ベストセラー 石原慎太郎に関するニュース

このままでいいの日本人?~アメリカでは教養としての読書が重要視される~

TABIZINE / 2016年11月23日07時30分

2016年上半期のベストセラーランキング(トーハン調べ)を見てみましょう。 1位 『天才』、石原慎太郎 (ジャンル:伝記) 2位 『おやすみ、ロジャー』、カール=ヨハン・エリーン (ジャンル:絵本) 3位 『正義の法』、大川隆法 (ジャンル:幸福の科学) 4位 『羊と鋼の森』、宮下奈都 (ジャンル:小説) 5位 『君の膵臓を食べたい』、住野よる (ジャン [全文を読む]

日販 2016年年間ベストセラーを発表 総合第1位は石原慎太郎『天才』

DreamNews / 2016年12月01日09時00分

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、12月1日(木)、2016年の年間ベストセラーランキングを発表いたしました。日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、12月1日(木)、2016年の年間ベストセラーランキングを発表いたしました。■日販ホームページ「2016年間ベ [全文を読む]

トーハン調べ2016年6月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2016年07月05日18時00分

トーハン調べ6月期月間ベストセラーを発表いたします。第1位は5月期に引き続き石原慎太郎が政敵田中角栄を描いた「天才」。2位は本屋大賞受賞作の宮下奈都「羊と鋼の森」。3位は前月に比べランクを上げた橘玲「言ってはいけない 残酷すぎる真実」。トーハン調べ6月期月間ベストセラーを発表いたします。第1位は5月期に引き続き石原慎太郎が政敵田中角栄を描いた「天才」。2位 [全文を読む]

トーハン調べ「2016年 上半期ベストセラー」発表

DreamNews / 2016年06月01日09時00分

株式会社トーハンは、「2016年 上半期ベストセラー」(集計期間=2015年11月27日 ~2016年5月25日)を発表しました。総合ベストは1位=石原慎太郎「天才」(幻冬舎)、2位=カール=ヨハン・エリーン「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」(飛鳥新社)。文庫総合は1位=池井戸潤「七つの会議」(集英社)、2位=東野圭吾「夢幻花」(PHP研究所)。株 [全文を読む]

トーハン調べ2016年2月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2016年03月08日16時00分

トーハン調べ2月期月間ベストセラーを発表いたします。石原慎太郎が政敵田中角栄を描いた「天才」が第1位。2位はお母さん方に大人気の「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」カール=ヨハン・エリーン著。3位は前月に比べランクを大幅に上げた小保方晴子「あの日」。トーハン調べ2月期月間ベストセラーを発表いたします。石原慎太郎が政敵田中角栄を描いた「天才」が第1位。 [全文を読む]

トーハン調べ「2016年 年間ベストセラー」発表

DreamNews / 2016年12月01日09時00分

株式会社トーハンは、「2016年 年間ベストセラー」(集計期間=2015年11月27日 ~2016年11月25日)を発表しました。総合は1位=石原慎太郎「天才」(幻冬舎)。文庫総合は1位=新海誠「小説 君の名は。」(KADOKAWA)。株式会社トーハンは、「2016年 年間ベストセラー」(集計期間=2015年11月27日 ~2016年11月25日)を発表し [全文を読む]

トーハン調べ7月期月間ベストセラー

DreamNews / 2016年08月03日09時00分

トーハン調べ7月期月間ベストセラーを発表いたします。 第1位は初登場の池井戸潤「陸王」がランクイン。2位の石原慎太郎「天才」は6月の1位からランクを下げましたが引き続き好調です。 3位の原ゆたか「かいけつゾロリのおいしい金メダル」も初登場です。トーハン調べ7月期月間ベストセラーを発表いたします。第1位は初登場の池井戸潤「陸王」がランクイン。2位の石原慎太郎 [全文を読む]

幻冬舎の電子書籍フェア「電本フェス」を8月2日より8週連続で開催!!

PR TIMES / 2013年08月02日15時25分

『弟』石原慎太郎(著)、『解夏』さだまさし(著)などのベストセラー作品の電子化と、好評既刊『渋谷ではたらく社長の告白』藤田晋(著)、『アウトバーン』深町秋生(著)の通常価格の約40%OFF販売。幻冬舎の電子書籍フェア「電本フェス」を8月2日より8週連続で開催いたします。『弟』石原慎太郎(著)、『全思考』北野武(著)、『irodori』高島彩(著)、『解夏』 [全文を読む]

【G1有馬記念】今年の有馬は赤帽特注「井崎脩五郎 競馬新理論」

日刊大衆 / 2016年12月19日13時00分

この年のベストセラー1位は石原慎太郎の『太陽の季節』で、強烈な描写が話題を呼んだ。 この昭和31年は、干支でいうと丙申で、実は今年、平成28年(2016年)も、その丙申である。つまり、干支は60通りあるのだが、それがひと巡りして、丙申に還ったのだ。そう、有馬記念は今年、還暦なのである。 始まりに還ったことを表わすかのように、今年、単行本でベストセラー1位と [全文を読む]

日販 2016年上半期ベストセラーを発表 総合第1位は石原慎太郎『天才』

DreamNews / 2016年06月01日09時30分

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、6月1日(水)、2016年の上半期ベストセラーランキングを発表いたしました。日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、6月1日(水)、2016年の上半期ベストセラーランキングを発表いたしました。 ■日販ホームページ「2016上半 [全文を読む]

