現在 三田寛子に関するニュース

藤原紀香は大丈夫? 不倫や離婚…梨園の妻になって浮いた人、沈んだ人6名!

tocana / 2016年10月20日09時00分

●前田愛 女優の前田愛は2009年に六代目中村勘九郎と結婚し、現在でも梨園の妻を務めている。結婚後は芸能活動を休止。2人の息子は来年2月に三代目中村勘太郎、二代目中村長三郎を名乗り、初舞台を踏むことが決まっている。 [全文を読む]

語っていいとも! 第11回ゲスト・さとう宗幸「東京とか大きな災害が起きようもんなら東北は完全無視になっちゃうよ」

週プレNEWS / 2015年10月11日12時00分

いまだに復興は遅々として、福島も現在進行形で深刻な問題のはずなのに世間は東京オリンピックだなんだと温度差があって…。 さとう これが具体的になってきて、新国立も作り始めたら人は取られていくだろうし。それにいつなのかは不確定だけど、東京とかあっちに大きな災害が起きようもんなら、もう東北は完全無視になっちゃうよね。 ―ですよね。まさかこんなに早いとは。ある意味 [全文を読む]

語っていいとも! 第11回ゲスト・さとう宗幸「仙八先生の教え子たちが還暦祝いをしてくれて。これもドラマチックなんです」

週プレNEWS / 2015年10月04日12時00分

現在は仙台市在住。東北学院大学在学中にうたごえ喫茶「若人」で歌い始める。1978年にメジャーデビュー曲として発売した『青葉城恋唄』が全国的に大ヒット。紅白歌合戦出場を果たす。1981年に『2年B組仙八先生』で伊達仙八郎役に選ばれ、主演を務めることに。また、1987年には、NHK大河ドラマ『独眼竜正宗』で支倉常長役に抜擢。1995年からはミヤギテレビの夕方ワ [全文を読む]

『NEWS ZERO』山岸舞彩の後任に小林麻央の名が...“梨園の妻“芸能活動再開の現実味は?

メンズサイゾー / 2015年02月15日12時00分

また、夫の市川海老蔵さん(37)は早ければ12代目市川團十郎の七回忌にあたる2019年に13代目團十郎を襲名するという話もありますから、現在の小林さんはそれに向けて夫のサポートをしていかなければならない時期。ちなみに、三代目中村橋之助さん(49)と結婚し、小林さんと同じく芸能界から梨園入りした三田寛子さん(49)は現在『ひるおび!』(TBS系)の隔週金曜 [全文を読む]

“梨園の妻”の先輩たちから総スカン……藤原紀香、相変わらずのKYぶりで浮きまくり!

日刊サイゾー / 2016年10月14日13時00分

現在、梨園の妻の頂点に君臨しているのは、中村吉右衛門の妻だといわれている。紀香は梨園の関係者を通じ、吉右衛門の妻をはじめとする先輩たちに『いろいろご指導をいただきたい』と片っ端からアプローチしているようだが、まったく相手にされていない。今後、愛之助が座長を務めた場合など、知らないと困ることが出てくるだけに、先輩たちに師事したいようだが、そのためにはまず [全文を読む]

中村橋之助の”不倫騒動”で明るみになった歌舞伎界のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年09月29日12時05分

現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]

中村橋之助の不倫がなぜ?チュート徳井を襲った”悪夢の一日”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月25日13時05分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

中村橋之助「不倫疑惑」は妻・三田寛子が作り上げた「イメージ」が原因!? 「テレビ出演過多」と微妙すぎる今後

Business Journal / 2016年09月15日08時00分

現在、三田は情報番組『ひるおび』(TBS系)の金曜隔週レギュラーですが、ワイドショーなので今回の騒動を扱うこともあるでしょうし、そこに三田がいるということはさすがにないでしょうね。放送内容は調整するでしょう。そもそも、仮に夫の襲名も絡んだテレビ復帰だった場合、このような報道がなされて『家庭円満』の話をされても説得力がなく、マイナスになる可能性も否定でき [全文を読む]

東山紀之にラブレターを渡した同級生の今は!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月12日17時17分

番組スタッフが取材を進めると、現在は東京・六本木で働いていることが判明。さらに、アクロバティックな女性アイドルグループとして活躍していた同級生も登場する。 一方、はるなは、“男らしい”卒業アルバムの写真を公開。女子からモテモテだったようだが、「ラブレターをもらってもうれしくなかった」と当時を振り返る。 そんなはるなは、子供時代に一緒に漫才をしていた女性と [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「芸能界が学校で、卒業して株式会社成駒屋に就職した感じ」

