事務所 樹木希林に関するニュース

性格に“難アリ”の女優・桃井かおり ドラマ界から干されて……

日刊サイゾー / 2013年02月28日11時00分

でも、最近はお金の面でもちょっと問題が多くて……」(芸能事務所関係者) 女優として日本だけでなく、ハリウッドでも活躍している桃井かおり。昨年は、沢尻エリカ主演の『ヘルタースケルター』に出演し話題となったが、相変わらず連続ドラマへの出演はない。 「連ドラは2008年の『SCANDAL』が最後ですから、もう4年以上出ていませんね。あのドラマの撮影で桃井さんは、 [全文を読む]

中島知子・独占告白の黒幕が「暴露本とヌード写真集」出版を計画か

メンズサイゾー / 2013年04月03日18時30分

しかしこの独占告白は、所属事務所である松竹芸能や先輩芸人からも白い目で見られることになり、笑福亭鶴瓶は「(テレビ出演より)先に、家賃滞納騒動で迷惑をかけた樹木希林さんに謝りに行かなあかん」と苦言を呈した。中島はコンビ解散と事務所からの退社を望んでいるが、松竹側は「退社の申し出はあったが、再考を促した」とし、放送内容についても「事実と異なる発言が少なからず見 [全文を読む]

“20世紀最後のアイドル”高橋由美子が語るアイドル論「『脱アイドル』なんて言わなくても、時代はどんどん変わっていく」

週プレNEWS / 2012年10月14日18時00分

そもそも「20世紀最後のアイドル」というキャッチフレーズは、高橋さんの事務所がつけたものではなかったんですよね。 高橋 そうなんです。ドラマの主演をやったときにプロデューサーの方がつけてくださって、気づいたらそう呼ばれるようになっていて。 ―このキャッチフレーズに対し、当時はどんな感じでしたか? 高橋 特に「そんなことないです」というつもりもなく。「でも、 [全文を読む]

有名人39人「芸名の秘密」全部バラす(2)

アサ芸プラス / 2012年06月20日11時00分

しかし、所属事務所を移籍した際、事務所の先輩に工藤夕貴がいたため、事務所スタッフから「紛らわしいから替えろ」と言われた。宣伝用パンフレットに印刷するため2時間以内で決めなくてはならなかったため、当時活躍していたプロゴルファー・岡本綾子から名字を、当時働いていた銀座のクラブで一緒に働いていた仲間の源氏名をパクって付けた。この執着のなさこそが、芸能界で生き残る [全文を読む]

SMAP離れを誘発するだけ?ジャニーズの”木村拓哉びいき”が波紋

デイリーニュースオンライン / 2016年06月22日07時06分

ジャニーズ事務所の“キムタクびいき”がまた始まったと話題になっている。ことの発端は、6月20日に発売される雑誌『SWITCH 8月号』(スイッチ・パブリッシング)で、「木村拓哉 アウトローへの道」と題した特集が決定したことだ。 「待望の木村拓哉(43)のファッションストーリーを展開する」との内容で、木村は全てのスタイリングを自身で担当。私服によるフォトセッ [全文を読む]

86年の斉藤由貴と浅香唯(2)由貴には歌詞をきちんと伝えるような歌を作りたい

アサ芸プラス / 2013年07月23日10時00分

陽水の事務所に出向き、大胆なアレンジになることの了解を得た上での“冒険”だった。 最初の出会いから30年近くが経つが、今も由貴の教会でのコンサートをプロデュースするなど、変わらぬ縁は続いている。 「由貴さんのライブは歌で癒されて、毒舌のMCで大笑いさせられるという独特のライブ。あの飄々としたマイペースさは、樹木希林さんと共通したものを感じます」 初期の代表 [全文を読む]

「―釣りバカ日誌―」、「三井のリハウス」CM出演中の田辺桃子グラビア&インタビュー

Smartザテレビジョン / 2017年05月24日18時16分

もともと演技などに興味があったんですか?「事務所に入る前はミュージカル系のダンスを習っていたので、演技とかは身近な存在でした。もともとモーニング娘。さんを見て育ってきてたこともあって、スカウトされたときは、ダンスとかアイドルもやりたいなって思ったんですけど…。最初に出演したCMがきっかけで、女優になりたいと思うようになりました。それまでやっていたミュージカ [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

それは、同事務所に所属する久米宏をメインキャスターに、新タイプのニュース番組を仕掛けるというもの。当時、久米は日テレで『久米宏のTVスクランブル』という生の情報番組に司会役で出演し、好評を博していた。いわばそのニュース版である。この企画に飛びついたのが、報道局次長の小田久栄門だった。アニメ『ドラえもん』をテレ朝に持ち込んだ功労者であり、後に「テレ朝の天皇」 [全文を読む]

半裸広告が話題?ベッキーにさらなる”裸一貫の仕事”が急浮上

デイリーニュースオンライン / 2016年10月08日13時05分

「今回の広告に関しても、今はとにかく話題が欲しいベッキーと所属事務所が“脱いでも構わない”と、セミヌードを自ら提案したのではと噂されています。これでいよいよプライドがなくなったベッキーは、写真集やDVDの発売など、各社のオファーに何でも乗ってくる可能性もある』(芸能関係者) これまで清純派キャラで通っていたことから、復帰後もそのイメージを守るために、事務 [全文を読む]

ベッキーの完脱ぎ広告で再起も川谷絵音の新恋人報道で負のイメージが増大?

