 2014年02月22日22時00分

ペットを着飾る洋服やペット用誕生ケーキなど、これまででも十分に充実していたように思えるペット市場だが、最近は驚きの商品も多数登場している。 震災の影響を受けて作られたと思われるのが、ペット用の「避難セット」。人間のそれと同様に、飲料水や浄水器などのほか、リードや糞を始末するセット、犬用テントまでがセットになっている。震災では被災したペットの問題が取り上げら [全文を読む]

野球記者同士の隠語「チャンシ」多用で紙面が同記事ばかりに

NEWSポストセブン / 2014年02月15日07時00分

最近ブクブク太ってばかりだった涌井はかなり絞ってきていたし、斎藤はやたらメディアに接触して自分の記事を書いてもらおうとしている。斎藤が「今年はシュートを投げて勝ちにこだわります」といってきたというから、ウチだけだと思って書いたら、他社にも話していて同じ記事が出ちゃった(笑い)。 B:そうそう、同じ記事といえば、いい機会だから最後にちょっといわせてもらうけど [全文を読む]

フォーカス