発言や人格ではなく、作品から読み解く「作家」石原慎太郎の真価

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月20日11時50分

翌年、2作目となる『太陽の季節』が『文學界』へ掲載され、第1回文學界新人賞と第34回芥川賞を大学在学中に受賞し、一躍ベストセラー作家となる。このブームは凄まじく、石原氏の髪型「慎太郎刈り」を真似る若者が続出し、弟である石原裕次郎氏が出演した映画『太陽の季節』も大ヒットした。その後作家として様々な作品を発表し、68年には自民党から参議院選挙に出馬して国会議員 [全文を読む]

ハードボイルド作家・樋口毅宏が“子育て奴隷”になって痛感――「おっぱいには敵わない!」

週プレNEWS / 2017年09月17日15時00分

弁護士・タレントである妻の三輪記子(ふさこ)さんとの馴れ初めは、彼女が樋口さんのベストセラー『タモリ論』を読んだことだった。ふたりは14年3月に初めて会い、3度目のデートで男と女の関係になった。しばらくして、樋口さんは彼女から衝撃的なリクエストを突きつけられる。 「樋口さんの子供が欲しい。一切迷惑はかけません。お金もいらないし、籍も入れなくていいから」 [全文を読む]

芥川賞は岩手県、直木賞は長崎県 なぜ地方在住作家が増えているのか?

Forbes JAPAN / 2017年08月06日11時00分

また、2013年の第149回直木賞では、「ホテルローヤル」で受賞した桜木紫乃さんが、人気バンドであるゴールデンボンバーの熱烈なファンで、受賞の記者会見にメンバーの鬼龍院翔が愛用している模型メーカー「タミヤ」のロゴ入りTシャツを着用して臨んだため、翌朝のテレビの情報番組でその映像が集中的に流され、受賞作の「ホテルローヤル」は50万部を超えるベストセラーとなっ [全文を読む]

<稲田防衛大臣「虚偽答弁」を擁護?>「記憶にございません」は本当にあるかもしれない

メディアゴン / 2017年03月19日07時30分

2〜3年前、『伝え方が9割』(佐々木圭一)という本がベストセラーになったが、このことに興味をもっている人は多い。先日、筆者も著書『人もお金も引き寄せる伝え方の魔法』を上梓し、様々な事例を挙げて「言葉の伝え方」について分析をしてみたが、読者からのリアクションが予想以上に大きく、正直、驚かされている。誰もが「伝え方」に飢えているのだ。(言葉の伝え方の具体的な事 [全文を読む]

【書評】『太陽の季節』を強い日本の象徴と錯誤してきた戦後

NEWSポストセブン / 2016年11月18日07時00分

ベストセラー出しても幻冬舎じゃダメなのか、文春。出版不況はかくも厳しいか。石原について論じるのは失礼だと言ってぼくの連載を中止した文春の気遣いはどこにいった。 ふり返ってみれば、障子から陰茎を突き出しそこに本をぶつけられ「快感」(と『太陽の季節』にちゃんと書いてある)するくだりを「強い日本」の象徴のように何故か錯誤してきたのが、この国の戦後であった。リオで [全文を読む]

トーハン調べ9月期月間ベストセラー

DreamNews / 2016年10月04日15時00分

トーハン調べ9月期月間ベストセラーを発表いたします。5位と8位に映画「君の名は。」関連作品がランクインしています。トーハン調べ9月期月間ベストセラーを発表いたします。5位と8位に映画「君の名は。」関連作品がランクインしています。 ------------------------------------------------------------ トーハ [全文を読む]

幻冬舎史上最大点数更新!「電本フェス」スタート!

PR TIMES / 2016年09月16日12時49分

幻冬舎のベストセラーを含むほぼ全点(2700冊超)の電子書籍/電子コミックが期間限定40%OFF! プレゼントキャンペーンも!株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹)は、秋の電子書籍キャンペーンとして「電本フェス~幻冬舎の書籍ほぼ全作品40%OFFキャンペーン~」を2016年9月16日(金)から2016年9月29日(木)までの2週間、 [全文を読む]

トーハン調べ8月期月間ベストセラー

DreamNews / 2016年09月06日13時00分

トーハン調べ8月期月間ベストセラーを発表いたします。第1位は芥川賞受賞作の村田沙耶香「コンビニ人間」がランクイン。3位には直木賞受賞作の荻原 浩「海の見える理髪店」も登場しています。トーハン調べ8月期月間ベストセラーを発表いたします。第1位は芥川賞受賞作の村田沙耶香「コンビニ人間」がランクイン。3位には直木賞受賞作の荻原 浩「海の見える理髪店」も登場してい [全文を読む]

石原慎太郎が『金スマ』で中居正広の質問に激怒! でも「トンチンカン」なのは石原の霊言小説『天才』の方だ

リテラ / 2016年04月16日13時08分

今年1月に発売した、田中角栄を主人公にした小説『天才』(幻冬舎)がベストセラーとなっている石原慎太郎。先日は、BSのテレビ番組で「保育園落ちた」ブログについて「(日本が)嫌なら中国にでも韓国にでも行けばいい」と発言し、相も変わらぬ暴言を吐いたが、そんな慎太郎がいま、SMAPの中居正広に怒り心頭らしい。 慎太郎は12日、作詞を担当した五木ひろしの新曲発表会に [全文を読む]

橋下さんはどのタイプ? “元知事出戻りタレント”の足跡

WEB女性自身 / 2016年04月14日06時00分

16年1月、故・田中角栄の人生を描いた小説『天才』を発表するやいなや、ベストセラーに。 「この人は、デビューからずっとブレてないんです。 裕次郎の兄 として(笑)。亡くなった裕ちゃんの姿を、アニキに重ねたいファンは今も多いんでしょう。ただ、絶えず何かに対しハッキリとした物言いしてきたところもブレてないので、それが本職に戻って、ベストセラーを出せた理由なん [全文を読む]

フォーカス