結婚 石坂浩二に関するニュース

浅丘ルリ子 本人が語る小林旭、石坂浩二とのオープンな恋愛

WEB女性自身 / 2015年05月05日07時00分

旭さんは父に結婚の申し込みをしてくれたのですが、父が『あの子はまだ女優をしていかなきゃならないので、今は結婚させられません』と断わったんです。それから次第に旭さんとは疎遠になり、結局結婚はしませんでした。しばらくすると、旭さんの撮影現場に、(美空)ひばりさんがよくいらっしゃるようになった。当時、すでに大スターのひばりさんですから、車を降りずに、車の中から撮 [全文を読む]

浅丘ルリ子が今語る元夫・石坂浩二との離婚の裏側

WEB女性自身 / 2013年12月02日07時00分

その中には、石坂浩二(72)との結婚、離婚についてもつづられている。 浅丘さんは、'71年、テレビドラマ『2丁目3番地』で共演した石坂浩二と結婚した。だが、実はドラマで共演する前に、友人の加賀まりこ(69)から、「ルリ子さん、石坂ちゃんが大ファンだって。一度デートしたいと言っているからしてあげて」と言われていたという。「当時私は30歳で『そろそろ結婚しても [全文を読む]

吉永小百合 封印された肉食系「愛欲生活」(3)恋愛禁止令を守らなかった

アサ芸プラス / 2012年01月05日12時00分

《ボクは十六歳の彼女をひきうけた時、彼女に“二十一歳までは結婚するな。男を知ってもいかん”といったものです。彼女も“わかっています”と答えましたね。二十一歳に彼女がなったとき、こんどは“二十六歳まではダメだよ”というと、彼女はこれにも“はい”と答えてくれた》〉 だが、実際は守っていなかったことに‥‥。 さて、吉永は28歳で、15歳上のテレビプロデューサー [全文を読む]

離婚裏話を暴露! 浅丘ルリ子のかわいくも男らしい性格に憧れる~

ananweb / 2017年06月28日22時00分

それで結婚したのが、ちょうど30歳。 ――30歳くらいで結婚したいな、というお気持ちはありましたか? 浅丘:したいな、というより、むしろこのままずっと仕事をしていたら、結婚するヒマどころか、チャンスもないかもしれない、と思ってました。とにかく仕事が楽しくて毎日が充実していましたから、一生仕事しかないかもしれないと思っていて。だからこそ、これを逃しちゃいけな [全文を読む]

元妻&元恋人と共演の石坂浩二 顔合わせで3人は大人の対応

NEWSポストセブン / 2017年04月10日16時00分

結婚と離婚を経て道別れたふたりが、今、再会した。4月3日スタートの新ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)で共演する浅丘と石坂。彼の元恋人・加賀まりこが出演するだけでもややこしいのに、往年の大女優が一堂に集ったものだから、撮影現場が大変なことになっている。 「やっぱり懐かしいですよね。昔一緒に芝居をしましたから。緊張感はないです。そんなことでジタバタしてい [全文を読む]

浅丘ルリ子 「私の履歴書」に書かなかったTV局勤務の元恋人

NEWSポストセブン / 2015年08月03日16時00分

小林旭(76才)からのプロポーズ、石原裕次郎さん(享年52)との兄妹仲、石坂浩二(74才)との出会いと結婚、そして渥美清さん(享年68)との最後の共演…そんな赤裸々告白が高い関心を集めてきた。芸能関係者は語る。 「これもルリ子さんならではのことでしょう。交流関係が広かったのはもちろんですが、ルリ子さんは相手の懐に入ったつきあいのできる人。たとえば大原麗子さ [全文を読む]

