舞台 堤幸彦に関するニュース

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

■事件は警視庁捜査一課で起きている!? いや、もっと驚くのは、このうち上位4作品がいずれも「警視庁捜査一課」が舞台になっている点。つまり、1つの部署の中で同時に4つのドラマが並行して進んでいることになる。かつて『踊る大捜査線』で織田裕二扮する青島刑事は、「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」の名セリフを吐いたけど、それは誤りだ。正しくは [全文を読む]

ドS演出の「真田十勇士」再演で勘九郎マジか

Smartザテレビジョン / 2016年07月27日21時08分

9月11日(日)より、東京・新国立劇場で上演される舞台「真田十勇士」の記者会見が行われ、主演の中村勘九郎や堤幸彦らが出席した。 本舞台は、真田幸村が腰抜けの武将だった、という設定で書かれたマキノノゾミの脚本を堤監督が演出する話題作。同作品は、'14年に上演されたものの再演となるが、今回は舞台が9月11日から上演され、9月22日(木・祝)から映画が公開される [全文を読む]

『真田十勇士』堤幸彦監督インタビュー「僕は“プロ”なんだけど“プロ”じゃない」

ガジェット通信 / 2016年09月30日19時00分

映画やテレビドラマ、舞台、漫画、ゲーム等、様々な分野で描かれ続ける真田信繁幸村。歴史に名を刻んだ「大坂の陣」から400余年、“真田イヤー”と呼ばれる今年、2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により映画化され、全国公開中となります。 本作は、天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜けの武将 [全文を読む]

メディカルコスメ ドクターシーラボはスキンケア協賛で 「真田十勇士(舞台/映画)」を応援しています!

PR TIMES / 2016年09月22日10時33分

株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、<監督・演出:堤幸彦>×<主演:中村勘九郎>による、史上初!映画と舞台が同時期開幕・公開する「真田十勇士」に、化粧品提供のタイアップを行った事を9月21日(水)ご報告致します。舞台は2016年9月11日(日)より東京公演を皮切りに横浜・関西にて上演され、映画は9月22日(木・祝)よ [全文を読む]

週刊少年ジャンプ 伝説のマンガ「ハイスクール!奇面組」が初の舞台化決定!DMM.yellにて特別オーディションがスタート

デイリーニュースオンライン / 2016年11月15日15時00分

WEBを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(代表取締役:松栄立也、 本社:東京都渋谷区恵比寿 以下、DMM.com)は、有名人とのコミュニケーションアプリ『DMM.yell』(ディーエムエムドットエール)において、週刊少年ジャンプで1980年代に人気を博した伝説のマンガ「ハイスクール!奇面組」の舞台に出演するキャストのオーディションを開 [全文を読む]

雅&珠緒のごきブラコンビが「くちづけ」の魅力に迫る

Smartザテレビジョン / 2015年11月05日07時00分

宅間孝行のエンタメプロジェクト「TAKUMA FESTIVAL JAPAN(タクフェス)」で、'10年に初演、'13年に堤幸彦監督の手で映画化もされた名作「くちづけ」が、11月20日(金)より大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで舞台公演をスタートする。 大阪公演を控え、11月7日(土)にABCテレビで「トミーズ雅&赤江珠緒も号泣!舞台『くちづけ』直撃 [全文を読む]

舞台「真田十勇士」中村勘九郎×松坂桃李×堤幸彦×マキノノゾミ WOWOWにていよいよ放送!

PR TIMES / 2014年05月27日11時45分

かつてない壮大なスケールで描く、スペクタクル時代劇の決定版!中村勘九郎、松坂桃李、真矢みきほか豪華キャストが結集!最強メンバーで真田十勇士の真実を描く! ダイナミックなワイヤーアクションと、プロジェクションマッピングを多用した演出により、かつてないスケールで描かれるスペクタクル時代劇・舞台「真田十勇士」。 十勇士の中でも屈指の人気を持つ猿飛佐助を第20回読 [全文を読む]

中村勘九郎「2~3年来の友達のよう」初共演の松坂桃李と息ピッタリ

WEB女性自身 / 2014年01月06日19時00分

1月6日、舞台『真田十勇士』の公開稽古が都内で行われ、歌舞伎俳優の中村勘九郎(32)と俳優の松坂桃李(25)、演出をつとめた堤幸彦氏らが登場した。 今回、初共演となる松坂について問われると、中村は「はじめて会ったのが(ポスターやチラシ用の)スチール撮影のときでしたが、二言、三言会話をしただけで打ち解けました。その後、本読みで会ったときには、すでに2~3年来 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

『真田十勇士』の中村勘九郎「僕は女優さんと縁がない」

Movie Walker / 2016年09月22日11時48分

本作は堤幸彦監督が自身の同名大ヒット舞台を映画化した話題作。真田幸村が実はダメ男だと知った猿飛佐助は、幸村を本物の立派な武将に仕立てようと目論み、彼は霧隠才蔵(松坂桃李)ら9人の仲間たちと協力し合い、大博打に打って出る。『真田十勇士』は舞台と映画のビッグプロジェクトで展開され、勘九郎は両方で主演を務めている。「舞台では空気感が大事なので、狂言回し的なことや [全文を読む]

「水着○○○を独り占め」できる!? 水着美女が限界ギリギリに挑む舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!!』が“熱すぎる”!!

