情報 松田聖子に関するニュース

神田沙也加の母が“松田聖子と知らない人”続出が話題

モデルプレス / 2017年04月26日19時11分

(modelpress編集部) 情報:神田沙也加/所属事務所 [全文を読む]

松田聖子 離婚情報の裏に慶応病院教授選挙の対抗勢力の影も

NEWSポストセブン / 2014年07月17日07時00分

「最近、聖子の離婚情報が各方面に一斉に流れた。どうやら意図的に情報を流した人がいるんです」(芸能ジャーナリスト) 松田聖子(52)の「3度目の離婚間近」という情報が流れたのは、6月下旬のことだ。 「ある週刊誌がその話を元に聖子の離婚スクープを進めていた。ところが締め切り日になって、聖子の夫のK氏(51)から事実無根という抗議書が内容証明で届いた。もし記事に [全文を読む]

母・松田聖子と距離を置いた、神田沙也加という生き方

citrus / 2017年05月10日17時00分

結婚の情報をマスコミにリークしたのは聖子さんなのでは?などと書く芸能記者がいるようだが、たとえ結婚相手に不満があり素直に祝福できなかったとしても、ちゃんと気持ちをぶつけ合えば母娘互いに認め合い適切な関係性を再構築するチャンスだと思うのだが、いかに。不仲だどうだと騒がれているが、娘の成功や幸せをまったく否定するほど性悪な聖子さんではないだろう。 肉親だから [全文を読む]

日本武道館 歴代最多公演アーティストは、あのロックスター

PR TIMES / 2015年12月21日15時49分

~「LiveFans」が、全国ライブ会場を網羅したページを公開~ 株式会社音技の杜が運営する音楽ライブ情報サービス「LiveFans(http://www.livefans.jp)」は、今回新たに全国のライブステージを網羅した、会場ページを公開、会場ごとのアーティスト公演回数ランキング(※1)を発表しました。 ビートルズがはじめて音楽ライブを開催した196 [全文を読む]

「ラヴィン・ユー」のジャネット・ケイがつんく♂監修のアイドル集で松田聖子、中森明菜、モーニング娘。をカヴァー

リッスンジャパン / 2012年05月08日20時00分

Janet Kay - アーティスト情報永遠のアイドル・ソングを英語詞でカヴァーした本作。数多のアイドルを輩出してきた名プロデューサー、つんく♂を起用。「監修という立場で、さあらばということで、1975年~2000年までの「これぞ!J-POPでしょ!」というスーパースターな曲たちをピックアップさせて頂きました。(つんく♂)」と語るとおり、松田聖子、中森明菜 [全文を読む]

すべらない曲はコレ!1000人に聞いた「カラオケ鉄板曲」1位は…

VenusTap / 2015年07月03日07時45分

そこで、海外の情報サイト『WikiHow』の記事を参考に、“カラオケでうまく歌うコツ”を伝授しよう。 (1)自分の“持ち歌”を決める いきあたりばったりで曲を選んで歌っていては、キーが外れたり口が回らなかったりして恥をかく場合も多い。こっそりと自分が歌いたい歌を事前に決めておこう。 (2)ひたすら練習 自宅に“MYカラオケ”がある場合は、近所迷惑にならない [全文を読む]

じぇじぇじぇ!『あまちゃん』に松田聖子が出演?の仰天情報

NEWSポストセブン / 2013年08月19日07時00分

これまで『あまちゃん』(NHK総合、朝8時~ほか)のネタバレ情報を報じ続けてきた本誌は、今号も仰天情報を入手した。 「ついに、あの松田聖子が登場するそうなんです。本人役での出演をNHKがオファーし、OKが出たという話です」(芸能関係者) ビビビ! ならぬ、じぇじぇじぇ! 事実なら、松田聖子と小泉今日子という「80年代の2大アイドル」がドラマ初共演を果たすこ [全文を読む]

“聖子本でステマ”も! 林真理子の『野心のすすめ』がすごい!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月02日07時20分

関連情報を含む記事はこちら いじめられた中学時代に、四十数戦全敗に終わった就職活動。“お金もなければコネも資格も美貌もない”どん底人生を自らの手で切り拓いてきた彼女の「野心力」はハンパなものではないが、そんななかでも、とくに「野心家すぎる!」と唸ってしまうのが、80年代に松田聖子を使った“早すぎるステマ”エピソードだ。 当時、松田聖子の著書『青色のタペス [全文を読む]

NICO、新作に松田聖子カヴァー収録&初のホールツアー決定

リッスンジャパン / 2013年02月05日18時00分

NICO Touches the Walls - アーティスト情報初回生産限定盤には、2012年に行われたライヴのハイライトを厳選し収録したDVDが同梱される。なお5月からは、初の全国ホールツアー「new balance presents NICO Touches the Walls TOUR 2013」を開催することも決定。5月16日(木)静岡市民文化会 [全文を読む]

さんみゅ~、デビューイベントに1000人「年末に紅白、レコ大出る!」

リッスンジャパン / 2013年01月26日21時00分

愛乙女★DOLL - アーティスト情報イベントでは同じく岡田有希子のデビュー曲である「ファースト・デイト」や松田聖子の「青い珊瑚礁」、アイドル全盛時代の1980年代を思い起こさせるオリジナル曲「Secret Blue Memories」、「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」を歌唱。リーダーの西園みすずは「年末に紅白やレコード大賞に出れるように頑張ります!」 [全文を読む]

フォーカス