女優 檀れいに関するニュース

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時59分

いつの間にか、子供ばかりが幅を利かせる芸能界で唯一、その存在感を見せつけているのが、熟女優だろう。単発、連続問わず、高視聴率を稼ぎ出すのは、安定感抜群のベテランばかり。そんなドル箱熟女優たちの人気の理由を探った─ 高視聴率を叩き出す熟女優。それにしても、なぜ彼女たちは視聴者を引き付けるのか?ドラマに強い識者の分析を交えてお届けしよう。 * 「体のラインを出 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」

アサ芸プラス / 2012年08月29日10時59分

テレビ局にとって、ドル箱とも言える高視聴率熟女優たち。その舞台裏をのぞいてみると、意外な素顔がかいま見えるのだ。 * プライドの高そうなツンとした外見とは裏腹に、丁寧な人間関係でスタッフから絶大な信頼を得ているのが、放送前は低視聴率が予想されていたにもかかわらず、高視聴率獲得中のドラマ「GTO」(フジ系)に出演中の美熟女優・黒木瞳(51)だ。 「例えば時代 [全文を読む]

有名人39人「芸名の秘密」全部バラす(5)

アサ芸プラス / 2012年06月22日11時00分

勝手に姓名判断5大売れっ子女優の運勢を占い師が完全診断! 「堀北は芸名で正解、檀れいは改名するべき」 人気商売の芸能界では、姓名判断にハマる女優も少なくないが、意外にも「本名」のほうが運勢がよかったなんて例も多いとか。TBSラジオで人気の姓名判断師・中山周氏が、今をときめく女優を鑑定してみると‥‥。 * まずは、男女ともに絶大な人気を誇る巨乳女優・綾瀬はる [全文を読む]

芸能界の新ポジション、「吉田羊枠」を狙う妙齢女優が続々!

アサ芸プラス / 2015年11月19日09時58分

女優の吉田羊が、12月14日に開催される日本有線大賞のMCに起用された。いまやドラマに欠かせない女優として存在感を発揮し、化粧品のCMにも起用されるほどの美貌でも評価の高い吉田。ヒツジストと呼ばれる熱狂的なファンも多い彼女がいま、別の角度からも注目されている。テレビ誌のライターが語る。「いわば“吉田羊枠”とも言うべきポジションを、制作側が意識するようになっ [全文を読む]

石田ゆり子&檀れい…最強40代に見る「美女に必要なエッセンス」3つ

美レンジャー / 2016年11月05日08時30分

若手やアラサー女優たちがチヤホヤされる中でも、確固とした大人の魅力を出し続ける、40代の女優も忘れてはいけませんよね。女優の石田ゆり子は47歳、そして元宝ジェンヌで女優の檀れいは45歳と、年齢を感じさせない、その美しさの秘密とは一体どこにあるのでしょうか?そこで今回は、美容ライターである筆者が、最強40代女優たちに見る“今、美女に必要なもの3つ”に迫りたい [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ女王大発表、小雪を鈴木京香が猛追

アサ芸プラス / 2013年01月07日10時00分

“数字は持ってないのにギャラは高い”テレビ界の不良債権をあぶり出す! 「妖艶さが全然なくギャラ分の数字を持っていない!」 ついに明らかになったNO1ボッタクリ女優。ギャラ泥棒にランクインした芸能人の中から、本誌が注目した数々の美女たち。危険すぎてキャスティングできないオンナの一年を振り返る。 * 2012年の「芸能界ボッタクリ美女ランキング」だが、栄えある [全文を読む]

檀れいが大河現場で一流気どり!? 松田聖子や杏にダメ出し

サイゾーウーマン / 2012年02月22日12時00分

女優・檀れいがNHK大河ドラマ『平清盛』の撮影現場で共演者の女優陣にダメ出しを連発していると「女性自身」(光文社)が報じている。 檀といえば、宝塚出身で芝居はもちろん歌唱力、ダンスにおいてもレッスンを積み重ねてきた実力派女優。そのためか、彼女はすべてにおいて自分が一番だと自負しているようで、スタッフも檀の扱いには困り果てているのだとか。またプライベートでは [全文を読む]

檀れいが金沢へ!古都の風情を楽しむ電子雑誌「旅色」2016年9月号を公開

@Press / 2016年08月25日10時00分

■ 表紙・巻頭グラビア / 女優 檀れいhttp://tabiiro.jp/book/monthly/201609/#!4女優の檀れいさんが登場。透明感あふれる美貌と確かな演技力で多くのファンを虜にする檀さんは、多忙な日々の中でも、時間を見つけて旅に出るといいます。最近ではイタリア・フィレンツェで町歩きを楽しみ、芸術作品に触れる旅をしたそう。国内では、景色 [全文を読む]

松嶋奈々子、佐々木希、「嫌われタレント性悪現場」

アサ芸プラス / 2013年02月07日10時00分

カメラの前では淑女にも悪女にもなる女優。だが、「カット」がかかったあとですら、“性悪”のままだという美女も多いとか。 * おしとやかなたたずまいは、まさに“大和撫子”な松嶋菜々子(39)だが“悪女”な一面をテレビ局関係者が小声で明かす。 「本人はとても気性が荒く、言いたいことを言わないと気が済まない性格。何があったのか、スタッフもいる場所で、夫の反町隆史さ [全文を読む]

石原さとみ、石田ゆり子、檀れい。「美女の優しいお酌」が酒類CMに必須なのか

messy / 2017年05月05日18時00分

このように女優がカメラに向かって語りかけるアルコール飲料のCMは、小料理屋の女将やホステスという設定・シチュエーションでないにもかかわらず、女性が酒を用意し、男性に優しく飲ませようとする流れが定番だ。制作側に「お酒とはそういうものなのだ」という共通認識があるのだろう。そしてそれが、多くの女性にとって居心地のよくないものだということも、理解されはしないのだ [全文を読む]

フォーカス