人気 新井貴浩に関するニュース

【プロ野球】筆者の秘蔵品も公開! 今年も繰り広げられた限定グッズ争奪戦。カープグッズの奇抜な魅力に迫る!?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月03日17時05分

そんな大人気のカープグッズの魅力はどこにあるのか? 熱烈な広島ファンの筆者が集めたカープグッズコレクションの一部も公開しつつ、今年のカープグッズを紹介。その魅力を検証してみたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■争奪戦は恒例行事。即完売の限定グッズ! 毎年、発売される限定グッズの奇抜さも人気の一因といえるだろう。 毎年 [全文を読む]

7月15日(水)より「広島東洋カープ×ファミスタ」のコラボ商品を渋谷パルコで限定発売!

PR TIMES / 2015年07月13日18時48分

80年代~90年代の往年のファミコンファンに人気の野球ゲーム「ファミリースタジアム」と全国でも人気の球団「広島東洋カープ」をパルコがコーディネートしたことにより誕生したオリジナルTシャツとトートバッグです。【販売場所】渋谷パルコPART1-1F「Meetscalストア by once A month」【販売期間】7月15日(水)~ ※無くなり次第終了 ※予 [全文を読む]

広島のサードといえば…最近10年の最多出場選手を振り返る

ベースボールキング / 2017年02月19日10時00分

堂林はファンから“プリンス”の愛称で親しまれるなど人気も高く、将来は人気と実力でチームを引っ張っていくものだと思われた。 13年も105試合に出場した堂林だったが、翌年以降はショートを守っていた梵英心が膝の不安などもありサードへコンバート。14年と15年は梵がチーム最多出場した。そして、リーグ優勝した昨季は安部が93試合の出場だった。 今季はペーニャが加入 [全文を読む]

8月1日(土)より「広島東洋カープ×ファミスタ」のコラボ商品第二弾が、いよいよ広島パルコで発売スタート!

PR TIMES / 2015年07月31日15時03分

7月15日に渋谷パルコにて先行販売しほぼ即完した商品が広島パルコに満を持して登場!80年代~90年代の往年のファミコンファンに人気の野球ゲーム「ファミリースタジアム」と全国でも人気の球団「広島東洋カープ」をパルコがコーディネートしたことにより誕生したオリジナルTシャツとトートバッグです。 【販売場所】広島パルコ 新館9F タワーレコード 【販売期間】8月1 [全文を読む]

【プロ野球】安部友裕の「サヨナラヒットTシャツ」が早くも登場。今季の広島グッズを予想してみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月07日17時05分

昨シーズンのグッズの売上高は53億7千万円を記録するなど、その人気は天井知らずだ。 果たして、今シーズンはどんな記念グッズ、限定グッズが登場するのか? 今シーズンの展望と合わせて考察してみたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■安部の「覇気Tシャツ」は惜しくも販売ならず 「覇気Tシャツ」を懇願した安部に対する球団の動きは [全文を読む]

同時購入でマツダ スタジアム招待などが当たる!カープ雑誌「WE LOVE CARP」と「広島アスリートマガジン」が、プロ野球開幕を記念し合同キャンペーンを実施中。

PR TIMES / 2017年03月31日11時38分

今回はWBCでの活躍も話題の菊池涼介や鈴木誠也、そして新井貴浩など人気選手のインタビューなどを掲載。ミュージシャンやお笑い芸人など各界の熱いファンも多数登場しており、特に今年度版では、2大カープファンアーティストと言える奥田民生とポルノグラフィティによる初の対談が実現。ともに広島出身ミュージシャンである彼らが、カープについて、昨年のリーグ優勝についてなどを [全文を読む]

原爆の壊滅的な被害から復興を目指して作られた広島カープ! “強さ”以上に変わったこと、”カープ出身の選手たち”の貢献力とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月22日15時00分

かつてはスポ根漫画を地でいくような「胃から汗がでる」と表現される猛特訓と任侠映画のような広島弁の怒号が飛び交う、キツイ、厳しい、怖いというイメージの強いチームだったというが、最近は「カープ女子」という言葉が流行語にもなったほど、女性にも人気が高く、アウェーの球場でもスタンドが真っ赤に染まるほどカープ人気は高まりを見せている。 その人気の秘密は、他球団のよう [全文を読む]

【プロ野球】25年ぶりにマジック点灯! 優勝を目前にした広島ファンの反応は!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月02日17時05分

昨今の広島人気の火付け役は、関東のファンという呼び声も高い。弱小時代から足繁く通ってきた関東のファン達も、目の前での優勝を渇望してやまない。奇跡は起こるのだろうか? ■マジックの意味がわからない!? それほど遠ざかっていた優勝 「順位表のカープの横にあるM20って何?」 ネット上には、そんな書き込みもあった。さすがにネタだろう……。そう思われるが、25年 [全文を読む]

永野芽郁、白濱亜嵐の制服姿に「学校一のモテ男のよう」

Woman Insight / 2017年03月07日18時30分

壁面に大型のLEDビジョンを設置した「サマンサタバサ 表参道 GETES ポップアップ デジタルストア」(原宿表参道)にて、新たなスペシャルコラボがスタート! 今回のコラボは、大人のカジュアルスタイルに合うデザインで人気の“Samantha Vega”×映画『ひるなかの流星』(3月24日全国公開)。このコラボで誕生したTVCMには、映画にも出演している女優 [全文を読む]

広島カープのマツダスタジアムがヤバすぎる!下位でも客殺到の謎!

Business Journal / 2015年09月30日06時00分

優勝争いをする人気球団の主催試合における観客動員数は順調で、以下のとおり2012年から3強の順位に変動はない。【観客動員数】・読売ジャイアンツ(巨人):70試合時点295万4855人、1試合平均4万2212人・阪神タイガース:69試合274万3276人、同3万9758人・福岡ソフトバンクホークス:68試合時点240万9049人、同3万5427人 実は、そ [全文を読む]

フォーカス