出身 長谷川博己に関するニュース

長谷川博己・岡田将生で“今までにない警察ドラマ” 共演者も明らかに

モデルプレス / 2017年02月27日06時00分

本来、東大出身者はキャリアといわれる警察庁に入庁することが多い上に、 彼の父親は警察庁次官から内閣官房副長官という官僚のトップに上り詰めた人物。そんな山田が、ノンキャリと呼ばれる警視庁を選んだことには理由があった。 それは、現場の総指揮官である捜査一課長となり、ある“未解決事件”の捜査の指揮をとること。組織の中で力を発揮し、最短距離での出世をすることで、 [全文を読む]

<主人公は非モテ系男女>フジテレビ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」は現代のトレンディ・ドラマだ

メディアゴン / 2015年03月08日02時54分

理系出身で、女子力ゼロの眼鏡の30歳公務員、藪下依子(杏)。ロボットのようなセリフまわしで、何事も理屈とデータで正解を導こうとするタイプ。およそ自分を可愛く見せるという努力に縁のない人生だったが、父孝行とDNAを残すという大義名分のもと、結婚と出産を目指して婚活をする。一方、引きこもり・オタク系男子の谷口巧(長谷川博己)は、「高等遊民」の生活をめざし、働か [全文を読む]

TBS新人・山本里菜アナ “初NG”は長谷川博己が相手

NEWSポストセブン / 2017年04月12日16時00分

山本は千葉県出身で青山学院大学文学部を卒業。学生キャスターとして『グッド!モーニング』、『BSフジNEWS』などで活躍。先輩・出水麻衣似のルックスで人気急上昇中だ。 ※週刊ポスト2017年4月21日号 [全文を読む]

「べっぴんさん」芳根京子、長谷川博己&岡田将生共演ドラマで新境地へ

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年03月31日06時00分

ノンキャリ最高峰のポジションで、捜査に関する全権力を掌握する現場指揮官・捜査一課長を目指して邁進するも、ささいなミスから所轄に左遷させられた香坂(長谷川)、香坂と同じく捜査一課長の座を狙う東大出身のエリート・山田(岡田)、彼らの行く先を左右する現捜査一課長・小野田(香川照之)らを通し、「警察」という絶対的な階級社会の内幕を描く本作。 芳根が演じるのは、香 [全文を読む]

4月期の“日曜劇場”で長谷川博己と岡田将生が激突!

Smartザテレビジョン / 2017年02月27日06時00分

本来、東大出身者はキャリアといわれる警察庁に入庁することが多い。しかも彼の父親は警察庁次官から内閣官房副長官という官僚のトップに上り詰めた人物だ。そんな山田が“ノンキャリ”と呼ばれる警視庁を選んだことには理由が。それは、現場の総指揮官である捜査一課長となり、ある“未解決事件”の捜査の指揮を取ること。組織の中で力を発揮し、最短距離での出世をすることで、 自分 [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

■F2好みのヒロインにサブカル30男子そう、『逃げ恥』で主役を務めるガッキーは、元々はファッション誌の『ニコラ』のモデル出身で、昔から同年代の女子からの人気は高かった。それが今や髪を切り、さらにコメディエンヌとしてのキャラも開花。F2からの支持も高いのだ。加えて相手役は、これまたF2の大好物であるサブカル30男――しかも、そのトップを走る星野源である。時に [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

それは、イケメンばかりが出るドラマだったり、同世代のモデル出身の女優が出るドラマだったり――。以下が、その一例である。〇『花より男子』(TBS系/2005年)〇『ドラゴン桜』(TBS系/2005年)〇『のだめカンタービレ』(フジ系/2006年)〇『ギャルサー』(日テレ系/2006年)〇『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジ系/2007年)〇『 [全文を読む]

真逆の性格なのに相性抜群? 長谷川博己&尾野真千子の漱石夫婦

anan NEWS / 2016年09月29日20時00分

きっと“あれ”なんだろうな、と」 ◇おの・まちこ 1981 年生まれ、奈良県出身。'97年の映画『萌の朱雀』でデビュー。'11年の連続テレビ小説『カーネーション』で注目される。公開待機作の映画『ミュージアム』は、11月12日公開を予定。 ◇裕福な家庭で育った鏡子(尾野真千子)は、父(舘ひろし)の勧めで帝大出の夏目金之助(長谷川博己)と結婚。金之助が教師とし [全文を読む]

長谷川博己 トークは苦手?「徹子の部屋」に初登場!

Smartザテレビジョン / 2015年07月26日10時00分

文学座出身の長谷川は、多くの舞台を経験した演技派俳優で、蜷川幸雄演出の舞台にも数多く出演してきた。長谷川は3歳のころ、映画館で初めて見た映画が「インディ・ジョーンズ」だったのだが、その怖さが癖になってしまったと意外な一面を打ち明ける。 長谷川はこのたび、戦争をテーマにした8月8日(土)公開の映画「この国の空」に挑戦。島根に住んでいた父が終戦を6歳で迎え、 [全文を読む]

三浦春馬「進撃の巨人」の“ど真ん中”で感じた葛藤「幸せを噛み締める反面、悩んだ」

モデルプレス / 2015年07月23日08時00分

(modelpress編集部) ■三浦春馬 プロフィール 1990年4月5日生まれ、茨城県出身。2006年「キャッチ ア ウェーブ」で映画初主演、同年ドラマ「14才の母」(日本テレビ系)でヒロインの恋人役を演じ、一躍脚光を浴びる。その後は数々のドラマ・映画で活躍し、映画「永遠の0」では第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。 ■実写版映画「進撃の巨人 [全文を読む]

フォーカス