ドラマ 池上季実子に関するニュース

「失楽園」「愛の流刑地」でお馴染みの作家・渡辺淳一の作品群を、CS放送「TBSチャンネル2」×「チャンネル銀河」で、2ヶ月連続特集放送! 男女の愛と性を赤裸々に描いた渡辺淳一の世界観をご鑑賞ください。

PR TIMES / 2014年08月21日13時35分

CS放送「TBSチャンネル2」(株式会社TBSテレビ、東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾)と「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:関本好則)では、先日逝去した作家・渡辺淳一を偲び、渡辺淳一原作のドラマを2ヶ月連続で特集放送します。 激しい男女の性愛を描き、その大胆な描写で世間を魅了 [全文を読む]

植松晃士「ドラマといえば若者が主役」はアラ還に失礼では?

NEWSポストセブン / 2015年05月05日07時00分

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)ほか、ラジオ、雑誌で活躍中のファッションプロデューサー・植松晃士さんが、今クールの話題のドラマについて語ります。植松さんが注目するのは、あの昼ドラマです。 * * * 春のドラマが出揃いましたね。話題はいろいろですが、私にとってのドラマとは、NHKの朝ドラと大河、そしてフジテレビ系の昼ドラが、不動のトップ3です。 そして今 [全文を読む]

さんま&しのぶ、29年ぶり集合でも変わらず仲良し!?

Smartザテレビジョン / 2015年10月12日22時40分

10月12日に放送された「TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティ全部見せます!夢共演も大連発」で、「男女7人夏物語」('86年TBS系)の主要キャストが29年ぶりに集結した。 同ドラマは最終回で視聴率31.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、社会現象を巻き起こした作品。今回の特番では「男女7人夏物語 同窓会SP」と題し、ドラマで重要シー [全文を読む]

「男女7人夏物語」メンバー再集結!さんま&しのぶも

Smartザテレビジョン / 2015年10月07日14時47分

TBSテレビ60周年特別企画として「TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティー全部魅せます!夢共演も大連発SP」(TBS系)を10月12日(月)夜7時より4時間にわたり放送する。 ことしでTBSもさんまもちょうど60歳。このおめでたい偶然を記念して、TBS&さんまの60年の歴史を多くの秘蔵映像とともに振り返る。 そこ中でも、欠かせない番組の一つが、 [全文を読む]

榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子が仲良し会見!

Smartザテレビジョン / 2015年03月26日08時17分

一般視聴者の目線で楽しんでいます」とドラマの内容に自信を見せた。 宮崎は「元気な“夏のお嬢さん”榊原さんと、華やかなNY生まれのお嬢さんの池上さんに引っ張ってもらいながら撮影しています(笑)」と3人の仲の良さを笑顔で明かした。 続く男性キャスト陣の春田は「私だけ先に本当に60歳になりました! 現場でお祝いしていただいて、ドラマもちょうど60歳の役で、縁があ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高岡早紀と池上季実子のレアショットに「大人の女性、素敵です」

TechinsightJapan / 2015年11月24日12時45分

池上季実子は現在放送中の連続ドラマ『科捜研の女(第15シリーズ)』(テレビ朝日系)で組織犯罪対策三課の落合佐妃子刑事(ソタイの女)を演じており、どちらも京都で撮影があったらしい。 久々の再会を懐かしんで、帰りの新幹線を遅らせて池上行きつけの「おばんざいのお店」でご馳走になったという高岡早紀。1988年4月に芸能界デビューした彼女は、現在42歳となる。一方で [全文を読む]

4月期昼ドラに榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子が出演

Smartザテレビジョン / 2015年03月04日18時41分

主演3人は実年齢より上の60歳を演じ、ドラマのコンセプトは“60歳の夢と冒険の物語”となる。 神奈川・湘南に住む主婦・香織(榊原)と家具店オーナー・智恵子(池上)は、同い年で何でも話せる20年来の親友。ある日、和子(宮崎)が近所に引っ越してきて、同い年ということもあり、すぐに香織、智恵子と打ち解ける。3組の夫婦は穏やかに幸せに暮らしていたが、さまざまな出来 [全文を読む]

あのモンスター視聴率ドラマ「伝説の最終回」(4)男女7人夏物語・池上季実子

アサ芸プラス / 2013年11月07日09時54分

その長い女優生活の中で、2本の高視聴率ドラマに出演している。まさに“持っている”女優と言うにふさわしく、出演当時、「絶対数字を取る!」と予言し、そのとおりにもなったという。貴重な証言を聞こう。 「とにかくハードな毎日でしたね。朝は7時から横浜・緑山スタジオ入りし、翌朝の4時くらいに自宅に戻り、また朝7時に緑山入りする繰り返し。みんな元気だなーと思うくらいパ [全文を読む]

灼熱の「映画&ドラマの艶ヒロイン」を総直撃!<直撃4>中島はるみ・文学賞殺人事件

アサ芸プラス / 2017年08月23日09時57分

唯一の一糸まとわぬ姿を見せた映画には、思いがけないドラマがあった。──実は週刊アサヒ芸能で、89年公開の「文学賞殺人事件 大いなる助走」(アジャックス)で初めて脱ぐことを予見‥‥というか、アドバイスしているんです。中島 えっ、そうなんですか?──週刊アサヒ芸能が88年にインタビューした際、それまで脱ぐこととは無縁だったのに「五社英雄監督の映画だったら脱いで [全文を読む]