テレ朝シニア向け帯ドラマ 石坂浩二と元妻、元恋人が共演

NEWSポストセブン / 2016年07月07日07時00分

恋愛、破局、結婚、不倫、離婚──彼女たちはドラマではなく、現実の世界で昭和芸能史を「色と恋」で彩ってきた。「主演の石坂さんを中心に出演キャストは過去に恋愛関係などで一悶着も二悶着もあったメンバーです。キャスティングでそれをまったく考えてなかったかといえば、うそになるでしょう。すでに“因縁の共演”だと話題を呼んでいますからね」(テレビ局関係者) 最大の注目は [全文を読む]

浅丘ルリ子「私の履歴書」 小林旭に続く恋愛遍歴暴露するか

NEWSポストセブン / 2015年07月20日07時00分

小林旭の次に暴露するのではと注目されるのが、石坂浩二(74)との結婚と離婚である。芸能レポーターの石川敏男氏が振り返る。 「1971年のドラマ『2丁目3番地』での共演で親密になり、同年に結婚したのですが、当時、浅丘は妻子あるテレビ局プロデューサーとの不倫も噂されていました。果たして真相はどうだったのか」 結婚当初から「離婚危機」「仮面夫婦」と報じられた石坂 [全文を読む]

水前寺清子「石坂浩二と不倫未遂」だった!?

日刊大衆 / 2016年11月08日10時00分

水前寺は『ありがとう』の2作目のときにデートをしたと言っていましたが、2作目が放送されていた1972年には、石坂はすでに女優の浅丘ルリ子(76)と結婚していたはずなんですよ。今ではすでに昔話ではありますが、当時、この話が公になっていたら、大騒ぎになったことでしょうね」(芸能誌記者)――実はけっこうなスキャンダル発言!? [全文を読む]

創刊当時の「推しメン」は石坂浩二だった!? 46年前のananが面白い

anan NEWS / 2016年04月13日09時00分

ちなみにモデルを務めた立川ユリさんは、後に金子さんとご結婚されました。あらいい話ネ~。 ■創刊当時の推しメンはまさかの?石坂浩二さん! 昨今、“アンアンといえばイケメンが出てる雑誌”と言ってもらうことも多いですが、スタッフのイケメン好き精神は創刊号ですでに生まれていた模様。取り上げていたのは、高級住宅地の田園調布育ち、中学校から慶應という石坂浩二さん。ハン [全文を読む]

浅丘ルリ子 “2人揃っての離婚会見”はキレイなお別れの証

WEB女性自身 / 2015年05月05日07時00分

中山「おせっかいな話ですが、結婚30年で区切りをつけなくてもよかったのでは……。離婚会見はご一緒にやったんですよね」浅丘「記者会見を別々にやると、こっちがこう言った、あっちがああ言ったと、話が食い違う。それが嫌だったんです。記者の質問は彼に集中していたのですが、彼は『彼女は女優さんだし、両親の介護をさせるのは忍びない。ちゃんと見てくれる人がほしいんです』と [全文を読む]

吉永小百合「多情交遊の履歴書」(1)元親友“暴露本作家”が惜別激白

アサ芸プラス / 2013年08月13日09時59分

吉永の数々のロマンスや結婚、撮影秘話などの「過去」をしたためつつ、辛口エールを贈った内容である。中平氏によれば、 「発売前から事務所サイドの『どんな本になるんですか。おやめになったほうがいいですよ』との“忠告”があり、法的手段に出るだの何だのと言ってきたので、小百合ちゃんには『邪魔しないでください』とファクスを送りました。事務所は『今、これからなんですから [全文を読む]

満島ひかり×永山絢斗…大物俳優たちも16年ぶりに再会!? リアルカップルが共演した作品

dmenu映画 / 2017年09月01日10時00分

東出昌大と杏、堺雅人と菅野美穂のように、ドラマや映画で共演したことをきっかけに交際に発展したり、結婚したりするカップルは多い。せっかくお互いに役者で交際をオープンにしているなら、作品で共演するのも面白いのではないだろうか。これからもリアルカップルの共演がたくさん見られることを期待したい。 (文/河村綾香) [全文を読む]

