スポーツ 青山愛に関するニュース

「怒り新党」抜擢の青山愛アナは右頬のえくぼが魅力的な超才媛!

アサ芸プラス / 2016年04月13日09時59分

同年8月から「報道ステーション」のお天気キャスター、14年4月から「報ステ」のスポーツキャスターを務めた。同キャスターを今年3月末で卒業し、10日スタートの新スポーツニュース番組「スポーツサンデー」のMCに抜擢されている。テレビ誌記者が言う。「『スポーツサンデー』の初回は、2年間スポーツキャスターを務めてきた経験と実績をいかんなく発揮。相方の大西洋平アナと [全文を読む]

ブレイク寸前! 民放連の五輪共同CMに初登場の注目女子アナとは

週プレNEWS / 2016年07月24日06時00分

「各局のスポーツキャスターが勢ぞろいしましたが、前回のロンドン五輪のときも出演していたのは徳島アナだけ。この4年間で世代交代した印象を受けました。 最近はスポーツ番組が下火な上、男子アナがスポーツコーナーを担当することも増えてきている。顔ぶれを見る限り、誰もが知る人気女子アナというわけではないので、これを大ブレイクの足がかりにしてもらいたいですよね」 こ [全文を読む]

青山愛アナ「夜の女から朝日を浴びる女に」

Smartザテレビジョン / 2016年04月09日10時00分

4月10日(日)朝6時30分より、新番組「スポーツサンデー」がテレビ朝日ほかでスタートする。 テレビ朝日1階アトリウムから放送する「スポーツサンデー」は、生放送のスポーツニュース番組。週末に行われたスポーツを網羅し、海外で行われているサッカーやテニスなども速報で伝える。 番組の進行を担当するのは、青山愛アナと大西洋平アナ。青山アナは「報道ステーション」でこ [全文を読む]

テレ朝・青山愛アナ、推定Dカップ「めぐパイ」強調に視聴者興奮! 京大卒の才女で局内では「次期エース」路線に

メンズサイゾー / 2015年07月20日12時00分

『報ステ』といえば、これまではサブキャスターを務める小川彩佳アナ(30)の推定Fカップ乳が話題だったが、昨年3月に青山アナが気象キャスターからスポーツ担当に昇格すると視聴者の熱い注目を集めることに。その視線に応えるかのように、青山アナは推定Dカップの胸を強調するかのような衣装で出演することが増えていた。 視聴者の興奮が最高潮に達したのは16日の放送。いつも [全文を読む]

怒り新党終了に、青山愛ファンから不満噴出!?

日刊大衆 / 2017年03月16日16時05分

「青山アナはテレビ朝日入社後、報道番組『報道ステーション』でお天気とスポーツを担当していて、バラエティの進行役は『怒り新党』が初挑戦でした。アメリカ育ちの帰国子女で京大卒、さらにペンシルベニア大への留学経験アリの“エリートキャラ”ということで、番組では何かとマツコからいじられることが多かったですね。それでも負けじと毒を吐くキャラが、前任の夏目アナよりも清 [全文を読む]

NHK・杉浦友紀にテレ東・秋元玲奈...「リオ五輪」現地美女キャスターに熱視線!

メンズサイゾー / 2016年08月10日10時00分

13年春から『サタデースポーツ』と『サンデースポーツ』を担当している彼女は、NHKきってのスポーツ系女子アナで、今回のオリンピックでも活躍中だ。 女子アナ好きが集まる掲示板サイトなどは、杉浦が速報や特集番組に登場するだけで盛り上がるほど。以前から、上智大学時代に「ミスソフィア」に選ばれた美貌と推定Gカップの巨乳で多くのファンを虜にしてきたが、リオ五輪が始ま [全文を読む]

“女っ気”乏しいテレ朝『報ステ』新体制はお先真っ暗? 目玉は「ミス富士山グランプリ」のド新人だけ!?

