独身 昇太に関するニュース

<笑点>「初回だから」では言い訳できない新司会・春風亭昇太

メディアゴン / 2016年05月31日07時30分

三平が昇太の独身をイジったところ、昇太が座布団を全部持っていくよう指示していたが、「死にぞこない」とイジられた時の歌丸とは異なり、全然怒っているように見えなかった。また、笑いのパターンも少ないように感じた。木久扇が「アルジェリア」というワードを出した時は、大抵「ナイジェリア」でオトしてくるのだが、昇太はそのまま木久扇に答えまで言わせてしまっていた。歌丸だっ [全文を読む]

春風亭昇太が「テレビ界を制圧する日」

日刊大衆 / 2017年01月22日16時00分

パッと見は気弱な独身メガネ落語家。しかし、彼には人を魅了する魔力と、とてつもない才能が潜んでいた――。 列島に、ひと足早く春が訪れた。落語家・春風亭昇太(57)が八面六臂の活躍を見せているのだ。昨年5月、日曜夕方の国民的番組『笑点』(日本テレビ系)6代目司会者に抜擢されて以来、その快進撃は続いている。「前任者の桂歌丸は50年前の番組開始時からの出演者で、司 [全文を読む]

ジャニーズより笑点司会者?吉田羊と春風亭昇太の”熟年結婚”が現実味

デイリーニュースオンライン / 2016年06月15日12時07分

以前から吉田と昇太は交友があり、昨年吉田が出演した番組で昇太のことを「私が50歳になっても独身だったら、結婚しよっかっていう話はしています」と明かすほどの親密な関係だ。昇太も吉田の報道の影響を受けてか、今月2日に自身が出演する舞台のゲネプロに参加した際、記者から吉田へのエールを求められている。このとき昇太は「お芝居を頑張ってもらいたい」という言葉にとどめ [全文を読む]

「独身貴族」春風亭昇太が愛を注ぐ驚きのコレクションとは?

アサ芸プラス / 2017年04月21日05時59分

独身貴族御殿」と呼ばれる自宅は、小料理屋を思わせるカウンター式のダイニングキッチンが自慢だ。カウンターの奥で買い集めてきた缶詰を開け、ひと手間加えた料理に仕立て、晩酌。2階の広いリビングにあるステレオでレコードをかけ、部屋の中央に吊られたハンモックに揺られながら酔っぱらうのが至福の時だ。全国各地の城址巡りが止まらない城マニアでもある。 ちなみに「小さな巨 [全文を読む]

奇跡の56歳!「笑点」新司会の春風亭昇太、吉田羊も惚れる“独身の哲学”

アサジョ / 2016年05月25日17時59分

現在話題の女優・吉田羊が『50歳になっても独身だったら昇太さんがもらってくれる』と公言しているのは有名な話。もし吉田が50を超えても独身で、本当に昇太と結婚したいと言えば、間違いなく昇太は吉田と結婚するでしょう。昇太はそういう男性です」(前出・女性誌編集者) かねてから「結婚はしない。1人が自由でいちばんいい」と言い放ち、弟子に対しても「自分より早く結婚し [全文を読む]

春風亭昇太 出世するも改名せぬ弟子と吉田羊との関係を直撃

NEWSポストセブン / 2016年07月27日07時00分

もはや笑点では定番イジリとなった昇太の「独身キャラ」だが、“結婚を誓い合った女性”がいたことは有名な話。 その女性とは、女優・吉田羊(年齢非公表)。昨年、2人が共演したバラエティ番組で、吉田は「昇太さんとは、私が50歳になっても独身だったら『結婚しよっか』っていう話はしている」とカミングアウトするほど親密な関係だった。 だが、今年4月、本誌は吉田と20歳 [全文を読む]

春風亭昇太「8歳年上の初恋の人」が「優しく接してくれて……」

WEB女性自身 / 2016年05月31日06時00分

昇太師匠といえば、『笑点』の大喜利でもいじられる、自他ともに認める独身キャラ。地元・静岡で育った少年時代を知る人に話を聞くと、その当時から「草食系」だった。 「子供のころから色白で、小学校までは坊ちゃん刈り。最近はお父さんそっくりになってきた」(実家近所の理髪店主) 「体は小さかったが、雰囲気や仕草は今と同じ。よくしゃべるけど、照れ屋で女のコと話すところは [全文を読む]

愛妻家キャラが不発の林家三平、メンバーの心配を意に介さず

NEWSポストセブン / 2017年01月20日16時00分

美人な嫁さんをもらってしまったから、僕みたいに“独身キャラ”で笑いを取るわけにもいかないし……。 えっ? 僕の独り身はいつまで続くのかって? やかましいわい! 相手すらいませんよ」 こんな昇太の悩みを本人に伝えるべく、高座を終えたばかりの三平を直撃すると、開口一番、 「あ、ポストさん! うちの妻が最後にグラビアをやったのがポストさんなんですよ。ご存じですか [全文を読む]

吉田羊、「春風亭昇太と結婚の約束」発言はジャニーズに干された将来の保険?

