仕事 前田敦子に関するニュース

小嶋陽菜は、なぜ“セレブ生活”を送れるのか――事務所を通さない“海外での仕事”が問題視?

サイゾーウーマン / 2017年03月06日11時45分

同コンサートには、前田敦子など元AKBメンバーも駆けつけるなどして大いに盛り上がったが、最後は小嶋が「今からミラノに行ってくる!」などと宣言し、そのまま本当にイタリアへ仕事で旅立った。近年はやたらと海外づいている小嶋だが、「以前から運営サイドは、現地での仕事ともとれる行動を問題視していた」(週刊誌記者)という。 「小嶋は日本国内でモデル業をしたり、2月には [全文を読む]

前田敦子×新井浩文×渡辺大知 ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』共演ウラ話続出!

PR TIMES / 2016年06月10日15時01分

お互いの近況を話す中で前田敦子は「ドラマの撮影中は、新井さんに遊んでもらってたけど、最近は仕事以外は…何もしてない。会う人がいない…わたし、友だちいないのかも…?」と、まさかの”ぼっち”な近況を告白しました。 ドラマも佳境ということで、撮影中の秘話から「ダメ出し」まで飛び出しました。さらに話は、前田敦子と新井浩文のラブシーンの撮影秘話へ…。新井浩文が「テン [全文を読む]

大島優子、NY語学留学へ ひしひしと伝わるエンタテインメント極める覚悟

THE PAGE / 2017年09月20日19時51分

芸能界の第一線で仕事を続けるためにはインプットも必要、との判断か? 48グループの人気No.1を、前田敦子と常に争っていた大島。卒業後、女優の仕事を中心に据えてきたが、芸能界の第一線で仕事を続ける限り、アウトプットに追われるのは宿命のようなもの。この辺で仕事をセーブし、インプットの期間をもうけたかったのではないだろうか。 大島のタレントとしてのポテンシャ [全文を読む]

文春「嫌いな女優」ランキング 藤原紀香、沢尻エリカ、前田敦子らがむしろ「名誉」のワケ

AOLニュース / 2014年05月12日11時07分

卒業する大島優子に仕事を取られるかもしれないです」(前出・芸能ライター) たしかに全く名前が上がらないよりは、「嫌いな女優」でも名前があがるだけマシ。とはいうものの、どうせランクインするなら「好きな女優」のほうがいい...というのが本音であることはいうまでもないだろう。 ちなみに「好きな女優」の1位は綾瀬はるか、2位は吉永小百合、3位が能年玲奈、という結果 [全文を読む]

AKB&SKE 成人式に唯一出席できなかったメンバーは誰?

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

後列左より鈴木まりや、小林香菜、仲谷明香、増田有華、野中美郷、米沢瑠美(桑原みずきは仕事のため欠席)。彼女たちが2012年を飾った『AKB48オフィシャルカレンダーBOX2012』(小学館刊)は好評発売中。 撮影■渡辺利博 ※週刊ポスト2012年1月27日号 【関連ニュース】AKB48 前田敦子と板野友美が上目づかいで微笑みお茶飲む板野友美「この先はどうな [全文を読む]

天真爛漫なおバカキャラで新境地開眼!? 映画『モヒカン故郷に帰る』前田敦子インタビュー

エンタメNEXT / 2016年04月19日07時00分

お互いすごく仲よしなのに、生き方も、見ているものも、仕事の仕方も全然違って、兄弟というより昔からの幼なじみっていう感じ。そんな人がいちばん身近なところにいて、一緒に切磋琢磨できるっていうのは、同じ役者という立場からしても、すごく羨ましいなと思います」 プライベートでは旅行好き 電車でフラッと行くことも!? ――ところで、今回は瀬戸内海の小島が舞台ということ [全文を読む]

