ドラマ 浅田美代子に関するニュース

ユニコーン、人気曲「はいYES!」が初の連ドラ主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年01月09日15時30分

ユニコーンの楽曲「はいYES!」が、1月14日(水)スタートのCXドラマ「残念な夫。」主題歌に決定した。【その他の画像】ユニコーン「はいYES!」はアルバム『イーガジャケジョロ』のセブン&アイ限定盤CD(すでに限定発売終了)にのみ収録されていた楽曲で、ライヴでも盛り上がる大人気の1曲。さらに、このドラマ劇中でもユニコーンの新旧名曲がふんだんに使用されること [全文を読む]

尾野真千子“フジコ”は「演じていてつらかった」

Smartザテレビジョン / 2016年06月08日18時47分

オンライン動画配信サービス「Hulu」のオリジナルドラマ「フジコ」が、一般社団法人全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)が優れた作品を選ぶATP賞テレビグランプリの「特別賞・非放送系コンテンツ部門」を受賞したことが6月8日、分かった。なお、授賞式は7月8日(金)に東京・六本木ハリウッドホールで開催される。 「フジコ」は、Huluオリジナル制作の連続ドラマとし [全文を読む]

橋本環奈、ダウンタウンの「デートなう」写真を撮影 番組初の試みも

モデルプレス / 2017年08月24日16時30分

◆渡部篤郎、結婚報道にぶっちゃけ 1軒目のゲストは、日本アカデミー賞優秀主演男優賞にも輝くなど、数々の話題作に出演し、現在は同局系ドラマ「警視庁いきもの係」(毎週日曜よる9時~)で主演を務める渡部。「ダウンタウンなう」に出たいと懇願していた渡部が、どうしても語りたかった「“最近なんだかなぁ”と思った3つのこと」というテーマでトークが進行。 昨年6月に一般 [全文を読む]

釣りバカ、裸の大将、水戸黄門!?国民的キャラクターを受け継いだ俳優たち

日本タレント名鑑 / 2016年03月05日09時55分

昨年末、前評判こそいまひとつだったにも関わらず、どハマリした視聴者が続出だったドラマ『釣りバカ日誌』。かくいう私も、ハマちゃんスーさんの掛け合い、適当で無理など全くしないのにとても誠実という、等身大で自然体な優しさにすっかりハマってしまい、映画版も見直し中です。 そんなワケで、今回は釣りバカ同様、キャスティング変更のあったドラマの魅力について紹介してみたい [全文を読む]

中村蒼の剃髪姿に伊藤英明「自分だったら断るな(笑)」

Smartザテレビジョン / 2015年10月01日20時50分

ドラマ「無痛~診える眼~」の制作発表が10月1日に行われ、主演の西島秀俊、伊藤淳史、伊藤英明ら主要キャストが登壇した。 10月7日(水)スタートの同ドラマは、久坂部羊の「無痛」を原作に、ドラマオリジナルのストーリーを加えて描く。 主人公の為頼英介は、人間を外側から見て、医学的兆候の診断だけで、その人間の健康状態や病気の進行状況、ひいては罪を犯す徴候を読み [全文を読む]

浅田美代子、離婚した吉田拓郎との関係やその後の恋愛も赤裸々に

RBB TODAY / 2017年08月24日19時02分

1973年に「ソニーのエンジェル」というキャッチコピーでデビューし、高視聴率記録したドラマ『時間ですよ!』で女優デビューを果たした浅田。番組では同ドラマのワンシーンとしてブームになった「屋根の上で歌うシーン」を演じた当時の思いが明かされる。 さらに、21歳で結婚、6年後に離婚した浅田と吉田拓郎の現在の関係や、浅田の離婚してからの恋愛模様も赤裸々に語られる [全文を読む]

Huluオリジナルドラマを女性チャンネル♪LaLa TVで<テレビ初放送>!「フジコ」2月7日(火)24:00~スタート!

