舞台 中山美穂に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

TOKYO FM 『スカパー!日曜シネマテーク』女優が語るパリの魅力!中山美穂・広末涼子が登場

PR TIMES / 2016年02月17日16時35分

フランス・パリと縁があるふたりがおすすめする、パリを舞台にした映画とは?どうぞご期待ください。 [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/809/resize/d4829-809-137912-0.jpg ] 『スカパー!日曜シネマテーク』(日曜日15:30~15:55/TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)では、2 [全文を読む]

「魔術」

PR TIMES / 2016年02月13日10時29分

中山美穂 本格舞台初出演! 中山美穂 本格舞台初出演! 「魔術」愛知公演決定 深夜の終着駅、偶然集まった4人の男女。途切れた記憶の糸 ここは虚構が現実か。それとも魔術にかけられたのか・・・ 濃厚な会話劇。ぜひご期待下さい 劇団南河内万歳一座の劇作家・内藤裕敬が綴る、待望の描き下ろし新作舞台「魔術」 デビュー30周年を迎える中山美穂が、ついに本格舞台初出演! [全文を読む]

中山美穂“芸歴31年目”での初舞台挑戦で「女優開眼」なるか!?

アサジョ / 2016年01月04日09時59分

ところが今まで舞台経験がなかった。そこで3月27日から本多劇場で初舞台となる『魔術』で主演を務めることになったのです。共演者は萩原聖人、橋本淳、勝村政信の演技派俳優3名。これだけ舞台経験が豊富で演技に定評のある3人がいれば、中山が何をしでかしても確実にフォローしてもらえますよ」(舞台演出家) 昨年12月2日に放送された「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に出演 [全文を読む]

語っていいとも! 第18回ゲスト・芳本美代子「なんか、コケちゃあ起き上がってルンルンしてた感じです(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月28日12時00分

ミュージカルなど舞台でも実力を発揮してきた、その芸能活動も30年を過ぎ、今の心境はーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―松崎しげるさんのご紹介なんですが。ものすごくテンション高いというか、奇跡的な66歳でした(笑)。 芳本 はい(笑)。この間、旅番組をご一緒して。たぶん、その後だからだと思うんですよ。10数年ぶりにお会いしたんですけど。 ―そ [全文を読む]

中山美穂、5年ぶりの映画主演! キム・ジェウクと年の差ラブストーリー『蝶の眠り』

CinemaCafe.net / 2017年09月11日19時00分

この華々しい舞台で、ようやく皆さまに御覧頂けることとなり、深い感慨を覚えます」と語っている。 『蝶の眠り』は2018年春、日韓同時公開予定。 [全文を読む]

時代とともに変化を遂げた「フジ月9」の30年

WEB女性自身 / 2017年04月02日06時00分

始まりはテレビ局が舞台の「業界ドラマ」だった! まだ「月9」という愛称すらなかった 87年4月に始まった『アナウンサーぷっつん物語』。ブームになっていた女子アナを岸本加世子が演じて話題を呼んだ。 「フジテレビがそのまま舞台となった恋愛ドラマ。本物のアナウンサーや『オレたちひょうきん族』の出演者が実名で登場し、バラエティに強いフジならではの 突き抜けた感 [全文を読む]

中山美穂が恋人・渋谷慶一郎氏と破局 芸能活動本格復帰へ

NEWSポストセブン / 2015年12月23日16時00分

3月末からはデビュー30年の芸歴の中で、初めての本格舞台となる『魔術』に出演。4人の男女の会話のみで物語が進む難しい舞台ですが、主演としての挑戦です。4月中旬からは歌手として全国5大都市ツアーも予定しています。2002年の結婚以来13年、仕事をセーブした生活を続けてきていましたから、彼女の心境の変化に驚きました」(芸能関係者) 2015年の12月2日には『 [全文を読む]

クリスマスに恋人や夫婦で観たい日本の名作映画!

日本タレント名鑑 / 2015年12月23日09時55分

秘書に恋をした首相や、小学生の淡い恋、親友の恋人に想いを寄せてしまう画家など、多種多様な恋模様がクリスマスを舞台に繰り広げられます。 2005年『大停電の夜に』。 タイトルはそこまでロマンスっぽくないので、恥ずかしがり屋の彼も抵抗なく視聴してくれるのではないでしょうか。秘めた愛や、板ばさみの愛、失った愛など、さまざまな愛の形を見て、ちょっと憂鬱になったり、 [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時55分

その「一番華やか」なテレビ業界を舞台にした同ドラマは視聴者に受け、アナウンサーに続いて「映像製作チーム」「ラジオ営業」「レコードプロモーション」「番組企画」と局内で働く人たちのドラマ、通称「業界ドラマシリーズ」が続々と作られました。 ビッグな大スターがもっとビッグに!この業界シリーズからさらなるヒットが生まれます。スーパーアイドル田原俊彦さんと野村宏伸さん [全文を読む]

TBSにて放送!中山美穂が10年ぶりに日本のドラマに帰ってくる! ドラマ特別企画『終着駅~トワイライト・エクスプレスの恋』(仮)2012年3月20日(火・祝)よる9時~2時間放送

