俳優 松重豊に関するニュース

斎藤工、坂上忍、木下ほうか…えっ、この人も出ていたの!? 意外な『相棒』出演者

日本タレント名鑑 / 2016年10月04日11時45分

14年にわたる人気シリーズで、相棒役や名物キャラをはじめ、ゲストも含めるとたくさんの人気俳優が出演している本作。その中には意外な顔も…。 寺脇康文演じる亀山をはじめとする4人に加え、実はあの人も“相棒”だった!?2000年に2時間スペシャルドラマとして始まった『相棒』。初代の相棒は言わずとしれた「亀山薫」役の寺脇康文さん。8年間務め今も最長記録です。2代目 [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

ドラマ見ていると、「やけに共演の多い俳優さんたち」がいる事に気が付きませんか?ドラマは基本的に「オファー」か「オーディション」でキャスティングが決まります。オーディションといっても、俳優であれば誰でも受けられるというわけではなく、事務所や劇団にオーディションの案内が来て、初めて出演のチャンスを得られるのです。 そんな少ないチャンスだからこそ、事務所や劇団側 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉田羊、生野陽子アナも! 博多華丸が挙げた“福岡県人会”で昨年ブレイクした芸能人。

TechinsightJapan / 2015年01月18日18時55分

博多華丸(博多華丸・大吉)が、福岡出身の俳優・陣内孝則やお笑い仲間の黒瀬純(パンクブーブー)とトーク番組『ボクらの時代』に出演して、“福岡県人会”の話題で盛り上がった。その際に、会の参加者から2014年に活躍が目立った芸能人として、女優の吉田羊や俳優の松重豊、生野陽子アナウンサーの名前が挙げられた。 お笑い界からは博多華丸、黒瀬純、そして俳優の陣内孝則が1 [全文を読む]

おじさん、なぜ若い女性にモテ? エロい&落ち着いた佇まい、男気に胸キュン

Business Journal / 2015年01月05日06時00分

年を重ねるごとに深みと色気が滲み出るオーバー40のおじさん俳優たちが今、若い女性たちにウケている。「おじさんなのにセクシー」「おじさんなのに男を感じる」「おじさんなのにかわいい」……など、おじさん“なのに”がポイントだ。 筆頭は「花子とアン」で仲間由紀恵演じる葉山蓮子の夫・嘉納伝助を演じた吉田鋼太郎だ。豪快で無骨、しかし一途に蓮子を思う健気な役柄も相まって [全文を読む]

【秘密】ドラマ「孤独のグルメ」の知られざる極秘情報と噂11選 / 長嶋一茂が井之頭五郎役になるかもしれなかった

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年06月02日06時00分

4. 長嶋一茂が主演になる話があった 井之頭五郎といえば俳優の松重豊さん、と言えるほどに完璧なキャスティングがされたドラマ版ですが、実はシーズン1の放送前に、元プロ野球選手の長嶋一茂さんを井之頭五郎役で起用してのドラマ化の話があったそうです。しかしこれには久住昌之さんが反対の意思を示し、丁重にお断りをしたそうです。 5. 心の声はロケバスで収録することも [全文を読む]

日本の深夜ドラマ2作品から垣間見える「役者魂」―中国メディア

Record China / 2017年03月05日23時00分

例えば、日本では、テレビ東京系にて俳優・山田孝之主演のドキュメンタリー風ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」が毎週金曜日深夜に放送されている。同ドラマでは、実力派俳優である山田が現状に満足することなく、カンヌ国際映画祭に出品する映画作品の製作を目指す様子が描かれている。もう一つ、テレビ東京系列のドラマ24枠で、ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェ [全文を読む]

椎名桔平と北野たけしも参戦!? 名悪役の「バカヤロウ」「コノヤロウ」にシビれる/『バイプレイヤーズヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第七話レビュー

messy / 2017年02月27日23時00分

さらに、中国人のアシスタントプロデューサー・ジャスミン(北香那)の正体が明らかに!?▼やっぱり可愛い大杉漣!おじさんたちのテラスハウスが濃くてハァハァする/『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第一話レビュー▼とっくりセーター姿に萌え…遠藤憲一VS松重豊“かぶりキャラ”2人のわだかまりが気になる/『バイプレイヤーズヤーズ~もし [全文を読む]