アサジョ / 2016年07月03日09時58分

その会話の中で吉田が『昇太さんとは、私が50歳になっても独身だったら“結婚しよっか”っていう話をしている』と告白したのです」(番組スタッフ) 吉田と昇太は以前から飲み仲間で、プライベートでもよく飲みに行っているという。吉田の“結婚の約束”は、そんな飲み会の席で交わされたというのだ。 ちなみに昇太は、この約束について「覚えていない」と苦笑いしながら答えた。そ [全文を読む]

『笑点』噂の真相 三平採用はコネ?昇太が独身の理由は?

NEWSポストセブン / 2016年06月07日07時00分

メンバー唯一の独身者であることや、料理が特技と自任し何でもこなしてしまう「独り身キャラ」が定着した結果、まことしやかに囁かれるようになった。 「あれだけ売れっ子なのに、なぜいまだ独身なのか謎です。それだけならまだしも、東京・世田谷区に住んでもう16年になるにもかかわらず、ご近所さんですら女性の姿を見たことがないらしい」(芸能記者) その一方で、最近になって [全文を読む]

笑点の新司会者は春風亭昇太!ファンは複雑な心境か

しらべぇ / 2016年05月23日05時30分

メンバー入り当初は持ちネタがなく苦しんでいたが、独身や滑舌の悪さをネタにして徐々にうちとけ、現在はなくてはならない存在に。回答者として出演し続けてきたこともあって、今回の人事に関してはネットでも肯定的な意見が目立っている。いや、年齢も番組歴も短い昇太師匠を司会にするのはある意味アリだと思う。良い意味で空気が変わってくれればいいんじゃないかな— HASH ( [全文を読む]

『笑点』「パッとしない」とネタにされる林家三平の課題

NEWSポストセブン / 2016年11月30日07時00分

れが独身昇太の天敵「幸せ夫」キャラ、続いて先日の長男誕生で「新米パパ」キャラになった。キャラはイコール、突っ込みポイント。これさえ固まれば一点突破でブレイクできるのだが。 『笑点』では、三平の長男の名前候補を募集。どんな名前に決まるのか? 「笑点流」でダジャレもあり? 私にはこれが種まきに見える。この子がりっぱに成長した頃、きっとキャラも固まり、ハラハラ [全文を読む]

吉田羊、「私も守って欲しい」発言で「俺が守る!」とファン発奮も、春風亭昇太との急接近疑惑浮上で困惑?

おたぽる / 2016年06月13日12時00分

昨年5月に放送された『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で共演した際には、もともと吉田が昇太のファンだったということで、『多分僕の事が好きなんだと思う』と発言したり、吉田が50歳になっても独身だったら結婚の約束をしていることを明かし、『調子に乗るなよ!』と吉田ファンを激怒させていましたが、中島との熱愛報道で疲弊している吉田を慰めているうちに、『男女の仲に進 [全文を読む]

笑点 昇太、三平の抜擢は番組発展のための「壮大な計画」

NEWSポストセブン / 2016年06月08日07時00分

レギュラー放送になった6月5日「大喜利」では、さっそくメンバーがジューンブライドの花嫁に扮して、「この人が司会だとこういう問題が増えるんだろうな」と独身の司会者を翻弄する回答を連発。木久扇は踊り出すわ、好楽は歌いだすわ。どうにも止まらない。この勢いは、メンバー全員からの昇太への洒落たエールなのだ。 そして、新メンバー林家三平。局側の強い要請で、発表当日の [全文を読む]

吉田鋼太郎も嫉妬?「朝まで7連泊」JUMP中島と吉田羊の“本当の仲”と“大本命”

アサ芸プラス / 2016年04月11日14時55分

2人は吉田が50歳になっても互いに独身だったら結婚しようと約束するほどの仲。また、吉田鋼太郎も“羊ちゃんファン”を公言しています。中島にとって吉田は“頼りになるお姉さん”といったところでしょう」 役者仲間から好かれる吉田。中島ファンもホッと一安心というところだろう。(李井杏子) [全文を読む]

<「IPPONグランプリ」と「笑点」の違い>IPPONグランプリ優勝者に視聴者は誰も興味が無い

メディアゴン / 2015年11月18日10時30分

お題との結びつきが希薄な形で歌丸や山田隆夫をイジったり、独身の昇太を揶揄したり、たい平がふなっしーのモノマネを始めたりといったお約束のパターンもある。「IPPONグランプリ」には、それがない。芸人はただただ与えられたお題に真面目に答えるしかない。ここに書いたようなパターンの違う笑いは、邪道として忌避される。「IPPONグランプリ」が、「大喜利の能力に優れて [全文を読む]

フォーカス