家族 小泉今日子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】『左江内氏』視聴者の反応に変化 円子の“悪妻”ぶりに「キョンキョンだからこそ演じられる」

TechinsightJapan / 2017年02月20日15時20分

ところが回を重ねるうちに“左江内夫婦”の不思議な関係に気づくのだろう、「なんだかんだ愛に溢れてる家族だと思うなあ…」といった共感ツイートが増えている。 2月18日に放送された6話では、家族で遊園地に出かけた左江内氏。事件が起きてしまいスーパーマンになるため「仕事だから」と別行動しようとするが、妻の円子から許してもらえない。やがて円子に、ひとりでレストランの [全文を読む]

堤真一主演新ドラマ、豪華共演者を一挙発表「恥ずかしい」スーパースーツ姿も解禁

モデルプレス / 2016年11月22日05時00分

……家族にそれで見直されることも、、、ない。 毎回、そんな理不尽な思いを抱き、背中に哀愁を漂わせつつも、事件を解決するたび、自分と家族との間に起った問題と重ね合わせる左江内さん。 そうやって家族と向き合い、知らなかった家族の心を知り、ほんのちょっとだけ、家族の笑顔を見られると嬉しくなって…。 そんな些細な家族との幸せのために、左江内さんは、明日もまたほんの [全文を読む]

ママがランク付け!1月から始まる「注目のドラマTOP5」

It Mama / 2016年12月15日22時15分

豪華な脇役キャストも魅力的で、育児で疲れた時など、何も考えずに楽しく観られそう!第4位:家族全員で就活?異例のホームドラマ『就活家族』に期待!そして、第4位は、テレビ朝日の『就活家族』三浦友和演じる富川洋輔(とみかわ・ようすけ)は、エリートサラリーマン。ところがあることがきっかけで苦境に立たされたり、妻の黒木瞳演じる富川水希(とみかわ・みずき)が、マイホー [全文を読む]

有村架純の“癒やし”とは?「その時間が幸せ」 “先輩ヒロイン”高畑充希&土屋太鳳から激励も<朝ドラ「ひよっこ」インタビュー>

モデルプレス / 2017年04月03日08時00分

今回は、“家族”“乙女寮の仲間たち”“先輩ヒロインたち”の3つのテーマにスポットをあてたインタビューをお届け。物語同様、有村自身も、周りの人々に支えられながら多忙な日々を乗り越えているようだ。 ◆連続テレビ小説「ひよっこ」 有村が演じるヒロイン・谷田部みね子は、茨城県北西部のある6人家族の農家に生まれた、おっとり、のんびりした少女。とくに大きな夢もなく、高 [全文を読む]

『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督が撮り下ろし!池松壮亮主演! ハナレグミ「深呼吸」ミュージックビデオ解禁

NeoL / 2016年05月18日16時07分

台風の夜に集まった元家族。嵐が去れば、またそれぞれの日常に戻ると分かっている彼らの想いが交錯し――。“海よりもまだ深い”人生の愛し方を教えてくれる、心に沁みる感動作がここに誕生した。 先日開幕となった、第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に正式出品されることでも話題となっている本作。映画祭には、阿部寛、樹木希林、真木よう子、是枝裕和監督が参加、レッド [全文を読む]

二階堂ふみ「ムカつく」小泉今日子と取っ組み合いの“親子”喧嘩

モデルプレス / 2016年03月02日12時40分

ある日、果子たち家族の前に、18 年前に死んだはずの伯母・未来子(小泉今日子)が、突然戻ってきて告げる。「あたし生きてたの」。戸籍も消滅している前科持ちの未来子。そして自分が本当の母親だというが…。 [全文を読む]

ミムラ憧れの作品に再び! 「木皿作品に出られる役者になりたかった」

anan NEWS / 2016年01月05日20時00分

家族って、踏み込んだり気遣ったり、どちらもしすぎるとおかしなことになる。そういう面倒くささや現実感も見捨てずに描かれていて、単なる家族賛歌の話ではないのが木皿さんらしい。家族に対してどこかドライだったり、ドラマで家族的なポジションを担っているのが血縁じゃない人々なのも面白いんですよね」 ミムラさん扮する月美は、早くに結婚して家を離れ、夫と子供と暮らす主 [全文を読む]

しっかり叱る父?寛容な父?やっぱり包容力!ドラマ史に残る名物パパ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月08日12時55分

最近では、「家族」を中心にしすぎて仕事をないがしろにしてしまう、尾美としのりさん演じる『あまちゃん』の正宗パパや、『ごちそうさん』の寡黙で頑固なのに娘を溺愛する原田泰造さん演じる大五、自由人ながらも娘の才能を見抜き、型破りな行動で道を拓いた伊原剛志さん演じる『花子とアン』の吉平など、魅力的なお父さんがたくさんいます。 そんな中、近年の朝ドラでもっとも「理想 [全文を読む]

帰化しても消えない在日コリアン差別…韓国籍を選んだ女優・韓英恵

Business Journal / 2013年06月23日06時00分

ーー『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』(共にテレビ東京)『情熱大陸』(TBS)などの経済ドキュメンタリー番組を日夜ウォッチし続けている映画監督・松江哲明氏が、ドキュメンタリー作家の視点で裏読みレビュー!今回の番組:6月19日放送『ザ・ノンフィクション』(テーマ:ハナエゆれる ある家族のゆくえ) ハナエと同じく、僕も揺れていた頃を思い出しながら見ていた。家 [全文を読む]

「危成の遠距離」は要注意!?憧れの夫婦だったのに別れてしまう二人の相性【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年03月30日10時15分

熱が冷めても「家族」としての形を守れればいいのですが、ほかに興味の対象が移ってしまった場合には、次第に気持ちは離れていきます。浅野さんも感性の人。結婚という現実生活の中で心が潤っていかなくなってしまうと、他のことに意識が向いてしまうでしょう。現実生活を育むのに努力が必要なこの関係は、最終的に離婚という形をとってしまったのです。■出会いは強烈。でも長くいれば [全文を読む]

フォーカス