女優 堤真一に関するニュース

48グループから女優へ転身…川栄李奈・松井玲奈が見せた可能性 島崎遥香の卒業後に期待【2016年末特集】

モデルプレス / 2016年12月25日12時00分

これまで前田敦子、大島優子など多くのメンバーが卒業後、女優として成功しており、2016年は、2015年8月にグループを卒業した川栄李奈(AKB48/21)、松井玲奈(SKE48/25)が、女優として大きなステップアップを遂げる1年となった。 ◆川栄李奈:朝ドラ出演の快挙、話題作に続々出演 グループ在籍中からドラマ「ごめんね青春!」(2014年、TBS系)へ [全文を読む]

綾瀬はるか 本番とのギャップが魅力?私服のゆるさで現場がコーフン状態

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時57分

テレビで見ない日はない八面六臂の活躍を見せる女優といえば綾瀬はるか(31)だ。実は、カメラが回っていない場面でも周囲の目を引き付けてやまないのだった。 スポーツ紙文化部記者が打ち明ける。「先月中旬、NHK局内でナマ綾瀬を目撃したんです。その日は番組への出演がなく、表に出る予定がなかったようで、青いオーバーオールに白いニットセーターという非常にラフな格好でし [全文を読む]

福田雄一監督作品が生み出すホープたち 福田組で“進化する役者”が続出

モデルプレス / 2017年03月15日20時37分

◆アイドルな女優を活かすことが得意な福田監督 これまで数々のアイドル(元アイドル)を自身の作品に起用してきた福田監督。アイドルに演技でも“やってはならない領域”を余裕で越える演出や台本で、女優として脱皮させていく。 元AKB48の島崎遥香もその一人で、左江内氏ではメインキャストとして、新たな演技の一面を見せ好評価を得た。「日本アカデミー賞」で新人賞を受賞し [全文を読む]

『プリンセス トヨトミ』チームによる新作映画、次は「ノブナガ」!

NeoL / 2016年06月28日07時52分

キャストも『プリンセス トヨトミ』の強力タッグが復活! ヒロイン・繭子役には映画『海街 dialy』で多くの賞を受賞、今年12月公開の映画『海賊とよばれた男』などの話題作にも出演し、日本を代表する女優・ 綾瀬はるか (31)。織田信長役には、NHKドラマ『マッサン』、映画『日本のいちばん長い日』などに出演し、シリアスからコミカルまで多彩なキャラクターを演 [全文を読む]

「台本は読んでこないけれど……」各方面から絶賛されるAKB48・指原莉乃の“女優力”

日刊サイゾー / 2013年07月19日11時00分

「特に、『俺まだ』の福田雄一監督が彼女を絶賛していて、『将来は女優業に専念するべきだ!』とベタ褒めしています。実際、ドラマを含めると、監督の作品に出るのは5作目ですしね。秋元(康)さんにも『女優にするべきですよ』と進言したそうですし、その評価はほかの女優さんと比べても遜色ないようです」(映画関係者) 前回のAKB48選抜総選挙で1位になってからというもの [全文を読む]

女優として正念場を迎える元AKB48・島崎遥香 朝ドラ『ひよっこ』に続き、NHKドラマ10にも出演で……

日刊サイゾー / 2017年04月27日07時00分

昨年12月31日でAKB48を卒業し、女優業を中心に活動している島崎遥香が正念場を迎えたようだ。島崎はNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の追加キャストに決まったほか、6月23日にスタートするNHKドラマ10『ブランケット・キャッツ』(金曜午後10時~)にも出演する。立て続けにNHKのドラマへ起用されることで、いよいよその“演技力”が問われそうだ。 『ひよっこ [全文を読む]

共演者と次々熱愛報道の蒼井優の「弱点」…破局後に相手男性が次々結婚の謎

Business Journal / 2016年11月22日12時00分

“共演者キラー”の異名を持ち、10月13日発売の「女性セブン」(小学館)で、また共演者との熱愛が報じられた女優、蒼井優。お相手は、シンガーソングライターの石崎ひゅーい。これまで岡田准一(V6)、大森南朋、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬と、そうそうたる顔ぶれとの熱愛を報じられてきた蒼井。石崎は映画初出演にして、12月3日に公開される映画『アズミ・ハルコは行方不明 [全文を読む]

魔性と呼ばれる蒼井優のカッコよさ!男の期待どこ吹く風で我が道を行く女

messy / 2016年10月15日19時00分

10月13日に発売された『女性セブン』(小学館)で、女優の蒼井優の熱愛発覚が報じられた。新たな恋人は、ミュージシャンの石崎ひゅーい。蒼井といえばナチュラルな雰囲気が魅力で、素朴で透明感のあふれる役柄も多い女優。恋愛というイメージとはかけ離れているが、実はこれまでに数多くの熱愛が報じられてきた恋多き女で、ルックスや役柄的に清楚で慎ましやかなプライベートを期待 [全文を読む]

戸田恵梨香の“大物”女王様ぶりに堤真一もタジタジ! 傲慢、不精で男性人気は地に堕ちたか

日刊サイゾー / 2015年08月19日23時30分

17日、俳優の堤真一と女優の戸田恵梨香が、ドラマ『リスクの神様』(フジテレビ系)のファンイベントに登場。ドラマは、企業を守る危機管理専門家の奮闘を描くストーリーなのだが、「敵に回すと一番やっかいな出演者は?」と質問を受けた堤は迷うことなく、「戸田恵梨香」と即答。その理由として、「この人が機嫌が悪くなると、現場が進まない」と答えた。 これに対して戸田は「さっ [全文を読む]

朝ドラに元巨乳アイドルふたりが共演!『マッサン』の見方がまた楽しくなった

週プレNEWS / 2015年02月04日06時00分

ここ10年ほどで女優にスタンスを移し実績を重ねているのも共通点。 映画担当を長く務め、ドラマの特集も多く手がけた本誌編集がこう語る。 「2002年くらいからそれぞれ女優としての基盤を築いた感じですか。それまでもドラマに出たりはしてましたが、小池さんは森田芳光監督の映画『模倣犯』で、おっ、こんな演技もできるんだと注目され、翌年の堤幸彦監督『2LDK』は主演で [全文を読む]

フォーカス