女優 渋谷慶一郎に関するニュース

中山美穂、再婚は最悪の選択

NewsCafe / 2014年10月28日17時00分

女優、中山美穂(44)と交際中の音楽家、渋谷慶一郎氏(41)が、パリで中山の髪にキスしている2ショット写真を画像共有サイト「インスタグラム」に公開し、大きな批判を浴びているという。 「この写真公開で、中山の女優復帰は絶望的になりました」と語るのは女性誌記者。 どういうこと? 「今年3月末に芥川賞作家の辻仁成(55)と離婚調停中であった中山なのに、実は不倫し [全文を読む]

離婚の中山美穂、イメージ悪化深刻で本格復帰は絶望的?元夫・辻の好感度は急上昇中?

Business Journal / 2014年07月22日01時00分

7月8日、女優・中山美穂とミュージシャン、作家・辻仁成の離婚が成立した。一人息子の親権は辻が持つことで決着がつき、長引くと思われていた離婚協議があっさりと成立したため、世間からは驚きをもって受け止められた。 中山は5月から放送された連続ドラマ『プラトニック』(NHK BSプレミアム、すでに放送終了)に主演するなど、女優活動を本格化させているが、“女優本格復 [全文を読む]

中山美穂、離婚めぐるブランド維持の画策が不倫疑惑で大誤算?親権放棄&慰謝料なしの理由

Business Journal / 2014年07月16日01時00分

7月8日、注目されてきた女優・中山美穂(44)とミュージシャン、作家・辻仁成(54)の離婚が成立した。10歳になる一人息子の親権は辻が持つことで決着がつき、長引くと思われていた離婚協議があっさりと成立した。辻は自身のTwitterで、息子自身が父親を選んだとしている。 中山は離婚協議中の5月に年下の音楽家・渋谷慶一郎氏との“お泊まり愛”を写真誌に報じられ、 [全文を読む]

中山美穂(46)の広瀬すず風ボブに「死ぬほど似合わない」と酷評、“頬パンパン”で不倫イメージに焦りか

日刊サイゾー / 2016年10月31日20時30分

女優の中山美穂(46)が28日、都内で行われた東京国際映画祭「監督特集 岩井俊二」のトークショーに参加。その容姿の激変ぶりに、驚きの声が相次いでいる。 同イベントでは、21年前の主演映画『Love Letter』(1995年)を上映。客席から、劇中の名ゼリフ「お元気ですか」の声が飛ぶと、中山は「私は元気です」と笑顔で応え、ファンを喜ばせた。 これまで、ワン [全文を読む]

中山美穂“芸歴31年目”での初舞台挑戦で「女優開眼」なるか!?

アサジョ / 2016年01月04日09時59分

ところが昨年11月13日に起きたパリでのテロ事件をきっかけに渋谷と別れ、今年からは女優業と歌手業に本腰を入れると言うのだ。「中山がドラマ『毎度おさわがせします』(TBS系)で女優デビューしたのは85年ですから、15年がデビュー30周年だったんです。ところが今まで舞台経験がなかった。そこで3月27日から本多劇場で初舞台となる『魔術』で主演を務めることになった [全文を読む]

中山美穂が恋人・渋谷慶一郎氏と破局 芸能活動本格復帰へ

NEWSポストセブン / 2015年12月23日16時00分

女優業や歌手業を本格的に再開するんです。3月末からはデビュー30年の芸歴の中で、初めての本格舞台となる『魔術』に出演。4人の男女の会話のみで物語が進む難しい舞台ですが、主演としての挑戦です。4月中旬からは歌手として全国5大都市ツアーも予定しています。2002年の結婚以来13年、仕事をセーブした生活を続けてきていましたから、彼女の心境の変化に驚きました」( [全文を読む]