日刊サイゾー / 2016年04月10日12時00分

同局では、MCの知名度が落ちる分、サブキャスターの人気でカバーすべく、竹内由恵や宇賀なつみアナの起用、青山愛アナ(スポーツ担当)の昇格なども検討された模様だが、最終的には視聴者に浸透している小川アナが引き続き担当することとなった。 男性視聴者にとってショッキングだったのは、青山アナ、林美沙希アナ(天気担当)のW降板だ。青山アナは京都大卒の高学歴で、ルックス [全文を読む]

古舘アナが降板するテレ朝『報ステ』新サブキャスター候補に竹内由恵アナの名も浮上

日刊サイゾー / 2016年01月02日11時00分

小川アナ卒業となった場合、スポーツ担当・青山愛アナ、元スポーツ担当・宇賀なつみアナらが候補。“穴”として、竹内由恵アナの名も浮上してきたようです」(テレビ関係者) 『報ステ』の初代サブキャスターは、河野明子アナだった。河野アナは、当時中日ドラゴンズの選手であった井端弘和(現・巨人コーチ)と結婚し、寿退社。09年4月から、市川寛子アナが2年間務めた後、11年 [全文を読む]

テレビ朝日『報道ステーション』青山愛アナの人気が急落! その意外なワケは……?

日刊サイゾー / 2015年10月20日11時00分

テレビ朝日系の報道番組『報道ステーション』で、スポーツを担当している青山愛(めぐみ)アナの人気が急落しているという。 青山アナは2011年入社組で、同年8月から、『報ステ』の天気を担当。14年3月末からは、宇賀なつみアナの卒業に伴い、スポーツ担当に昇格した。 京都大学経済学部卒で、同局の女子アナではナンバーワンの高学歴。帰国子女であるため英語はペラペラで、 [全文を読む]

「私はホステスじゃない!」テレ朝を退社する青山愛アナの憂鬱は女子アナだけの問題?

messy / 2017年06月18日16時00分

『報道ステーション』でスポーツキャスター、お天気担当として活躍するが、昨年4月から『マツコ&有吉の怒り新党』の司会担当となり、報道畑からバラエティ畑へと転身していた。 傍からは局アナとして順当なレールに乗ったように見えたが、当の青山アナは「アイドルみたいに扱われるのが嫌だ」と周囲に漏らしていたのだという。また『やべっちF.C』の関係でサッカー選手との飲み会 [全文を読む]

テレ朝青山愛、退社の裏に「“男性経験アリ”で落胆される」アイドル扱い!

アサ芸プラス / 2017年06月17日17時59分

「『文春』ではテレ朝関係者の話として、青山はスポーツ番組『やべっちF.C.』の関係で、サッカー選手と飲み会を行った時に、彼女は、お酌をさせられ、それが納得できず『私はホステスじゃない!』と激怒したとのこと。さらに倒れるまで飲まされるなど、散々な目にあったらしく、それが退社を後押ししたようなのです。テレ朝サイドは『そのような事実は確認できません』としています [全文を読む]

プライド高い京大卒の“高学歴女子アナ”青山愛が処遇の悪さにプッツン!? テレ朝に三行半突き付け電撃退社

日刊サイゾー / 2017年06月14日18時00分

14年春には『報ステ』のスポーツ担当となり、将来的にサブキャスターへの昇格も期待されていたが、古舘伊知郎体制の終焉に伴い、16年3月いっぱいで降板。同4月より『スポーツサンデー』のMCに就任すると共に、自身初のバラエティとなる『マツコ&有吉の怒り新党』で、夏目三久の後任としてアシスタント(庶務)を務めた。 しかし、『スポーツサンデー』は昨年12月いっぱい [全文を読む]

「怒り新党」で“庶務”を全うのテレ朝・青山愛アナに向けられたねぎらいの声

アサ芸プラス / 2017年04月01日09時59分

これまで、主に報道・スポーツ系の番組ばかりに出演していましたから、当初は青山アナの後任を不安視する声がありました。しかし、2人に対する歯に衣着せぬ物言いや、過去の恋愛遍歴を語る姿勢に、徐々に好意的に見られるようになっていきました。ネット上でも『イエスマンじゃないところがよかった』『この番組で好きになったな』『キャラを確立できてよかったんじゃないかな』などね [全文を読む]