さんまとしのぶは「現場でイチャイチャ」池上季実子『男女7人』秘話を語る

日刊大衆 / 2017年03月10日14時05分

1986年に放送された伝説のドラマ『男女7人夏物語』(TBS系)の秘話を明かした。 池上はメインゲストである女優の賀来千香子(55)の友人として出演し、仲むつまじくトークを展開。二人は『男女7人夏物語』で共演して以来、32年にわたる仲だといい、当時の共演者とも定期的に同窓会を開いていると語った。 池上は当時について、深夜にロケバスで待ち時間を過ごす間、寝た [全文を読む]

テリー伊藤対談「池上季実子」(1)不幸な幼少期を経て芸能界入り

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時54分

中学・高校時代を東京で過ごし、74年にテレビドラマ「まぼろしのペンフレンド」でデビュー。84年「陽暉楼」にて第7回日本アカデミー賞主演女優賞を受賞、89年「華の乱」にて第12回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。昨年デビュー40周年を迎え、近著「向き合う力」では自身の人生を振り返り、困難を乗りきるための考え方を示している。 昨年デビュー40年を迎えた池上季実 [全文を読む]

「現在風俗嬢は日本に30万人、その内3割が人妻」と専門家

NEWSポストセブン / 2014年08月06日16時01分

上戸彩主演のドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系、木曜22時~)が、世の女性たちの目を釘付けにしている。パートで家計を支える結婚5年目の妻(上戸)が、セレブでありながらドライに不倫を楽しむ奔放な人妻(吉瀬美智子)に影響を受けて夫の目の届かない白昼に一線を越え、身を堕としていくストーリーだ。 「昼顔」とは、夫が仕事で留守の時間に不倫に溺れる [全文を読む]

【ウラ芸能】杏、ドラマ好調でも心配なコト

NewsCafe / 2014年01月03日15時00分

でも、お前が心配することじゃねぇよ」記者「…」 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「せんだみつお」(2)せんださんも女性関係の報道で笑わせてよ

アサ芸プラス / 2017年09月08日09時57分

せんだ 真矢ミキさんのドラマに出させてもらった時のことなんですけど‥‥。テリー へェ、今「ビビット」で週2回ご一緒していますよ。せんだ で、僕は池上季実子さんに練炭で殺されて、財産を全部持っていかれちゃう役だったの。棺桶に入るせいか、なかなか役者が決まらなかったらしいんですけど、うちのマネージャーは即、快諾(笑)。テリー ハハハ、さすがですね。せんだ 撮影 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(1)「鬼龍院花子の生涯」脚本家・高田宏治インタビュー

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

米倉はドラマの役柄同様、より悪女を演じたかったようで、そこが一致しなかった。──降りるほうも、代わりに演じるほうも、役者とはプライドの火花を散らすことがよくわかります。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】片岡鶴太郎は“壁ドン”の元祖だった!? 松村邦洋からのメールで明らかに。

TechinsightJapan / 2014年12月10日20時25分

詳しく聞けば、1986年放送のドラマ『男女7人夏物語』のワンシーンで、片岡が池上季実子を相手に“両手で壁ドン”をしていたのである。 自分でも覚えていなかったことを克明に記憶していた松村に、片岡は「『なるほど、松村はそういう風に見てくれてたか』と思った。松村のそういうところ、いいでしょ」と嬉しそうに口にする。爆笑問題の2人も思わず「スゴいな松村」と発し、彼の [全文を読む]

「ごちそうさん」のヒロイン・杏が歩むドラマ以上に波乱万丈な人生

アサ芸プラス / 2013年12月17日09時59分

現在は渡辺だけでなく南との共演もNGだと言われています」(芸能記者) ドラマ以上に壮絶な杏の人生。「ごちそうさん」では小姑のいじめに耐えながらもけなげに生きるヒロインを演じているが、まさに「事実は小説よりも奇なり」を地でいっている!? [全文を読む]

池上季実子 恋人報道過熱時は「実弟の名前まで挙がって…」

WEB女性自身 / 2013年12月13日07時00分

その後すぐ、ドラマ『愛と誠』(東京12チャンネル・当時)のヒロインの座を射止めると、この作品で一躍、人気者に。忙しいときは、週に5本のレギュラー番組をかけ持ちした。’85年、26歳で10歳年上の骨董商と結婚。女優としてノリに乗っていたなかでのできちゃった婚として注目されたが、3年後に離婚。「完璧主義すぎたのが原因かな。仕事で家を空けるときは、2日間、6回分 [全文を読む]

武井咲 新作映画で見せた「制服緊縛吊るし」が危なすぎる

アサ芸プラス / 2012年06月12日11時00分

清純派タレントとして、ドラマにCMにと飛ぶ鳥を落とす勢いの武井咲(18)。そんな彼女がもうすぐ公開の新作映画で猿ぐつわをされて緊縛吊るしにあっているというのだ! 「猿ぐつわをされ『ウググッ』とうめき声をあげた」 「ウググッ」 愛らしい顔だちが、苦悶の表情でゆがむ。校内の悪グループに捕らえられ、主人公をおびき出すオトリにされてしまった武井は、ズダ袋からはよう [全文を読む]

フォーカス