司会 設楽統に関するニュース

紅白リハ総まとめ!これを読めば本番がもっと面白くなる!<出演歌手&曲順も掲載>

モデルプレス / 2015年12月31日15時06分

また昨年スーツで登場した丸山は今年は私服で現れたとあって、面談の際に司会を務めるV6・井ノ原快彦に「『スーツじゃないんだね』って言われました」と話し、「僕も32歳なので雰囲気に合わせて来たんですけど、スーツで来たら良かったー!と思って…反省してます。大人になったことを後悔」と期待に応えられなかったことにやや肩を落とし気味。村上信五は「後輩が言うのもおこが [全文を読む]

紅白リハ総まとめ!西野カナ、AAA、大原櫻子、乃木坂46、SMAP、嵐…

モデルプレス / 2015年12月29日13時09分

また昨年スーツで登場した丸山は今年は私服で現れたとあって、面談の際に司会を務めるV6・井ノ原快彦に「『スーツじゃないんだね』って言われました」と話し、「僕も32歳なので雰囲気に合わせて来たんですけど、スーツで来たら良かったー!と思って…反省してます。大人になったことを後悔」と期待に応えられなかったことにやや肩を落とし気味。村上信五は「後輩が言うのもおこが [全文を読む]

設楽統の「出演本数1位」でバナナマンが“中堅芸人”枠から一歩抜け出した!?

日刊サイゾー / 2012年12月18日11時00分

「設楽は今年、朝の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で初司会を務めたことが大きい。帯番組なので、これだけで250本近くは稼げます。さらにバラエティ番組にも多数出演しており、納得の数字ですね」(テレビ情報誌編集者) とはいえ、同番組の視聴率は不調のフジを象徴するがごとく、2~3%と苦戦中。それでも一部メディアの試算によると、設楽の収入はなんと約2億 [全文を読む]

乃木坂46“公式お兄ちゃん”と共演に満面の笑み<紅白リハ2日目>

モデルプレス / 2015年12月30日14時54分

2日目となる30日には、全51組の出演者、そして紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の井ノ原快彦(V6)、総合司会の黒柳徹子、有働由美子アナウンサーが顔合わせ。初出場の乃木坂46も参加し“公式お兄ちゃん”お笑いコンビ・バナナマンと共演した。バナナマンは「紅白歌合戦」をアピールし、その魅力を伝える“紅白宣伝部”を2年連続で担当。また昨年の「NHK紅白歌合戦」でも大 [全文を読む]

高額ベテラン勢は全滅へ!? 加藤浩次60万円、設楽統40万……“局の顔”帯番組の経済学

日刊サイゾー / 2013年11月26日20時30分

来年の改編に注目が集まる中、26日発売の「FLASH」(光文社)が、人気司会者たちのギャラを公開している。 騒動時、みのの『朝ズバッ!』のギャラは「1本300万円」とたびたび報じられたが、これは司会者の中でも最高額。記事によれば、『笑っていいとも!』の後番組に名前が上がっているSMAP・中居正広は、200万円。『とくダネ!』(フジテレビ系)の小倉智昭は17 [全文を読む]

「櫻井有吉アブナイ夜会」もタイトル変更 TBSが理由を明かす

モデルプレス / 2016年03月03日15時28分

嵐の櫻井翔と有吉弘行が司会を務める同番組は、今話題の人物、芸能人の願望・疑問・悩みを様々な手段で解決・実現していくバラエティ。 会見に出席した石丸彰彦氏は「金スマ」について「全ての視聴者の方々により笑顔をお届けするということを強調するため」と改めて説明し、「アブナイ夜会」に関しては「番組スタート当初の潜入系のアブナイ系の企画よりも、2年経った今、夜会でしか [全文を読む]

バナナマン・設楽統の天下は続く……4月改編で、また3本スタート「オーバーワークは大丈夫?」

日刊サイゾー / 2015年03月13日09時00分

「年末の『第65回NHK紅白歌合戦』の副音声で司会を務め、好評を得たことでもわかるように、バナナマンは中堅芸人の中で一歩抜きんでた感があります。今回の改編は、そんなバナナマンの好調さが反映された格好です。新番組は、いずれもスペシャル番組の好評を受けてのレギュラー化。それだけに一定の視聴率が見込めるため、彼らにとってはある意味“勝ち戦”。まさに上昇気流に乗 [全文を読む]

バナナマン日村リストラの裏事情

NewsCafe / 2017年03月20日06時00分

設楽は単独で司会を務める帯番組『ノンストップ!』(フジ系)が今春、6年目に突入したことで自信を深め、日村とは対照的です。年収でも設楽は日村より相当稼ぎがいいので、今の時点では将来の不安はないでしょう」 そもそも、なぜ日村の仕事が減ったの? 「まずは設楽と違ってプロデューサーに対するゴマスリや根回しをするタイプではなく、不器用なところがあるんです。また、単独 [全文を読む]

乃木坂46“公式お兄ちゃん”に満面の笑み<紅白リハ3日目>

モデルプレス / 2016年12月30日13時40分

3日目となる30日には、全46組の出演者、そして紅組司会の有村架純、白組司会の相葉雅紀(嵐)、総合司会の武田真一アナウンサーらが顔合わせ&セレモニー。乃木坂46は紅白の副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会を務めるお笑いコンビ・バナナマンが進行役に紹介されると、2階席にいた設楽統と日村勇紀に満面の笑みで手を振った。また顔合わせ&セレモニーでは妹分である欅 [全文を読む]

りゅうちぇる&高畑充希が躍進 2016タレント番組出演本数ランキング発表

モデルプレス / 2016年12月13日11時52分

軒並み帯番組で司会を務めるタレントが上位を占める中、帯番組を持たない澤部の活躍が目立った1年となった。 女性部門ではハリセンボンの近藤春菜が上半期に引き続き1位を獲得。また、3位までの顔ぶれも上半期と同じく、2位に小島瑠璃子、3位にオアシズ・大久保佳代子がランクイン。続く4位にはHKT48・指原莉乃と、活躍ぶりを見せた。 ◆ブレイクタレントではりゅうちぇる [全文を読む]

フォーカス