最強美女スイマー・寺川綾、『報道ステーション』登場で早くもビジュアル面への高評価続々

メンズサイゾー / 2016年04月12日17時00分

そんな森川と同じように注目を集めた女性キャストが、スポーツキャスターに就任した競泳元日本代表の寺川綾(31)だ。 12年のロンドンオリンピックで銅メダルを獲得し、13年に現役を"卒業"した(「水泳は生涯スポーツ」との理由から引退ではなく卒業と表現している)寺川。その後は水泳の普及活動や所属するミズノの水着開発にも携わっているが、現役時代から美女スイマーと [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】古舘伊知郎 『報ステ』ラストコメントに水道橋博士「今後の展開が楽しみ」

TechinsightJapan / 2016年04月01日14時30分

この日は、気象情報を担当してきた林美沙希、スポーツキャスターの青山愛も同番組を卒業とあり、古舘から労いの言葉があった。スタジオの奥で見守る武内絵美アナウンサーやスポーツキャスターの稲葉篤紀、松岡修造、朝日新聞論説委員・三浦俊章さんの姿も見られた。 番組の終わりにおよそ8分間、古舘伊知郎が届けた熱い言葉には様々な思いが込められていた。視聴者から寄せられる感想 [全文を読む]

国立大出身の女子アナが増加傾向 私大のAO入試導入も影響か

NEWSポストセブン / 2015年04月29日16時00分

女子アナは、報道、スポーツ、情報、バラエティとどんな分野でも対応できるスキルが求められます。情報番組の後すぐに、バラエティの収録をすることだってある。 このとき、“受験で養った学力”はかなり重要なものです。かつて受験競争は『記憶力重視で創造性を奪う』などと批判されたこともありますが、受験には社会に出て“仕事のできる人間”になるために必要な要素がいくつも詰ま [全文を読む]

一番人気はNHKアナ 女子アナプロ野球キャンプ採点簿

WEB女性自身 / 2015年02月26日04時00分

「色気では杉浦アナに劣るけど、選手と技術や専門的な話もでき、取材力ならナンバーワン」(スポーツ紙記者) これを追うのがテレ朝の青山愛アナ(26)、評価は「4」。「みんな言うのは、映像と実物には大きな違いがあると。会うと、ほとんどがファンになる。『報道ステーション』でコーナーをまかされているだけに、知識も豊富」(スポーツ紙デスク) また評価急上昇、「3」がつ [全文を読む]

プロ野球キャンプ 女子アナたちの「選手狩り」一足先に開幕

NEWSポストセブン / 2015年02月09日11時00分

キャンプ2日目、巨人の球場に姿を見せたのはNHK随一のスタイルの良さで知られる杉浦友紀アナ(31)と、TBS『NEWS23』スポーツ担当で美脚と評判の古谷有美アナ(26)だ。2人とも元ミス上智大の才色兼備である。スポーツ番組ディレクターが明かす。 「2人は監督専用のスペシャルシートで原監督を挟んで座るだけでなく、競うようにベテラン、若手の選手たちに声をか [全文を読む]

フジ宮澤智アナ 「スポーツアナとして民放随一の実力」の評

NEWSポストセブン / 2015年01月31日16時00分

スポーツニュースのメインキャスターは、前身の『プロ野球ニュース』では中井美穂、西山喜久恵、木佐彩子、中村江里子などが歴任。『すぽると!』になってからも内田恭子、平井理央などが起用されている。スポーツキャスターは、フジ女子アナの出世枠です。つまり、宮澤アナはそれだけ期待が高いのです」 現在、民放ではスポーツニュースの単体番組が激減。宮澤アナのように女子アナ [全文を読む]

稲葉篤紀「報ステ」スポーツキャスターに就任を発表!

Smartザテレビジョン / 2015年01月17日10時01分

スポーツ界(JOC加盟競技団体)で優れた成績を残した個人、団体を表彰する「第49回テレビ朝日ビッグスポーツ大賞」の授賞式が、ザ・プリンスパークタワー東京で行われた。式典には、体操・内村航平、白井健三やレスリング・吉田沙保里らスポーツ界のビッグネームらが顔をそろえた。また、来季から福岡ソフトバンクホークスで監督を務める工藤公康氏に代わり、昨季で現役を引退した [全文を読む]

フォーカス