番組 竹野内豊に関するニュース

『徹子の部屋』40年が丸わかり!人気の秘密を探る1冊、ここに誕生!

PR TIMES / 2015年01月14日11時36分

国民的人気番組『徹子の部屋』40年の全てを1冊に凝縮。人気番組&黒柳徹子の魅力堪能の必携本「『徹子の部屋』 40周年 Anniversary Book」、1月15日(木)ぴあ株式会社より発売! 1976年に始まり、2015年に40年目を迎える、 『徹子の部屋』 (毎週月~金・昼12:00から、テレビ朝日系で放送) の、 記念すべきアニバーサリーブックが、こ [全文を読む]

福山雅治や堀北真希は何位?「イケメン男優」「美しい女優」ランキング発表

Woman Insight / 2015年10月02日20時00分

あなたがテレビを見る動機には何がありますか? 最新の情報を手に入れるため、話題のドラマや番組を見て友達と盛り上がるため、あるいは家に帰るとついついテレビをつけちゃう習慣があるから……など、人それぞれ理由があるはず。 そんな中で、好きな芸能人がテレビ視聴の動機となっていることも多いのではないでしょうか? 私も好きなアイドルが出る番組をついついチェックしていま [全文を読む]

キャストよりも"内容"約6割…ドラマ不況の原因は?

NewsCafe / 2014年01月14日12時00分

番組内容と制作の問題やな。[男性/40代/自営業]【2位】裏番組が強力(12.2%)■1週間分の番組を録画できる時代に、現在の視聴率調査の仕方では、番組制作側もかわいそうだと思う。[男性/40代/専門職]■高視聴率番組は既に固定されてる。視聴率ばかり気にして、視聴者を蔑ろにしてる。楽しみに見ている人がいるなら、特にドラマは打ち切らず放送すべき。[女性/30 [全文を読む]

泉ピン子、大暴走!! 『橋田賞授賞式』が白けきった、イケメン俳優への大胆アプローチ

サイゾーウーマン / 2014年05月17日09時00分

脚本家の橋田壽賀子氏の「橋田財団」が、放送文化に貢献した人や番組を表彰する同式典で、泉はもちろん受賞者ではないものの“橋田ファミリー代表”として、関係者に交じって客席に座っていたという。 「話し声も大きいし、鮮やかな花柄の衣装を着ていて、受賞者の誰よりも目立っていた」(プロダクション関係者)と、開会前から注目を集めていた泉。本領を発揮したのは、橋田賞を受賞 [全文を読む]

橘希、元AKB48・永尾まりやとのグラビア対決を制し、実姉・倉科カナとの“巨乳共演”を望む声が殺到

おたぽる / 2016年07月09日09時00分

番組では、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介と、タレントの武田修宏が率いるチームに分かれ、さまざまな競技で競い合ったのだが、水着グラビア対決では、井上チームは元メジャーリーガーのマック鈴木が、武田チームは武田自身がカメラマンを務め、武田チームの橘が勝利。この結果に対して、橘が25歳、永尾が22歳で、さらに、永尾はAKB48在籍時には“ポスト小嶋陽 [全文を読む]

月刊テレビ誌「デジタルTVガイド」が創刊15周年! 見やすく使いやすい番組表に大きくパワーUP!!

PR TIMES / 2016年05月24日10時26分

~表紙には、西島秀俊が登場! 盟友・香川照之への思いを語る~ 地上波TV、BSデジタル、スカパー!やケーブルTVのCSデジタルと、3波の番組表と記事を掲載する“オール・イン・ワン”の月刊テレビ誌「デジタルTVガイド」(東京ニュース通信社刊)は、5月24日発売の2016年7月号で創刊15周年を迎えます。この記念すべき号から、番組表が大きくパワーアップします。 [全文を読む]

