母親 小泉今日子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

母の日が近づく5月12日、お昼のバラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の“超限定マーケティング”で20~30代男女にアンケート調査した“母親役が似合う女優 TOP10”をクイズとして出題した。ところが該当する女優を出演者が予想するも、なかなか正解できずに苦戦してしまう。そんななかでレギュラーの久本雅美が口にした言葉を有吉弘行が詫びる場面もあった。 “ [全文を読む]

1000人の親子それぞれに聞きました!制服が似合う有名人はこの人!

PR TIMES / 2017年03月07日13時44分

第一弾として、今回は、高校生の子供を持つ母親1000名を対象に「制服が似合う有名人」と「制服を着て欲しい有名人」を親世代、子供世代それぞれに回答していただき、まとめました。【調査結果ダイジェスト】■親と子が選ぶ「制服が似合う芸能人・有名人」は意外と同じ!?ー制服が似合う有名人は、親子ともに、1位は広瀬すずさん。男性では福士蒼太さんが上位。ー特に、子供世代で [全文を読む]

小泉今日子はなぜ「劣化」しないのか? 「変化する力」「プロデューサー目線」を育んだ母親との歪な愛のかたち

リテラ / 2015年10月22日13時00分

近年では『あまちゃん』(NHK)での主人公・天野アキの母親・春子役がとみに印象的だが、その他にも、映画・ドラマ・CMへの出演は途切れず、10月23日には「読売新聞」の読書委員を務めていた彼女の書評をまとめた『小泉今日子書評集』(中央公論新社)も発売されたばかり。1982年のデビュー以来目立った停滞期間もなく芸能界の第一線で活躍し続け、49歳の今でもさらに魅 [全文を読む]

能年玲奈改め「のん」!復活のカギは「母親」の小泉今日子の映画監督デビュー作品!?

Business Journal / 2016年07月25日19時00分

もはや事実上の芸能界引退の窮地に立たされているといっても過言ではない能年だが、数少ない心の拠り所といってもいいのが、“母親”の小泉今日子の存在だ。 小泉といえば、「あまちゃん」で能年扮する天野アキの母親役の天野春子役を熱演。能年とは、ブログに登場するなどいまだにプライベートでも親交が深く、いまだに“娘”のことは気にかけている様子だ。 「芸能界に多大な影響 [全文を読む]

ファミリー劇場の“あまちゃん愛”が止まらない!!『連続テレビ小説 あまちゃん』 6/15(水)いよいよ東京編突入!

PR TIMES / 2016年06月03日10時34分

放送では内村光良が「あまちゃん」コントを披露した『LIFE!~人生に捧げるコント~』やヒロイン・アキの母親役、小泉今日子による『SONGS 小泉今日子』といった関連番組を編成。更に6/15(水)の放送直前に、ニコニコ生放送で「東京編」カウントダウン番組も生配信するなど、溢れる“あまちゃん愛”で「あまちゃん」東京編を盛り上げていきます。>★その1:毎週放送の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『続・最後から二番目の恋』のプロデューサーが語る見所。「足して100歳のラブストーリー」は果たしてどこへ。

TechinsightJapan / 2014年05月19日21時40分

恋愛とも友達とも言えない絶妙な関係のまま、相も変わらず口喧嘩する2人の前に、千明の元カレや和平の娘のボーイフレンドの母親(未亡人)が現れ、日常に少しずつ変化をもたらします」と語る。 その上で、「果たして『足して100歳のラブストーリー』はどうなるのか? 笑いと切なさを織り交ぜながら、これまでにない『大人の恋愛の答え』『大人の未来』を描きたいと思っていますの [全文を読む]

小泉今日子 大胆ミニスカートで美脚披露

WEB女性自身 / 2013年10月22日17時00分

同じく『あまちゃん』の母親役で話題を集めた小泉は助演女優賞、助演男優賞には、フジテレビ『最高の離婚』の綾野が選出された。 受賞した感想を求められると、能年は「『あまちゃん』は、私が生きたなかでいちばんの事件です!」と目を潤ませながら受賞の喜びをあらわにし、小泉は「この作品は、実際の私の人生と天野春子の人生を並行して生きているような気がしました」と話した。ア [全文を読む]

