舞台 生瀬勝久に関するニュース

橋本淳が舞台中心となるきっかけは、朝ドラの共演者。「年間100本観劇」をノルマに

Woman Insight / 2016年10月06日20時00分

TVや映画、舞台と幅広く活躍中の俳優、橋本淳(はしもと あつし)さん。 芸能界デビューして約12年。淡々と着々と芸能活動を積み重ね、気づけば“舞台人”として名の知れた存在に。 これまでを振り返り、「キラキラ系からギラギラ系に変わり、いまは暗い人間(笑)」と笑った後、続けて「そんな中でいろんな人に出会い、たくさん感謝しています」と、優しい口調で言葉を添えてい [全文を読む]

KERAの新作書き下ろし、昭和 三部作・完結編『陥没』が豪華キャストによる上演決定!

NeoL / 2016年07月29日23時55分

すでに発表された“ミュージカル界のプリンス”こと井上芳雄と、2016 年の読売演劇大賞・最優秀女 優賞を獲得し話題となった小池栄子に加えて、近年は演じた役どころが大きな話題になる活躍ぶりで、舞台『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』への出演など演劇においても精力的に活動を続ける瀬戸康史、現在放送中のドラマ『水族館ガール』主演など、いま最も旬な若手女優の一人で ある [全文を読む]

松山ケンイチ、アジア初360度回転ステージで熱演「演じるより観る方が楽しい」

ORICON NEWS / 2017年09月15日13時58分

客席が360度回転するアジア初のステージを備える東京・豊洲の新劇場IHIステージアラウンド東京で15日、松山ケンイチ、向井理らが舞台『ONWARD presents 劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風 Produced by TBS』のプレスコールに参加。 【写真】向井理、田中麗奈らも舞台衣装で登場 同劇場は中央に配置した1300席の客席が観客を乗 [全文を読む]

アメリカ演劇の金字塔がケラ演出で上演…『8月の家族たち』を中村靖日が語る

anan NEWS / 2016年05月03日20時00分

でも、気づいたら小さな山ができていたってところなのかなと」 その中村さんが舞台『8月の家族たち』に出演する。メリル・ストリープ主演の映画でも知られる今作は、ピュリツァー賞やトニー賞を受賞した舞台で、現代アメリカ演劇の金字塔ともいわれている。 「ブラックコメディと伺っていたのに、映画を観たらシリアスで重たいんですよね。でも、演出のKERA(ケラリーノ・サンド [全文を読む]

佐々木希のスクール水着姿に「もうちょっとカメラ下げて!」舞台映えするモデル体型を活かし、舞台女優として邁進へ!?

おたぽる / 2015年11月16日09時00分

女優でモデルの佐々木希が9日、自身のブログに『プール』と題して、現在公演中の初舞台『ブロッケンの妖怪』で滞在した大阪のホテルのプールに、舞台共演者の安藤聖と共に入ったことを報告。安藤とお揃いの黄色の競泳帽とゴーグルを装着した姿を投稿したのだが、「水着はレンタルで借りたのですがスクール水着みたいな感じで少し恥ずかしかった」というコメントがつづられていたことか [全文を読む]

<「コメディとコント」の違いって何だ?>コントは稽古の痕跡を見せずにアドリブでやっているように見えるのが最上

メディアゴン / 2015年09月07日07時10分

コント55号は稽古をみっちりやるがやったら一度稽古を忘れて舞台に掛けるのであって、稽古は同じくらいの長さやっている。時にはこれ以上稽古すると面白くなくなるので完成形にならないうちに「後は本番で」と言うこともあるから、それが誤解されて伝わっているのだろう。明石家さんまはコント55号流の作り方であるが、共演者が覚えた台詞をそのままやると怒る、「一回一回舞台ごと [全文を読む]

当代随一の“演技者”たちがそれぞれの個性を存分に注ぎ込む、新作リーディングドラマが誕生!物語は同じでも全く違う風合いを生み出す魔法の舞台、『Re:』の世界を再び。

