長友佑都 長谷部誠に関するニュース

平愛梨と長友佑都に妊娠報道…サッカー選手を射止める女性の条件とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年06月06日12時05分

女優・平愛梨(31)とサッカー日本代表の長友佑都(29)の交際が、6月3日発売の『フライデー』(講談社)に掲載された。このカップルの対応は実にすがすがしいもの。発売前に平愛梨と長友佑都はそれぞれ交際を認め、長友佑都は平愛梨が観戦した試合でハートマークを手で作るなど、相当なラブラブっぷりだ。 「『フライデー』は交際2年半、できちゃった婚と報じていますが、平が [全文を読む]

【アンケート結果】前半に圧巻2発の香川真司が最高点! “アモーレ”長友佑都は3番目のハイレート!《キリンカップサッカー2016》

超ワールドサッカー / 2016年06月04日15時30分

それに【6.5】のMF清武弘嗣、【6.3】のDF長友佑都とFW岡崎慎司が続く形となりました。皆様の試合の感想は以下のとおり。◆ブルガリア戦のユーザー採点結果GK川島永嗣 5.6DF酒井宏樹 5.8吉田麻也 6.1→昌子源 -森重真人 5.5長友佑都 6.3MF柏木陽介 5.9長谷部誠 5.7→遠藤航 -小林悠 5.5→浅野拓磨 5.6香川真司 6.7→宇佐 [全文を読む]

もうお腹いっぱい?平愛梨と長友佑都の”アモーレ婚”に飽きられムード

デイリーニュースオンライン / 2016年12月27日11時55分

サッカー日本代表の長友佑都(30、インテル)が12月24日、タレントで女優の平愛梨(32)とともに婚約会見を実施した。二人はテレビ番組にも生出演して幸せオーラをふりまくなどして、周囲から祝福を受けた。しかし一部ファンからは「クドい」と飽きられムードが漂っている。 ■ドヤ顔で婚約会見に「勝手に2人でやってくれ」 クリスマスイヴの24日、赤い蝶ネクタイで金屏風 [全文を読む]

首位サウジ戦は本田、香川らベンチスタートに…大迫、清武ら先発で久保が初スタメンに抜擢

ゲキサカ / 2016年11月15日19時01分

GKは西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並ぶ。なお、MF井手口陽介とDF植田直通がベンチから外れた。 W杯アジア最終予選のB組は第4節終了時点でサウジアラビアが3勝1分の勝ち点10で首位。2勝2分で勝ち点8のオーストラリアが2位に付け、日本は2勝1分1敗の勝ち点7で3位となっている。最終予選前半戦のラストゲ [全文を読む]

イラク戦に本田、清武らが先発!!香川、長友はベンチスタート

ゲキサカ / 2016年10月06日19時02分

午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司、DF長友佑都らが先発から外れた。トップ下はMF清武弘嗣となる見通しで、9月6日のタイ戦(2-0)で出番のなかったFW岡崎慎司、MF柏木陽介が先発に復帰した。 GKは西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF酒井高徳と並び、中盤は柏木とMF長谷 [全文を読む]

まさか先を “アモーレ”長友佑都 長谷部結婚を祝福

ゲキサカ / 2016年07月05日12時48分

日本代表DF長友佑都が、7月に結婚することを発表したMF長谷部誠(フランクフルト)を祝福した。 長谷部は28日に自身の公式サイトで「どこよりも先にこちらでご報告させていただきます」と結婚を報告。お相手の名前は公表していないが、交際中のモデルの佐藤ありさと入籍するものとみられる。 長友も先月、タレントの平愛梨との交際が発覚し、長友自身が発した「アモーレ(愛す [全文を読む]

交際宣言の長友も!キリン杯準決勝ブルガリア戦に川島、小林悠ら先発

ゲキサカ / 2016年06月03日19時19分

4バックはDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都で、中盤はMF長谷部誠とMF柏木陽介がダブルボランチを組む。2列目はMF香川真司、MF清武弘嗣、FW小林悠の3人。FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。 小林悠の先発はアギーレジャパン時代の14年10月14日にシンガポールで行われたブラジル戦(0-4)以来、約1年8か月ぶり。香川と清武の2 [全文を読む]

本田、香川はベンチスタート…岡崎&金崎が2トップでスタートか

ゲキサカ / 2016年03月24日19時16分

4バックはDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並ぶ。 中盤はMF長谷部誠、MF柏木陽介、MF清武弘嗣、MF原口元気。攻撃陣ではFW岡崎慎司とFW金崎夢生が先発し、2トップを組む可能性もある。昨年6月16日のシンガポール戦(0-0)など、試合の流れの中で2トップに変わったことはあるが、スタートから2トップを採用すれば、日本代表では岡田ジャ [全文を読む]

シンガポール戦からスタメン8人変更で香川ら先発!岡崎がゲームキャプテン

ゲキサカ / 2015年11月17日20時03分

4バックは右からDF長友佑都、DF吉田麻也、DF槙野智章、DF藤春廣輝と並び、GKは西川周作が務める。シンガポール戦に続いて先発するのは西川、吉田、長友の3人。FW本田圭佑、MF長谷部誠が今予選で初めて先発から外れた。 ゲームキャプテンは岡崎が務める。なお、DF酒井宏樹は発熱のためメンバーからも外れた。 カンボジアはここまで2次予選で6戦全敗のE組最下位。 [全文を読む]

新ユニ初陣のハリルJ 清武、金崎ら先発

ゲキサカ / 2015年11月12日19時54分

新ユニフォームでの初陣はGKが西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都。中盤はMF長谷部誠とMF柏木陽介のダブルボランチで、トップ下に清武が入る。前線はFW本田圭佑、FW金崎夢生、FW武藤嘉紀の3人。MF香川真司、FW岡崎慎司がW杯アジア2次予選で初めてスタメンから外れた。 W杯アジア2次予選のE組は、シリアが4 [全文を読む]