小泉今日子、恋愛・結婚感を語る「さんざんやってきた。興味がない。続かない原因は私」

Business Journal / 2013年09月25日02時00分

番組内ではこのほかにも、「多分マツコちゃんも私も、結構古典的な常識を親に教わってきたとこない? だからずっとそれにとらわれてたんだけど」と言う小泉の言葉に続けて、マツコが「私はだからずっとさ、母親に会えずにいたりするのってさ、こんなふうにしか生きれなかった自分が、両親に申し訳ないっていう想いがずっとあるんだと思うよね。だからどんなに有名になったとしても、 [全文を読む]

中森明菜を生んだ『スター誕生』 1秒も待たずに審査終了も

NEWSポストセブン / 2013年08月22日07時01分

『あまちゃん』(NHK)でヒロイン母親役を演ずる小泉今日子も出身者の一人だ。そして、同じく出身者のひとりである中森明菜がオーディションを受けた当時の様子を、ジャーナリストの安田浩一氏が綴る。 * * * 明菜が日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」に最初の応募はがきを送ったのは、清瀬中学に入学してすぐのことである(1978年)。 明菜の父・明男によ [全文を読む]

バイク事故のケンタロウに“もうひとりの母”栗原はるみが支援

NEWSポストセブン / 2012年09月22日07時00分

ケンタロウさんの母親で料理研究家の小林カツ代さん(74才)も2005年8月、くも膜下出血で倒れて療養中であり、小林家は今、二重の苦しみの中にあるといっても過言ではない。だが、そんな小林家のために手を差しのべる人がいた。 それは“料理本のアカデミー賞”といわれる『グルマン世界料理本賞』で、日本人で初めて大賞を受賞したことのある人気料理家・栗原はるみさん(6 [全文を読む]

豊原功補と公私で二人三脚 小泉今日子がのんに救いの手?

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年07月06日09時26分

『明後日』プロデュースの公演で能年を女優復帰させるのではないか」(芸能プロ関係者) “母親”の小泉が起用するなら、どこからもクレームが出ることはなさそう。のん再浮上の日は近い。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】アイドルの本質えぐる『左江内氏』 福田監督ならではの視点に脱帽

TechinsightJapan / 2017年01月29日13時19分

一方、ルージュパンクで不動のセンターとなった真中ありさも母親からアイドルになるよう育てられてきた。母親から「仕事で会う人々には笑顔で可愛く接するよう」に教育された彼女は、マネージャーや左江内のように“自分の人気”への影響が薄い者には生意気でわがまま、あごで使うといった態度に豹変する性格だ。そんな真中ありさだが、分刻みの厳しいスケジュールをこなして人気アイド [全文を読む]

小泉今日子に斉藤由貴「アラフィフ芸能人」が、美しすぎる!

日刊大衆 / 2016年09月23日11時00分

娘役の夏帆(25)とともに喫茶店にやってきた母親役の斉藤は、娘にまんまとカードでおごらせることに成功するとガッツポーズを見せるのだが、この際に見せた丸メガネ姿の表情がなんともかわいらしいのだ。1985年に『卒業』で歌手デビューし、同年に始まった『スケバン刑事』(フジテレビ系)でブレイクした斉藤も昨年デビュー30周年を迎え、9月にはいよいよ50の大台に突入。 [全文を読む]

小泉今日子&二階堂ふみがW主演! おかしくも切ないひと夏の物語

NeoL / 2016年07月22日17時37分

戸籍も消滅している前科持ちの未来子だったが、「本当は生きていた、果子の本当の母親は自分だ」と告げる――。 監督を務めるのは、三島由紀夫賞、向田邦子賞受賞、岸田國士戯曲賞など錚々たる賞を受賞し、劇団「五反田団」を主宰する劇作家・前田司郎。強烈な魅力を放つ2人の主演女優を迎え、オリジナル脚本でまっすぐな人間ドラマに挑んだ。 ふきげんな過去 監督:前田司郎 出演 [全文を読む]

