最近 松嶋菜々子に関するニュース

女性の上位が入れ替わり「北斗晶」さんが三冠,男性は「つるの剛士」さん今年も強し。 -有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2014【こそだて】

DreamNews / 2014年12月03日14時00分

【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数 327人 男女比 8:92(男性26人 女性301人)中心年齢 30代半ば ※参考:2013年の結果 http://www.dreamnews.jp/press/0000085032/ ■アンケート結果 (敬称略) ●最近子どもができた有名人で思い浮かべる人は? 得票率 (20 [全文を読む]

北斗晶さん、つるの剛士さん強し!篠原涼子さんの躍進にも注目-有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2015

DreamNews / 2015年12月11日13時30分

【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数: 399人 男女比 6:94(男性23人 女性376人)中心年齢 30代半ば ※参考:2014年の結果 http://www.dreamnews.jp/press/0000103958/ ■アンケート結果 敬称略 ( )は2014年●最近子どもができた有名人で思い浮かべる人は? [全文を読む]

巷に増殖中の「ことな」ファッション 妻夫木聡、三浦春馬も

NEWSポストセブン / 2013年09月16日16時00分

これまでイケてるメンズを表す言葉は数多くあったが、最近巷に増殖中の「ことな」をご存じだろうか? 男性ファッション誌ライターの大木康さんはこう説明する。 「“ことな”とは、“子供+大人”を略した言葉で、もともとは大人になりきれない男性や、少年マインドを持った成人男性を表す言葉として使われていました。それが最近は、年齢的には大人だけど、キャップやスニーカー、ロ [全文を読む]

視聴率低迷でテコ入れ必至?反町隆史『相棒』降板説で崖っぷちに

デイリーニュースオンライン / 2017年02月21日08時05分

一方の反町はというと、最近では『相棒』以外の仕事がほぼ皆無の状況だ。それだけに、収入格差も相当に大きいとされる。 「最近の反町は、松嶋よりも自宅に滞在する日の多さに気まずさを感じ、琵琶湖に立てた別荘で釣りに興じる日が増えているとも言われています。仕事がない時は何日も家を空けるようになってしまったそうで、これで唯一の仕事であった『相棒』も降板することになれば [全文を読む]

えっ、松嶋菜々子は12万円!大物美女たちのハイレグ水着テレカが急騰中

アサ芸プラス / 2016年08月05日05時59分

それが夏! 最近でこそ少なくなったが、現在では大物の女優やタレントには夏を“踏み台”にしてきた美女が多い。「藤原紀香、米倉涼子、山口智子‥‥男女問わず現在もファンの多い美女タレントたちは皆キャペーンガール出身。今では考えられませんが、ハイレグと言われる大胆な水着で砂浜や海で自慢のプロポーションを披露していた。国会議員の蓮舫もそうですよね」(週刊誌記者) 当 [全文を読む]

ゼクシィ、リハウス、きれいなおねえさん!CMでブレイクした女優・俳優たち!

日本タレント名鑑 / 2016年03月22日13時55分

最近のヒットといえば、岡山美少女図鑑のモデル桜井日奈子さん。デビュー間もないのですが、「いい部屋ネット」の可愛いダンスや「白猫プロジェクト」のしなやかな脚やあどけない笑顔がたまらないと世間の話題を独占しています。 今年注目を集め話題となっているCMの美女たちの今後、とても楽しみですね。 文/藤原ゆうこ [全文を読む]

松嶋菜々子にハセキョーに「劣化」の声が続出…年相応が許されぬ芸能界の風潮

デイリーニュースオンライン / 2015年08月25日08時00分

ここ最近の代表例といえるのが、女優の松嶋菜々子(41)と長谷川京子(37)だ。 「誰だか分からない」と酷評された松嶋 松嶋菜々子の「劣化」が大きく騒がれたのは、8月1〜2日に2夜連続で放送されたスペシャルドラマ『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』(TBS系)がきっかけ。ドラマ内容は視聴者から概ね好評だったのだが、ネット上では「松嶋菜々子がオバサン化した」「白塗 [全文を読む]

