情報 松田聖子に関するニュース

松田聖子 離婚情報の裏に慶応病院教授選挙の対抗勢力の影も

NEWSポストセブン / 2014年07月17日07時00分

「最近、聖子の離婚情報が各方面に一斉に流れた。どうやら意図的に情報を流した人がいるんです」(芸能ジャーナリスト) 松田聖子(52)の「3度目の離婚間近」という情報が流れたのは、6月下旬のことだ。 「ある週刊誌がその話を元に聖子の離婚スクープを進めていた。ところが締め切り日になって、聖子の夫のK氏(51)から事実無根という抗議書が内容証明で届いた。もし記事に [全文を読む]

母・松田聖子と距離を置いた、神田沙也加という生き方

citrus / 2017年05月10日17時00分

結婚の情報をマスコミにリークしたのは聖子さんなのでは?などと書く芸能記者がいるようだが、たとえ結婚相手に不満があり素直に祝福できなかったとしても、ちゃんと気持ちをぶつけ合えば母娘互いに認め合い適切な関係性を再構築するチャンスだと思うのだが、いかに。不仲だどうだと騒がれているが、娘の成功や幸せをまったく否定するほど性悪な聖子さんではないだろう。 肉親だから [全文を読む]

日本武道館 歴代最多公演アーティストは、あのロックスター

PR TIMES / 2015年12月21日15時49分

~「LiveFans」が、全国ライブ会場を網羅したページを公開~ 株式会社音技の杜が運営する音楽ライブ情報サービス「LiveFans(http://www.livefans.jp)」は、今回新たに全国のライブステージを網羅した、会場ページを公開、会場ごとのアーティスト公演回数ランキング(※1)を発表しました。 ビートルズがはじめて音楽ライブを開催した196 [全文を読む]

「ラヴィン・ユー」のジャネット・ケイがつんく♂監修のアイドル集で松田聖子、中森明菜、モーニング娘。をカヴァー

リッスンジャパン / 2012年05月08日20時00分

Janet Kay - アーティスト情報永遠のアイドル・ソングを英語詞でカヴァーした本作。数多のアイドルを輩出してきた名プロデューサー、つんく♂を起用。「監修という立場で、さあらばということで、1975年~2000年までの「これぞ!J-POPでしょ!」というスーパースターな曲たちをピックアップさせて頂きました。(つんく♂)」と語るとおり、松田聖子、中森明菜 [全文を読む]

じぇじぇじぇ!『あまちゃん』に松田聖子が出演?の仰天情報

NEWSポストセブン / 2013年08月19日07時00分

これまで『あまちゃん』(NHK総合、朝8時~ほか)のネタバレ情報を報じ続けてきた本誌は、今号も仰天情報を入手した。 「ついに、あの松田聖子が登場するそうなんです。本人役での出演をNHKがオファーし、OKが出たという話です」(芸能関係者) ビビビ! ならぬ、じぇじぇじぇ! 事実なら、松田聖子と小泉今日子という「80年代の2大アイドル」がドラマ初共演を果たすこ [全文を読む]

“聖子本でステマ”も! 林真理子の『野心のすすめ』がすごい!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月02日07時20分

関連情報を含む記事はこちら いじめられた中学時代に、四十数戦全敗に終わった就職活動。“お金もなければコネも資格も美貌もない”どん底人生を自らの手で切り拓いてきた彼女の「野心力」はハンパなものではないが、そんななかでも、とくに「野心家すぎる!」と唸ってしまうのが、80年代に松田聖子を使った“早すぎるステマ”エピソードだ。 当時、松田聖子の著書『青色のタペス [全文を読む]

NICO、新作に松田聖子カヴァー収録&初のホールツアー決定

リッスンジャパン / 2013年02月05日18時00分

NICO Touches the Walls - アーティスト情報初回生産限定盤には、2012年に行われたライヴのハイライトを厳選し収録したDVDが同梱される。なお5月からは、初の全国ホールツアー「new balance presents NICO Touches the Walls TOUR 2013」を開催することも決定。5月16日(木)静岡市民文化会 [全文を読む]

