投手 石井一久に関するニュース

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

1996年 川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム) 2002年 平松一宏投手(前田幸長の補償で巨人→中日) 2002年 ユウキ投手(加藤伸一の補償で近鉄→オリックス) 2006年 小田幸平捕手(野口茂樹の補償で巨人→中日) 2006年 江藤智内野手(豊田清の補償で巨人→西武) 2007年 吉武真太郎投手(小久保裕紀の補償でソフトバンク→巨人) 2 [全文を読む]

「本人の記憶より正確」と豪語していたテレ朝『キリトルTV』が、また謝罪! 今後は田中将大投手

日刊サイゾー / 2017年09月15日17時00分

テレビ朝日系バラエティ番組『ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV』の読唇術に関し、ドジャースのダルビッシュ有投手に続き、ヤンキースの田中将大投手にも謝罪していたことが14日にわかった。 中山雅史と山崎弘也が司会を務める同番組は、これまで15回にわたって放送。8月5日放送の『ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV ~夏の甲子園直前SP~』では、有名選手の甲子園出場時の [全文を読む]

【プロ野球】オマリー対小林宏の14球勝負が再び!? もしヤクルトの『交流戦SERIES』があったら? 後編

デイリーニュースオンライン / 2017年06月10日16時05分

前編では楽天戦で梨田昌孝楽天監督対石井一久氏(元ヤクルトほか)、ソフトバンク戦で西村龍次氏(元ダイエーほか)対古田敦也氏(元ヤクルト)、西武戦で西口文也西武2軍投手コーチ対ジム・テータム氏(元ヤクルト)と、一打席対決を予想。 後編となる今回、オリックス、日本ハム、ロッテとの『交流戦SERIES』にやってくるレジェンドは誰だ!? ※野球の見方が変わるスマホ [全文を読む]

「BS12プロ野球中継2017」副音声ラインナップ決定!~2017年4月14日は元西武・石井一久が登場~

@Press / 2017年04月11日15時00分

今シーズンの副音声放送第一弾は、 4月14日(金)の「千葉ロッテマリーンズ vs 埼玉西武ライオンズ」戦で、解説にはメジャーリーグでも活躍した元埼玉西武ライオンズ投手の石井一久を迎えます。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126350/img_126350_1.jpg 1.「BS12プロ野球中継2017」番 [全文を読む]

「プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2」 WinterキャンペーンPart.1&カムバックキャンペーン開催のお知らせ

PR TIMES / 2014年11月25日17時56分

WinterキャンペーンPart.1では、国内&メジャーで活躍したあのサウスポー投手がレジェンド選手として新たに登場します。<WinterキャンペーンPart.1開催概要>1.野球つくコイン(YC)を購入すると、新登場の"ノーヒッター左腕"やSSスキルなどがまとめてもらえる!○期間2014年11月25日(火)定期メンテナンス終了後~2014年12月16日( [全文を読む]

楽天・美馬学、球宴入り口で「関係者ですか?」と止められる

J-CASTトレンド / 2017年07月16日20時40分

「マイナビオールスターゲーム2017」に出場した楽天の美馬学投手(30)が第1戦の2017年7月14日、球場のナゴヤドームに入ろうとして、「関係者ですか?」と止められた。楽天の立花陽三社長がインスタグラムで明かしており、コメント欄で「ウケる笑笑」「ドンマイ...!」との声が集まっている。 「美馬投手がいなければ、楽天はこういう戦いができなかった」 立花陽三 [全文を読む]

テレ朝の猛プッシュが「うざい」 オールスター戦で「最新技術」の数字連発

J-CASTニュース / 2017年07月15日13時30分

ボールをレーダーで追尾し、打者であれば「打球速度」「打球角度」「飛距離」を、投手では「初速」「回転数」「SPV(球速あたりの回転数)」を計測できる。 中継は、これらの計測データを中心に「ロジカル」視点に寄った実況・解説で進んだ。 例えば4回裏、DeNA・筒香嘉智選手がライトに本塁打を放った際は、こんな具合だ。 実況「打球速度が165キロで打球速度が28度。 [全文を読む]

