選手 新井貴浩に関するニュース

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

FA移籍した大物選手の影で移籍する人的補償は、トレードとはまた違ったドラマある。近年では一岡竜司や馬原孝浩ら、人的補償で移籍した選手が活躍を見せていることもあり、その注目度はさらに上がっている。そんな人的補償は、過去19回行われている。事例は以下の通りだ。 1996年 川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム) 2002年 平松一宏投手(前田幸長の補 [全文を読む]

8月1日(土)より「広島東洋カープ×ファミスタ」のコラボ商品第二弾が、いよいよ広島パルコで発売スタート!

PR TIMES / 2015年07月31日15時03分

【販売場所】広島パルコ 新館9F タワーレコード 【販売期間】8月1日(土)~ ※無くなり次第終了 ※予約/通信販売は受付ません 【販売商品】Tシャツ 3,456円(税込)(サイズ:KIDS(130)/S/M/L ※男女兼用) トートバッグ2,916円(税込) (第一弾モデル)黒田選手/菊池選手 (第二弾モデル)丸選手/前田選手/エルドレッド選手/新井選 [全文を読む]

広島カープ「新井貴浩記念メダル」を3月8日に限定発売!MVP・2,000本安打・県民栄誉賞受賞記念の純金・純銀メダル

@Press / 2017年03月08日11時00分

グローバル産業株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:東野行恭)は、広島東洋カープの新井貴浩選手のセ・リーグMVP、通算2,000本安打達成、広島県民栄誉賞受賞などの2016年の活躍と栄光・感動を心に深く刻む記念品として、純金・純銀の「新井貴浩記念メダル」を2017年3月8日(水)に発売します。 販売サイト: http://araimedal.com/ [全文を読む]

【プロ野球】オールスターに広島カープ最多選出の裏にスクワット応援

デイリーニュースオンライン / 2015年07月11日11時50分

例年、オールスターに選ばれる選手は、その年活躍中の選手や、上位チームの選出されることが多い。しかし、今年のカープはどうだろう。大混戦とは言え、投票期間中のチームは下位に沈み、個人成績もふるっているとは言いがたい。そんな状況での最多選出に、ファンの思いは複雑なようだ。一部のファンの声を紹介する。 「黒田、新井に関しては、成績とその背景を考えてもアリだと思う。 [全文を読む]

オールスターも「神ってる」試合に!? ファン投票でカープ3選手選出

Jタウンネット / 2017年07月09日07時34分

[Jステーション-広島ホームテレビ]2017年6月26日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」の「JステSPORTS」のコーナーで、プロ野球「マイナビオールスターゲーム2017」のファン投票で選ばれた、広島カープの新井貴浩、菊池涼介、鈴木誠也の3選手による会見が紹介されました。 流行語大賞授賞式での鈴木誠也選手(2016年12月、J-CASTニュース撮 [全文を読む]

FA人的補償 移籍後もっとも在籍年数が長い選手は中日・小田

NEWSポストセブン / 2014年02月12日16時00分

今年はプロ野球のフリーエージェント(FA)制度の人的補償で5人の選手が移籍。一岡竜司(巨人→広島)、脇谷亮太(巨人→西武)、中郷大樹(ロッテ→西武)、藤岡好明(ソフトバンク→日本ハム)、鶴岡一成(DeNA→阪神)らが、すでに新天地でスタートを切っている。 今年を除けば、過去15選手がFAの人的補償による移籍を果たしている。FA選手と人的補償選手を、単純に移 [全文を読む]

7月15日(水)より「広島東洋カープ×ファミスタ」のコラボ商品を渋谷パルコで限定発売!

PR TIMES / 2015年07月13日18時48分

渋谷パルコのセレクトショップ「Meetscalストア」にて、「くろだ」選手モデル「きくち」選手モデルほか全6モデルのTシャツ・トートバッグを販売!(株)パルコが運営するセレクトショップ「Meetscalストア by once A month」にて「広島東洋カープ」×「ファミスタ」のコラボ商品を7月15日(水)より発売いたします。5月に広島パルコにて販売し即 [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票結果発表!注目は山田と大谷

しらべぇ / 2016年06月28日18時00分

※画像はマツダオールスターゲーム2016公式サイトのスクリーンショット27日、プロ野球オールスターゲーム2016のファン投票による出場選手が発表され、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手や東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手らが選出された。なお両リーグを通じてもっとも多く票を集めたのは、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。今後、監督推薦と選手間投票 [全文を読む]

ベテランへの過剰な気遣いで阪神は若手を潰している

週プレNEWS / 2012年09月13日06時00分

2002年オフに広島からFAで加入して以来の大功労者の突然の発表に、ファンや関係者の間に大きな驚きが広がっているが、そもそも阪神は、選手の高齢化が問題となっているチームである。 阪神が長い暗黒時代を抜けて星野政権時代の2003年に18年ぶりの優勝を果たしたのは、二十数名の選手を入れ替えて金本や伊良部、下柳を獲得したからだった。しかし、その後も麻薬のごとく新 [全文を読む]

オールスター選手間投票の結果発表!楽天・則本ら新たに8名が選出

ベースボールキング / 2017年06月29日17時20分

日本野球機構は29日、マイナビオールスターゲームの選手間投票の結果を発表した。 選手間投票とは、12球団の支配下登録選手全員が参加し、各ポジション1名ずつのオールスター参加選手を決めるもの。自軍選手への投票も認められており、「該当者なし」もあり。今年は742名が投票を行った。 ファン投票で選出された選手たちに票が集まる中、新たにオールスターへの出場を決めた [全文を読む]

【プロ野球】《2016年カープ通信簿・野手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月30日17時05分

チームとしては最高のシーズンだったが、選手個人に目を向けた場合どうだっただろう? そこで、1軍出場した選手の個人成績を参考に、通信簿を独断でつけてみた。 前回の投手編に続き、今回は野手編。広島史上最強打線と名高い1996年の「ビッグレッドマシン」の再来とも言われた、今シーズンの広島打撃陣の通信簿はいかがなものか? ※通信簿は「大変よくできました」(5)、「 [全文を読む]

25年に1度の「神っている」最強カープを元監督2人が語る!テレビでは言えない徹底カープ分析。第二次黄金時代をカープコンビが切る!『広島カープの血脈』9/21発売!

