映画 周防正行に関するニュース

「カノ嘘」大原櫻子にオファー殺到 歌手に女優…続く抜擢への本音 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2014年06月24日12時30分

昨年12月公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から選ばれ、ヒロイン役を熱演した大原櫻子(18)。劇中バンド「MUSH&Co.」のボーカルとして現実世界でもCDデビューを果たし、今年1~3月に全国10か所で行ったフリーライブでは、延べ1万5000人を動員し、各地で動員記録を作った。その後、彼女には連続ドラマや [全文を読む]

【書評】そもそもボクはやってない。人気作家が暴露する警察の茶番

まぐまぐニュース! / 2017年02月09日13時00分

日本の司法システム腐敗の「おおもと」は? この本には、2007年公開の映画「それでもボクはやっていない」で痴漢冤罪事件を扱い、日本の刑事司法の問題点を浮上させた、周防正行監督との対談も入っている。この映画は以前に見たことがあるが、すでにおおかた内容を忘れていて、本を読んでからもう一度見た。読んでから見るか、見てから読むか、どちらも有効であるが、わたしのケ [全文を読む]

「平成のオードリー・ヘップバーン」上白石萌音が今秋歌手デビュー

dwango.jp news / 2016年07月11日06時00分

8月26日公開の新海誠監督最新作として話題の長編アニメーション映画『君の名は。』でヒロインを演じる実力派若手女優 上白石萌音が、今秋にポニーキャニオンよりメジャーデビューすることが分かった。 上白石萌音は、鹿児島県出身。13歳の時に、第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界入り。16歳で映画『舞妓はレディ』(東宝・周防 [全文を読む]

ポスト能年は?中森明夫が選ぶ2014年ブレイク女子

WEB女性自身 / 2014年01月05日07時00分

姉、上白石萌音(15)は周防正行監督17年ぶりのエンタテインメント、映画『舞妓はレディ』のヒロインだ。「無名に近かった長澤まさみが、映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』(’04年)で大ブレイク。あの神話がまた、萌音によって繰り返されるでしょう。デビューから3年、個性が出てきたし、魅力が熟成された今、周防作品でド~ンといきますよ」(中森、以下同) 妹の上白石萌歌は [全文を読む]

未来の長澤まさみ、ブレイク必至の美女8人が制服で“最初で最後”の集結

モデルプレス / 2014年01月05日06時00分

同写真集には、2014年秋公開予定の映画「舞妓はレディ」(周防正行監督)主演の上白石萌音や、同年秋公開予定の映画「神様の言うとおり」(三池崇史監督)のヒロインに抜擢された山崎紘菜、フジテレビ1月期ドラマ「僕のいた時間」に出演する浜辺美波と、これからの活躍が期待されるブレイク必至の若手女優8人が集結。今この瞬間でしか切り取れない10代の魅力を“放課後”とい [全文を読む]

上白石萌音、歌手デビュー決定<コメント到着>

モデルプレス / 2016年07月11日06時00分

【上白石萌音/モデルプレス=7月11日】8月26日公開の新海誠監督最新作として話題の長編アニメーション映画『君の名は。』でヒロインを演じる実力派若手女優・上白石萌音が、今秋にメジャーデビューすることがわかった。◆歌唱力に各所から賞賛の声 上白石は、鹿児島県出身の18歳。13歳の時に、第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界 [全文を読む]

『終の信託』周防正行監督 制作秘話などを原作者と語り合う

NEWSポストセブン / 2012年10月27日07時00分

映画『Shall we ダンス?』から16年。草刈民代と役所広司の共演でも話題の映画『終の信託』(10月27日公開)。その原作に惚れこんで、自ら脚本・監督を手がけた周防正行監督が、現役弁護士でもある原作者の朔立木(さくたつき)さんに会いに行き、特別対談が実現した。周防:朔先生と最初にお会いしたのはずいぶん前になりますね。『それでもボクはやってない』の取材の [全文を読む]

大原櫻子が初の地上波音楽番組MCを担当

okmusic UP's / 2014年09月20日16時00分

大原櫻子は昨年12月公開の大ヒット映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン且つ劇中バンドMUSH&Co.ボーカル・小枝理子役を、5000人を超えるヒロイン・オーディションで、その類まれなる歌声とキャラクターで掴み取ってデビュー。映画公開直前には現実世界でも劇中バンドMUSH&Co.のボーカリストとしてCDデビューを果たし、シングル「明日も」は各音楽配信 [全文を読む]

“脱アイドル女優”のモデルケース!? AKB48の前田敦子、大島優子は満島ひかりになれるのか

日刊サイゾー / 2014年03月10日13時00分

今でも映画にドラマに仕事のオファーはひっきりなしで、ほとんど休みがない状態のようです」(芸能事務所関係者) アイドルグループ「Folder5」の一員としてデビューした満島ひかり。2003年に同グループが活動を休止してからは、女優に転身した。 「彼女はもともと女優志向だったそうです。その中でも特に舞台の仕事が好きで、事務所にも優先順位は、舞台→映画→ドラマと [全文を読む]

日活創立100周年で再注目される「ロマンポルノ」の世界

週プレNEWS / 2012年05月20日11時00分

ロマンポルノとは簡単に説明してしまえば、「男女のカラミがある成人映画」。そのなかでも、1971年~88年にかけて日活が制作した映画を「日活ロマンポルノ」と呼ぶ。とはいえ、それだけではAVとどこが違うのかよくわからない。そこで、ロマンポルノを愛してやまないタレント・ビビる大木氏に、その魅力を語ってもらった。 「ボクも実際に作品を見る前は、AVと大差ないんじ [全文を読む]

フォーカス