「大ショック!」松嶋菜々子の急加速オバサン化に視聴者が絶句

アサ芸プラス / 2015年08月04日17時59分

最近の芸能界は若づくりブームですが、男の自分から見たら、年齢相応の熟した魅力が出ていたとむしろ好感を持ちました。とはいえ、松嶋と同年代の女性記者たちは口を揃えて『老けたね~、すごいショック‥‥』と驚いてましたけど」(ファッション誌編集者) 戦争をテーマにしたドラマだっただけに、その役のイメージのままテレビ出演した可能性も高いが、かつては日本中の女性が「松嶋 [全文を読む]

松嶋菜々子 「家政婦のミタ」続編オファー拒否で日テレと険悪状態?

アサ芸プラス / 2015年02月04日09時57分

何やら最近、松嶋菜々子(41)が精彩を欠いているように見える。11年に日本テレビ系のドラマ「家政婦のミタ」でトップ女優として復活を果たしたはずだったが‥‥。 松嶋は1月に2夜連続で放送されたフジテレビ系のスペシャルドラマ「オリエント急行殺人事件」に出演。主演ではなかったものの、放送前の番宣にもせっせと露出していたものだ。スポーツ紙芸能デスクが言う。 「松嶋 [全文を読む]

南野陽子、松雪泰子…"ホクロ美人"と言えばアノ人!

NewsCafe / 2013年09月05日12時00分

因みに私も同じ所にありますが…(笑)」「椎名林檎!! 最近は唇のホクロ、あったりなかったりだけど…」等、様々なホクロ美女の名が挙がっている。美容成形技術が発達した昨今、片っ端からホクロを除去してしまう人もいるようだが…ホクロならではの味わい深い美しさもいいものだ。[文・能井丸鴻] [全文を読む]

松嶋奈々子、佐々木希、「嫌われタレント性悪現場」

アサ芸プラス / 2013年02月07日10時00分

実際、彼女が道に吸い殻を捨てるのを目撃したスタッフもいます」(テレビ関係者) 一方で、最近は態度が変化してきたという声も出ている。 「かつては参加しなかった打ち上げの席に現れては、タップダンスを披露するなどサービスしまくり。どうやら、娘のゴシップでのイメージ回復や、真矢みきや檀れいなどの宝塚出身の後輩の存在にも危機感を抱いているようなんです」 しかし、それ [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時59分

ただ最近は、役柄がワンパターン化しているんですね。『BOSS』(フジ系)の刑事役から、理想の上司役パターンですね」 松嶋菜々子(38)にも同じことが言えるという。 「彼女はドラマのセレクションがうまくて、00年の『やまとなでしこ』(フジ系)以来、出る作品、出る作品を当てています。昨年、『家政婦のミタ』(日テレ系)のような変わった役を当てましたが、今後、どう [全文を読む]

4位にヒロミ&伊代!「理想の芸能人夫婦」第1位は?

日刊大衆 / 2017年05月26日07時05分

“不倫”や“離婚”など、最近はネガティブなニュースばかりが目立つ「芸能人夫婦」。しかしその陰で、円満な結婚生活を送っている芸能人夫婦は多い。そんなおしどり夫婦のエピソードを聞いて、幸せな気分になる人も多いことだろう。そこで今回は、未婚の男女100人に「憧れの芸能人夫婦」を聞いてみた。 第5位(6%)には、反町隆史(43)と松嶋菜々子(43)夫妻がランクイン [全文を読む]

反町隆史への“三行半”は近い?卒業キャストに頼る『相棒』の危機

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日07時05分

「ここ最近では、過去の出演者の不祥事やスキャンダルで、再放送ができないかもしれないといったことも話題になりました。また、長年のマンネリもあってか視聴率も徐々に落ちており、“相棒離れ”が懸念されています。今回の視聴率の上昇は、今後のドラマ制作にも影響を及ぼすかもしれませんね」(芸能関係者) ■“現・相棒”の反町隆史は崖っぷち状態? キャスティングについては [全文を読む]

