作品 真田広之に関するニュース

マンガ原作映画はオリジナルを超えることができるか?日本名(迷)作マンガ映画史

日本タレント名鑑 / 2016年03月15日09時55分

大島渚の『忍者武芸帳』(1967)はマンガの原画そのものを撮影し、そこに役者が吹き替えるという「漫読」的な、今見るとかなり斬新な方式で、マンガの映画化作品の先駆的な作品だった。以降も人気マンガは続々と映画化されていったが、SMAPの香取君バージョンに先駆け映像化されていた、せんだみつおが両津勘吉を演じた実写版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1977)な [全文を読む]

一十三十一&弓削匠『THE MEMORY HOTEL』インタビュー

NeoL / 2015年12月01日04時11分

このインタビューでは、一十三十一と、『CITY DIVE』以来アートディレクターとして一十三十一作品のコンセプトの元となるストーリーやビジュアル面を担っている〈Yuge〉デザイナー・弓削匠に話を伺った。 ーー今回の『THE MEMORY HOTEL』は長い制作期間を経てのリリースですよね。内容もこれまでとはずいぶん変化が感じられました。 一十三十一「そうで [全文を読む]

カワイイ!癒やされる!?思わず泣いちゃう人も続出!印象に残る動物邦画10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月28日09時56分

昔から視聴率が取れる作品の定番として、“子ども”と“動物”は鉄板と言われています。やはり人間「カワイイ」ものが大好きなんですね。 海外物では、動物を使ったパニック映画『ジョーズ』や、コメディの『ビバリーヒルズ・チワワ』『101匹わんちゃん』、さらにパニックもの『シャーク・ナイト』『アリゲーター』『グリズリー』など、「コワイ」「笑える」作品がたくさんあります [全文を読む]

アカデミー賞 映画文化そのものが衰退危機と落合信彦氏指摘

NEWSポストセブン / 2012年02月24日16時00分

* * * この原稿の締め切り時点では作品賞はモノクロのサイレント映画である『アーティスト(The Artist)』と、3D映画の『ヒューゴの不思議な発明(Hugo)』の一騎打ちとされているが、賞の行方は最後までわからない。 監督ではマーティン・スコセッシやスティーブン・スピルバーグ。俳優ではジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ショーン・ペンなどのビ [全文を読む]

すみれ、真田広之、池内博之…“日本人”が海外進出した新作映画をチェックしてみた!

dmenu映画 / 2017年06月27日07時00分

日本人スターのハリウッド進出が続いているとはいえ、中にはセリフが無かったり、エキストラ程度の端役だったりと、本編を観てガッカリする作品も少なからず存在します。ここでは、日本人スターが海外進出を果たした、注目の新作映画をいち早くチェックし、その中身について詳しくご紹介致します! エンド・クレジットが真田広之の主演映画状態!『ライフ』 大作映画『ラストサムライ [全文を読む]

曲を聴けば自然とドラマの映像が浮かんでくる!印象的だった懐かしのドラマ主題歌5選!

日本タレント名鑑 / 2016年07月08日10時55分

名作と呼ばれるドラマは、どの作品も素敵な主題歌とセットで記憶に残っているのではないでしょうか?『東京ラブストーリー』の「ラブ・ストーリーは突然に/小田和正」や、『101回目のプロポーズ』の「SAY YES/CHAGE and ASKA」など、中高年なら知らぬ人はいない、言うに及ばぬ名作&名曲です。 今回は、そんな歴代ドラマ主題歌の中から、筆者の心に残る、特 [全文を読む]

決定「あなたが選ぶ 海ドラアカデミー賞!!」ついに、結果発表!!!

PR TIMES / 2016年03月17日17時07分

2015年にリリースされた海外TVドラマ作品の中から、TSUTAYA、ゲオを含む全国のレンタル店ユーザーが“1番おもしろかった作品”を投票した結果を発表! [画像1: http://prtimes.jp/i/2873/6/resize/d2873-6-563572-0.jpg ] 2015年にパッケージリリースされた海外TVドラマ新シリーズ33作品の中から [全文を読む]

あの名作のキスシーンにキュン! 王道の恋愛ドラマでときめきをチャージしよう

Woman.excite / 2016年03月11日23時00分

約20年前の作品ですが、思わず感情移入してしまうはず。■『花より男子』のセレブなキスセレブが集う高校に入学した庶民の牧野つくし(井上真央さん)と、学園一のセレブ・道明寺司(松本潤さん)が結ばれるラブストーリー。お互いに反発しながらも、次第にひかれあっていくのは学園ドラマの定番ですね。結婚式でのキスシーンなど、作中には何度かふたりがくちびるを重ねるシーンが登 [全文を読む]

「見えない世界と共存している」真田広之、『Mr.ホームズ』公開記念インタビュー

tocana / 2016年03月01日15時00分

最近でも、映画化された作品やテレビ化された作品はチェックしています。――今回の作品で、真田さんは日本人紳士の梅崎役を演じていますね。真田 シャーロック・ホームズは、何百回と映画化されているシリーズ。そこに、いったいどうやって日本人が登場するのかと興味がひかれたんですが、脚本を読んでみると、老いたシャーロックに絡む重要な役柄でした。日本人として、こんなにあり [全文を読む]

真田広之出演海外ドラマ「HELIX」のテレビ初放送が1月10日(土)からに決定!

Smartザテレビジョン / 2014年12月17日19時22分

謎が謎を呼ぶスリリングな内容、1話で1日分が進む形式が話題を呼んでいるが、必見なのは「LOST」「リベンジ」で注目を浴びた真田広之が、自身初となる海外ドラマのレギュラー出演をしている作品ということだ。真田は研究所所長の日本人科学者でストーリーの鍵を握るキャラクター、ヒロシ・ハタケを熱演。さらに、なんと日本語吹替版でも真田が自身の役を担当している。 アフレコ [全文を読む]

フォーカス