遠藤憲一の妻明かした下積み時代、「結婚後悔したことも…」

WEB女性自身 / 2017年02月17日06時00分

「今は職業欄に、あまり抵抗なく『俳優』と書いていますが、書くのが恥ずかしい時期もあったし、若いころは『自由業』と書いたこともありました。『俳優』と書くだけの自信が、まだなくて。そのころは風呂なし共同便所の、4畳半の安アパートに住んで、もがいていましたね」 そう語るのは、俳優の遠藤憲一さん(55)。映画やテレビドラマで大活躍の6人の名脇役。遠藤憲一、大杉漣、 [全文を読む]

野村周平と松重豊が恋敵!?フケメンパラダイスに神回の予感

しらべぇ / 2017年02月10日06時30分

その内容を知って戸惑う面々、なんと学園ドラマ仕立て“フケメンパラダイス”なるものだった!松重は若手人気俳優の野村周平と、佐藤日向を取り合う高校生役を演じるはめに。しかも、監督からは無茶な注文ばかり要求され、現場は混乱していく...。そんな中、バイプレイヤーたちが見せる役者としての矜持とは?そして、ラストには学生服を着た6人がかわいいダンスを披露する!?」# [全文を読む]

名脇役・光石研 緒形拳から褒められた言葉だけが支えだった

NEWSポストセブン / 2017年01月27日16時00分

俳優・光石研(55)が「名脇役」と呼ばれるようになって久しい。決して目立ちはしないものの、ああ、あの映画にもこのドラマにもと、おびただしい数の作品に渋い味を添えてきた。まさに名うてのバイプレイヤーなのだ。 しかし、本人は、そんな評価を至って淡々と受けとめている。「名脇役とかバイプレイヤーとかって、二枚目俳優以外を指すときに、いちばん便利な言葉なんじゃないで [全文を読む]

やっぱり可愛い大杉漣!おじさんたちのテラスハウスが濃くてハァハァする/『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』第一話レビュー

messy / 2017年01月16日23時00分

「バイプレイヤー」とは、多くの映画やドラマに出演し、主演俳優に引けを取らない人気のある名脇役のことを表します。このドラマは、遠藤憲一(55)、大杉漣(65)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、松重豊(53)、光石研(55)<※50音順>と、まさに日本の映画・ドラマ界に欠かせないバイプレイヤー6名が本人役で登場。現在公開中の蒼井優主演映画『アズミ・ハルコ [全文を読む]

遠藤憲一&大杉漣ら6人の名俳優、ドラマで共同生活!

Smartザテレビジョン / 2016年11月30日07時00分

'02年のとある特集記事で“日本映画界を支える俳優6人”に選出された名俳優たち。その6人が今回、ドラマという形でついに共演を果たすことに。6人は本人役で出演し、シェアハウスで共同生活を送るというオリジナル設定で、その世界観は言わば“おじさん版テラスハウス”。つまり、本ドラマはユル~いおじさんたちによる脱力系コメディー。日本映画界に欠かせない名バイプレイヤー [全文を読む]

『孤独のグルメ』はヤクザより残虐? 松重豊のストイックな役者魂

anan NEWS / 2016年11月14日12時00分

今回は、そのなかからドラマ『孤独のグルメ』などで大活躍の俳優・松重豊さんにお話をうかがいました。 * * * インタビュー場所には、白シャツにくるぶし丈のゆるめの黒いパンツ、白のハイカットコンバースという、なんとも洗練された、そして大人の抜け感が目を引く私服で、ひょうひょうと現れた。いつもスクリーンで見るあの凄みは、どこへ置いてきてしまったのだろうか、と思 [全文を読む]

創業から変わらない味のカレー専門店

ぐるなび / 2016年04月11日15時10分

4月8日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後19時56分~)では、コワモテ俳優の素顔に迫るために話を聞きながら都内を巡る様子を紹介。TBSアナウンサーの安住紳一郎さんと俳優の松重豊さん、小日向文世さんが「まめ蔵」(東京都武蔵野市)を訪れた。 1978年創業のカレー専門店である同店のカレーのルウは十数種類のスパイスと玉ねぎや人参などの野菜、リンゴジ [全文を読む]

日本の映画・ドラマ界を支えるいぶし銀!名脇役と呼ばれる俳優たちの共通点とは?

