ゴール 大久保嘉人に関するニュース

大久保の4年連続得点王はあり? 本命ウタカを川崎がチームで阻むか…

週プレNEWS / 2016年08月19日06時00分

大久保は現在、14ゴールで得点ランキング2位につけており、快挙達成は十分に可能性を残している。 大久保にとって、心強いのはチームの調子がいいことだろう。いかに優れたストライカーであろうと、ゴールは自分ひとりで量産できるものではない。チーム全体で数多くのチャンスを作れてこそ、可能性は高まる。その点でいえば、現在、年間勝ち点首位の川崎でプレーしていること自体、 [全文を読む]

寿人「俺!俺!」アピール、珍ゴールも得点確信…ゴン超えには「超えるのは僕だと思っていた」

ゲキサカ / 2016年03月06日20時41分

[3.6 J1第1ステージ第2節 名古屋1-1広島 豊田ス] J1通算記録を更新する得点は思わぬ珍ゴールになった。サンフレッチェ広島が1点の先行を許して迎えた前半43分、右サイドの深い位置からMFミキッチがマイナスに折り返す。MF柴崎晃誠が右足で合わせて押し込むと、ボールは混戦に当たってゴールに吸い込まれていった。 混戦にいたのはFW佐藤寿人だった。寿人は [全文を読む]

リーグ戦4戦連発の川崎F MFエウシーニョ「努力が結果になっている」

ゲキサカ / 2015年07月11日23時24分

そして後半7分にはMFエウシーニョの4試合連続ゴールで先制する。絶妙な動きを見せてPA内でマークを外し、右足のアウトサイドキックでゴールを決めたエウシーニョは「自分がPA内に入る前に、どこにスペースがあるかを見ていました。そのときに、コミ(小宮山尊信)も自分を見てくれてパスを出してくれたので、それが勝利につながったのだと思います」と、チームメイトと勝ち取っ [全文を読む]

“19+15=?” 驚異の破壊力秘める新コンビ…FC東京FWウタカ&FW大久保「俺らが前にいれば、どこも怖いと思う」

ゲキサカ / 2017年03月19日04時12分

後半31分にオウンゴールで先制すると、同41分にウタカが大仕事をやってのける。左サイドを鮮やかにDF太田宏介が突破すると、「あの瞬間、太田選手が良い持ち出しをしたし、彼のクロスの精度も分かっている」とゴール中央に走り込み、太田のピンポイントクロスを右足ダイレクトで合わせてネットに突き刺し、貴重な追加点を奪取する。 「良いボールが来たので、難しいことを考え [全文を読む]

アデミ&GK東口躍動のG大阪、FC東京を止める…ホーム初勝利で2連勝《J1》

超ワールドサッカー / 2017年03月11日20時56分

これがゴール左下の隅を捉えたものの、GK林の好セーブに阻まれた。 ▽徐々に反撃に転じたFC東京は、14分に大久保嘉人がチャンスメーク。ボックス右から大久保嘉人がクロスを上げ、これに東が飛び込んだが、三浦の読みの効いた守備に処理されてしまう。すると、G大阪は22分、遠藤のフィードに反応したアデミウソンが一瞬のスピードで丸山を突破。ボックス左から放った右足のシ [全文を読む]

大久保が語る“PKの極意”「いつも外すことしか考えてない」

ゲキサカ / 2016年04月16日19時50分

前節・鳥栖戦(1-0)の後半アディショナルタイムに劇的な決勝点となるJ1歴代最多159ゴール目を記録した川崎フロンターレのFW大久保嘉人がこの日も2得点。J1通算161ゴールに記録を伸ばし、2位のFW佐藤寿人(広島)に3点差をつけた。 160ゴール目は1点を追う前半11分に生まれた。MF中村憲剛のロングパス1本に抜け出し、右足で難なくゴール左隅へ流し込んだ [全文を読む]

FC東京が広島をシャットアウト、今季5度目の完封勝利で2連勝飾る

ゲキサカ / 2017年04月30日17時00分

仙台戦でゴールを決めたFW工藤壮人、MF柴崎晃誠、MF柏好文は揃って先発を果たした。 [スタメン&布陣はコチラ] 立ち上がりこそMF高橋壮也のクロスからDF塩谷司にヘディングシュートを許したFC東京だが、 広島のビルドアップに対して、FW前田遼一とMF大久保嘉人が高い位置からプレッシャーをかけて広島を自由にさせない。 最初の決定機はFC東京に訪れる。前半2 [全文を読む]

