仕事 前田敦子に関するニュース

小嶋陽菜は、なぜ“セレブ生活”を送れるのか――事務所を通さない“海外での仕事”が問題視?

サイゾーウーマン / 2017年03月06日11時45分

同コンサートには、前田敦子など元AKBメンバーも駆けつけるなどして大いに盛り上がったが、最後は小嶋が「今からミラノに行ってくる!」などと宣言し、そのまま本当にイタリアへ仕事で旅立った。近年はやたらと海外づいている小嶋だが、「以前から運営サイドは、現地での仕事ともとれる行動を問題視していた」(週刊誌記者)という。 「小嶋は日本国内でモデル業をしたり、2月には [全文を読む]

前田敦子を渡哲也が絶賛「女優をやっていくことに心配していない」

モデルプレス / 2012年09月18日05時00分

アイドルナンバーワンの前田さんと一緒に仕事ができたことを非常に嬉しく思っております」。 劇中では前田が渡を“おじちゃん”と慕う親しい間柄なだけに、「口下手ながらも『趣味は何ですか?』『お父さんはいくつですか?』といったくだらない質問をたくさんして、前田さんが私の方を向いてくれるように努力しました」と撮影エピソードを明かすと、前田は「初日からガチガチだった私 [全文を読む]

前田敦子×新井浩文×渡辺大知 ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』共演ウラ話続出!

PR TIMES / 2016年06月10日15時01分

お互いの近況を話す中で前田敦子は「ドラマの撮影中は、新井さんに遊んでもらってたけど、最近は仕事以外は…何もしてない。会う人がいない…わたし、友だちいないのかも…?」と、まさかの”ぼっち”な近況を告白しました。 ドラマも佳境ということで、撮影中の秘話から「ダメ出し」まで飛び出しました。さらに話は、前田敦子と新井浩文のラブシーンの撮影秘話へ…。新井浩文が「テン [全文を読む]

脱アイドル 前田敦子が世界へ羽ばたく時――2020年「日本の姿」

文春オンライン / 2017年05月08日11時00分

(出典:文藝春秋2016年7月号) 何もしないことが出来る役者ー前田敦子 一緒に仕事をしたことはないが、作品のすべてを鑑賞し、追いかけているのが前田敦子だ。正直、AKB48の頃よりも映画に出るようになってからが凄い。 映画『苦役列車』の80年代そのものを体現していたヒロインも素晴らしかったが、なんといっても映画『もらとりあむタマ子』の存在感が最高だった。 [全文を読む]

前田敦子「泣けるホラー」で主演 “ひと味違う”多彩な表情披露

モデルプレス / 2016年08月12日13時03分

(modelpress編集部) ■前田敦子主演ストーリー「夏のしらせ」あらすじ 萩原朋子(前田敦子)は父親、晴彦(鹿賀丈史)の反対を押し切って田舎から上京、希望だった仕事についたのだが、7年たった今も思うようにはいっていない。上京以来父とも疎遠になってしまった。父親との関係を修復する前に父はほどなくして他界、きっと自分のことを今も許していないはずと思ってい [全文を読む]

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」あらすじ&反響…超恋愛体質”な前田敦子が話題

モデルプレス / 2016年03月03日18時10分

二股や不倫といった恋愛テーマのど真ん中に設定を置きながらも、深夜ドラマらしく、今の若い女性たちが持つまさに“せきらら”な恋愛観や仕事の悩みをリアルに描く。 ◆毒島ゆり子役/前田敦子 主演は今作がTBS連続ドラマ初主演となる前田敦子。AKB48を卒業後、映画『イニシエーション・ラブ』(15年)やドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系/15年7月期)など、映画や [全文を読む]

前田敦子はスレ違い破局?会えなくても愛が冷めない「5分ルール」とは

VenusTap / 2016年01月07日20時40分

年始はバタバタと会社の飲み会や仕事に追われてしまいがち。「彼とスレ違いが多くて……」と恋愛で悩む女性も多いのではないでしょうか。2013年から家族公認で交際をしており、結婚間違いなしと報道されていた元AKB・前田敦子と歌舞伎界のプリンス尾上松也も「スレ違いが原因で破局したのでは?」と報じられています。 そこで今回は「スレ違いって対処法あるの?」という疑問に [全文を読む]

文春「嫌いな女優」ランキング 藤原紀香、沢尻エリカ、前田敦子らがむしろ「名誉」のワケ

AOLニュース / 2014年05月12日11時07分

卒業する大島優子に仕事を取られるかもしれないです」(前出・芸能ライター) たしかに全く名前が上がらないよりは、「嫌いな女優」でも名前があがるだけマシ。とはいうものの、どうせランクインするなら「好きな女優」のほうがいい...というのが本音であることはいうまでもないだろう。 ちなみに「好きな女優」の1位は綾瀬はるか、2位は吉永小百合、3位が能年玲奈、という結果 [全文を読む]

AKB&SKE 成人式に唯一出席できなかったメンバーは誰?

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

後列左より鈴木まりや、小林香菜、仲谷明香、増田有華、野中美郷、米沢瑠美(桑原みずきは仕事のため欠席)。彼女たちが2012年を飾った『AKB48オフィシャルカレンダーBOX2012』(小学館刊)は好評発売中。 撮影■渡辺利博 ※週刊ポスト2012年1月27日号 【関連ニュース】AKB48 前田敦子と板野友美が上目づかいで微笑みお茶飲む板野友美「この先はどうな [全文を読む]

前田敦子は過去の恋愛を「けっこう引きずって…」田中みな実が暴露

モデルプレス / 2017年01月06日11時08分

潜在的に常に新しい恋を求めている」、「時に恋で悩んだり尽くしたり苦しんだりして仕事にも影響したりしますが、上手くいかないと思ったらキッパリ次へ行く」との診断結果に、田中は「だいたい合ってる」と分析して笑わせた。 大竹一樹から「恋愛が仕事に影響してるの?」と追求された前田は「そんなときもあったかもしれないですね」と過去の恋愛を回顧。「上手くいかないと思ったら [全文を読む]

フォーカス