PR TIMES / 2012年02月16日15時07分

この、いまや人気沸騰でなかなか予約がとれない「トワイライトエクスプレス」を舞台に、主演の佐藤浩市・中山美穂の二人が大人の男女の切ない恋を演じる!! 物語は二人の男女が「トワイライトエクスプレス」に乗り込むところから始まる。 この旅行を最後に別れを決意した森啓介(佐藤浩市)と高津千絵(中山美穂)。家庭を持ちつつも、啓介に対する燃え上がる感情を抑えられずに、こ [全文を読む]

中山美穂、キム・ジェウクと年の差カップルに!5年ぶり主演映画「蝶の眠り」公開

映画.com / 2017年09月11日18時00分

この華々しい舞台で、ようやく皆さまにご覧いただけることとなり、深い感慨を覚えます」とコメントを寄せている。 「蝶の眠り」は、2018年春に日韓同時公開。 [全文を読む]

中山美穂、5年ぶり映画主演作!年の差恋人役は韓流スターのキム・ジェウク

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月11日18時00分

ジェウン監督は「この華々しい舞台で、ようやく皆さまに御覧頂けることとなり、深い感慨を覚えます」と喜びを語っている。(編集部・井本早紀) [全文を読む]

中山美穂や菊池桃子も!? 男の子を夢中にさせた、エッチな“寸止め”青春ラブコメの歴史

dmenu映画 / 2017年06月22日07時00分

23歳の“お色気先生”役という立ち位置から、大人グラドル達のチャレンジの舞台として、今後もリメイクが期待できそうです。 “ちょいエロ青春ラブコメディー”には、アイドル達の知名度を一気に高める可能性があります。テレビというフィールドではなかなか表現が難しくなっている現在ですが、それだけに時代を超越し、映画の中で生き続けて欲しいジャンルといえるでしょう。 (文 [全文を読む]

東山紀之の涙が際立たせるものは…松本清張『花実のない森』

しらべぇ / 2017年03月29日06時30分

あの涙の先に、希望を見つけていると考えています」ミステリー作品としての見応えだけでなく、原作ファンにとっては“現代が舞台になると、こうなるのか”といった面でも、楽しめるドラマといえそうだ。・合わせて読みたい→『カルテット』視聴者も騙す脚本 左手の隠喩がスゴすぎると話題(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ) [全文を読む]

語っていいとも! 第25回ゲスト・木の実ナナ「舛添さんなんか、男の風上にもおけないなとか思っちゃうじゃない!」

週プレNEWS / 2016年07月03日12時00分

下町育ちのルーツとともに、あの大ヒットドラマ『たけしくん、ハイ!』の舞台裏を明かしてもらい、さらに前回はロングランとなった故・細川俊之との2人芝居『ショーガール』での秘話や恋愛、結婚についてまで振り返ってもらったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―実は、ずっと乙女だったんですね。 木の実 未だにねぇ。うちにピンクのブランコあるんですから [全文を読む]

デビュー30周年の中山美穂 初舞台で見せる名演

NEWSポストセブン / 2016年04月06日16時00分

今年でデビュー30周年を迎えた中山美穂(46才)が主演する舞台『魔術』が3月27日、東京・本多劇場で開幕した。作・演出は劇作家の内藤裕敬氏。萩原聖人(44才)、橋本淳(29才)、勝村政信(52才)の3人が脇を固める。 深夜の屋台に、どこからともなく3人の男と1人の女が集まってきた。何の変哲もない風景に見えるが、街から人が消えていた。幻想と現実が入り交じる世 [全文を読む]

もう過去の人!?中山美穂「色ボケ」がたたり初舞台が閑古鳥

アサジョ / 2016年03月16日17時58分

3月27日にスタートする中山美穂の初舞台「魔術」のチケットの売れ行きがかんばしくない。同作は南河内万歳一座の座長である内藤裕敬が作・演出を手掛ける新作。深夜、屋台のおでん屋を舞台に男女4人が織りなす会話劇で、萩原聖人、橋本淳、勝村政信と初共演する。 中山は昨年、デビュー30周年を迎えた。「新しいことに挑戦したい」とすこぶる意欲的で、舞台は若い頃からの長年の [全文を読む]

中山美穂、KAT-TUN田口の今後は? 2016年真価を問われるタレント

messy / 2016年01月01日13時00分

今年3月には舞台『魔術』に出演予定で、4月には歌手としてツアーも予定されているとのことで、芸能活動を本格化する様子である。相変わらず「歌唱力がない」「子供を捨てて不倫したくせに」とのバッシングは絶えないが、まだ40代、人生の折り返し地点である。たくましく生きてもらいたい。 2015年、とにかく暗いニュースがつきまとったのが元モーニング娘。の加護亜依(27) [全文を読む]

中山美穂が離婚を後悔する日々…芸能界復帰も「需要がない」!?

デイリーニュースオンライン / 2015年12月24日12時00分

来年3月から始まる舞台『魔術』では主演を演じ、4月からは歌手として全国5大都市ツアーも予定されているという。 復帰に先駆けるように、12月2日には『2015FNS歌謡祭』に出演。代表曲『世界中の誰よりきっと』『ただ泣きたくなるの』の2曲を、テレビでは18年ぶりに生歌で披露した。芸能活動復帰への道を着実に固めているようにも感じられるが、世間の風当たりは冷た [全文を読む]

フォーカス