【プロ野球】石井一久対梨田昌孝。古田敦也対西村龍次。もしヤクルトが『交流戦SERIES』を開催したら? 前編

デイリーニュースオンライン / 2017年06月03日16時05分

梨田監督と対戦するヤクルトOBの投手は、日本シリーズ第1戦でいてまえ打線を1安打に封じ込め、完封勝利を挙げた石井一久氏でどうだろうか。 この日本シリーズはヤクルトの4勝1敗。5試合で終わったため、石井は1試合のみの登板だった。しかしチームに勢いをつける好投が評価され、優秀選手賞を受賞。梨田監督にとっては因縁の深い相手だ。 ■対決するレジェンド 楽天:梨田 [全文を読む]

【プロ野球】菊池雄星はメジャーで通用するのか!? 日本人左腕メジャーリーガーの成績を総ざらい!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月12日16時05分

しかし、現時点でメジャーリーグに所属している日本人投手は全員が右腕なので、和田毅(ソフトバンク)以来の左腕の挑戦も見てみたい気持ちもある。 そこで今回は、菊池のメジャー行きの参考になるように、過去にメジャーリーグに挑戦した日本人左腕徒手の成績とエピソードをおさらいしてみたい。 ※成績はメジャーリーグでの通算成績 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュース [全文を読む]

メジャーリーガーを目指すプロ野球選手たちの理想の妻は木佐彩子!?

アサ芸プラス / 2014年02月13日09時59分

2月9日、大雪の中をニューヨークへプライベートジェット機に乗って旅立ったマー君こと田中将大投手とまい夫人。いよいよ「マー君伝説」第二章の幕が切って落とされた。 メジャーの舞台で活躍できるかできないか、命運を担っているのはなんといっても夫人の存在が大きいと言われている。 「2年前にテキサス・レンジャーズ入りした兄貴分のダルビッシュは、当時、紗栄子夫人と離婚が [全文を読む]

【石井一久クロスファイア】“面食らった”阪神・鳥谷の羽子板打ち

スポニチアネックス / 2017年09月13日09時26分

あくまでも打たれた投手の感覚だが、バットの面を使って打つ技術が2000安打の根底にあるのではないか。 でも、鳥谷の一番凄いところはやっぱり、どんな状況でも打席に立ち続けたこと。歴代2位の連続出場記録を継続中だが、死球による骨折など、ケガがなかったわけではない。しかし、その恐怖心にも打ち勝ってきた。 鳥谷の場合、守備の負担も大きい。今季は守備位置が遊撃から三 [全文を読む]

フジ三上真奈&ヤクルトエース「熱愛」に周囲が結婚を切望するウラ事情!

アサ芸プラス / 2017年08月19日09時59分

フジテレビの“ミカパンこと”三上真奈アナが、プロ野球ヤクルトのエース、小川泰弘投手と真剣交際していると報じられたのは8月13日。「三上アナは幼少時に父親の仕事の関係で中国や台湾、香港で過ごした帰国子女で入社は2013年。その年の10月から新人アナの登竜門と言われる“アナパン”シリーズに抜擢され、最近は『めざましテレビ』や『ノンストップ!』を担当しています。 [全文を読む]

石井一久が元阪神・赤星とのデッドボール遺恨にトンデモ持論で対抗

アサ芸プラス / 2017年04月02日17時59分

赤星いわく、デッドボールを受けた後には後日その投手から直接謝られたり、電話で謝罪を受けたりするのが球界の暗黙のルールというのだが、ただ一人だけデッドボールを当てた後にも謝罪がなかった投手がいると紹介。それが元ヤクルトのエースでメジャーでも活躍した、現在は野球解説者として活躍中の石井一久だった。 石井のデッドボールで赤星は腰椎を骨折。2週間試合に出られなか [全文を読む]