さんみゅ~、デビューイベントに1000人「年末に紅白、レコ大出る!」

リッスンジャパン / 2013年01月26日21時00分

愛乙女★DOLL - アーティスト情報イベントでは同じく岡田有希子のデビュー曲である「ファースト・デイト」や松田聖子の「青い珊瑚礁」、アイドル全盛時代の1980年代を思い起こさせるオリジナル曲「Secret Blue Memories」、「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」を歌唱。リーダーの西園みすずは「年末に紅白やレコード大賞に出れるように頑張ります!」 [全文を読む]

松田聖子、親子愛を歌った新曲が映画『わが母の記』イメージソングに

リッスンジャパン / 2012年04月10日18時00分

松田聖子 - アーティスト情報映画『わが母の記』は、昭和の文豪・井上靖の自伝的小説を、役所広司、樹木希林、宮崎あおいといった豪華キャストで描いた親子の絆の物語。日本の家族の愛を描いたこの作品は、第35回モントリオール映画祭で審査員特別グランプリを受賞した。そんな話題作のイメージソングを担当することとなった松田聖子は、映画を観た直後の感動をそのままに、親子愛 [全文を読む]

南波志帆、TVCMで松田聖子「天国のキッス」をカヴァー

リッスンジャパン / 2012年04月05日15時00分

南波志帆 - アーティスト情報「天国のキッス」は、松田聖子主演映画『プルメリアの伝説 天国のキッス』主題歌として1983年に発表されたナンバーで、作詞を松本隆、作曲を細野晴臣が手掛けた名曲。CMソングとして起用されるに当たり、これまでも南波志帆の作品を多く手掛けている宮川弾がアレンジを担当、彼女のマジックヴォイスを生かしたキュートでポップなナンバーに生まれ [全文を読む]

PUSHIM、初のカヴァー集発売 美空ひばりからマイケル・ジャクソンまで全11曲収録

リッスンジャパン / 2012年03月31日09時00分

PUSHIM - アーティスト情報自身初のカヴァーアルバムとなる今作には、ちあきなおみがカヴァーしたことでも知られる小畑実の「星影の小径」や、今の地球環境に対するメッセージも込めて歌われた松田聖子の「瑠璃色の地球」、美空ひばりの代表曲にスモーキーなロックステディアレンジを施した「リンゴ追分」などに加え、ボブ・マーリーやマイケル・ジャクソンなど、これまでのラ [全文を読む]

音楽配信サービス『mysound』で「Daisy/松田聖子」を配信スタート!!

PR TIMES / 2017年06月07日15時50分

■新曲情報 「Daisy/松田聖子」 アルバム価格:2,100円 シングル価格:257円 商品URL:http://ymh.jp/prtimes?album&163845 備考:話題のヒット曲と待望の新曲が満載のオリジナル・アルバム ■【音楽配信サービス「mysound」概要】 「mysound」は、ハイレゾ音源を含む200万曲以上の中から好きな楽曲を1 [全文を読む]

「交際相手をリサーチして芸能界から追放」? 松田翔太、神田沙也加、趣里…2世カップルの苦悩

messy / 2017年05月19日18時00分

2ショットが撮られたのは翔太くんの兄・松田龍平さんのバースデーパーティに向かうところだったらしいのだけど、アツが仕入れた情報によると「翔太くんも梢さんも『撮られるなんて思ってもみなかった』って。もともとどこにでも2人一緒に出かけるし、交際自体を隠していないから、写真を撮られた後に直撃取材を受けて、最初はビックリしたらしいけど、すぐに態勢を整えて堂々の熱愛宣 [全文を読む]

松田聖子VS神田沙也加 電撃結婚でバレた「母娘修羅14年」(3)「アナ雪」ヒットで立場逆転

アサ芸プラス / 2017年05月14日09時57分

「聖子は5月にジャズアルバムを全米で発売するが、その話題作りのために娘の結婚情報をリークしたのではともっぱらです。一方の沙也加はそのあてつけに、父・正輝との仲よし写真を公表したとも。さらにその報復として、すでに夫とは別居しているという聖子が娘の挙式に合わせて離婚会見をブチ当てるとまで言われているんです」(芸能関係者) この母娘、「生まれ変わっても一緒に」と [全文を読む]

