現在 三船美佳に関するニュース

三船美佳、高橋ジョージと離婚訴訟へ<コメント全文>

モデルプレス / 2015年01月16日20時03分

高橋とは、一昨年の12月末より別居しており「現在母と娘(10歳)の3人で暮らしております」と明かした。 調停について「不成立となり、離婚と親権を求める裁判を提起しました」と報告し、「今後も、子供の人生を第一に考えながら、仕事に邁進していく所存です」と綴った。 二人は1998年9月、三船の16歳の誕生日に結婚し、2004年11月に第1子が誕生。24歳の年の差 [全文を読む]

高橋ジョージが三船美佳との離婚”自虐ネタ”で復活した舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月27日11時40分

将来に向けて、現在は娘の養育費を貯めていると明かすなど、娘への変わらない愛情を切々と口にしていた。 高橋は98年に三船と結婚し、芸能界きっての“おしどり夫婦”として知られるほど、順風満々な生活を送っていた。しかし週刊誌で高橋の“モラハラ”が報じられるなど、徐々に関係が悪化。13年末から別居生活に入ると、15年から1年の離婚訴訟の末、昨年3月に正式に離婚が成 [全文を読む]

高橋ジョージに娘を2年半会わせず?三船美佳の”非情さ”に大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2016年11月13日14時06分

一連の報道によると、2013年におよそ3億円をかけて新築した自宅は現在では高橋が一人で住んでいる状態だったが、三船は離婚成立後もその住宅ローンを、毎月40万円ずつを支払っていたとみられており、周囲の説得もあって三船は財産分与を申し立てる決断をしたという。住宅ローンはあと数年を残すのみで、土地の購入や新居建設費用などは、三船の母・喜多川美佳(67)も援助を [全文を読む]

三船美佳と離婚裁判中の高橋ジョージが“パチンコ営業”で裁判費用捻出中

アサ芸プラス / 2015年04月08日12時57分

離婚裁判、さらには家族で住むはずが、現在1人暮らしをしている都内高級住宅地の新築一戸建など、何かと入り用な事情を赤裸々に織り交ぜる軽快なトークに加え、高橋は自慢の名曲「ロード」を本気で熱唱してみせた。 正直なところ、ホールはまあまあの盛り上がり。ただ、どこか違和感がある。それは終了時にわかった。 ステージに集まった客は即座に帰路につく。そう、彼らは「ジョ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】メンタリストDaiGo、三船美佳・高橋ジョージ夫妻の離婚問題を分析。「男女の脳が違うことが原因」

TechinsightJapan / 2015年01月20日21時15分

現在話題となっている三船美佳・高橋ジョージ夫妻の離婚に触れ、「お二人の場合はどうなのかはわかりませんが」と前置きしたうえで持論を展開した。 三船・高橋夫妻だけでなく、大抵の場合、離婚の際男女の言い分が違うことが多いと語ったDaiGo。例えば夫が「幸せな結婚生活だった」と語る一方で、妻は「つらい生活だった」と語るようなことである。この場合、どちらかが嘘をつい [全文を読む]

高橋ジョージが明かした三船美佳の”情緒不安定エピソード”に視聴者が騒然

デイリーニュースオンライン / 2016年12月08日08時05分

現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。 [全文を読む]

離婚騒動で正体がバレた?三船美佳が「くず」扱いされるお家事情

デイリーニュースオンライン / 2016年10月31日12時08分

現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。 [全文を読む]

思惑通りの離婚劇?三船美佳が描く”3億円財産分与”のシナリオ

デイリーニュースオンライン / 2016年09月21日09時05分

報道によると、2013年におよそ3億円をかけて新築した自宅に、現在では高橋が一人で住んでいる状態だったが、三船は離婚成立後もその住宅ローンを、毎月40万円ずつを支払っていたとみられており、周囲の説得もあって、三船は財産分与を申し立てる決断をしたという。住宅ローンはあと数年を残すのみで、土地の購入や新居建設費用などは、三船の母・喜多川美佳(67)も援助をし [全文を読む]

子育てで忙しくても乗りたかった! 三船美佳のバイク愛 「出会って、恋をした記憶を思い起こしてほしいなって」

週プレNEWS / 2016年08月28日11時00分

現在はABC『朝だ!生です 旅サラダ』、MBS『住人十色』、SUN『午後キュン』等、レギュラー番組多数。最新情報は公式ブログにて! http://ameblo.jp/mifunemika/ [全文を読む]

封印されたAV女優と北川悠仁、三船美佳...! 数々の有名人が演じた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」3作品

tocana / 2015年10月30日09時00分

犯人たちは、少年法に守られたため、現在でも一般社会に紛れて暮らしていることは言うまでもない。 最近では芸人のスマイリーキクチが、足立区出身で犯人たちと同世代ということで、ネット上で犯人呼ばわりされた誹謗中傷騒動を覚えている人もいるだろう。そしてこの事件、映画化されている。私の知る限り3本の作品が存在する。■女子高生コンクリート詰め殺人事件を描いた作品・無名 [全文を読む]

フォーカス