結婚 川島なお美に関するニュース

【ウラ芸能】松居一代、芸能人として終わった瞬間

NewsCafe / 2015年10月13日15時00分

それから、『結婚して3年目に、川島さんと主人が人生のひとときを歩んでいたということを知りました』と結婚前に2人が交際していたことを知ったと告白したんです」デスク「結婚前のことだろ。今さらどうして言う必要があるの?」記者「松居レベルの芸能人だと、新刊を出してもマスコミに取り上げられることはめったにない。しかし、今は旬の人である川島の恋愛情報を暴露すれば確実に [全文を読む]

松居一代が夫・船越英一郎と川島なお美の恋仲認めて大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2015年10月16日08時00分

松居は1996年に一度目の結婚に終止符を打ち、2001年に俳優・船越英一郎(55)と再婚。2006年の『パートナー・オブ・ザ・イヤー』に選ばれるなど仲の良い印象もある一方で、一部ネット上では「船越と川島が過去に交際していた」という噂が流れており、真相を知りたがる者も少なくなかった。 松居は会見で、ネット上の噂について質問した記者に対し、「動揺しました」と [全文を読む]

“過剰な束縛”に嵐もドン引き 鈴木奈々の唯一の芸は封印されるのか

messy / 2014年04月26日12時00分

かねてよりバラエティ番組などでそのラブラブぶりを語ってきたうえ、「結婚したい!」とプロポーズを要求するなど、彼氏の存在を公にするスタイルを貫いてきたが、晴れて夫婦となった今でも、この方向性にブレがない。 2月、イベントに出席した際には「結婚してからけんかが増えた」とこぼしつつ「昨日、彼に焼き肉に連れていってもらって、話し合って、めちゃくちゃ仲が深まりました [全文を読む]

川島なお美、夫を「ストーカー」並み束縛? 愚痴こぼしサウナ泊の裏事情

メンズサイゾー / 2012年11月01日13時30分

2009年に熟年結婚した川島なお美(51)とパティシエの鎧塚俊彦氏(47)。夫婦そろってテレビやイベント出演することも多く、結婚3年目の現在も仲睦まじい。だが、発売中の「女性セブン」(小学館)が夫婦の綻びを危惧する記事を掲載している。夫である鎧塚氏が、川島の“過干渉”にうんざりし、六本木のサウナに入り浸っているというのだ。結婚した当初は、すでに40年以上も [全文を読む]

鎧塚俊彦氏 川島なお美の過干渉に辟易してサウナに入り浸り

NEWSポストセブン / 2012年11月01日07時00分

妻・川島なお美(51才)との結婚前からここに通っていたが、結婚後ますますこの“別荘”に泊まる回数が増えているという鎧塚氏。その裏には、川島の干渉があった。 10月21日放送の『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美女軍団SP』(日本テレビ系)に夫婦でゲスト出演した際、鎧塚氏はこんなエピソードを明かしている。 彼が男友達5人と飲み会をしているときのこと [全文を読む]

NHK新番組『ごごナマ』MCの船越英一郎が“冷戦中”の松居一代と「絶対に離婚できない」ワケ

日刊サイゾー / 2017年03月11日11時00分

船越は2001年、年上でバツイチの子連れだった松居と結婚。以降、松居の尻に敷かれているという、船越の恐妻家エピソードは枚挙にいとまがない。離婚のウワサもたびたび飛び交い、6年前に船越が自宅近くに約2億円のマンションを購入してからは、別居状態だといわれている。 これに対して、松居は別居を否定。船越も「購入したのは仕事部屋」としているが、船越が自宅に戻ってい [全文を読む]

「嫌いな男の砂糖より、好きな男の塩がいい」こじらせてばかりいないで素直になれる”恋する女の深い言葉”【マリリン・モンロー、乙羽信子、マツコ・デラックス…】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月15日11時00分