EXILE ATSUSHI「日本人の心をアメリカの方々に届けたい」メジャーリーグ戦で日本人アーティスト初となる国歌斉唱

Entame Plex / 2016年07月02日16時58分

現在も前田健太投手が在籍するなど日本とのゆかりも深く、この日は日米親善をはかるため、日本の文化や芸能を紹介しお祭りやセレモニーを行う毎年夏の恒例イベント「ジャパンナイト」が試合前に開催される。 これまで、2012年に東京ドームで開催された『2012 MLB グループス開幕戦』のオークランド・アスレチックス対シアトル・マリナーズ戦ではGACKTなど、日本人ア [全文を読む]

里田まい、出産費用は全額球団持ち&世界一の保険で安心。メジャーリーグの手厚い家族待遇

messy / 2015年09月16日17時30分

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(26)と2012年に結婚し、度々ブログで公開するバランス・彩り・分量・品数どれもパーフェクトな手料理で、おバカタレントから一転、「良妻」評価を上げた。人前に出る仕事を思い切り減らし、無駄なセレブ自慢もせず、夫の試合では一生懸命声援をおくる……まさに世間の求める「いい奥さん」で、妊娠報告には祝福の声が溢れた。 最新号の [全文を読む]

苦境を乗り越え成長…スーパーエースの階段を登る菊池雄星

ベースボールキング / 2017年09月08日11時45分

<防御率>2.17 菊池雄星(西武)2.57 東浜 巨(ソフトバンク)<先発登板数>23 菊池雄星(西武)23 金子千尋(オリックス)<完投>6 菊池雄星(西武)6 則本昂大(楽天)<完封>4 菊池雄星(西武)2 則本昂大(楽天)2 多和田真三郎(西武)<QS>20 菊池雄星(西武)16 岸 孝之(楽天)<勝利>14 菊池雄星(西武)14 東浜 巨(ソフト [全文を読む]

石井一久氏、燕・村中に「このまま年をとってしまうと…」

ベースボールキング / 2017年08月17日13時00分

石井氏は「去年リリーフで凄く結果を残して先発のチャンスを掴んだだけに、今年はそういうチャンスを掴みきれていない」とコメントし、「このまま年をとってしまうと、村中投手にとってもマイナス。もともと力は持っているピッチャーなので、そこを出し切れたら」とエールを送った。 (ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

石井一久氏、阪神・大和は「器用なバッター」

ベースボールキング / 2017年08月10日11時15分

石井氏は「こういうひとつのプレーに関しても、ピッチャーに球数、プレッシャーを与えています」と投手目線で解説。大和は粘りに粘って、巨人の先発・畠世周が投じた12球目の外角のカーブを弾き返し内野安打で出塁した。 石井氏は「出塁に貪欲な選手は、監督としては使いやすい選手だと思いますね」と評価し、「下位打線でも上位打線でも、上手く役割をこなせる器用なバッターだと思 [全文を読む]

石井一久氏がみた巨人・山口俊

ベースボールキング / 2017年06月15日10時00分

石井氏は6回を無安打に抑えた山口俊について「力のある投手だと思いました。リハビリの段階で焦らず、6月まで我慢ができたことが、ナイスピッチングに繋がったと思います」と話した。 巨人は菅野智之、マイコラス、田口麗斗に続く4番手以降の先発陣に苦しんでいたが、実力通りの結果を示した山口俊がローテに入り、先発の層が厚くなりそうだ。 (ニッポン放送ショウアップナイタ [全文を読む]

巨人が継投ノーノー達成! 石井一久氏「勢いに乗れる勝ち方」

ベースボールキング / 2017年06月14日22時15分

【3投手の投球成績】 先発 山口俊 ○ 6回 0安打 8三振 4四死球 0失点 2番手 マシソン H 2回 0安打 3奪三振 0四死球 0失点 3番手 カミネロ S 1回 0安打 1奪三振 2四死球 0失点 (ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

フォーカス