日本タレント名鑑 / 2015年05月09日10時55分

スター俳優の中村雅俊さんの付き人だった自由劇場の小日向文世さん(61)、舞台やロマンポルノなどに出演されていた大杉漣さん(63)なども、北野武監督映画『ソナチネ』で脚光を浴びました。 テレビでの暴力的なシーンなどが減りつつあった90年代は、逆に映画やVシネマなどでヤクザ物の作品が多く作られていた時代でもあります。アクションや猟奇的なシーンなど、現実ではあり [全文を読む]

大人の魅力と“顔のしわ”がたまらない! 今、吉田鋼太郎に注目

アサ芸プラス / 2014年09月01日09時59分

「深夜食堂」(TBS系)でブレイクした松重豊、「半沢直樹」(TBS系)で話題になった志賀廣太郎など、今遅咲き中年実力派男性俳優が熱い注目を浴びている。その中でも話題を集めているのが、NHK連続ドラマ小説「花子とアン」で石炭王・加納伝助役を演じた吉田鋼太郎だ。 「今、巷で『伝助萌え』という言葉がはやるくらい吉田の演技に注目が集まっています。若い俳優では表現で [全文を読む]

石原さとみ「逃げ恥」脚本家とタッグでドラマ主演 井浦新・窪田正孝ら出演キャスト発表<アンナチュラル>

モデルプレス / 2017年09月12日05時00分

UDIラボの法医解剖医・中堂系役に、俳優のみならずアートの分野でも活躍するなど柔と剛を併せ持つ井浦新。記録員・久部六郎役に、話題作に数多く出演し幅広い役柄をこなす窪田正孝。臨床検査技師・東海林夕子役に、独特の存在感で映画やテレビで活躍し、柔軟な芝居が魅力の市川実日子。さらにUDIラボの所長・神倉保夫役には、日本を代表するバイプレイヤーのひとりである松重豊が [全文を読む]

松重豊、竹原ピストルの演技力絶賛 『BOSS』新CMで溶接工の先輩後輩役

ORICON NEWS / 2017年08月30日14時04分

俳優の松重豊(54)と歌手の竹原ピストル(40)が、サントリーの缶コーヒー『プライドオブボス』の新CMで共演することが明らかになった。俳優トミー・リー・ジョーンズ(70)扮する「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」第61弾で、9月5日から放送される「ボスジャンの先輩」篇に登場する。 【CMカット】溶接工の先輩後輩を演じた松重豊と竹原ピストル 松重と竹原は溶 [全文を読む]

吉高由里子、木村拓哉×二宮和也「検察側の罪人」ヒロイン!松重豊、山崎努、大倉孝二らも共闘

映画.com / 2017年07月24日05時00分

また、松重豊、平岳大、八嶋智人、大倉孝二、山崎努ら実力派俳優が脇を固めていることも発表された。 雫井脩介氏の代表作のひとつに挙げられる「検察側の罪人」は、東京地検刑事部に配属された若手検事・沖野啓一郎(二宮)が、有能で人望も厚いエリート検事・最上毅(木村)と同じ部署になったことを喜び、持ち前の正義感を熱く燃やして仕事に励むが、ある殺人事件をめぐり考え方がす [全文を読む]

名脇役の遠藤憲一と松重豊がCMランキングで躍進し続けるワケ

WEB女性自身 / 2017年07月14日16時00分

CMへの出演は商品や社名よりも起用された著名人が 主役 になるが、ここに来て2人のCMオファーが増えたのはなぜなのか? 「まず当然ながら、主役クラスの俳優陣に比べてギャラが安い。またイケメン俳優のように事務所からいろいろ 制約 されることもなく、本人たちの意思を尊重できる。そのため通らないと思うような要求でも、本人たちがしっかりこなしてくれる。ともに下積み [全文を読む]

フォーカス