PR TIMES / 2012年06月11日13時50分

舞台上には椅子と小さなテーブルだけ。しかし、怒ったりふざけたり悲しんだり、俳優が様々な感情を声に乗せメールを読み合ううち、観客は次第に彼らが刻んだ時間、過ごした日々、育み合った愛情の確かさと暖かさを感じ取り、共有していく。 「距離感が変わったり、違う人にちょっと心が行ったりしつつもずっと繋がり続けたふ たり。お客様も純愛として感動できるんじゃないでしょうか [全文を読む]

松山ケンイチが側転&田中麗奈が妖艶に舞う! 『髑髏城の七人』新シーズン

マイナビニュース / 2017年09月15日14時59分

俳優の松山ケンイチが15日、東京・IHIステージアラウンド東京で行われた、舞台「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 風 Produced by TBS」のフォトコールに、共演の向井理、田中麗奈、生瀬勝久らと登場した。 同作は劇団☆新感線による人気演目で、1990年の初演以来、7年ごとに上演されている代表作。今回は360 [全文を読む]

山田優、佐々木希に続く抜てき 第三弾は上白石萌音がヒロイン<竹生企画>

モデルプレス / 2017年09月13日07時00分

2011年第一回公演『ヴィラ・グランデ青山~返り討ちの日曜日~』では、初舞台となる山田優をヒロインに、第二回公演『ブロッケンの妖怪』(2015年)では、同じく初舞台の佐々木希をヒロインに迎えた。 両作品ともに倉持裕独特の、緻密なストーリーとシニカルな視点が光る作品となり、個性的な出演者たちの絶妙な台詞の応酬と間で観客を引きつけ好評を博した。 ◆第三弾は上 [全文を読む]

竹中直人×生瀬勝久『竹生企画』来春に第3弾 ヒロインは上白石萌音

ORICON NEWS / 2017年09月13日05時00分

同年の第1回『ヴィラ・グランデ青山~返り討ちの日曜日~』では、初舞台となる山田優をヒロインに、第2回公演『ブロッケンの妖怪』(15年)では、同じく初舞台の佐々木希をヒロインに起用した。 第3弾のタイトルは未定。大事故から奇跡的に生き延びた男(竹中)は事故の後、廃人のようになっていた。彼の息子も人が変わったようになり、その恋人(上白石)は悩んでいた。そこに、 [全文を読む]

蒼井優×生瀬勝久が初共演! 栗山民也演出舞台「アンチゴーヌ」2018年上演へ

CinemaCafe.net / 2017年09月12日18時30分

この2人のほかにも、舞台を中心に活躍する梅沢昌代、伊勢佳世、佐藤誓ら実力派俳優陣が脇を固める。 パルコ・プロデュース2018「アンチゴーヌ」は2018年1月9日(火)~1月27日(土)新国立劇場小劇場<特設ステージ>(東京)ほか、松本、京都、豊橋、北九州にて上演。 [全文を読む]

松山ケンイチ“究極ヨガボディ”に驚愕!向井理&田中麗奈もゲスト出演「夜会」

CinemaCafe.net / 2017年08月03日12時30分

「嵐」の櫻井翔と有吉弘行がMCを担当する「櫻井・有吉THE夜会」が8月3日(木)今夜放送され、舞台“劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風”に出演する俳優の松山ケンイチ、向井理、女優の田中麗奈の3名がゲストとして登場するほか、芦田愛菜と鈴木福も出演する。 松山さんは、2002年に「ごくせん」で俳優デビュー、2006年公開の『デスノート』シリーズで演じた [全文を読む]

【“戦隊”&“2.5次元”俳優出演】2016夏ドラマガイド(2)金曜日~日曜日

おたぽる / 2016年07月01日20時00分

――『スーパー戦隊』や『仮面ライダー』などの特撮テレビドラマや、『テニミュ』や『ペダステ』などの舞台など、その界隈では超有名な2.5次元俳優。本稿ではそんな彼らが出演するこの夏スタートの新ドラマにスポットを当て、あらすじと役どころを紹介していきます。■金曜日『こえ恋』(テレビ東京系)7月8日より 24:52~公式サイト http://www.tv-toky [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