「のん」こと能年玲奈が新事務所「株式会社non」設立、復帰第1弾は“小泉今日子プロデュース舞台”か

日刊サイゾー / 2016年07月21日17時00分

『あまちゃん』(NHK)で能年の母親役を演じた小泉は、放送終了後も能年を気にかけ、ミシンをプレゼントしたり、自身の舞台に招待するなど、関係を続けてきた。また、能年は先月末、“能年玲奈”として最後のブログを投稿。それは、小泉とのツーショット写真でした」(芸能記者) かねてより裏方に興味があったという小泉は、舞台、映像、音楽、出版などジャンルを飛び越えた新プロ [全文を読む]

山田裕貴、前田司郎監督に「いいやつ止まり」と見抜かれる?

Woman Insight / 2016年07月18日15時14分

僕はこうやって作品に出させてもらって、(みなさんに)観てもらわないと始まらない仕事なので、こうやってたくさんの方に観ていただけるということは嬉しいと思っています」(山田さん) “前科持ちで戸籍ナシ”という、奔放でエキセントリックな子供を捨てた母親・“未来子”(小泉今日子さん)と、死ぬほど退屈していた毎日に、ある日突然自分を捨てた母が突然現れ反発する女子高生 [全文を読む]

能年玲奈、引退危機カウントダウンに「救世主はやっぱり、小泉今日子しかいない!」 激ヤセに心配の声も

おたぽる / 2016年06月20日12時00分

そのXデーが近づく中、能年ファンからは「救世主はやっぱり、小泉今日子しかいない」と、2013年に放送された、NHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』で能年の母親役を演じ、プライベートでも母娘のように仲が良い小泉に救いを求める声が、日に日に高まっているようだ。 能年が現在所属している芸能事務所はレプロエンタテインメントだが、それを統括している大手芸能事務所・バーニ [全文を読む]

引退危機の能年玲奈、気になる「そのあとに...」|プチ鹿島の余計な下世話!

東京ブレイキングニュース / 2016年05月31日20時00分

いつしか「あまちゃんで母親役をやった小泉今日子がドラマ同様に助け舟を出してくれるかも」という声が出始めた。こうなるともう予想ではなく希望だ。 たとえば「あまちゃん」を見てた人は『ヒロインを演じた能年玲奈ちゃんの瑞々しさはアキそのもので、この子を全力で守りたいという気持ちにさせてくれる魅力的な女の子だった。』というかつての小泉今日子のエッセイ(「SWITH」 [全文を読む]

【ウラ芸能】小泉今日子、「娘」を見捨てた…

NewsCafe / 2016年05月26日15時00分

デスク「女優、能年玲奈(22)がバッサリやられちゃったな」記者「発売中の女性誌が『芸能界を引退へ』と報じると、スポーツ紙はじめ、芸能マスコミが一斉に引退を報じました」デスク「能年は所属事務所との契約が6月に切れ、その後は彼女がブレークしたNHK朝ドラ『あまちゃん』で母親を演じた女優、小泉今日子(50)の引きで、彼女の事務所に入るっていう楽観的なシナリオが消 [全文を読む]

能年玲奈の復帰に現実味...小泉今日子の介入で「リアルあまちゃん」復活プランなるか

メンズサイゾー / 2016年05月13日16時00分

しかし、小泉が後見人となれば簡単には手出しできない」(芸能関係者) 『あまちゃん』では、能年演じる主人公のアキがゴタゴタの末に所属事務所を離脱し、小泉演じる母親の春子が設立した個人事務所に移って芸能活動を続けるという展開があるのだが、まるでドラマが現実になったかのような状況だ。 具体的にはどのような復帰プランが計画されているのだろうか。 「現事務所も意地が [全文を読む]

フォーカス