バジルのつけ汁で頂くそば「バジル冷そば」

ぐるなび / 2016年04月22日11時10分

番組では進化系立ち食いそばとして「バジル冷そば」(850円/税込)を紹介。そばの上にはレタスやベーコン、スクランブルエッグ、レモンなどがのっているが、目を引くのは鮮やかな緑色のそばつゆ。かつお節が強めのだしに、オリーブオイルでのばしたバジルペーストを入れたものだという。 竹野内豊さんは「(バジルとそば)メチャメチャ合いますね」、賀来賢人さんは「うん!うま [全文を読む]

竹野内豊「笑点」メンバーに!?大喜利の司会に初挑戦

Smartザテレビジョン / 2015年12月26日14時00分

「『笑点』は子供のころから家族と一緒に見ていた番組。実際にそのステージに出演できて光栄です。歌丸師匠の隣に座り、会場の皆さんの笑顔を見ることができて夢のようなひと時でした」と竹野内は感慨深い様子でコメント。 竹野内のその言葉に、小遊三は「しびれるなぁ」と感心していた。 [全文を読む]

俳優・竹野内豊の明かした処世術が神すぎると称賛の嵐 「同性でも憧れる」「ドラマ界の中山秀征」

AOLニュース / 2015年12月21日12時00分

番組中で明かされたその処世術が、視聴者の間で話題となっている。〈芸能界で生き残るための処世術を教えます!SP〉と銘打たれたこの日、元中日ドラゴンズ・小田幸平、女優・優香、モデル・藤田ニコルなどがトークゲストとして登場し、現在のポジションを勝ち取るまでに、身につけ実践した処世術についてそれぞれ語った。そういった中、竹野内は、ドラマなどのクランクアップの際、最 [全文を読む]

福山ショックで注目、47歳・佐々木蔵之介が結婚できない理由とは?

アサ芸プラス / 2015年10月14日05時59分

その一方で、今年春に出演した番組では理想の女性像について語っており、結婚願望はあるようだが‥‥。「番組では、独身でいる理由について『僕って仕事ばっかりだから(女性にとっては)つまらないんじゃないでしょうか』と自己分析していましたが、実際、趣味や仕事に没頭すると回りが見えなくなるタイプのよう。最近はAKB48の姉妹グループ・JKT48にハマっており、ジャカル [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時56分

視聴した番組や内容を共有し、語り合う事も多くなりました。そんな時代背景の中でヒットしたのが、「月曜9時はОLが街から消える」と言わしめた『ロングバケーション』(最高36.7%)です。サバサバしていて明るく少し抜けている、今でいうツンデレ気味でドジっ子でお茶目な、山口智子さん演じるモデルの南と、思慮深く控えめだけど芯はしっかりした、木村拓哉さん演じるピアニス [全文を読む]

田村淳が語る“女子と男子のモテるは違う”、女子はたくさんの異性に……男子は意中の人を……

Entame Plex / 2015年07月16日15時17分

その他の質問には難なく答えていた田村だが、この質問に対しては「僕ができることは少ないと思いますけど」と前置きしつつ、「事実がそのまま伝わらずに判断されていることはどうなんだろう」と疑問を投げかけ、さらには「頑張ってもう一度やろうと思っている人は、お世話になった先輩でもあるので、また番組で楽しいことができたらいいなと思ってますけどね。すぐには無理だろうけど、 [全文を読む]

今をときめく“フェロモン美女”12人の最新秘話(2)倉科カナが大サービスの艶技?

アサ芸プラス / 2015年02月10日09時56分

それでも、エロスを想像させる要素がまだ足りないと思ったのか、 「一度、温泉の大浴場で無警戒でお湯につかっていたら、出際に『いつも見てますよ』って声をかけられ、慌てていろいろなところを隠したことがありました」 と朝の情報番組戦争で独走する一因となる熟女エロスを爆発させるのだった。 さて、もろに赤裸々なセックスライフを口外したのは中村アン(27)だ。 レギュ [全文を読む]

福士蒼汰『きょうは会社休みます。』だけじゃない、バラエティでも高視聴率連発中!