PR TIMES / 2017年02月02日10時18分

【イヤミス】の大ベストセラーを尾野真千子主演で戦慄×狂気のドラマ化 CS放送女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:寺嶋博礼)は、真梨幸子原作の「殺人鬼フジコの衝動」を映像化したHuluオリジナルドラマ「フジコ」を2月7日(火)24:00~TV初放 [全文を読む]

『釣りバカ』効果で広瀬アリスのファン急増...可愛すぎるヒロインに「癒される」と絶賛

メンズサイゾー / 2015年11月08日12時00分

10月にスタートした秋ドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』(テレビ東京系)が好評だ。 同作は人気マンガを原作にした映画シリーズが有名だが、それを初の連続ドラマ化。時代設定を2015年に変更し、濱田岳(27)演じる主人公の浜崎伝助が、鈴木建設に新入社員として入ってくるオリジナルストーリーになっている。映画版で主人公を演じた西田敏行(68)が「スーさん」 [全文を読む]

感涙の”名セリフ&名シーン”50年秘史!「寺内貫太郎一家・小林亜星」

アサ芸プラス / 2015年11月02日19時57分

ホームドラマがテレビの王様だった70年代。その牙城に、圧倒的な個性で切り込んだのが「寺内貫太郎一家」(74年、TBS系)だ。巨漢の主人公を演じた小林亜星(83)が“嵐の季節”を回想する。 名脚本家の向田邦子さんは、貫太郎に自分の父親を重ね合わせていたんです。だから主役の条件はただ一つ「太っていること」でした。 最初に白羽の矢が立ったのはフランキー堺さんで、 [全文を読む]

新ドラマ『家族狩り』、主演の松雪も恐れるタイトルに隠された意味とは?

Entame Plex / 2014年07月02日19時33分

7月4日(金)22時より放送スタートのTBS系金曜ドラマ『家族狩り』の制作発表会見が1日、都内で行われ、主演を務める松雪泰子、キャストの伊藤淳史、北山宏光(Kis-My-Ft2)、篠田麻里子、平岡祐太、山口紗弥加、井上真樹夫、浅田美代子、財前直見、遠藤憲一のほか、主題歌に起用されているandrop、そして原作者の天童荒太が出席した。 本作は、直木賞作家・天 [全文を読む]

浅田美代子、恋愛遍歴明かすも「結婚というのが無理だったかな」と告白!

RBB TODAY / 2017年08月26日06時00分

1973年にドラマ『時間ですよ』で女優デビューした浅田は、デビュー曲の「赤い風船」が日本レコード大賞新人賞を受賞するなど、その愛らしさなどから一躍人気者に。 そして、女優として人気絶頂だった21歳の頃、歌手の吉田拓郎と結婚。その6年後に離婚してからは、青春を後追いするかのように遊びだし、クラブやディスコなどではじけていたのだとか。また、意外なことに「元々 [全文を読む]

浅田美代子の動物愛護運動 さんまほか出品者のお宝ザクザク

NEWSポストセブン / 2017年04月15日07時00分

4月2日より、NHK BSプレミアムでオンエアしているドラマ『PTAグランパ!』に主演の松平健の妻役で出演している浅田。会社を定年退職し、出戻りの娘(真飛聖)が引き受けるはずだったPTAの役員のピンチヒッターとして孫の小学校に出向いた松平の妻役ということは、真飛聖の母親役でもあり、孫が小学校に通う“おばあちゃん”役でもある。『時間ですよ』(TBS系)第3 [全文を読む]

新ドラマで共演の松平健&安達祐実、実生活でも子供は同い年!

Smartザテレビジョン / 2017年04月01日08時00分

4月2日(日)にスタートするプレミアムドラマ「PTAグランパ!」(毎週日曜夜10.00-10.50NHK BSプレミアム)は、松平健主演で、リタイアした元企業戦士がPTA活動に奮闘する姿を描くヒューマンコメディー。 定年を迎えひまを持て余す勤(松平)は、家庭に居場所が見つからない。そんな時、娘・都(真飛聖)がくじで決まったPTA副会長を辞退したことで、最愛 [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<黄金アイドルの暴走篇『泥酔した小泉今日子が代官山に「落ちている」?』>

