ダウンタウン 松本人志に関するニュース

アカン!! 本当に、ダウンタウンはつまらなくなってしまったのか?

ハピズム / 2013年08月18日09時00分

日本一のお笑いコンビといえば、ダウンタウンだろう。松本人志と浜田雅功の2人が18歳でデビューしてからというもの、トークや妥協のないコントは多くの人々に評価されてきた。吉本の中でも随一の出世頭。それがお笑いの神様ダウンタウンなのだ。 ところが、そんな神様でもどうしようもできないことがある。それは昨今ダウンタウンがMCを務めているバラエティ番組の視聴率の低下。 [全文を読む]

菅田将暉「ダウンタウンが好きすぎて大号泣」で見えた“二階堂ふみと同じ匂い”

アサ芸プラス / 2016年05月19日09時59分

菅田が5月13日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)のメイン企画である「本音でハシゴ酒」にゲスト出演。おもわず号泣してしまったことが話題を呼んでいる。 じつは菅田、ダウンタウンの超がつくほどの大ファン。収録前のスタッフとの打ち合わせでは「(ダウンタウンは)この世で一番逢いたい人」と説明するなど、ダウンタウンに憧れを抱いていたという。 そんな菅 [全文を読む]

大晦日「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」は「紅白歌合戦」と同じ轍を踏むのか?

メディアゴン / 2015年01月04日01時00分

正式名称を述べておくと、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(日本テレビ・以下「ガキ」と呼称する)という番組の、「笑ってはいけないシリーズ」という一企画である。「笑ってはいけない」だけが独り歩きしており、元はガキであるということがあまり知られていない気がするので、まず注意喚起をしておく。ガキ自体は、日テレで20年以上続くダウンタウンの冠バラエティ番組で [全文を読む]

大物続々投入! 失敗の許されない『水曜日のダウンタウン』!?

メンズサイゾー / 2014年05月08日14時15分

4月23日から始まったダウンタウンの新番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。初回の放送では、いきなりスタジオに乱入したビートたけし(67)が話題になり、「ダウンタウンと23年ぶりの共演」とネットニュースなどでも報じられたが、平均視聴率は7.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と2桁に届かず、お世辞にも好発進とはいえなかった同番組。しかし、確かに視聴率的 [全文を読む]

『リンカーン』打ち切り! それでもダウンしない松本需要

メンズサイゾー / 2013年08月21日20時00分

21日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)が、ダウンタウン・さまぁ~ず・雨上がり決死隊・キャイ~ンと錚々たるメンバーを揃えたバラエティ番組『リンカーン』(TBS系)の9月打ち切りを報じている。 「視聴率低迷で『リンカーン』打ち切り ダウンタウンの“ごっつやばい感じ”」と題された同誌の記事によると、「視聴率回復のために何度もリニューアルをかけたのですが、こと [全文を読む]

ダウンタウン『100秒博士アカデミー』打ち切りも、即新番組スタートのTBSに「もう、休ませてあげれば?」の声

日刊サイゾー / 2014年03月05日20時30分

ダウンタウンがMCを務める学術的バラエティ『100秒博士アカデミー』(TBS系/火曜夜10時~)が3月で終了し、水曜夜10時から新たに、ダウンタウンの番組がスタートすることが分かった。 『100秒博士アカデミー』は、視聴率低迷により打ち切りとなった『リンカーン』の後番組として、昨年10月下旬にスタート。あらゆるジャンルの専門家が、持論を100秒で説明し、ダ [全文を読む]

「松本人志は今年の年末に面白くなる」ゲッターズ飯田の占いは当たるのか?

tocana / 2014年02月04日09時30分

昨今、ダウンタウン、そして松本人志が面白くないと、各方面でささやかれている。 ダウンタウン...というより、松本の登場は「お笑い界を大きく変えた」と言われている。それこそ、"ダウンタウン以前・以後"という言葉があるくらいだ。今でこそ、漫才師がゆったりとしたテンポでしゃべるのも当たり前になっているが、それをスタンダードにしたのがダウンタウンである。表舞台に登 [全文を読む]

いよいよ松本人志も引退かも…!? TV関係者がダウンタウンの終焉をリアルに予測

tocana / 2017年04月30日09時00分

誰のことかといえばダウンタウン松本人志である。 絶頂期は過ぎ去ったものの、いまだにほぼ毎日のようにテレビの中に登場し、人気芸人としての地位を確固たるものにしている。しかし、その一方では「終わった」「過去の人」などの声もあるにはある。 そのような中、果たして業界関係者は今、松本人志という芸人をどのように見ているのか。本音を聞いた。 「特に『ワイドナショー』( [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ダウンタウン、“コンビ愛”のウソ・ホント。真相を知った松本が浜田に「ありがとう」

TechinsightJapan / 2014年10月31日14時00分

お笑いコンビ・ダウンタウンの“コンビ愛”にまつわるエピソードが本当なのかを、バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』で検証。当の浜田雅功と松本人志から証言があった。意外な事実を知った松本は、浜田に「ありがとう」と頭を下げることになる。 ダウンタウンの2人が10月29日に放送された自身の冠番組『水曜日のダウンタウン 2時間SP』(TBS系)の中で、“コンビ愛” [全文を読む]

ダウンタウン 視聴率低迷も同時間帯に新番組2本開始の理由

NEWSポストセブン / 2013年11月16日07時00分

その風当たりをモロに受けているのが、ここ20年以上、お笑い界を引っ張ってきたダウンタウンかもしれない。芸能担当記者が語る。 「最近は出演番組の数字が悪く、相次いで番組が終了。松本人志の映画がヒットしないことも、ダウンタウンのカリスマ性を凋落させる原因となった。それでも、秋から新たに2番組がスタートしたのは意外」です TBS系『リンカーン』が終了した同時間帯 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】[Alexandros]川上洋平はダウンタウンの熱烈ファン。トークでガチ緊張。

