出演 真田広之に関するニュース

渡辺謙、真田広之、米倉涼子…海外で活躍する日本人俳優、現地での「本当の評価」

週刊女性PRIME / 2017年09月02日19時30分

会見中に“世界のワタナベも~”とレポーターにも称されたように、ハリウッド映画やアメリカでの舞台に多数出演している。ほかにも、多くの役者が海を渡って活躍しているが、はたして現地の評価は? 外国人による、日本人俳優の、日本人が知らない本当の評価とは──? ◇ ◇ ◇ 「しばらくアメリカに行かなければいけないこともありますし、その中でどうしていくかっていうことな [全文を読む]

ピース綾部は大丈夫? ハリウッドで成功した4人の日本人俳優の完全なる共通点とは?

tocana / 2016年11月04日09時00分

アメリカ映画初出演となった『ラストサムライ』(2003)では、アカデミー賞助演男優賞にノミネート。クリント・イーストウッド監督から直接出演要請のあった映画『硫黄島からの手紙』(2006)では主演を務めた。2015年にはブロードウェイ・ミュージカル『王様と私』に出演し、トニー賞ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされている。当初、通訳を介していた英会話に関 [全文を読む]

すみれ、真田広之、池内博之…“日本人”が海外進出した新作映画をチェックしてみた!

dmenu映画 / 2017年06月27日07時00分

ここでは、日本人スターが海外進出を果たした、注目の新作映画をいち早くチェックし、その中身について詳しくご紹介致します! エンド・クレジットが真田広之の主演映画状態!『ライフ』 大作映画『ラストサムライ』から、アメリカの人気TVドラマ「リベンジ」まで、話題作に次々と出演。TVドラマ「LOST」の共同クリエイターに“日本のハリソン・フォード”と称されるほど、ハ [全文を読む]

ローラに窪塚洋介…日本人のハリウッド進出ラッシュに明暗

デイリーニュースオンライン / 2015年10月23日08時00分

とくに今年は、映画『バイオハザードシリーズ』の最新作にローラ(25)が出演。他にも、マーティン・スコセッシ監督の『Silence』(遠藤周作原作:沈黙)に、浅野忠信(41)、窪塚洋介(36)などが出演する。 10月20日発売の「女性自身」(光文社)では、ハリウッド進出タレント&俳優を徹底と調査。映画ライターのよしみちまさみさん、映画コメンテーターの有村昆さ [全文を読む]

真田広之が語る、ハリウッドで「役を選ぶ」ことの大変さ

ハリウッドニュース / 2012年05月13日13時00分

同郷の人間が海外作品に出演しているのを見るのはやはり心躍らされることが多い。『サンシャイン2057』(07)や「LOST」等に出演し、またキアヌ・リーブス出演の『47 Ronin』が控える真田だが、海外作品に出演する大変さを聞いてみた。真田は、「だんだんアジア人の俳優に対しての役というのは増えてはきていると思うんですね。ただ、その大半がやはり誤解に満ちたと [全文を読む]

真田広之「ウエストワールド」新シーズンで重要な役どころ

映画.com / 2017年09月20日11時00分

[映画.com ニュース] ハリウッドを拠点に国際派俳優として活躍する真田広之が、米HBOの大ヒットSFドラマ「ウエストワールド」の新シーズンから準レギュラー出演することが明らかになった。米Deadlineが報じている。 「ダークナイト」の脚本家ジョナサン・ノーランと妻のリサ・ジョイが企画・制作総指揮を務める同作は、マイケル・クライトン監督のSF映画「ウエ [全文を読む]

真田広之、ブレない日本人俳優としての誇り

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月09日12時04分

未知の宇宙生命体に遭遇した飛行士たちの恐怖を描くハリウッド製SFホラー『ライフ』に、ジェイク・ギレンホールらとともに出演し、ハリウッドの日本人俳優として存在感を示している真田広之が、アメリカでの俳優業について語った。 ロサンゼルスに拠点を移して以来10年以上にわたり、ハリウッドで勝負し続けている真田。彼のもとには多くの出演依頼が舞い込むが、食指が動く作品は [全文を読む]