おたぽる / 2016年02月10日18時00分

今月3日に舞台化が発表された人気コミック『熱いぞ!猫ヶ谷!!』。市の条例で女性はみな水着暮らししているという“熱すぎる”作品に、グラビアアイドル・森下悠里が参戦すると9日、発表されたのだが、舞台の内容もかなり“熱い”ものとなりそうだ。 『熱いぞ!猫ヶ谷!!』は、2009年~11年まで「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて連載された克・亜樹の“ゆるふわハレンチ [全文を読む]

3月11日、TBSオンデマンドで配信スタート!CS放送・TBSチャンネル1でテレビ初独占放送!「Kesennuma,Voices.3 東日本大震災復興特別企画~2013 堤 幸彦の記録~」

PR TIMES / 2014年03月10日17時01分

堤幸彦監督が被災地、そして日本人への想いを込めた ドキュメンタリードラマの第3弾株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)は、映画監督、演出家 堤幸彦が東日本大震災の被災地・気仙沼を舞台に撮影したドキュメンタリードラマ「Kesennuma, Voices.3 東日本大震災復興特別企画~2013 堤 幸彦の記録~」を東日本 [全文を読む]

中村勘九郎「家族全員が本好き。我が家の本棚はカオスです」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月06日17時30分

今回登場してくれたのは、舞台と映画が同時期開幕&公開される『真田十勇士』で、主演・猿飛佐助を演じる中村勘九郎さん。史上初のメディアミックスにかける思い、そして、趣味として愛読するさまざまな本のことなどを語ってくれた。「一昨年、初演を演じるにあたり、過去の映画を観たり、数多くの小説も読んで、自分なりの真田十勇士、猿飛佐助像をつかもうとしたのですが、マキノノゾ [全文を読む]

歴史好き女子必見! イケメン揃いの時代劇『真田十勇士』の注目ポイント[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年07月14日20時00分

映画やテレビドラマ(NHK大河「真田丸」)、舞台、漫画、ゲーム等、様々な分野で描かれ続け、今、何かと話題な真田幸村。歴史に名を刻んだ「大坂の陣」から400余年、 “真田イヤー”と呼ばれる今年、全国各地で大きな盛り上がりを見せています。2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により映画化され [全文を読む]

松坂桃李「オワッ!ゾクッ!」キレキレの殺陣に手応え

Smartザテレビジョン / 2016年06月09日12時00分

'14年に大ヒットを記録した舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手掛けた奇才・堤幸彦監督により映画化され、9月22日(木・祝)に全国公開。本作の全国公開と同時期に、堤監督演出で舞台上演も決定しており、映画界・演劇界にとって史上初の画期的な試み、“世紀のダブルプロジェクト”が始動する。 さらに、出版化も同時期に予定されており、「映画」×「舞台」×「小説」とい [全文を読む]

話題の“パーフェクトボディ”がさらに進化! 大胆グラビアを披露した鈴木ふみ奈の“貝殻ビキニ伝説”超え宣言

週プレNEWS / 2016年05月28日21時00分

ビーチやホテルのベッドルームを舞台に、超極小のビキニやセクシー衣装に着替え、セクシーな表情やポーズを連発。96cmのバストに93cmの ヒップというパーフェクトボディを大胆に披露! 発売中の『週刊プレイボーイ』23号に掲載されている鈴木ふみ奈のグラビアが話題だ。「鈴木ふみ奈をあなどるな」と挑発的なタイトル通り、まさにグラビアアイドル最高峰の存在感がそこ に [全文を読む]

中村勘九郎は火まみれ、松坂桃李も華麗な殺陣披露!

Smartザテレビジョン / 2016年03月25日17時12分

'14年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた堤幸彦監督により映画化され、9月22日(祝・木)に全国公開される。 また、本作の全国公開と同時期に、堤監督演出で舞台上演されることも決定し、映画と舞台を同時期に公開・上演するという、映画界・演劇界にとって史上初の画期的な試みが始動。 さらに、出版化も同時期に予定されて [全文を読む]

大島優子「堤監督は何でも私にやらせる(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年03月18日12時49分

大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により超エンターテインメントムービーとして映画化され、“真田イヤー”と言われる今秋、9月22日(祝・木)に全国公開される。 本作の全国公開と同時に、堤監督演出で舞台上演されることも決定し、映画と舞台を同時期に公開・上演するという、映画界・演劇界にとって史上初の画 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李も仰天 「馬と同じスピードで走って!」堤監督の半端ない無茶ぶり

TechinsightJapan / 2016年03月17日18時13分

堤幸彦監督と主演の中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、加藤雅也、大竹しのぶ他総勢13名の豪華俳優陣が劇中の甲冑や着物姿で登壇し、舞台上は戦に挑む戦士たちの熱気で溢れた。 2014年舞台『真田十勇士』で演出を手掛けた堤幸彦監督が再びメガホンを取り映画化、舞台上演も決定され2016年は“真田イヤー!”と注目を浴びる。3年前の舞台から猿飛佐助を演じている中村勘九郎、 [全文を読む]

「本当に嫌な奴で悪女なんです」久住小春、いじわる女になる

Woman Insight / 2014年07月22日20時30分

【今までの久住小春22歳記念インタビューはコチラ】 ★第1回→ 久住小春、祝22歳!ひとりのモデルとして悩んだ日々を告白 ★第2回→ 「正直すごい戸惑った」久住小春がハダカの撮影をした理由とは? ★第3回→ 「心をポッキリ折られた」アイドルからモデルへ、久住小春が挫折を語る Woman Insight編集部(以下、WI) ドラマ出演おめでとうございます! [全文を読む]

フォーカス