【逆にいい】昭和っぽいけど美しい!魅力的な「子」が付く名前ランキングが発表される。

秒刊SUNDAY / 2017年01月19日13時36分

最近はキラキラネームの子供も多く、漢字で書かれると全く読めない名前の人もいますよね。そんな中、あえて昭和っぽい名前が美しい響きを感じさせます。今回は、昭和っぽいけど美しい!魅力的な「子」が付く名前ランキングをご紹介していきましょう。3位 琴子和楽器の琴が付いた「琴子(ことこ)」が第3位です。優美なイメージがあり、幻想的な印象のある名前ですね。是非とも、琴が [全文を読む]

女装・TOKIO松岡の半端ない仕事人ぶり!『家政夫のミタゾノ』は痛快か胸糞か

messy / 2016年11月01日00時00分

最近では米倉涼子ver.も放送され、テレ朝の大事なコンテンツのひとつ。そして2011年には、大胆にもタイトルをパロッた松嶋菜々子(42)主演『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が大ヒット! 最終回の平均視聴率が今のテレビ界では奇跡に近い40・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことは驚嘆の一言でした。そんな『ミタ』をさらにパロディ化したような [全文を読む]

フジのドラマで爆死は影響なし?ドラマ業界に広がる”俳優無罪”の風潮

デイリーニュースオンライン / 2016年10月23日12時08分

ところが最近のフジテレビのドラマに対しては、役者へのダメージが比較的軽いらしいと、芸能関係者は話す。 「ここ最近のフジドラマへの批判の大きな特徴として、出演者ではなく、脚本や演出など、ドラマの内容へのダメ出しが多いですね。4月期の月9『ラヴソング』では、ヒロインの藤原さくら(20)の吃音や設定性格にケチがついていました。もちろん、主演の演技にも批判は集まり [全文を読む]

菅野美穂の不倫描写も?今季チェックしておくべきドラマは!?

It Mama / 2016年10月22日21時30分

今期は衝撃の10股不倫!の男性を主人公にした深夜ドラマ『黒い十人の女』も注目されており、また2014年に放送され、社会現象にもなった昼ドラ「昼顔」は来年の映画化が決定していたり、最近は不倫をテーマにしたドラマが流行しています。“不倫”の意味を考えさせられますね。source:http://www.shutterstock.com/あの有名子供服ブランドの創 [全文を読む]

フジテレビ「巨大スポンサー契約解除」「大物俳優抹殺」でゲッソリ......将来はテレビ局ではなくなる?

Business Journal / 2016年08月13日13時00分

最近のフジテレビにはロクな話がないが、さらに追い込まれるような出来事が起こっている。 7月30日の『めちゃ×2イケてるッ!』に芸能活動休止状態にあった「極楽とんぼ」の山本圭壱が出演したが、山本を岡村隆史がボコボコにする演出などの番組構成に、スポンサーの日清食品が激怒し、CM契約を切ったと「日刊ゲンダイ」が報じており、契約解除は事実と局も認めているようだ。 [全文を読む]

大コケの松嶋菜々子主演連ドラ現場が悲惨な事態…産休明けフジ女性Pに対し問題発言疑惑

Business Journal / 2016年08月10日07時00分

しかし、こうして松嶋サイドの言い分を通したにもかかわらず、作品は大コケという惨状に見舞われています」(テレビ局関係者) ここ最近、松嶋の件に限らず、同事務所をめぐっては何かと騒がしい動きが起こっていた。 「今年5月、同事務所所属の女優・井上真央の独立騒動が浮上。各報道によれば、井上は以前から給与面で不満を訴えていたとされています。また、井上はかねてから嵐・ [全文を読む]

フォーカス