森本レオに石田純一 “迷ゼリフ”で振り返る芸能界の不倫史

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年08月24日09時26分

鶴太郎が下積み時代に結婚した「糟糠の妻」との生活は早くから別居生活。鶴太郎の口から家庭の話をすることもなく謎めいていた。 長い間、別居後の離婚は石坂浩二と浅丘ルリ子のケースと似ている。石坂も鶴太郎と同じく絵をたしなみアトリエがあった。石坂は離婚と同時に再婚相手もいたが――。 (二田一比古/ジャーナリスト) [全文を読む]

石坂浩二、元妻・浅丘&加賀の花嫁姿に「意外に似合ってる」

CinemaCafe.net / 2017年08月10日06時00分

今週の放送では、マロが自分より16歳も年下の伸子の父親と、結婚の許しを請うべく対峙する場面が繰り広げられ、また石坂さん演じる菊村栄も、かつて愛した女性にそっくりの孫娘、清野菜名演じる榊原アザミにほのかな恋心を抱くなど、老境に入ってもときめきを忘れない入居者たちの姿が生き生きと描かれている。 そんな中到着した今回のウエディングショット。一体ドラマ本編ではいつ [全文を読む]

千葉真一との結婚生活は苦労の連続…野際陽子さんが皆に愛された理由

アサジョ / 2017年06月16日18時15分

「千葉は1973年に、ドラマ『キイハンター』(TBS)で共演した野際さんと結婚し、75年に娘を授かります。結局、94年に離婚するのですが、その理由について野際さんは『友達に戻りたくなった』と話すにとどめ、会見も2人で行い、円満離婚を印象付けました。けれども、千葉は映画監督をやりたい、ハリウッドに進出したいなどの夢ばかりを追いかけ、それに費やす金額は半端じゃ [全文を読む]

急死…野際陽子さん、仕事以上に気になること

NewsCafe / 2017年06月16日11時45分

「仕事で独り立ちしていないし、いまだ結婚もしていない娘のことも気がかりだったでしょう。その行く末を仕事以上に気にしたまま旅だったと思います」(先のライター) 野際さんの冥福を祈りつつ、娘の真瀬もしっかりしてほしいものだ。NewsCafeゲイノウ [全文を読む]

芸能人に「ガチ恋」している人のドン引きエピソードとは…

しらべぇ / 2017年04月22日20時00分

彼が結婚を発表したとき死ぬほどショックでしたが、一般男性を恋愛対象にしてみようと決めて、ようやく初彼をゲットしました」(27歳・女性・会社員)「石坂浩二をみると、トキメキが止まらなかった。自分が中学生のとき本気で好きでした。当時、石坂さんが体調を崩したみたいな報道があったんですね。 で、居ても立ってもいられなくて、ピアノでオリジナルの『浩二がんばれソング』 [全文を読む]

浅丘ルリ子 結婚時代の思い出と『やすらぎの郷』撮影裏

WEB女性自身 / 2017年04月14日06時00分

結婚しているころは、おうちにいつもお客さんを連れてくるのが好きで、共演者やスタッフを本当によく連れてきていました。今でも感謝しているのは『あなたは仕事を辞めないで、ずっと続けてほしい』といつも言ってくださったこと。なので、こんなに長い間、仕事をすることができたんです。休みなしで、いい仕事ができて、本当に感謝しています」 『やすらぎの郷』は、石坂が演じる [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(2)レポーター・長谷川まさ子が語る「生々しい空気感」

アサジョ / 2017年03月25日17時00分

「私は結婚に際して子供ができることを望んでおりました。女性であれば誰でも願い、強く希望することであると思います。それを誰かの意思によって阻まれるというのは、私にとって理解できない」 これにはレポーター仲間が皆して凍りついてしまいました。八十助さんには前妻との間に跡継ぎとなる長男がいます。そうした梨園の事情に言及することは、タブーとされていたからです。 もと [全文を読む]

フォーカス