PR TIMES / 2016年09月23日09時19分

広島カープの快進撃は一日にして成らず!なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?「ミスター赤ヘル」こと山本浩二氏と前監督、野村謙二郎氏が語る赤ヘル軍団復活の秘密。[画像: http://prtimes.jp/i/7006/2679/resize/d7006-2679-428824-0.jpg ]監督・選手として6度の優勝「 [全文を読む]

FA移籍の「人的補償」の歴史 成功例は福地、赤松、工藤など

NEWSポストセブン / 2013年11月23日16時00分

今年は涌井秀章、片岡治大(ともに西武)、大竹寛(広島)、小笠原道大(巨人)など8選手が手を挙げ、争奪戦が始まっている。もちろん、宣言した当事者にとっては、自身の野球人生を左右する一大イベントだが、それとは別に各チームの“一軍半の選手”も、FA移籍を注視しているはずだ。 というのも、年俸ランクがAもしくはBの選手(※注)がFA移籍する場合、選手が流出する球団 [全文を読む]

2012プロ野球 A級戦犯、広島・堂林、オリックス・後藤

アサ芸プラス / 2012年11月08日10時59分

「名前の出ている選手全てに言えることですが、みんな足が遅いですよね(苦笑)」(広澤氏) 中には、かつて俊足として鳴らした選手もいる。鈍足となってしまったのは、年齢的な衰えといって差し支えないだろう。 チームに迷惑をかけるという意味では、4タコの数も見過ごすことはできない。最多はオリックス・後藤の32回。2タコ、3タコを含めれば、ノーヒットの試合はかなりの [全文を読む]

掛布雅之 育成から復帰した狩野に期待

アサ芸プラス / 2014年03月19日09時57分

3月3日、和田監督や選手たちが西宮神社に参拝し、私もDCとして今年の必勝祈願をさせていただきました。 今年の目標は、もちろん日本一。それもスタミナ切れを起こさずにシーズンをしっかり戦い抜いての優勝です。選手誰一人、ケガをせずに1年を送るということも忘れてはいません。 秋と春のキャンプを振り返ってみると、非常に若手が台頭した内容になりました。おまけに今回のキ [全文を読む]

掛布雅之、阪神メッタ斬り「4番の“顔”が見えなかった」

アサ芸プラス / 2013年03月29日09時59分

和田監督の選手起用法も疑問でした。自分のやりたい野球をやるのはいいのですが、全ての選手が納得してプレーをするなんていうのは不可能。誰かが出れば誰かが出られないわけですから。和田監督は、選手全員を納得させようとする意識が強すぎたあまりに、かえってバランスを壊すようなチーム作りをしてしまいました。 例えば、城島健司とゼルの併用です。そもそも城島は捕手として獲 [全文を読む]

暑い時期の存在感! チームを救う夏のベテラン選手

ベースボールキング / 2017年08月13日12時05分

一昔前とは異なり、昨今のペナントレースは3位までに入れればクライマックスシリーズ出場、ひいては日本一になるチャンスもあるだけに、勝負どころのこの季節になるとひとつでも多く勝つために実績のあるベテラン選手が起用されるケースも見受けられる。 元来、プロ野球界では実績に乏しい若手選手はシーズン開幕からアピールする必要があるが、すでに実績のあるベテラン選手は徐々に [全文を読む]

同時購入でマツダ スタジアム招待などが当たる!カープ雑誌「WE LOVE CARP」と「広島アスリートマガジン」が、プロ野球開幕を記念し合同キャンペーンを実施中。

PR TIMES / 2017年03月31日11時38分

これは「WE LOVE CARP 2017」(ぴあ)と「広島アスリートマガジン4月号、または5月号」(サンフィールド)の両誌に付属している応募券を切り取り応募すると、Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島への招待チケットや、選手のサイン入りグッズなどが当たるというキャンペーン。応募締切は2017年5月10日必着で、その他応募方法の詳細は両誌の巻末 [全文を読む]

【プロ野球】中年の星になれ! 今季も現役を続行する“オーバー40”の大ベテランたちは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月24日17時05分

昨季も大物ベテラン選手の引退が多かったプロ野球界。プロ野球最年長、横浜一筋26年の三浦大輔が42歳でユニホームを脱ぎ、41歳の黒田博樹もチームに25年ぶりリーグ優勝を置き土産に引退。「中年の星」が時代とともにグラウンドを去っていった。 しかし、プロ野球の歴史はまだまだ続く。今季も現役を続行する40歳超えの選手、そして不惑を迎える選手を紹介しよう。 ※野球の [全文を読む]

サマンサタバサ×広島カープが夢のコラボ♡新井貴浩選手ら「照れますね」

Woman Insight / 2016年12月28日20時00分

12月27日19時より、サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップデジタルストアにて、サマンサタバサと広島東洋カープが夢のコラボレーションをした、「Fashion×カープ」のコラボシリーズが発売開始されました! お店の外観が赤く染まります! それを記念して行われた、サマンサタバサ♥広島東洋「Fashion×カープ」スペシャルコラボ記念イベントに、今シー [全文を読む]

フォーカス