母親 三船美佳に関するニュース

三船美佳は誰かさんと出会う前からバイク好き! 「妊娠時はハーレーにまたがってエンジン音だけ聞かせてた」

週プレNEWS / 2016年08月27日06時00分

あと、うちの母親は昔から『イージー・ライダー』とか昔のアメリカ映画のバイクファッションがすごく好きで、ハーレーのロゴが入ってる革ジャンとかチャップスとかをいっぱい持ってたんですよ。だから、元々そういう趣向の遺伝子があったんでしょうね。えーっと、誰かさんと出会う前から(笑)。 ―はははっ。免許を取る時、母親の反対はなかったんですか? 大事なひとり娘ですし… [全文を読む]

神田正輝・三船美佳に、綾野剛……スポニチ“元旦スクープ”完全否定連発の裏事情とは?

日刊サイゾー / 2016年01月06日11時00分

同番組が土曜日に放送されている関係で、前日の金曜日が逢瀬の時間だとして、デート内容を詳しく報じ、さらに2人の関係は三船の母親も公認だと報じている。 この報道に対して、三船の事務所は「本人とも担当弁護士とも話をしていますが、あり得ない話です」と否定。母親公認と書かれたことに対しても「三船の母親は『なぜ、こういうデタラメな記事が載るの』と憤慨しています」と憤り [全文を読む]

子育てで忙しくても乗りたかった! 三船美佳のバイク愛 「出会って、恋をした記憶を思い起こしてほしいなって」

週プレNEWS / 2016年08月28日11時00分

子育てや家事をしながら趣味を持つってすごく難しくて、子供のための母親という役割と、自分のためのライフスタイルの間ですごく悩んで…。私なんかは、まだ授乳中だけど乗っちゃおうかなって、でもおっぱいが振動でピュッピュッて出ちゃう~みたいな(笑)。 男性がバイクに乗るのは当然だと思われているしカッコイイけど、女性がバイクを維持するって難しい。でも自分のライフスタイ [全文を読む]

高橋ジョージはなぜ写真でしか娘に会えないのか?モラハラ被害のウラにあるもの

東京ブレイキングニュース / 2016年05月13日16時00分

判決は、5年間娘との関係を断たれてきた父親を親権者・養育権者として、母親のもとから父親のもとに8歳の娘を引き渡すように命じた。その際、母親の側は月1回2時間程度の父親との面会を示したのに対し、父親の側は、自分が娘を見れば年100日以上、母親と過ごさせると提案していた。相手の親子関係をより保障するほうに親権を与える、「寛容性の原則」に従って決定を出したものだ [全文を読む]

「イケると踏んだら男になる」神田正輝とロリコン疑惑の綾野剛…業界人語る2大熱愛スクープの信憑性

tocana / 2016年01月06日09時00分

午後10時すぎに三船は、大阪市内の自宅前で母親の喜多川美佳さんを車から降ろすと、その後神田と合流。つかの間のデートを楽しんだと伝えている。こうしたベタ張り取材をスポーツ紙が行うのは珍しい。 だが、この報道に神田は憤慨し、所属する石原プロモーションを通じて、「(熱愛は)事実ではありません。離婚問題でもめている時に、こういう報道が出て、彼女がかわいそうだ」とコ [全文を読む]

三船美佳、会見でついた“明らかな嘘”――高橋ジョージとの離婚騒動の黒幕とは?

サイゾーウーマン / 2015年03月14日12時45分

離婚に際して、段取りをつけたり弁護士との折衝を行っているのは、ほかならぬ母親の喜多川。それに、そもそも離婚を後押ししたのは、喜多川の勧めだったともいわれています」(ワイドショー関係者) 前出の芸能人夫婦とはまったく違う“母親主導”の離婚劇という展開だが、こうなると高橋が「本人と話がしたい」と希望するのは当然のこと。すでに高橋との連絡手段も断ってしまったとい [全文を読む]