特に劇団の場合ですと、日頃から舞台で共演している為に俳優同士の息もぴったりですし、演技の世界観も似ており、掛け合いの間や温度も良くなります。もちろんNGも少なくなるでしょうし、作り手にとっても利点が多いです。 今回は、そんな“劇団”にスポットを当て、日頃ドラマで見る俳優さんたちの、劇団員としての繋がりを改めて整理してみたいと思います。 ドラマのキーパーソン [全文を読む]

竹中直人「階段ののぼりおりがきつい!もうジジイです」

WEB女性自身 / 2015年11月08日06時00分

現在、舞台『ブロッケンの妖怪』に出演中。共演は、濃いイメージでは竹中の好敵手、生瀬勝久だ。 「そもそも生瀬君から声をかけてもらったんですけど、二人芝居と聞いて『恥ずかしいから絶対イヤだ。ほかの役者さんがいてくれないと』って。人前で芝居すること自体、僕は、恥ずかしいんですよ」 なるほど、インタビュー中もなかなか目を上げてくれない。コメディアンとしてのコミカル [全文を読む]

4年ぶりの竹中直人×生瀬勝久コンビ 新作舞台は怖くて笑える!?

anan NEWS / 2015年10月28日22時00分

久々の第2弾『ブロッケンの妖怪』は、絵本作家と編集者がアイデアを得るために訪れた島が舞台のホラーコメディ。お二人にお話をうかがいました。 * * * 生瀬:正直、この企画は1回だけで終わっちゃうんだと思っていたんです。そしたら今回、竹中さんのほうから、そろそろやりますかって声をかけていただいたんですよね。僕は、それがうれしくって。 竹中:本当はもっと早く [全文を読む]

松山ケンイチ、一人二役「2幕がしんどい」 「髑髏城の七人」で劇団☆新感線に再登場!

エンタメOVO / 2017年09月15日17時12分

織田信長亡き後の戦国時代を舞台に、殺陣とアクション、笑いと涙もたっぷり盛り込んだ歴史劇。 今回は、客席が360度ぐるりと回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」の特殊な機構に合わせて、「花」「鳥」「風」「月」「極」の5シーズンごとにキャストを変え、毎回、脚本と演出をバージョンアップ、変化させながら上演する。 主人公の捨之介と、その敵役・天魔王の一人二役 [全文を読む]

松山ケンイチが一人二役に挑戦 舞台は「修行みたいな場」

ananweb / 2017年09月09日12時00分

劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人』で一人二役に挑む松山ケンイチさんが、舞台への思いを明かしました。 今年3月にオープンした回転型劇場・IHIステージアラウンド東京。観客席が回る斬新な舞台機構とともに話題なのが、キャスト・脚本・演出を変えながら上演される劇団☆新感線『髑髏城の七人』のロングラン公演だ。第3弾となる今回、小栗旬さんや阿部サダヲさんが演じてきた捨 [全文を読む]

生瀬勝久が「貴族探偵」の撮影現場エピソードを告白!【視聴熱】8/24デイリーランキング

ザテレビジョン / 2017年08月25日17時34分

■ 人物ランキング 「VS嵐」に松山ケンイチら「髑髏城の七人 Season風」チームが登場1位 嵐/2位 乃木坂46/3位 欅坂46嵐…松山ケンイチら“舞台「髑髏城の七人 Season風」チーム” を対戦相手に迎えた「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジ系)がオンエア。ことし4月から放送された相葉雅紀主演「貴族探偵」(フジ系)に出演した生瀬勝久が、 [全文を読む]

加藤諒が再び舞台で“異形の者”に! SPインタビュー公開

ザテレビジョン / 2017年07月10日14時00分

この秋、PARCO & CUBE 20th present舞台「人間風車」で一風変わった役に挑戦する、加藤諒。10歳の時「あっぱれさんま大先生」(1988~2004年、フジ系)で子役としてブレークして17年。その個性的なルックスも相まって、近年は「ゆとりですがなにか」(2016年、日本テレビ系)や「真田丸」(2016年 NHK総合)、「怪獣倶楽部~空想特撮 [全文を読む]

フォーカス