サイゾーウーマン / 2014年11月23日09時00分

最近ではドラマの番宣や、11月15日公開の映画『神様の言うとおり』の宣伝を兼ね、バラエティ番組への露出も増えている。17日に放送され、福士がゲスト出演した『しゃべくり007秋の最強2時間SP!』(日本テレビ系)は、13.8%で同時間帯トップを記録。ドラマだけでなくバラエティの方でも好調といえそうだ。 「11月6日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』 [全文を読む]

月9とめちゃイケは終了? フジ「社長退任」で“新たな迷走”

日刊大衆 / 2017年06月05日11時05分

「通常、出演アナウンサーは番組側で内容に合わせて指名するんですが、宮司は別。亀山社長が直接、“○○に使え”と言ってくるんです」(フジ編成関係者) すでに退社しているが、加藤綾子(32)も社長から重用された一人だった。「カトパンと亀山社長は、メールや電話で直接やり取りする仲。彼女がフリーになっても食事をするなど関係は親密で、レギュラー番組の『ヒーローズ』も、 [全文を読む]

吉田里琴、福原遥、未来穂香も獲得!他事務所から有望株を引っ張る「研音」のスゴすぎる手腕

messy / 2017年04月10日21時00分

教育番組で長く活動していた彼女は、番組卒業後もその印象を払拭できずややくすぶっていたが、2015年7月の移籍後に女優としての露出が激増、バラエティ番組でも4月より『もしもツアーズ』(フジテレビ系)の3代目ツアーガイドになるなど絶好調だ。 吉川も研音移籍によって格段にメディアへの露出が増えることとなるだろう。昨年~今年にかけて不穏な空気漂う引退劇が相次いでき [全文を読む]

vol.2.5 ホーム・アローンでジョー・ペシを知った 〜 映画監督を志すまで 〜

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日16時42分

クイズ番組やお笑い番組、バラエティーといわれる全般。また、スポーツを見るのも好きだった。じいちゃんばあちゃんと一緒に住んでいたから相撲もよく見ていたし(北勝海が大好きだった!)、じいちゃんばあちゃんと住んでいたのとは関係なしに、テレビで早朝に放送していたゲートボールの番組を見るのも好きだった。クイズ番組は特に好きで、『ヒントでピント』、『マジカル頭脳パワー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「カズレーザーに抱かれたら死んでもええわ」 大阪のおばちゃん、テレビで叫ぶ

TechinsightJapan / 2017年03月08日11時30分

情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』が20歳以上の女性・1万人から調査した、2017年度“抱かれたい男性有名人”TOP10を発表した。恋愛ドラマで演じる役柄が影響するのか、俳優業を中心として活動する芸能人がランクインしている。 3月7日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』で発表された、“抱かれたい男性有名人 2017”のランキングは以下の結果であった。 ・1位 斎藤 [全文を読む]

フジテレビ「負の連鎖」が止まらない“涙”内幕!(1)月9の企画がつまらなく断られた

アサ芸プラス / 2017年03月07日05時57分

それでも他の番組より高く売れる月9を簡単に終わらせることはないでしょう」(前出・村上氏) “腐っても月9”にまだ価値はあるということか。 [全文を読む]

フジ月9枠は「なくなってもいい」が9割! それでも廃止しない理由は“異常なハードルの低さ”!?

日刊サイゾー / 2017年02月02日20時30分

1日放送の情報番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)が、生放送中に「フジテレビの月9はなくなってもいいと思いますか?」という視聴者アンケートを実施。その結果、「なくなってもいい」が6,973ポイント、「なくなってほしくない」が1,046ポイントと、約9割の人がYESと答えた。 「かつてはそのブランド力から高視聴率が当たり前だった月9も、2011年のフ [全文を読む]

フォーカス