松田聖子VS神田沙也加 電撃結婚でバレた「母娘修羅14年」(2)「ジェフをパパと呼びなさい」

アサ芸プラス / 2017年05月13日17時57分

それを実証してみせたかったのか、離婚後、聖子サイドから週刊誌に、「元夫に新しい女アリ」という怪情報が入った。 週刊誌の記者が打ち明ける。「都内や地方ロケ先も含めて、1カ月くらい正輝を張り込んだのですが、何も出てきませんでした。ところが、試しに聖子を張り込んだら、たった3日で外国人とホテルで熱々の密会現場をキャッチすることができた」 度重なる聖子のスキャンダ [全文を読む]

結婚をリークしたのは松田聖子?娘・神田沙也加との確執はこんなに根深い!

アサ芸プラス / 2017年05月09日05時59分

にもかかわらず結婚報道が先に出てしまったので仕方なくという形でしたが、その情報をリークしたのが、母・松田聖子だと疑われているんです」(芸能記者) まさか実の母が娘の幸福に水を差すとは‥‥。しかも、聖子と沙也加の確執は今に始まったことではないというのだ。「沙也加には過去にも噂となった相手がいましたが、ことごとく聖子のお眼鏡にかなわず、時に直接相手と電話で話し [全文を読む]

2017年を騒がせる「離婚&結婚」激ヤバ真相を先取り公開!(1)米倉涼子の離婚成立が長引いたワケ

アサ芸プラス / 2017年01月14日05時57分

離婚に至る「激ヤバ真相」を、大物カップルの結婚情報もろとも先取り全バクロする!〈私たちは時間をかけ協議を重ねた末、この度、離婚が成立致しましたのでご報告させて頂きます〉 昨年12月30日に所属事務所を通じて離婚を発表した米倉涼子(41)。14年12月に大手人材派遣会社の元社員で現在は会社経営者のA氏と結婚したが、新婚生活スタートから程なくして別居状態に陥っ [全文を読む]

浜崎あゆみ バツ2で進むべきは安室奈美恵より松田聖子か

WEB女性自身 / 2016年09月22日06時00分

そんな彼女について、エッセイストの安藤和津(68)は14日放送の情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)でこう語っている。 「どうせなら聖子ちゃん目指しちゃって、離婚したって何したって『あゆはあゆ』ってなればいいじゃない」 松田聖子(54)も2度の離婚を経験しているが、12年に歯科医男性と再婚。現在も第一線で活躍し続けている。 「あゆといえば、二大 [全文を読む]

スキンケアシリーズ「ASTALIFT(アスタリフト)」新イメージキャラクター・高畑充希さんを起用し、プロモーションを全国展開

@Press / 2016年08月30日15時30分

<関連情報> 富士フイルムの化粧品・サプリメント販売サイト「ビューティー&ヘルスケアShop」 ⇒ http://shop-healthcare.fujifilm.jp/index.html?link=atp 化粧品・サプリメント フジフイルムだからできること ⇒ http://shop-healthcare.fujifilm.jp/reason/ind [全文を読む]

眼鏡市場の新CMソングを松田聖子さんが作詞・作曲!「真夏のサングラス篇」 4月23日(土)より放送スタート

PR TIMES / 2016年04月22日09時45分

【出演者情報】松田 聖子(歌手/女優)歌手としては、デビュー以来40以上の音楽賞を受賞、シングルチャート24曲 連続1位、全米ビルボードのダンスチャートの上位にランク・イン他、国内外で輝かしい記録を数々樹立。近年では、2013年 女性アーティスト初の武道館100回公演を達成。2015年「日本レコード大賞 最優秀歌唱賞」を受賞。2014年、2015年には、2 [全文を読む]

フォーカス