アサ芸プラス / 2017年03月01日12時57分

「第1期メンバーの安倍なつみと飯田圭織は、同じ室蘭の病院にて2日違いで産まれた」(前出・織田氏) まるで大映ドラマのような物語性だ。その後輩の松浦亜弥は「原付免許の筆記試験に17回落ちた」という話がキョーレツ。 最後は70年代アイドルの元祖の1人である小柳ルミ子だが、ここにきて新たな伝説を築いている。「ブラジルW杯は全64試合を視聴した」 本人が豪語したも [全文を読む]

清水富美加 魅力爆発「家政夫のミタゾノ」第6話は神回の声

dwango.jp news / 2016年11月26日19時25分

人気急上昇中の女優の清水富美加が、現在出演中のドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜23:15〜※一部地域を除く)でのコメディエンヌっぷりに、視聴者から絶賛の声が続出している。 「家政夫のミタゾノ」は、松岡昌宏扮する家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情をのぞき見し、そこに巣食う”根深い汚れ”までもスッキリと落として行く痛快“覗き見”ヒューマンドラマ [全文を読む]

ミタゾノのカツラが“相棒”に剥ぎ取られる!?

Smartザテレビジョン / 2016年11月25日06時00分

11月25日(金)に放送される松岡昌宏主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)第6話で、これまでかたくなに“ゆるふわミディアムヘアー”のカツラをかぶり続けてきた三田園(松岡)が、ついにその大切なヅラが剥ぎ取られてしまう。いよいよ謎に包まれた頭部がベールを脱ぐ。 三田園がえみり(清水富美加)と共に派遣されたのは、えみ [全文を読む]

ドラマ『釣りバカ日誌』最終回に絶賛と惜しむ声が続出 「地味に良いドラマ」「ずっとやって欲しい」

AOLニュース / 2015年12月14日12時00分

以前もご紹介したように、放送開始直後からみち子役を演じる広瀬アリスがそのキュートなルックスから注目を集めてきたが、やはりというか最終回が放送された直後から、ネット上では彼女の話題を中心に、同ドラマへの称賛のコメントが。ネット上にも「みち子さんが新鮮だった」「浅田美代子版もよかったけど、アリスちゃんかわいい」「最初はどうなるのかと思ったけど終わってみたら地味 [全文を読む]

ドラマ『無痛~診える眼~』の西島秀俊の食事シーンが「可愛すぎる」と話題に 「もぐもぐに萌える」「ほっぺがまんまるw」

AOLニュース / 2015年11月14日12時00分

今クールで放送されているフジテレビ系列水曜10時のドラマ『無痛~診える眼~』。医療ドラマと刑事ドラマの要素を兼ね備えた質の高いストーリー性が話題を呼んでいるが、この作品で人間の健康状態や病気の進行状況を読み取る、天才的な観察眼を持つ医師を演じる西島秀俊のある姿が、ネット上でじわじわと話題を呼んでいる。 それは、西島秀俊の食事のシーンだ。 西島演じる医師・為 [全文を読む]

尾野真千子主演の“イヤミス”ドラマをイッキ見!

Smartザテレビジョン / 2015年11月11日18時21分

映像化不可能と言われた“イヤミス”ベストセラー「殺人鬼フジコの衝動」(作・真梨幸子/徳間文庫)をドラマ化。 Huluオリジナルドラマ「フジコ」で、尾野真千子が、生涯で十数人もの人を殺した殺人鬼フジコを演じる。 イヤミスとは、後味が悪い、イヤな気分になる…そんな不快な読後感から生まれたミステリーの新ジャンル。原作「殺人鬼フジコの衝動」は50万部のベストセラー [全文を読む]

西島秀俊の義姉役でドラマ復帰の浅田美代子、仕事より大事だったあの啓蒙活動

アサ芸プラス / 2015年11月11日12時59分

ドラマ「無痛~診える眼~」(フジテレビ系)で、西島秀俊の義姉として出演している浅田美代子。昨年9月にレギュラー出演していた「さんまのSUPERからくりTV」(TBS系)が終了してからというもの、浅田の姿を見るのは久しぶりだ。「浅田さんは3年前から動物愛護団体の活動に熱心で、仕事は『からくりTV』だけにセーブしていたほど。あの天然キャラクターでバラエティ番組 [全文を読む]

フォーカス