TechinsightJapan / 2015年09月30日19時35分

ロックバンド・[Alexandros]が音楽バラエティ番組『HEY!HEY!NEO!』でダウンタウンと初対面した。ボーカルの川上洋平は子どもの頃からダウンタウンの大ファンだと明かし、彼らの動画を見て元気をもらい、世界制覇の夢さえも松本人志の影響だと熱く語った。 人気急上昇の[Alexandros](アレキサンドロス)が、9月25日に放送された『HEY!HE [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本人志が「視聴率は気にしない」ワケ。そこに“ダウンタウンの哲学”が見えた。

TechinsightJapan / 2014年08月02日19時45分

自分たちの番組の視聴率が「いいわけがない」という松本の発言の裏には、ダウンタウンのある哲学が隠されていた。 『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』内の企画として、7月26日深夜に放送された『27時間ナショー』で、ダウンタウンの松本人志が視聴率について自身の見解を述べた。 新番組が始まった時の視聴率をあまり気にしないという松本は、その理由を「(ダ [全文を読む]

視聴率1ケタが当たり前のダウンタウン 特番では強さ発揮

NEWSポストセブン / 2014年05月21日11時00分

ダウンタウンが出演する番組が視聴率を取れなくなって久しい。それでも、レギュラー番組は『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『ダウンタウンDX』『教訓のススメ』の3本に加え、4月からは『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が始まった。テレビ局関係者が語る。 「ダウンタウンは正念場に差し掛かっている。『水曜日の~』はTBSバラエティ班のエース格のプロデュー [全文を読む]

続々と禁断の共演…『いいとも』終焉で瓦解する芸人界のパワーバランス

メンズサイゾー / 2014年04月27日14時00分

23日にスタートしたダウンタウンの新番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、ビートたけし(67)が、サプライズ乱入し話題を集めている。話題の佐村河内守氏に扮装した格好で突如現れたたけしに、ダウンタウンの2人も驚きをあらわにし、「びっくりしたわ~!」「絶対アカンやん!」と叫ぶと、そそくさとたけしはスタジオを後にした。番組によると23年ぶりだという、たけし [全文を読む]

ダウンタウン、坂上忍に即興ソング贈った矢井田瞳 「クソ呼ばわり」も賞賛の声

しらべぇ / 2017年08月05日09時00分

4日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー、ダウンタウンらとゲストが酒を酌み交わし語り合う『本音でハシゴ酒』に、シンガーソングライター・矢井田瞳(39)が登場。ダウンタウンと坂上忍(50)に贈った即興ソングが視聴者の注目を集めている。(画像は矢井田瞳Instagramからのスクリーンショット)■ミリオンヒット歌手・矢井田瞳2000年にデビュ [全文を読む]

ダウンタウン浜田・松本はツンデレ? 女芸人がキュン死エピソードを大暴露

しらべぇ / 2017年06月30日18時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)デビュー当時から「怖い、ヤンキー」というイメージを持たれ続けていたお笑いコンビ・ダウンタウン。しかし裏では、女子たちが思わずキュンとしてしまうような優しさもあるという。29日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、女芸人たちが暴露したダウンタウンの愛が話題になっている。■浜田のツッコミは愛?番組では女 [全文を読む]

「同じことあったら番組を降りる」 松本人志の衝撃発言に驚きが広がる

しらべぇ / 2017年06月04日15時00分

それについては、1991年から97年までフジテレビで日曜夜20時に放送され、当時の若者に絶大な支持をうけていた『ダウンタウンのごっつええ感じ』の終了顛末と、現在の状況が似通っているという指摘がある。次誤報があったら降板かごっつええ感じの顛末を知っていれば、松本人志発言がブラフじゃないとわかるんだけど、そのごっつが終わってから20年も経つことを考えると、ワイ [全文を読む]

【バンドデビュー!?】ダウンタウン松本人志がバンド結成!?早速TVCM起用で話題に!

秒刊SUNDAY / 2017年03月29日15時16分

ダウンタウンの松本人志さんがバンドを結成!?なんでも3月28日からTVCMでオンエアされるとのことです。その真相はいかに…。 そのTVCMとは松本人志さんが出演しているタウンワークのCMです。今回WANIMAの5月17日に発売する新曲「ララバイ」がタウンワークの新TVCMソングに起用され、松本人志さんとコラボすることになりました。コラボCM「スタジオ編」で [全文を読む]

“日曜朝10時対決”松本人志『ワイドナショー』VS爆問『サンデージャポン』100名に人気調査

サイゾーウーマン / 2016年08月13日16時00分

メインMCに東野幸治、レギュラーコメンテーターにダウンタウン・松本人志という布陣で、人気を博している。一方『サンデー・ジャポン』は、01年から放送されている長寿番組。爆笑問題が司会を務め、“サンジャポ”の愛称で親しまれている。そこで今回はこの2番組を比較し、「日曜朝10時の情報番組、どちらを支持する?」というアンケートを実施した。(Sagooooワークス調 [全文を読む]

<大晦日「笑ってはいけない」はもう限界?>松本人志がキツくなったのなら止めてあげるべき

メディアゴン / 2016年01月02日07時30分

1. キツさの減退2. マンネリ化「笑ってはいけない」は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(以下、「ガキ」という)に特有の、肉体的・精神的にかなり辛いギミックが様々に用意されたゲーム企画である。大物になったダウンタウンがとことん体を張る様がこの番組の見られるのが大きな魅力の一つだ。中身がキツすぎて若い女性(F1層)には引かれる場合がかなりあるという [全文を読む]

フォーカス