舞台 中山美穂に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

TOKYO FM 『スカパー!日曜シネマテーク』女優が語るパリの魅力!中山美穂・広末涼子が登場

PR TIMES / 2016年02月17日16時35分

フランス・パリと縁があるふたりがおすすめする、パリを舞台にした映画とは?どうぞご期待ください。 [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/809/resize/d4829-809-137912-0.jpg ] 『スカパー!日曜シネマテーク』(日曜日15:30~15:55/TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)では、2 [全文を読む]

「魔術」

PR TIMES / 2016年02月13日10時29分

中山美穂 本格舞台初出演! 中山美穂 本格舞台初出演! 「魔術」愛知公演決定 深夜の終着駅、偶然集まった4人の男女。途切れた記憶の糸 ここは虚構が現実か。それとも魔術にかけられたのか・・・ 濃厚な会話劇。ぜひご期待下さい 劇団南河内万歳一座の劇作家・内藤裕敬が綴る、待望の描き下ろし新作舞台「魔術」 デビュー30周年を迎える中山美穂が、ついに本格舞台初出演! [全文を読む]

中山美穂“芸歴31年目”での初舞台挑戦で「女優開眼」なるか!?

アサジョ / 2016年01月04日09時59分

ところが今まで舞台経験がなかった。そこで3月27日から本多劇場で初舞台となる『魔術』で主演を務めることになったのです。共演者は萩原聖人、橋本淳、勝村政信の演技派俳優3名。これだけ舞台経験が豊富で演技に定評のある3人がいれば、中山が何をしでかしても確実にフォローしてもらえますよ」(舞台演出家) 昨年12月2日に放送された「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に出演 [全文を読む]

語っていいとも! 第18回ゲスト・芳本美代子「なんか、コケちゃあ起き上がってルンルンしてた感じです(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月28日12時00分

ミュージカルなど舞台でも実力を発揮してきた、その芸能活動も30年を過ぎ、今の心境はーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―松崎しげるさんのご紹介なんですが。ものすごくテンション高いというか、奇跡的な66歳でした(笑)。 芳本 はい(笑)。この間、旅番組をご一緒して。たぶん、その後だからだと思うんですよ。10数年ぶりにお会いしたんですけど。 ―そ [全文を読む]

辻仁成、妻・中山美穂との離婚についての質問が飛ぶ

モデルプレス / 2014年04月14日19時12分

◆辻仁成「最高の作品ができた」 同作は、2011年に上演された同名舞台の映画化。堂珍嘉邦が舞台に引き続き主人公を演じ、映画初主演を務めることでも話題。監督を務めるのは作家、シンガーソングライター、舞台演出家など様々なシーンで活躍する辻仁成。京都を舞台に人気演出家・優児(堂珍嘉邦)が、恋人の亜紀(高梨臨)とその妹・陽菜(石橋杏奈)との関係に揺れながら、真実 [全文を読む]

時代とともに変化を遂げた「フジ月9」の30年

WEB女性自身 / 2017年04月02日06時00分

始まりはテレビ局が舞台の「業界ドラマ」だった! まだ「月9」という愛称すらなかった 87年4月に始まった『アナウンサーぷっつん物語』。ブームになっていた女子アナを岸本加世子が演じて話題を呼んだ。 「フジテレビがそのまま舞台となった恋愛ドラマ。本物のアナウンサーや『オレたちひょうきん族』の出演者が実名で登場し、バラエティに強いフジならではの 突き抜けた感 [全文を読む]

中山美穂が恋人・渋谷慶一郎氏と破局 芸能活動本格復帰へ

NEWSポストセブン / 2015年12月23日16時00分

3月末からはデビュー30年の芸歴の中で、初めての本格舞台となる『魔術』に出演。4人の男女の会話のみで物語が進む難しい舞台ですが、主演としての挑戦です。4月中旬からは歌手として全国5大都市ツアーも予定しています。2002年の結婚以来13年、仕事をセーブした生活を続けてきていましたから、彼女の心境の変化に驚きました」(芸能関係者) 2015年の12月2日には『 [全文を読む]

クリスマスに恋人や夫婦で観たい日本の名作映画!

日本タレント名鑑 / 2015年12月23日09時55分

秘書に恋をした首相や、小学生の淡い恋、親友の恋人に想いを寄せてしまう画家など、多種多様な恋模様がクリスマスを舞台に繰り広げられます。 2005年『大停電の夜に』。 タイトルはそこまでロマンスっぽくないので、恥ずかしがり屋の彼も抵抗なく視聴してくれるのではないでしょうか。秘めた愛や、板ばさみの愛、失った愛など、さまざまな愛の形を見て、ちょっと憂鬱になったり、 [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時55分

その「一番華やか」なテレビ業界を舞台にした同ドラマは視聴者に受け、アナウンサーに続いて「映像製作チーム」「ラジオ営業」「レコードプロモーション」「番組企画」と局内で働く人たちのドラマ、通称「業界ドラマシリーズ」が続々と作られました。 ビッグな大スターがもっとビッグに!この業界シリーズからさらなるヒットが生まれます。スーパーアイドル田原俊彦さんと野村宏伸さん [全文を読む]

フォーカス