三船美佳“脱洗脳”で気付いた「財布もモラハラ支配」実態

WEB女性自身 / 2015年03月12日17時00分

そんな言葉に、美佳さん本人も傷ついていましたが、誰よりも怒ったのが母親の喜多川美佳さんでした。そりゃ、お母さんからしたら『なに言ってんの!育てたのは、私よ!』と言いたいでしょう。喜多川さんは、娘の離婚を強力にバックアップしているそうです」(三船の知人) 芸能リポーターの城下尊之さんによると、今回、夫妻が別居したことで、ある事実が明らかになったという。「これ [全文を読む]

高橋ジョージ泥沼離婚問題 三船美佳の母親の意向が働いたか

NEWSポストセブン / 2015年01月29日07時00分

喜多川さんは、敏郎さんが大スターとして活躍している間は、側で彼に寄り添っていましたが、彼が心筋梗塞で倒れると、関係を解消し、介護を正妻にまかせて去ってしまったんです」(芸能関係者) 『ロード』の大ヒットで高橋がミュージシャンとして活躍していた時に結婚し、バラエティータレントに転身した今になって離婚をつきつけた三船の行動は、母親に通じるものがあるかもしれない [全文を読む]

モラハラ報道も出たココリコ田中と小日向しえの離婚、「父親親権」が母親の不貞と決め付けられるなぜ

messy / 2017年05月12日00時40分

未成年の子供を育てる夫婦が離婚するにあたって、ほとんどのケースが、母親が親権を持ち一人親家庭として子供の養育にあたる。たとえば厚生労働省がおこなった「離婚に関する統計」(平成20年度)によると、親権と監護権を夫婦で分けるケースもわずかにあるが、どの年代の夫婦も妻8:夫2ほどの割合で妻が親権者となって子供を養育していることがわかる。なぜそうなるのかというと [全文を読む]

離婚の原因は妻側にあった…安達祐実VS三船美佳、どっちが「ゲス妻」?

アサジョ / 2016年12月31日10時15分

「井戸田は義母から離婚を迫られ、高橋の場合は離婚計画を三船の母親が画策・誘導したのではと言われています。つまり、両夫婦の離婚のキーパーソンは、実は嫁の母親なんですよ。ただ、どちらがゲスかと問われれば、約3年もの間、父と娘の仲を裂いている三船ではないでしょうか」(芸能ジャーナリスト) ともに離婚ですっかり好感度ダダ下がりとなった2人だが、汚名返上のためにどん [全文を読む]

高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる

日刊大衆 / 2016年12月04日15時00分

今回の高橋の発言を受けてネットでは、「裁判所の命令がないなら、なんで三船美佳は娘をお父さんに会わせてあげないの?」「三船美佳が一方的に父親を悪者に仕立て上げてるだけじゃないのか?」「そもそも三船美佳も不倫報道されたりして、母親としてちゃんとしてるとはいえないよね」と、三船に対しての批判が強まっているようだ。 「二人の離婚は、三船が高橋の“モラルハラスメント [全文を読む]

高橋ジョージ「バツ2でした」三船美佳以前の離婚を告白

日刊大衆 / 2016年11月02日20時00分

その後、高橋は自身の性格が「強烈にしつこい」と明かし、中学1年生のときに両親が離婚し、父子家庭になったことで母親を恨み続けていたこと、中学2年生のときに学校が火事となり、放火犯と疑われたことがきっかけで自殺未遂をしたこと、後に真犯人が逮捕されたが、疑われたことが一生、消えない傷になったことなども明かしていた。 「三船との離婚をいまだに悔やんでいる高橋です [全文を読む]

束縛脱した三船美佳が娘を縛る皮肉(下)娘はやがて母の束縛を破る

Japan In-depth / 2016年04月07日14時30分

そうした生活に耐えられなくなったロッコ君は、英国に住む父親の許に逃げ、母親の元に戻ることを拒否している。米英両国が加盟する国際間の子供連れ去りを防止するハーグ条約では、ロッコ君を元の居住国である米国に戻さねばならない。だが、そのような米裁判所の命令が昨年12月に出ても、彼はマドンナの許に戻ることを拒否した。英国では15歳の子供の意志は尊重されるため、ロッコ [全文を読む]