川崎Fが小林弾で開幕星!王者広島黒星発進…寿人、大久保は不発でJ1得点記録更新お預け

ゲキサカ / 2016年02月27日18時40分

なかなか均衡が破れずにいたが、後半39分にFW小林悠のゴールによって試合を動かした川崎Fが1-0で勝利し、2年連続の開幕戦白星発進を決めた。 広島はリーグ開幕を前に、富士ゼロックス杯とAFCチャンピオンズリーグを消化。今季公式戦3試合目となった。スタメンは1週間前のゼロックス杯と同じメンバー。左足違和感のためACLの山東魯能戦を欠場したFW佐藤寿人も先発メ [全文を読む]

寿人に並ばれた48歳ゴン「追いつかれただけ」「引き離す」

ゲキサカ / 2015年11月23日00時02分

[11.22 J1第2ステージ第17節 広島5-0湘南 Eスタ] サンフレッチェ広島のFW佐藤寿人がJ1通算157ゴール目を決め、元日本代表FW中山雅史(アスルクラロ沼津)が持っていたJ1歴代最多得点記録に並んだ。 テレビ局の取材でスタンドから観戦していた中山は試合後、報道陣からの“逆取材”に対応。「夏ごろからそんな匂いはプンプンしていた。やっと追いつかれ [全文を読む]

“皆、嘉人が大好きだー!!” 初のイベントに感謝の大久保、気持ち新たに「目指します、200ゴール」

ゲキサカ / 2017年06月12日19時19分

そして、何よりもファンが求めているのは「ゴール」だった。大久保がゴールを決めることで、「元気をもらえる」「幸せな気持ちになれる」「一週間頑張ろうと思える」というファンの今一番の願いは、あと23ゴールに迫っているJ1通算200ゴール達成。「絶対に200ゴールを達成してほしい」という声が多く聞こえた。 [全文を読む]

「まだやれる、やりたい、やめたくない」…寿人、名古屋からのオファーに驚きも「嬉しかった」

ゲキサカ / 2016年11月26日20時46分

公式サイトによると佐藤は「名古屋のユニフォームを着ても、ゴールを決めるという形で引っ張っていきたい」と新天地での活躍を誓った。 佐藤は市原(現千葉)、C大阪、仙台を経て2005年から広島に在籍。12、13年のJ1連覇に貢献するなど、エースとして広島を牽引してきた。今季開幕2戦目にはJ1最多得点記録でFW中山雅史(沼津)を抜いて歴代1位に立った。J1通算16 [全文を読む]

J1記録かかる小林悠を“援護射撃”だ!大久保「俺はパスも出せる」

ゲキサカ / 2016年08月07日08時10分

これでJ1通算170ゴールに到達した。「170」という“節目”については「まったくうれしくない」と無関心を貫く大久保だが、前人未到の4年連続得点王に向けてはチームメイトにも強力なライバルがいる。 第2ステージ第7節を終え、得点ランキングトップはFWピーター・ウタカ(広島)の16ゴール。これを14ゴールの大久保、そして13ゴールのFW小林悠が追っている。小林 [全文を読む]

小林悠がJ1記録に王手をかける7戦連発弾!甲府FWダヴィは復帰即退場…

ゲキサカ / 2016年08月07日00時42分

前半44分にFW大久保嘉人のゴールで先制すると、2-0の後半11分にはFW小林悠がクラブ記録を更新する7試合連続ゴールをマーク。J1記録にあと1試合と迫ると、チームもこれで16試合負けなし(12勝4分)とし、第2ステージ首位&年間勝ち点1位の座をキープした。 川崎Fは前節・湘南戦(3-2)と同じ先発メンバー。甲府は前節・浦和戦(0-2)から先発2人を入れ替 [全文を読む]

