選手 長野久義に関するニュース

【プロ野球】巨人はFAで補強するよりも現有戦力の底上げを

しらべぇ / 2014年11月16日11時30分

実績のある選手がその資格を得ると、移籍の自由が認められる。また、FA宣言後、所属チームの残留もできる)を導入して、早21年。シーズンオフに入ると、「巨人の戦力補強」が話題にならなかった年が少ない。 ■2014年も巨人の戦力補強説が報じられる 巨人は言わずと知れた球界の盟主で、V9の影響が大きいのか、「常勝」「優勝」「日本一」にうるさい。ほかの球団と異なり、 [全文を読む]

巨人を再震撼させた原元監督への「1億円恐喝男」を独占直撃(1)Kからの球団への恐喝内容とは?

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時56分

そこには、X氏に対してプロ野球12球団の球場への入場禁止や、選手との接触をしないよう求める文面が書かれてあった。X氏を知るNPB関係者が語る。「Xは芸能関係者として選手に近づき、パスをもらって試合前のグラウンドにも出入りしていたそうです。何人もの有名選手が懇意にしていたようで、特に巨人は、坂本勇人(27)、長野久義(31)、内海哲也(34)ら、多くの主力選 [全文を読む]

カード販売機「JOYBOX」と「読売ジャイアンツ(巨人軍)」が業務提携による新事業を開始 ~ジャイアンツ3Dカードフィギュア販売~

@Press / 2015年08月07日09時30分

巨人軍所属の有名選手の3D組み立てパズルを販売コンテンツとして100円で販売しています。 【ジャイアンツ3Dカードフィギュアのモデルとなった選手】 #19 菅野智之選手、#7 長野久義選手、#6 坂本勇人選手、#10 阿部慎之助選手、#25 村田修一選手、#24 高橋由伸選手 など、人気選手を3Dカードフィギュアのモデルとして起用しています。 ■販売概要 [全文を読む]

“G‐ARMOUR”着用の巨人軍6選手が豪華出演!アンダーアーマー新TVCM「Get your G-ARMOUR.」Season.2 2015年7月15日(水)より全国一斉オンエア開始

PR TIMES / 2015年07月15日17時42分

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=BtdwzEAaw8w ][画像1: http://prtimes.jp/i/3939/63/resize/d3939-63-240797-0.jpg ] http://youtu.be/BtdwzEAaw8w 今回の新CMでは、巨人軍 阿部慎之助選手、大田泰示選手、高橋由伸選手、菅野 [全文を読む]

巨人軍・元寮長が明かす常勝軍団の育て方

アサ芸プラス / 2012年12月11日09時59分

若手選手の合宿所「読売ジャイアンツ寮」の元寮長である。 「日本一を決めたあと、みんなから電話がありましたよ。坂本、長野、松本、山口、寺内‥‥。彼らが活躍するのは、自分の息子のようにうれしかったですね」 樋澤良信氏(62)は70年、ドラフト4位で巨人に入団した。「土井2世」として期待されたが、V9時代の巨人で一軍出場機会に恵まれず、75年に現役引退。しかし、 [全文を読む]

打率1割台の異常な不振…巨人・長野久義、ことごとくチャンス潰し完全にチームのお荷物に

Business Journal / 2017年04月18日17時00分

セントラル・リーグで3位につける読売ジャイアンツ(以下、巨人)の長野久義選手が、深刻な不振にあえいでいる。 これまで全14試合に出場している長野選手は、いまだ7安打(4月17日時点、以下同)しか打っておらず、打率は.152。本塁打、打点はともにゼロだ。一方で三振は13、併殺打は4を数え、出塁率は.204にとどまる。3月のワールドベースボールクラシック(WB [全文を読む]

【プロ野球】シーズンオフの風物詩!? ミスタープロ野球が広めた「自主トレーニング」にまつわるアレコレ

デイリーニュースオンライン / 2017年01月05日17時05分

ある選手は球団の施設で、ある選手は海外で行うなど、様々なアプローチで2月1日のキャンプインに向けて体を仕上げていく。また、近年はウェアの品質向上、トレーニング理論の発達などで自主トレ事情も一昔とは大違いになっている。 今回は、そんな自主トレーニングにまつわるエピソードを紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■自主 [全文を読む]

開幕直前ワイド!プロ野球「黒いスタートダッシュ」 危険球座談会剛腕スカウトが封印された「ウラ交渉」を全部バラす!「あの大物捕手は球団のクレジットカードで大豪遊」

アサ芸プラス / 2012年04月05日10時59分

C どんな選手も入団会見の時の顔色を見れば、好きで来たのか、がんじがらめで入団したのかすぐわかる。 D その点では、高橋由伸の仏頂面だろ。西武、ヤクルトと3球団で争って‥‥。西武は父親の経営する不動産についた債務を西武不動産が肩代わりする条件だったし‥‥。 A 西武の場合、ある投手の時には、利根川の砂利の採掘権だったし、のちにエースになった大物ルーキーの [全文を読む]

【巨人】32歳・長野久義は「過去の自分」に勝てるのか

文春オンライン / 2017年04月11日11時00分

いつの時代もプロ野球選手は球場で野次られている内はまだいい。それがファンから無視されたり同情され始めるとマジで危険信号だ。 温厚な性格で選手会長を務め、助っ人陣やスタッフにも積極的に話しかけるナイスガイ。同時にグラウンドではいつもマイペースで飄々とプレーする掴みどころのない選手。由伸監督も、なんとかこの男のハートに火をつけようと昨季は約2カ月間に渡り「4 [全文を読む]

巨人主力選手などに「元暴力団組長」と交流が! 外だけでなく、同時期には「有名な身内OB」との関わりを禁止する通達も!?

Business Journal / 2016年07月27日21時00分

広域指定暴力団の元組長A氏と、プロ野球の複数の選手に“接点”があったことを28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じているようだ。 NPB(一般社団法人日本野球機構)が6月中旬、「手配書」としてA氏に近づかないよう通達していたようだ。現状、同誌は巨人の坂本勇人、長野久義、内海哲也など8球団28名(OB含む)に接点があったとしている。 昨年より一部選手の「野 [全文を読む]

フォーカス