前田敦子が歴史に名前を残す女優に?元AKB48の勘違いと厳しい現実

デイリーニュースオンライン / 2016年04月18日12時06分

そんな現在の状況によほど充実感を感じているのか、一部メディアのインタビュー内で「大好きな映画の仕事ができて幸せ。それだけでウハウハ」「将来の夢は、ずっと映画に出続けて『前田敦子映画祭』のように名前が残る女優になること」などとあけすけに語った。 「演技がしたい」と決心してAKBを2012年8月に卒業して約4年。立て続けに主演を演じているわけではないものの、 [全文を読む]

福山雅治が連ドラ復活! 春から始まるこれだけは押さえたいドラマ3選

マイナビ進学U17 / 2016年04月04日12時02分

バリバリと仕事を頑張る傍らで、自身の抱くコンプレックスから二股や不倫に走る恋愛模様とその日々が描かれています。前田敦子さん自身、ドラマでドロドロとした恋愛劇を演じるのは、この作品が初めて。爽やかで、明るいイメージの前田敦子さんですが、ドロドロ恋愛劇の中でどんな演技を見せてくれるのか、楽しみなところです。■性格難あり独身男の初恋!? 嵐の大野智さん主演「世界 [全文を読む]

前田敦子、「もう男に望まない」発言で波紋! “ボロボロにされた”男遍歴の惨況

サイゾーウーマン / 2015年05月27日12時45分

元AKB48の前田敦子が、24日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系・毎週日曜7時~)に出演し、過去に仕事をやめたいと思っていたこと、また自身の恋愛についても告白した。 この日は2010年に放送された佐藤健主演のドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演した、前田、池松壮亮、高畑充希、柄本時生の4人が出演。彼らはこの4人の集いに、“ブス会”という名前をつ [全文を読む]

歌舞伎町である必然性も、前田敦子の濡れ場もない、なんにもない映画『さよなら歌舞伎町』

messy / 2015年02月07日18時00分

その彼女の献身的な仕事っぷりたるや。客への疑いなきサービスと愛の注ぎ方が、異様なほど過剰なのだ(暴力的な客に対しても最終的には相手をぎゅっと抱きしめたり、馴染みの店長にお別れのプレゼントをしたり。ヘイトスピーチを目の当たりにしても無反応だ)。しかし最後まで見てみても、そこに何か理由や意味があるわけでなく、ヘナはどこまでもただ「いい娘」なだけで、まるで天使の [全文を読む]

「パンツ見せ商売」から「裸商売」へ!? セミヌード写真集発表の元AKB48大島優子“本格女優”は遠のく……

日刊サイゾー / 2014年08月06日09時00分

「この6月にAKB48を卒業した大島でしたが、卒業して最初の大きな仕事は『FIFAワールドカップブラジル2014』(フジテレビ系)でのスペシャルサポーター。しかし、日本がグループリーグで早々に敗退したという不運もあり、番組自体の視聴率も振るわなかった上、熱心なサッカーファンからは『なぜW杯に大島が?』と不興を買いました。大島サイドとしては、W杯の盛り上が [全文を読む]

キンタロー。らモノマネ芸人が売れるタイミングを芸人が分析

NEWSポストセブン / 2013年09月23日07時00分

ご本人が『最近、あまり見なくなったね』と思われているときのほうが、不思議と仕事が増えますね。 キンタロー。さんの大ブレイクは、前田敦子さんがAKB48を卒業して、女優へ転身したタイミングと大いに関係があると思います。女優になれば、テレビスターであるアイドルとはまた違う立ち位置となり、必然的にドラマ放送中以外はテレビにあまり出ませんからね」 たしかに、AKB [全文を読む]

19歳になった“えれぴょん”小野恵令奈は「BLと百合と妄想好き」

週プレNEWS / 2012年10月07日06時00分

でもそこで感じたのが、自分はこの仕事しかないなって。 ―けっこうなブランクがあったけど、不安はなかった? えれ もちろんありましたよ。でもこの仕事を辞めたとしても、どっちにしろ風当たりは強いし、それだったらボロボロになるまでやってみようかなって。 ―本気の覚悟なんですね。グループを離れて、ソロとして活動してみてどうですか? えれ 今は積極的に意見を言えたり [全文を読む]

交際7カ月で破局! “結婚願望高まる”ロンブー淳、次のお相手は一般人か?