「需要なし」の批判を封殺...中山美穂、驚異の劣化知らず美貌で最高視聴率を獲得

メンズサイゾー / 2015年12月03日18時30分

歌手で女優の中山美穂(45)が、2日に放送された歌番組『2015 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に生出演。テレビで約18年ぶりとなる生歌を披露した。 出演が発表された当初は「今さら何で中山美穂なの」「もう需要ない」などと批判が多かった。凋落著しいフジテレビが過去の栄光にすがっているようにも感じられ、一部では「フジとミポリンはオワコン同士」などと揶揄されてい [全文を読む]

中山美穂 仕事が激減し恋人に「DV疑惑」も浮上

アサ芸プラス / 2015年07月25日17時57分

いつもなら、陽気にカラオケで盛り上がるのに、その夜は、他の客もちょっと歌いづらい状況でしたね」(前出・目撃者) 涙の理由は、女優業の低迷だろうか。芸能プロ関係者が中山の苦境を語る。「干されてもしかたない状況。というのも、昨年7月に辻と離婚したあとも、生活の拠点はいまだパリ。“出稼ぎ女優”に連ドラの仕事は入れにくく、私生活を優先させたい本人の意向もあって、映 [全文を読む]

【ウラ芸能】中山美穂、大それた「新プラン」の中身

NewsCafe / 2014年12月24日15時00分

デスク「今年7月に芥川賞作家でミュージシャンの辻仁成=ひとなり=(55)との離婚が成立、12年間の結婚生活にピリオドを打った女優、中山美穂(44)だけど、交際中の音楽家、渋谷慶一郎氏(41)との結婚の話は聞こえてこないな」記者「この前女性誌が、今月に入って都内の外資系高級ホテルから渋谷氏と一緒に出てきた中山をキャッチし、ラブラブぶりは伝わっていますが、結婚 [全文を読む]

不倫、演技下手、電波系…離婚を経て中山美穂のイメージ急降下

messy / 2014年07月09日18時00分

彼女は現在放送中のドラマ『プラトニック』(NHK BSプレミアム)に主演しているが、「ドラマ最終回直前に離婚を持ってくるとはさすが女優」と揶揄する声や「相変わらず演技下手で安心した」「需要ないけどこれからどうするんだろう」と批判的な反応が多く、そもそも女優としての演技力も疑問符が多数つくレベル。 また、中山といえば、近年Twitterで原発や放射能について [全文を読む]

「被害者」の立場が一変…中山美穂、辻仁成との離婚成立で浮かび上がった無責任ぶり

メンズサイゾー / 2014年07月09日16時30分

今年3月に一部スポーツ紙で離婚協議中であると報じられていた女優の中山美穂(44)と作家でミュージシャンの辻仁成(54)の離婚が成立したことが明らかになった。今月8日夜、辻が自身のブログで「いつも応援してくださっている皆様へ。本日、離婚届けにサインをし、提出いたしました」と報告した。「今後は息子とふたりで生きていくことになります」とも綴っており、長男(10) [全文を読む]

中山美穂 世界が注目する音楽家とデート後に彼の家に泊まる

NEWSポストセブン / 2014年05月22日05時00分

女優の中山美穂(44才)と音楽家・渋谷慶一郎氏(41才)とのデートをキャッチした。 5月のとある日の夜9時過ぎのことだった。東京・表参道を中山は1人の男性と歩いていた。男性は中山よりも20cn以上背が高く、がっしりした体形。彼は、変装もせずに歩く彼女を道行く人の視線から遮るようにして歩いていた。 スーパーとドラッグストアへ立ち寄り、買い物を済ませると、ふた [全文を読む]

エル カフェ青山店がオープン。日本初、マドンナやオバマも愛する全米注目シェフによるメニューも

FASHION HEADLINE / 2016年10月29日08時00分

また、オープンを記念し開催されたレセプションには、フランスよりジェーン・バーキンの娘で女優兼ミュージシャンのルー・ドワイヨンが来日。さらに、森星、滝川クリステル、藤原ヒロシ、谷川じゅんじ、田根剛、道端ジェシカ、渋谷慶一郎、田丸麻紀、松田美由紀、水嶋ヒロなどもお祝いに駆けつけた。 [全文を読む]