イラン戦に柴崎、米倉ら先発!!シリア戦からスタメン5人変更

ゲキサカ / 2015年10月14日00時23分

シリア戦でスタメンだったDF長友佑都、DF槙野智章、MF山口蛍、FW原口元気、FW岡崎慎司はベンチスタートとなった。 最新のFIFAランキングでは日本の55位に対し、イランはアジア最上位の39位。対戦時点のFIFAランクで日本を上回る“格上”との試合はハリルジャパン初陣の3月27日チュニジア戦以来となる。イランとの過去の対戦成績は5勝4分6敗。最近では05 [全文を読む]

2次予選の天王山シリア戦に本田、香川、原口ら先発

ゲキサカ / 2015年10月08日21時30分

左サイドバックにはDF長友佑都が入る。中盤はMF長谷部誠とMF山口蛍のダブルボランチで、トップ下にMF香川真司。前線は右にFW本田圭佑、左にFW原口元気が入り、FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。 W杯アジア2次予選で日本が入るE組は3戦全勝のシリアが勝ち点9で首位。日本は2勝1分の勝ち点7で後塵を拝している。得失点差も日本の+9(得点9、失点0)に [全文を読む]

U-22日本代表FW南野拓実が初招集!日本代表メンバーが発表!《ロシアW杯アジア2次予選》

超ワールドサッカー / 2015年10月01日14時33分

▽今回のメンバーには、DF吉田麻也(サウサンプトン)やDF長友佑都(インテル)、MF長谷部誠(フランクフルト)、MF香川真司(ドルトムント)、FW本田圭佑(ミラン)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)といった海外でプレーする主力を順当に招集。さらに、ザルツブルクでプレーするU-22日本代表FW南野拓実が初招集となった。▽また、東アジアカップ2015のメンバー [全文を読む]

勝利が「義務」のカンボジア戦に香川、本田、武藤ら先発

ゲキサカ / 2015年09月03日18時57分

合宿初日にDF槙野智章が離脱した最終ラインではDF吉田麻也とDF森重真人がセンターバックを組み、右サイドバックにDF酒井宏樹、左サイドバックにはシンガポール戦を負傷欠場したDF長友佑都が入る。 中盤はMF香川真司、MF長谷部誠、MF山口蛍の3人で、シンガポール戦に先発したMF柴崎岳はベンチスタート。山口がW杯予選初出場初先発となる。前線は中央にFW岡崎慎司 [全文を読む]

W杯予選初戦、長友ベンチで太田が先発へ

ゲキサカ / 2015年06月16日19時09分

DF長友佑都に代わってDF太田宏介がスタメンに名を連ねた。 それ以外はイラク戦と同じ先発メンバー。GKは川島永嗣で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF槙野智章、太田と並ぶ。中盤3枚はMF長谷部誠、MF香川真司、MF柴崎岳で、前線は右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW宇佐美貴史。ベンチ入りメンバーは23人のため、GK権田修一がベンチから外れて [全文を読む]

宇佐美がA代表初先発!!長友、柴崎もハリルJ初先発へ

ゲキサカ / 2015年06月11日18時54分

MF柴崎岳のほか、3月の代表戦はケガのため不参加だったDF長友佑都もハリルジャパン初先発。ゲームキャプテンはMF長谷部誠が務める。 日本は過去にイラクと10回対戦し、戦績は5勝2分3敗。直近では今年1月のアジア杯グループリーグ第2戦で対戦し、FW本田圭佑のPKにより1-0で勝った。最新のFIFAランキングでは日本の52位に対し、イラクは86位となっている [全文を読む]

UAE戦へ森重も先発、4試合連続でスタメンに変更なし

ゲキサカ / 2015年01月23日18時15分

4バックは右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、森重、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、MF香川真司とMF遠藤保仁のインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士となる。 日本は過去にUAEと14回対戦し、戦績は5勝7分2敗。直近では2012年9月に新潟で対戦し、1-0で勝った。最新の [全文を読む]

引き分け以上でGL突破のヨルダン戦、日本は3戦連続で先発変わらず

ゲキサカ / 2015年01月20日17時32分

4バックは右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は過去にヨルダンと4度対戦し、戦績は1勝1分1敗1PK勝ち。アジア杯では3度目の対戦で、04年大会準々決勝では1-1のままPK戦に突入し、PK4-3で競り勝った。前回大会はグループリーグ初戦で対戦し、1-1の引き分け。ブラジルW杯アジア最終予選で [全文を読む]

連覇目指すアジア杯初戦に本田、香川ら先発!!

ゲキサカ / 2015年01月12日15時49分

最終ラインは右からDF酒井高徳、吉田、DF森重真人、DF長友佑都と並ぶ。 中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、インサイドハーフがMF香川真司とMF遠藤保仁が務める。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士。GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は国際Aマッチでパレスチナと初対戦。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、パレスチナは115位 [全文を読む]

アクロディア、サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」のテレビCMを放映開始

PR TIMES / 2014年01月22日15時35分

本テレビCMは、本ゲームで登場するサッカー日本代表選手11名(川島永嗣、内田篤人、長友佑都、今野泰幸、吉田麻也、本田圭佑、遠藤保仁、清武弘嗣、長谷部誠、香川真司、柿谷曜一朗 選手)の実名・実写の選手カードが戦う迫力と臨場感あふれるシーンが15秒間に演出されています。 アクロディアは、本テレビCMを通じて「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」のさらなる認知 [全文を読む]

フォーカス