三船美佳の弁護士が説明 高橋ジョージの見解は「誤解招く」

NEWSポストセブン / 2016年04月07日11時00分

着のみ着のままで都内の自宅を飛び出し、娘と母親と大阪で暮らし始めました」(スポーツ紙記者) 復縁を望む高橋は離婚に応じず、裁判は長期化が予想された。しかし、3月15日の第6回弁論準備手続きで、事態は一変した。 「この日、次回の弁論準備手続きが5月19日に決まりました。以降、本人同士の証人尋問が行われる可能性が示唆され、高橋さんに逡巡が生まれたようです。証人 [全文を読む]

お騒がせタレント化が生きる道?三船美佳、実母と重なる数奇な運命

デイリーニュースオンライン / 2016年04月02日12時05分

こうしたお騒がせ気質は、母親である喜多川美佳に通じるものがあるんです」(芸能関係者) 三船美佳は〝世界のミフネ〟こと名俳優の・三船敏郎と、女優・喜多川美佳との間に生まれている。三船敏郎は女優の吉峰幸子と結婚していたが、別居。離婚裁判に発展するも離婚は成立せずに、喜多川美佳とは内縁の妻という関係だった。 そして内縁の妻の子供として誕生したのが、三船美佳である [全文を読む]

封印されたAV女優と北川悠仁、三船美佳...! 数々の有名人が演じた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」3作品

tocana / 2015年10月30日09時00分

また、その母親役が退廃的なエロスを表現したら右に出る者のいない芹明香(せり・めいか。日活ロマンポルノ女優だが、一般作品でも強烈な個性を発揮した伝説的女優)というのに対し、「松村さん、すごい親子を組んだね」と手放しで感心していた。しかし、事件を忠実に描いたために遺族が難色を示し、ビデオは各店舗から回収されてしまった。作品は現在も封印状態となっている。 [全文を読む]

三船敏郎まで利用するの!?三船美佳“モラハラ離婚”失敗でイメチェンに必死

アサ芸プラス / 2015年06月10日17時58分

結局、離婚話の黒幕は美佳の母親だったことが発覚。そこでいまは母娘の良好な関係を猛アピールしてイメージアップに躍起になっているんです」(芸能記者) それは4日に放送された「ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)でも顕著だった。美佳へのプレゼントの送り主は母の大野照代さん(女優時代の名は喜多川美佳)。箱の中身は時計で、裏蓋には「TO MIKA FROM TOSHI [全文を読む]

三船美佳 “黒幕”母が“宿敵”高橋ジョージに痛烈皮肉

WEB女性自身 / 2015年04月21日00時00分

同居している三船の母親、喜多川美佳(66)だ。 高橋の“モラハラ”が原因とされる、今回の離婚騒動。だが今年1月、高橋は本誌の取材に、「本当の原因は婿×姑問題なんです」と語っている。“黒幕”と名指しされた喜多川は、これまで一度もマスコミに口を開いてない。 喜多川が歩き出したところを直撃すると、予想してなかったのか、顔がこわばった。何を聞いても、「すいません」 [全文を読む]

高橋ジョージと離婚裁判中の三船美佳に、創価学会婦人部が「提訴を取り下げろ」と要求も……

日刊サイゾー / 2015年04月11日11時00分

三船美佳の母親で、三船敏郎さんの内縁の妻だった喜多川美佳が熱心な創価学会員だったことから、娘も入信。24歳年上の高橋も学会員だったということで、2人は模範的な学会員夫婦といわれていた。 それゆえ、同じ信仰と価値観で結ばれているはずの2人が、モラハラ騒動の末、妻が一方的に家を出て離婚を要求、挙げ句に裁判を起こしたことに嫌悪感を示す学会員も多かった。特に学会を [全文を読む]

三船美佳、泥沼離婚騒動の背後にチラつく守銭奴黒幕の存在

アサ芸プラス / 2015年03月14日17時58分

『その日のスケジュールをいちいち確認されて自由がなかった』と訴えていますが、自由業の夫婦同士だったら当然だと思いますよ」 では、なぜ離婚訴訟にまで発展してしまったのか? 「三船の母親・喜多川美佳さんが黒幕でしょう。喜多川さんは、30歳年上の三船敏郎を妻から略奪する形で同棲を始めました。入籍してもらえなかった喜多川は、このままでは遺産がもらえないと考えたのか [全文を読む]

フォーカス