愛に突っ走った“選択”を後悔はできないが…中山美穂の甘さ

messy / 2016年10月11日23時00分

女優の中山美穂(46)が、9月の深夜につぶやいたツイート内容(現在アカウントは一般非公開)を、週刊誌が拾った。「どうしたら取り戻せるのかと思う瞬間、それを少し手放してみる。きっとタイミングがあると思うから。目の前の現実は、忘れる為にとか、思い出す為にある。これ以上失うものも迷子になることもないのだから、創り出していくしかない。自分で創り出して許すこと」「分 [全文を読む]

東京に拠点移した中山美穂 今は妹・忍が寄り添う

NEWSポストセブン / 2016年07月24日16時00分

子供と離れ、カレとも別れ、選んだのはもう一度、女優としての道。そんな彼女に寄り添う、1人の女性…。「マユちゃんの言いなりでずっと行く。これ、教え子って言うか、むしろ奴隷?」 主人公の中年女性が、25才年下の若い男性を自分好みの男に調教していく。山田詠美の小説『賢者の愛』(2015年1月)は、谷崎潤一郎の名作『痴人の愛』をモチーフにした愛憎劇だ。 編集者の父 [全文を読む]

「バカじゃないの!」…中山美穂、仕事激減&問題行動連発で事務所も激怒&愛想尽かす

Business Journal / 2016年03月06日17時00分

仏パリ在住の女優、中山美穂の一時帰国中の言動に、所属事務所も手を焼いているという。中山といえば、一昨年7月に息子の親権を手放し、芥川賞作家でミュージシャンの辻仁成と離婚。離婚成立前の同5月に中山は、音楽家の渋谷慶一郎氏とキスする様子を「女性セブン」(小学館、同6月5日号)に報じられ、不倫疑惑が浮上した。「すでに“離婚秒読み”とメディアが騒いでいた渦中のこと [全文を読む]

内田有紀が「プチブレイク」したのは“2人の大物タレント”の穴を埋めるため?

アサ芸プラス / 2016年01月28日09時59分

「最近、妙に気になる女優がいるんです。急にテレビでよく見かけるようになったというか。一体何があったのかと、不思議に思うんですけど‥‥内田有紀がプチブレイクしていると思いませんか?」 こう話すのは、ドラマウォッチャーである。内田有紀‥‥ハテ、そういえばここ何年かはドラマにはポツポツと出ているものの、大きな話題もなく、いくつものCMに出演しているというわけでも [全文を読む]

中山美穂、前途多難の2016年

NewsCafe / 2016年01月02日16時00分

歌手で女優の中山美穂(45)が、2016年から本格的に芸能活動を再開するという。 しかし、「今までのファンが応援してくれるかどうかは微妙でしょう」と指摘するは芸能ライター。 「中山は3月末からは舞台『魔術』に主役として出演します。また、4月中旬からは歌手として全国5大都市ツアーも予定しています」 どうして、今さら急激に仕事を入れるわけ? 「離婚してお金がな [全文を読む]

中山美穂の『FNS歌謡祭』出演に大バッシング!「フジテレビが、また的外れな人選を…」

おたぽる / 2015年12月02日19時00分

女優の中山美穂が、2日放送の大型音楽特番『2015FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演することが発表されると、ネット上では早速、ここぞとばかりに中山へのバッシングが相次いだ。 中山が同番組で歌うのは、19年ぶり。披露するのは、自身の代表曲「世界中の誰よりきっと」など2曲だという。 しかし、ネット上では「今さら需要ない」「ずっと恋人とパリでイチャイチャしてれ [全文を読む]

中山美穂『FNS歌謡祭』出演に視聴者冷ややか「フジは森高で懲りたのでは?」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月01日16時00分

12月2日放送の『2015FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に、女優で歌手の中山美穂(45)が19年ぶりに出演することがわかった。12月1日付の『サンケイスポーツ』が報じたもので、一度はオファーを断ったという中山美穂だが、同紙に「やはり歌うことがとても好きだし、いろいろ思い描いているうちに『やってみたい』と思うようになりました」と決意を明かしている。しかし、中 [全文を読む]

フォーカス