週プレNEWS / 2015年09月13日12時00分

1991年に歌舞伎俳優の中村橋之助と結婚、現在は梨園の妻として、また 未来の歌舞伎役者でもある3児の男児の母としての生活を中心に活動を続ける (撮影/塔下智士) [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「『駈けてきた処女』は素晴らしいメンバーなんです!…なのに歌が下手だった」

週プレNEWS / 2015年09月06日12時00分

1991年に歌舞伎俳優の中村橋之助と結婚、現在は梨園の妻として、また未 来の歌舞伎役者でもある3児の男児の母としての生活を中心に活動を続ける (撮影/塔下智士) [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「その夏の『セブンティーン』の応募から人生が180度、パン!って」

週プレNEWS / 2015年08月30日12時00分

1991年に歌舞伎俳優の中村橋之助と結婚、現在は梨園の妻として、また未来の歌舞伎役者でもある3児の男児の母としての生活を中心に活動を続ける (撮影/塔下智士) [全文を読む]

藤原紀香に自覚なし?梨園の妻でも”仕事セーブせず”に広がる嫌悪感

デイリーニュースオンライン / 2016年12月01日07時05分

現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]

梨園の妻なのにコメディ舞台挑戦?藤原紀香の女優業に疑問の声

デイリーニュースオンライン / 2016年11月25日07時00分

来年も引き続き芸能ニュースに顔を見せそうな気配の紀香だが、現在は今年3月に歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と結婚した身。9月に元夫の陣内の時と同じように約600人を呼んで“5億円披露宴”を展開し、10月には“梨園の妻”としてデビューを飾ったばかりだ。 しかし紀香の公式サイトでは、6月の舞台以外に『にっぽん演歌の夢祭り2017』や映画『サバイバルファミリー』 [全文を読む]

批判集中の梨園の妻・藤原紀香が愛之助にとって最高のパートナーである理由

messy / 2016年11月17日21時15分

八代目中村芝翫の妻・三田寛子は雑誌の取材で“裏方”としての仕事内容を語っていたのだが、ご贔屓筋などへの挨拶、案内、接待、お礼、お見送りに加え、運転手として夫を送迎、帳簿をつけたりなどの経理的な仕事も妻の仕事なのだという(経理系の仕事に関しては現在は税理士がやっているらしい)。また、梨園の妻にふさわしい人物になるために、婚約時には料理、華道、茶道、習字、マ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】古舘伊知郎、歌舞伎座で深々とお辞儀「大麻騒動の芸能人の心境」

TechinsightJapan / 2016年10月27日21時24分

同公演は、現在開催中の東京国際映画祭のプログラムのひとつ。観客は記者を含め外国人が多い。そのため、外国人は同時通訳を通じて喋りを理解するわけだ。そこで「早口が身上だから」という古舘は「僕の言うことは同時通訳できない。外国の方はつまらないと思う」とバッサリ。以前に国連本部で同時通訳した経験者が古舘のトークを同時通訳した際にイラッとさせてしまったことを明かし [全文を読む]

愛人招待でも円満?藤原紀香&片岡愛之助の意外な”夫婦仲”

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日10時05分

記者からは、片岡愛之助(44)との新婚生活に関する質問が飛び交い、紀香は現在の生活について「(結婚したことで)私が知らなかった世界の人々に出会うことができたので、もっと勉強して世界を広げたいなと思います」とコメント。またイベント終了後は、着物に着替えて愛之助の舞台に向かうことも報告している。 紀香・愛之助と、交際中から芸能ニュースを騒がせていた二人だが、 [全文を読む]

低迷脱出?『バイキング』好調の理由は“業界視聴率”

NEWSポストセブン / 2016年09月18日07時00分

当初のコンセプトは「半径500メートルの日常をエンターテインメントする生活情報バラエティー」だったが、現在は「最新ニュースや話題のトレンド、巷のウワサなど様々なテーマで生ホンネトーク!」に変わっている。 司会も、当初は月曜のみの出演だった坂上忍が全曜日を仕切るようになって約1年半が経ち、曜日のカラーが付いて来たリ、レギュラー陣と坂上のキャッチボールが確実 [全文を読む]

語っていいとも! 第26回ゲスト・中山忍「自分の気持ちを言えなかった10代があって…」

週プレNEWS / 2016年07月10日12時00分

やらせてもらったから現在があるって感じだと思います。 だから私にとってはすごくよかったんですけど。ただ、やっぱり周りにいた大人にとっては面白くないことだったかもしれないですね。 ―自分でこれやりたい、あれは違うとか自己主張するのはまだ早いし、生意気だみたいな? 中山 それまで全然なかったのが急に言い出したから、うちの姉とかでもなんか入れ知恵したんじゃないか [全文を読む]

アラフォー女優・藤原紀香が”結婚を急いだ”本当の理由

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日12時03分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

フォーカス