川崎Fと鹿島の白熱の上位対決は1-1ドロー…川崎Fは浦和に首位明け渡す

ゲキサカ / 2016年04月02日17時11分

鹿島が前半27分にMFカイオのゴールで先制したが、同36分にMFエウシーニョのゴールで川崎Fが追いつき、上位対決は1-1の引き分けに終わった。 ここまで3勝1分と唯一の無敗で首位に立つ川崎Fは、ポルトガル遠征から戻ったU-23日本代表DF奈良竜樹、代表を負傷離脱したFW小林悠らが先発に名を連ねた。一方でFW大久保嘉人がベンチスタートとなり、代わりにFW森本 [全文を読む]

ハリル御前で首位川崎Fの攻撃力爆発!甲府に4発快勝、開幕4戦12発

ゲキサカ / 2016年03月19日16時21分

川崎Fはゴール正面でFKを獲得すると、中村憲剛が右足で直接狙う。壁の上を越えたボールは、ゴール前で落下。GK河田晃兵から逃げるように、ボールはゴール左隅に収まった。中村は2試合連続ゴールになった。 追加点は前半25分、CKの流れからFW大久保嘉人がシュート。こぼれ球に対し粘りを見せたDF谷口彰悟のパスを受けたMF森谷賢太郎がゴールに向かうと、ゴール右に冷静 [全文を読む]

11月のベストゴールは、川崎F大久保の3年連続得点王を決定づけたミドルシュート《月間ベストゴール》

超ワールドサッカー / 2015年11月27日15時54分

▽Jリーグは27日、11月22日に行われたJ1・2ndステージ第17節の川崎Fvs仙台(1-0で仙台が勝利)で川崎FのFW大久保嘉人(33)が決めたゴールを11月度の月間ベストゴールに選出した。▽大久保はゴールレスで迎えた80分、DFとMFの間でパスを受けるとボックス外から右足を一閃。難しい体勢ながらもこのシュートを沈めて1-0の勝利に貢献した。月間ベスト [全文を読む]

大久保嘉人が史上初の3年連続得点王《J1》

超ワールドサッカー / 2015年11月22日16時29分

得点王には、23ゴールを記録した川崎のFW大久保嘉人(33)が輝いている。▽前節までに22ゴールを記録して首位に立っていた大久保は、最終節の仙台戦で決勝弾を奪って1-0の勝利に貢献。1stステージで11ゴールを奪った大久保は、2ndステージでも12ゴールと好調を維持した。大久保は、3年連続での得点王となる。▽最終節でハットトリックを記録して5-0の勝利に貢 [全文を読む]

圧勝に充実の表情、川崎F小林「やっていてすごく楽しい」

ゲキサカ / 2015年09月20日03時08分

[9.19 第2ステージ第11節 川崎F 6-1 名古屋 等々力] 等々力での今季初ゴールは、チームに勢いをもたらした。序盤から主導権を握った川崎フロンターレは幾度となくゴールを脅かす。なかなかネットを揺らせなかったものの、「いずれ点を決められると、僕の感覚ではやれていました」と語ったFW小林悠が前半35分に名古屋ゴールをこじ開ける。 左サイドからMF中村 [全文を読む]

J1通算140ゴールで“カズ超え”の大久保「次はゴンさん」

ゲキサカ / 2015年05月02日21時59分

川崎フロンターレは前半21分、MF中村憲剛の左FKにファーサイドから走り込んだFW大久保嘉人が頭で合わせ、ゴールネットを揺らす先制点。“カズ超え”となる歴代単独4位のJ1通算140ゴールを記録した。 FW三浦知良(横浜FC)と並ぶ歴代4位タイのJ1通算139ゴール目を決めた前々節の甲府戦(3-0)後、「140点で(カズの記録を)超えたら」カズダンスを披露す [全文を読む]

第2戦勝利チームがともに届かず…決勝はG大阪対広島に

ゲキサカ / 2014年10月12日18時25分

第1戦は広島が2-0で勝利していたが、第2戦はホームに帰った柏が前半38分にFWレアンドロのゴールで先制。後半6分にもレアンドロのゴールで加点し、2戦合計スコアをタイに戻した。 しかし後半29分、広島はMF石原直樹のゴールで反撃。試合は1-2で敗れたが、2戦合計では3-2で逃げ切り、準優勝だった2010年大会以来、4大会ぶりの決勝に駒を進めた。 もう1試合 [全文を読む]

フォーカス