真田広之は伝説的!『ライフ』共演女優が明かすファン心理とは

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月04日23時52分

クルーの医者デビッド役にジェイク・ギレンホール、航空エンジニアのローリー役にライアン・レイノルズ、システム・エンジニアのショウ役に真田広之らが出演し、レベッカは検疫官のミランダを演じた。 ISS内のクルーを追って紹介する長回しの撮影についてレベッカは「素晴らしいセットデザイナーが参加し、実際のISSのレプリカを作り上げてくれたの。もちろんそれだけでなく、衣 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真田広之、凱旋帰国。スピルバーグ推薦に「NOの理由なかった」。日本での楽しみは「居酒屋」。

TechinsightJapan / 2014年12月05日12時15分

大ヒット海外ドラマ『LOST』で謎の日本人を演じ、キアヌ・リーブスと共演して話題となった『47RONIN』にも出演した国際派俳優・真田広之。その真田広之が今度はスピルバーグ製作総指揮の海外ドラマにてキーとなる日本人役を演じる。アメリカに拠点をおき活動する真田が、約3か月ぶりに帰国しイベントに登壇した。 4日、東京・渋谷ヒカリエにて2015年4月放送が決定し [全文を読む]

ドラマ「リベンジ」のエミリーが来日、「同じ立場だったら、自分も復讐する」

ハリウッドニュース / 2012年04月26日08時45分

復讐ドラマ「リベンジ」に出演するエミリー・ヴァンキャンプと真田広之が、25日に都内で行われたトークイベントに登場し、同ドラマについて語った。同ドラマは、主人公のエミリー・ソーンが、亡き父親と自分の人生をめちゃくちゃにした大富豪たちに、自分の正体を隠しながら復讐していく物語である。トークイベントが和気あいあいと笑顔でたのしく進む中、“復讐”とは?という質問に [全文を読む]

紗栄子のイギリス行きは大丈夫?「海外移住芸能人」7人の成功度は…

女子SPA! / 2017年09月20日08時47分

◆桃井かおり ハリウッド進出きっかけにLAへ 2005年公開のハリウッド映画『SAYURI』への出演をきっかけにLAへ渡った桃井かおり(66)はすでに現地生活13年目を迎えています。「女優を引退するつもりで海外へ行った」と語っていましたが、映画の主役を張り、映画監督としてのキャリアもスタートさせ、2015年には音楽プロデューサーの男性と結婚。順風なキャリア [全文を読む]

勝野洋 いつ剣の仕事来てもいいように木刀を毎日振っている

NEWSポストセブン / 2015年05月06日16時00分

役者デビューからしばらくドラマで現代の好青年を演じ人気を集めた勝野洋だが、『風の隼人』への出演から時代劇にも活躍の場を広げ、今ではアクションも殺陣も本格的に演じられる俳優として知られている。殺陣を教わった東映京都撮影所での思い出について勝野が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏の連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 1970 [全文を読む]

真田広之 米ドラマ初レギュラー出演作「HELIX -黒い遺伝子」Dlife にて日本初放送

PR TIMES / 2014年11月21日13時18分

※SyFy チャンネル上で、初回放送が同時間帯枠歴代1位(2011 年8 月~2014 年8 月の過去4 年間)を獲得 ■真田広之、海外ドラマレギュラー初出演!‘謎の日本人’が全米を魅了! 「LOST」「リベンジ」に出演し注目を浴びた真田広之が、自身初となる海外ドラマのレギュラー出演で、舞台となる研究所所長の日本人科学者、ハタケ・ヒロシ役を熱演。物語全体 [全文を読む]