メンズサイゾー / 2012年04月04日21時40分

仕事が好きなんで、時間が作るのがヘタなんでしょうね」と振り返りながらも、「結婚願望めちゃめちゃ高まっているんで」と、次の恋愛への熱意を見せてもいる。ふたりは昨年8月に熱愛が発覚し、今年の正月もハワイ行きが報じられていたが、わずか交際7カ月で終わりを向かえたようだ。年始には新番組の制作発表で「今年の目標は別れないこと」と語っていたが、このときすでに別れと [全文を読む]

「新ドラマで市議選出馬」前田敦子が地元の市議選に出れば当選確実だった!

アサ芸プラス / 2017年09月10日09時59分

「実は市議会議員もけっこう魅力的な仕事。市民の生活に密着しているので活躍が目に見えやすいですし、市役所が持つ許認可権限は意外に多いので“族議員”も珍しくありません。その一方で細かい仕事が多いのでけっこう多忙ですし、選挙区内に一年中いるので有権者からの監視も強い。お飾り気分では務まらない仕事でもあるのです」 どうやら市議会議員はタレント兼任で務まる仕事ではな [全文を読む]

真木よう子は誰に騙された?”アート”を餌にタレントを籠絡するサブカル仕掛人

デイリーニュースオンライン / 2017年09月08日20時30分

「鈴木さんと北尾氏は同社の『Quick Japan』で前田敦子をはじめ何度か仕事をしている顔なじみ。真木も北尾氏が関わる雑誌『hon-nin』vol.7で特集が組まれるなどしていた。そこで、北尾氏いわく”太田出版の北尾”ではなく”個人として”仕事の相談をされた彼はコミケと『CAMPFIRE』を結びつけるビジネスモデルを思いついたようです」(同記者) 別の [全文を読む]

“Fワード女優”大島優子が渡航を宣言!「乳首出し禊ヌード」の衝撃復帰プラン

日刊サイゾー / 2017年07月05日00時00分

芸能活動は一時休業となるが、「仕事が入ったら、途中で帰ってくる可能性もある」と早期復帰の可能性も示唆している。 これに、ネット上では「干されたのか」「逃亡先があってよかったね」「帽子のほとぼり冷ますだけだろ」「仕事が入ったら戻るってことは、今は開店休業状態ってこと?」といった声が見受けられる。 大島といえば先月17日、自身のインスタグラムに自撮り動画を投稿 [全文を読む]

【極秘情報】AKB48系アイドルの知られざる秘密を発表! 元メンバーの秘密も大発表

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月09日06時00分

世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/ [全文を読む]

演技ヘタすぎ! 大根女優3人をプロが暴露「演技のバリエーションない」

tocana / 2016年12月23日09時00分

ただ、実際自分でも仕事で向き合ってみて、そのひどさを目の当たりにしました。本人の気遣いや真面目さなどは買いますが、やはり女優を名乗る以上は演技で魅せてほしいので、その点は頑張ってほしいです」(ドラマ関係者) 数多くのドラマや映画に出演する本田翼だが、やはり演技は間近で見ていても厳しいものがあるようだ。ここまでの低評価でありながらどうして仕事が次から次と来る [全文を読む]

“プレッシャーなき恋愛ドラマ”が女性を癒す 『毒島ゆり子のせきらら日記』プロデューサーに聞く

ウートピ / 2016年05月25日20時29分

新聞社政治部の新人記者として国会の議員会館に通い、仕事に奮闘しているが、プライベートでは、常に2人の男性と付き合ってきた恋多き女。既婚者である政治記者の小津(新井浩文)とも関係してしまうが、小津に「君のために妻とは離婚した」と言われ、有頂天になって二股恋愛を卒業した。毎回あるHシーンやゆり子の心情を表したセリフが、ネット上でも「エロい」「リアル」と評判だ。 [全文を読む]

フォーカス