人を愛するときは完全に信じることよ」 3度の結婚、ケネディ大統領をはじめ多くの男性遍歴、華やかな名声の裏には、幼少期からの愛情に飢えた孤独がいつもつきまとっていた。睡眠薬を飲んで36歳の若さで亡くなった彼女が男性に求めたものは、父親がわりの「愛着」だったのか…。 憂いを含んだ美しい女の横顔、鏡の向こうにもう一人の自分が映っている。映画のワンシーンのような表 [全文を読む]

船越英一郎、今よみがえる亡父の忠告

NewsCafe / 2016年01月26日16時00分

これもかなり窮屈だったと思います」 それでも船越は、01年の結婚から10年間も我慢してきたんだ? 「そう。しかし、堪忍袋の緒が切れた出来事があったんです。昨年10月7日、松居は新刊自著の出版記念会見で、本をPRしたいがために結婚3年目に船越と女優、川島なお美さん(享年54)の交際が発覚したと話し始めた」 あれには周囲が凍り付いたって! 「川島さんが2週間前 [全文を読む]

川島なお美の「遺品」大量処分で夫・鎧塚氏を直撃!

アサ芸プラス / 2015年11月21日17時57分

結婚2年目の11年には鎧塚氏が目の病気で左目を失明してしまい、パティシエ引退も考えたそうですが、川島さんは『私があなたの目になる』と鎧塚さんを勇気づけました」(芸能記者) 13年7月、川島に胆管ガンが見つかると、鎧塚氏が支える側に回る。「その翌年に手術を受けた川島さんを元気づけようと、鎧塚さんは丸坊主にしたのです。川島さんはその頭を見て、ベッドの上で久し [全文を読む]

夫・船越英一郎と川島なおみの交際過去を利用する松居一代のしたたかさ

デイリーニュースオンライン / 2015年10月13日12時30分

「松居さんは、会見でネット上の噂を尋ねられると、突然の質問に動揺しましたと驚きつつも、〝結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が(結婚前)人生のひとときを歩んでいたということを知りました〟と、2人の間に交際歴があったことを話始めました。交際していたことに加え、夫婦間で交わされた川島さんに関する会話も暴露。会見場は、静止するかいなかの判断を迫られていた [全文を読む]

「開運本」の出版会見で大炎上、松居一代の運は閉ざされた?

アサ芸プラス / 2015年10月10日17時59分

会見の中で、夫で俳優の船越英一郎と9月24日に肝内胆管がんのため亡くなった女優の川島なお美さんとの過去の関係について質問された松居は「(船越と)結婚しまして3年目でしたか。あることから私が船越英一郎と、川島さまが人生のあるひとときを共に歩んでいたことを知りました」と、あっさり認めた。さらに、船越にお見舞いに行くよう2度提案し、訃報を知った時は夫婦で赤ワイン [全文を読む]

松居一代、船越と川島なお美さん交際暴露に批判殺到「人の死をPRに利用」「人間性疑う」

Business Journal / 2015年10月10日17時00分

船越と川島さんの仲は過去にも一部で報じられており、会見でそれについて聞かれた松居は「結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が、(過去に)人生のひとときを歩んでいたということを知りました」と告白した。 さらに、川島さんの逝去後には、2人で川島さんのことを思って赤ワインで献杯したことを明かし、「残念ではございますが、川島さんのご冥福を、主人と一緒にお祈り [全文を読む]

川島なお美の陶酔と強さが私たちの不安を救う――失笑されても「私は女優」

ウートピ / 2015年10月02日19時04分

彼というグラスの中で熟成していければと思います」(2009年、パティシエ・鎧塚俊彦との結婚会見)自分のキャラをよくわかった上で、メディアが喜びそうなフレーズをうまく発している。サービス精神が旺盛な点は、まるで芸人だ。いわば「女優芸」の人である。闘病を経て「自分を活かす道」を悟るそんなこんなで「女優」の肩書きがどこか浮いているような彼女だったが、「おや」と思 [全文を読む]