朝ドラ女優たちのその後 細川直美、星野知子、田中美里…他

NEWSポストセブン / 2012年07月04日07時00分

女優たちにとって、名実ともにグレードアップを図れる朝ドラへの出演だが、振り返ってみると意外にもその後の「勝ち組」と「負け組」がくっきり。 ここでは6人の朝ドラヒロインたちの、当時とその後を紹介しよう。 ■『心はいつもラムネ色』(1984年10月~1985年3月) 【平均視聴率】40.2% 【ヒロイン役】藤谷美和子 漫才作家の半生を、夫婦愛と友情をからめて [全文を読む]

エミリー・ヴァンキャンプ、大ヒット復讐ドラマに「周りの反応がうれしい」

ハリウッドニュース / 2012年05月12日14時31分

エミリー・ヴァンキャンプが、主演する復讐ドラマ「リベンジ」のPRのため、共に出演する真田広之とともに来日し、インタビューに応えた。エミリーは、当たり役の“復讐する主人公”像について、「エミリー・ソーン役は人気が高く受け入れられています。怖い表情や悪いことをして復讐をするわけですが、それと同時にナイーブな部分や弱さや過去を見せるというキャラクターを築きあげた [全文を読む]

「仕事を選んでいる場合じゃない?」鈴木京香が元恋人・堤真一との共演を決断した理由

日刊サイゾー / 2012年04月28日08時00分

鈴木、堤のほか、小泉今日子、蒼井優、宮沢りえ、脚本家の三谷幸喜、そして赤西仁とデキ婚を発表した黒木メイサら38人の豪華キャストが1公演3人ずつ日替わりで出演。鈴木と堤は俳優・風間杜夫、段田安則とともに、5月30日の昼・夜2公演に出演。チケットはすさまじい人気ぶりで、一般席は発売数日で完売。急遽、補助席と立ち見席を発売したが、あっという間に完売してしまった。 [全文を読む]

暴走する松居一代! 遠野なぎこに沢尻エリカ、過去にもいた超“お騒がせ女優”列伝

dmenu映画 / 2017年08月16日07時00分

元祖プッツン女優の現在とは…石原真理子 80年代に活躍したお騒がせ女優といえば、人気ドラマ『ふぞろいの林檎たち』に出演して人気を博した石原真理子。玉置浩二との不倫を堂々と発表し、行方不明になり、宗教に入信し、芸名を何度も変え……。その数々の奇行により、“元祖プッツン女優”と呼ばれていました。 2006年には自伝『ふぞろいな秘密』を発表し、過去の男性関係を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ピース綾部に教えたい! 米国で一般的なオーディション方法を女優・藤谷文子が紹介

TechinsightJapan / 2017年08月08日19時48分

「三井のリハウス」6代目リハウスガールとして注目を集めドラマや映画、舞台など数々の作品に出演、2008年にはフランス・日本・ドイツ・韓国合作によるオムニバス映画『TOKYO!』の「インテリア・デザイン」で主演を務めた。アメリカでもオーディションを受けてドラマや映画の仕事を続けている。 なかでも憧れだった真田広之と夫婦役で共演できた米ドラマ『ザ・ラストシッ [全文を読む]

ファン・ビンビン、どこから見ても美しすぎる!『スキップ・トレース』場面写真

CinemaCafe.net / 2017年07月23日13時00分

この度、彼女が出演する映画『スキップ・トレース』から、その美しさが分かる場面写真が到着した。 香港警察の刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、9年前に犯罪界の大物を捜査中に相棒ヤンを失った。その一人娘サマンサ(ファン・ビンビン)が詐欺犯罪に巻き込まれ、彼女のためにベニーはアメリカ人容疑者コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追って一路ロシアへ。 [全文を読む]

真田広之も出演するSFホラー「ライフ」を採点!

文春オンライン / 2017年07月11日17時00分

INFORMATION 「ライフ」(米) 7月8日(土)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー 監督:ダニエル・エスピノーサ 出演:ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之、アリヨン・バカレ、オルガ・ディホヴィチナヤ ほかhttp://www.life-official.jp/ (「週刊文春」編集部) [全文を読む]

フォーカス