アサジョ / 2016年10月06日09時59分

それぞれの事務所も2人の交際を認めています」(女性誌記者) 離婚が成立しているため後ろめたい交際ではないが、矢継ぎ早の恋愛騒動に開いた口がふさがらないという声も上がっている。「2人は、三軒茶屋のバーで知り合ったようですが、その店で川谷は、ベッキーとの話を自虐ネタとして話していたようです。あれだけ迷惑をかけた相手をネタするなんて、普通の神経では考えられません [全文を読む]

ベッキーの“戦略的ヌード”で「不倫の禊、完了」!? まずはフジ『にじいろジーン』司会復帰か

日刊サイゾー / 2016年09月30日00時00分

依然として地上波のレギュラー番組に復帰できていないベッキーですが、事務所は年内の完全復活を目指しているとか。実際、ベッキーが髪を切り、ヌードになったことで、番組プロデューサーたちも、局幹部に『不倫の禊は済んだ』と理由付けできるでしょう。まずは『にじいろジーン』(フジテレビ系)の司会に復帰するのでは、とウワサされています」(同) ロングヘアを「体の一部」と位 [全文を読む]

聖子・明菜・キョンキョン…あの<黄金アイドル>の蔵出し秘話をプレイバック!(2)

アサ芸プラス / 2016年03月30日09時57分

「5曲目の『まっ赤な女の子』で事務所にも相談せず、髪を刈り上げた。アイドルがあまりやらなかったことを次々とやって、サブカル寄りの人たちにも支持されるようになった。ただし、アイドルとしてのファンを裏切ることもしなかった。今の『ももいろクローバーZ』の源流と言えるかもしれません」 同じ82年組の「シブがき隊」の一員だった布川敏和は、自分たちにとっても格別の存在 [全文を読む]

安藤サクラ、股間にバラ&スケスケドレス姿披露でファン興奮! 門脇麦は“美ちっぱい”披露で「将来が楽しみ」

おたぽる / 2016年03月16日09時00分

来月から放送開始される宮藤官九郎脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)への出演も決まっていますし、俄然注目度は高まっています」(芸能関係者) 体当たり演技で評価された、といえば、同じ事務所に所属する若手女優・門脇麦も負けてはいない。 「門脇は、13年に出演した、『チョコラBB Feチャージ(エーザイ)』のCMで注目を集め、同年に公開された映画『ス [全文を読む]

安倍首相お抱え、NEWS 23岸井攻撃の仕掛け人が今度は吉永小百合を標的に!「共産党の広告塔」と陰謀論丸出し

リテラ / 2016年02月13日08時30分

『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)という"安倍礼賛本"を書き、安倍事務所に"爆買い"してもらったことで有名な安倍首相お抱え評論家だ。 そんな人物が今回、発表していた文章のタイトルは「吉永小百合さんへの手紙」。何事かと読んでみると、こんな文章が飛び込んできた。〈安保法制反対の大合唱の中に、いや、その先頭に貴女の名前が絶えず持ちだされたのは記憶に新しい〉〈あ [全文を読む]

マツコ・デラックス 芸能レポーターがメロメロになる5の理由

WEB女性自身 / 2016年01月03日06時00分

事情を察してくれてイジってくれているんです」(長谷川さん) 【理由5】芸能人へのこまやかな配慮!「小林幸子さんが事務所騒動の渦中にいるとき、ある授賞式で『問題は解決されましたか?』と聞いたらマツコさんから『今日はやめておいてあげて』と言われ、表現を和らげました。小林さんも気分よく帰られたと思います」(長谷川さん) 「木村拓哉さんと出身高校が同じで、LINE [全文を読む]

女性の願い叶える三重の神社 紀子さまはお守り献上後ご懐妊

NEWSポストセブン / 2015年09月22日07時00分

紀香に神明神社を教えたのは事務所の後輩である西山茉希(29才)だという。 「西山さんが『石神さん』を参拝した後、すぐに早乙女太一さん(23才)とデキ婚しました。喜んだ西山さんが『すごいご利益の神社がある』と紀香さんに教えたようです」(紀香の知人) 「石神さん」を頼る有名人は彼女たちだけではない。 「ここにはプライベートで多くの芸能人がいらっしゃいます。道 [全文を読む]

テリー伊藤対談「五月みどり」(4)恋多き女のイメージだけど…

アサ芸プラス / 2015年03月06日17時57分

テリー 村田英雄さんの所属事務所の社長さんだったんですよね。 五月 はい。私は違う事務所だったんですけど、地方で合同ショーを行う時に同じ飛行機に乗っていたんですね。そしてそのショーの3日目に、どこかの旅館に呼ばれて障子を開けたら、彼が手をついていて「結婚してくれ」と。ただそれだけだったんです。 テリー 飛行機の時には、恋愛感情はなかったの? 五月 全然あ [全文を読む]

「金鳥の夏、日本の夏」はもう古い? 業界を席巻する「家庭教師のトライ」のユニークCM

日刊サイゾー / 2012年08月12日08時00分

※画像は「家庭教師のトライ」公式サイトより【関連記事】・"キャッチコピー"の時代は終わった!? テレビ局CMに見る最新広告事情・「事務所はCMを入れたいけれど......」オファー殺到中の満島ひかり 仕事選びの基準とは・「やっぱりハンパじゃない!」樹木希林の認知症CMに業界内外から絶賛の声・「株価もCMキャラクターTOKIOのイメージも急落中!」消費者庁" [全文を読む]

「風水にハマっているタレントは?」第二のオセロ中島を探すテレビ局

サイゾーウーマン / 2012年04月22日08時00分

所属事務所や家族の説得により、ようやく自称占い師の支配から脱却したオセロ中島知子。現在も家族の元で療養中だという。一方で占い師もフジテレビの独占インタビューに答えたことから、表向きには騒動は完全に終了したといっていいだろう。 しかし格好の芸能ネタが終わってしまったことから、ワイドショー関係者は「次の事件を探せ!」と息巻いているという。先ごろから騒がれている [全文を読む]

フォーカス