川島なお美さんがテリー伊藤に語っていた「最愛の夫との恋愛、そして結婚」

アサ芸プラス / 2015年09月28日17時59分

9月24日、女優の川島なお美さんが胆管がんのため54歳の若さで亡くなった。 川島さんは、10年7月に週刊アサヒ芸能の連載「テリー伊藤対談」に出演。パティシエの鎧塚俊彦氏との馴れ初めや、幸せいっぱいのエピソードを語ってくれていた。 恋愛に奔放だった川島さん。その中で鎧塚さんは特別だったそうで‥‥。「普通はこういうことをしないっていう例外が、いっぱい続いたんで [全文を読む]

川島なお美が語る“3Dなし”の相手と結婚できた理由

WEB女性自身 / 2013年09月06日07時00分

『もう結婚しないだろう』と思われていましたが、私は結婚への憧れを持っていました。夢があるからこそ『3Dなし』の相手と出会えた。私の人生そのものが3Dなしです」(川島さん・以下同) 3Dなしとは、「妥協・打算・惰性なし」のこと。30代で社会現象となったドラマ『失楽園』主演後も、42歳で、ブロードウエー・ミュージカルのオーディションを新聞で見つけ、自ら応募し挑 [全文を読む]

船越英一郎に“強力援軍”現る!? 松居一代との「法廷闘争」でDV被害証言へ

日刊サイゾー / 2017年07月13日13時00分

当初は世間から心配されていたが、7月5日にアップしたYouTubeの動画では、船越が「ハワイに住んで結婚して子どももいる女性」とバイアグラを飲んで不倫していると言いだし、以降は船越バッシングを続けている。 松居と船越は2001年に結婚。06年には、理想の夫婦を表彰するイベントで「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したこともあったが、11年ごろから夫婦ゲン [全文を読む]

船越英一郎MCの『ごごナマ』放送初日に、妻・松居一代がブログ更新「天国へいってしまった……」

日刊サイゾー / 2017年04月04日20時30分

裏番組の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)や、『グッディ!』(フジテレビ系)、『ゴゴスマ』(TBS系)といったワイドショーとも一線を画しており、朝の『あさイチ』からNHKをつけっ放しにする主婦が増えそう」(芸能記者) しかし、そんな夫の勇姿に、結婚17年目の松居は無反応。ブログの更新を日課としている松居だが、放送日を含めて『ごごナマ』については全く触れていない。 [全文を読む]

世界中の「姑」から認められる松浦亜弥 絶対に炎上しない“嫁力”を分析する

ウートピ / 2016年05月10日20時00分

松居一代は、川島なお美さんが亡くなった翌月、「結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が人生のひとときを歩んでいたということを知りました」と、夫の船越英一郎と川島さんが過去に交際していたことを暴露した。もっとも交際していたのは、松居と結婚する前のこと。「そんな過去のことをなぜ今?」と世間の反感をかったばかりでなく、船越もドン引きし、「『離婚しよう』──ほ [全文を読む]

船越英一郎が松居一代との離婚決意 2月中にも決着つけたい

NEWSポストセブン / 2016年01月13日16時00分

早ければ2月中にも離婚の決着をつけたいそうです」(船越を知る芸能関係者) 2001年の結婚から15年。還暦を控えて夫婦の絆はプツリと切れた。船越が松居に“三行半”を突きつけた理由──。ひと言でいうならば、彼は疲れきっていた。 とにかく嫉妬心が強く、夫を公私にわたって“管理”していた松居。船越は、地方ロケ中の居場所を証明するために写真付きでメールを送らされる [全文を読む]

「キレがなくなった」また炎上の和田アキ子、業界内でも不評の嵐!

tocana / 2015年10月16日19時00分

同番組では先日、一部スポーツ紙で、交際中の女優・藤原紀香との来春結婚が報じられた片岡愛之助の記事を大々的に紹介。それに関連して「愛之助が結婚に向けて紀香一筋を誓うため、9月下旬に携帯電話の番号とアドレス変更を一部の親しい友人らにのみに伝えた」と報じた記事を紹介した。 すると、自分は愛之助と親交が深いと思っていたのか、和田は「普通、変える時は変わりましたと [全文を読む]

フォーカス