進撃 長谷川博己に関するニュース

右肩下がりが止まらない!映画「進撃の巨人・後編」に桐谷美玲が強烈ビンタ

アサ芸プラス / 2015年09月30日05時59分

最低でも30億! あらゆる大ヒットへのお膳立てとともに9月19日に満を持して公開された、邦画超大作の後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド」が窮地に陥っている。 というのも、上映館1館で通常版、IMAX、4DXまで独占するシネコンがある「進撃」に比べ、公開スクリーン数が6割程度しかない桐谷美玲主演の映画「ヒロイン失格」 [全文を読む]

タイトルはエヴァ信者を弄び、キャストは『進撃』と被ってる!! 『シン・ゴジラ』早くも大コケの予感!?

おたぽる / 2015年09月25日11時00分

監督・特技監督には樋口真嗣氏、脚本・総監督には庵野秀明氏が起用された、世界待望の『ゴジラ』新作。今月23日、タイトルと主要キャストが遂に発表となったが、ファンから心配の声が続出し、早くも“コケる予想”が大半を占める様相となっている。 1954年に公開された、記念すべきシリーズ第1作『ゴジラ』から数え、およそ60年。2004年に公開された『ゴジラ FINAL [全文を読む]

伊藤英明、山田孝之も?2016年の”大コケ映画”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日12時05分

また長谷川は当時、『進撃の巨人』(2015年に2部作公開)でシキシマを演じてボロクソに叩かれた後だった。『セーラー服〜』の舞台挨拶でも、どことなく元気なさげな表情が印象的だった」(報道関係者) ●TBSも逃げた!「神の舌を持つ男」劇場版 テレビドラマが放送された当初から、世の女性たちに「ベロ出しがキモい」「ギャグが寒い」と嫌悪された『神の舌を持つ男』(TB [全文を読む]

映画『シン・ゴジラ』が描く“組織の美学”

HANJO HANJO / 2016年08月24日14時48分

映画『シン・ゴジラ』の快進撃が続いている。興業収入は8月19日に40億円を突破した。SNSでは議論が盛り上がっており、リピーターも後を絶たない。50億円突破も確実と言われており、今年一番の話題作となりそうだ。 東京湾・羽田沖に水蒸気爆発とともに姿を現した巨大不明生物。日本政府の楽観的な観測をよそに巨大不明生物は東京に上陸。政府の対応が遅れる中、巨大不明生物 [全文を読む]

【シン・ゴジラ】ゴジラいわく「かっこよく撮ってくれてうれしい~」!? ファッション誌『BAILA』でも特集ページ [オタ女]

ガジェット通信 / 2016年08月18日14時00分

2016年7月29日に公開されてから快進撃を続けている庵野秀明総監督『シン・ゴジラ』。2016年8月24日に新宿バルト9で行われる『シン・ゴジラ 女性限定鑑賞会議』もチケットが瞬時に完売するなど、女子からの注目も集まっているのはご存知の通り。 そんな中、集英社のファッション誌『BAILA』2016年9月号でも4ページに渡って特集。内閣官房副長官・矢口蘭堂役 [全文を読む]

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」が-NEXTで配信スタート

ITライフハック / 2016年02月12日13時00分

映像配信サービスU-NEXTにて、平成28年2月10日より「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の配信を開始した。「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は、全世界で累計発行部数5000万部を突破した諫山創氏の超人気コミックを実写化したアクション大作。本作は2部作の前篇で、100年以上前に出現した巨人が巨大な壁を破壊し、再び侵攻してきたことか [全文を読む]

絶望を駆逐せよ!『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』 U-NEXTで配信スタート

@Press / 2016年02月10日16時30分

株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野 康秀)が運営する映像配信サービスU-NEXT(以下「U-NEXT」、URL:http://video.unext.jp)では、平成28年2月10日より、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の配信を開始いたします。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』は、全世界で累計発行部数5 [全文を読む]

フォーカス